築50年以上経つ平屋をシェアハウスに改装 株式会社Rバンクが提案する古家活用プロジェクト見学会開催のお知らせ

築50年以上建つ戸建をシェアハウスに改装。元々、家に残されたアンティークな家具や備品を用いながら、古い日本家屋が持つ味と新しい素材を組み合わせて、新旧融合したリノベーションに成功してい ます。8月21日【火】に見学会を行います。

株式会社Rバンクのプレスリリースアイキャッチ画像
 株式会社Rバンク(本社:東京都渋谷区渋谷3-8-12/代表:藤田将友)は女性専用
シェアハウス28棟目となります『四季邸西永福』のコーディネートを行い、築50年以上経つ
平屋戸建をシェアハウスに改装したことをご報告致します。 この度、本施設の工事完了に
伴いまして、シェアメイト入居前となります2012年8月21日に見学会を開催しますことを
お知らせ
致します。

 『四季邸西永福』 (以下、本物件といいます)は所有者が相続を受けた広い庭つきの
戸建です。所有者自身も子供の頃に遊んだ庭や思い入れのある建物を遺したいという想いから、
建替え等を検討せずに敢えて、現存の建物を利用してシェアハウスにすることになりました。
構造部の補強を行い、既存の柱、梁を活かし、天井をあげ、開放感のある空間にしました。
また、外溝、玄関、水周については、新設し居住性を高めました。
本件では、昔の記憶を継承していくことを念頭におき設計。元々、その戸建にあった家具
や調度品、絵等を取り入れつつ、全体の雰囲気は重厚さと女性らしさ、斬新さのハーモニー
が、どこか懐かしさを覚えるシェアハウスとして仕上がりました。


◆物件の特長・テーマ

 人気の井の頭線、徒歩2分の邸宅に住まう。渋谷から12分に位置しながら、広く緑豊かな
庭を縁側よりながめ、四季を感じる、心豊かな暮らしを実現できる家。
 「花鳥風月」をテーマに庭に咲く花が、それぞれの個室の名前になっています。古くから
長い年月をかけて愛され続けてきた場所。古き良き面影を残しつつ、新たに生まれ変わった
斬新な建物とのバランスをお楽しみください。リビングから続く縁側に腰をおろすと、時間を
忘れてしまう程、心なごみ、おちつきます。『夏休みの思い出』『少年時代』という言葉が、
ピッタリな空間です。都心にいながら、春の訪れは、「梅の花」、夏には「線香花火」、
秋には「紅葉」、冬には「雪景色」と四季折々の味わいを堪能したい方には、「四季邸西永福」
をお勧めします。


◆シェアハウスについて

昨今、シェアハウス市場は急速に拡大しており、様々な形態のシェアハウスが誕生しています。
敷金、礼金家具家電等も揃える必要がなく、イニシャルコストが抑えられると実利的な側面と
シェアという共生型の生活のあこがれ等もあり、ユーザー数も年々増加しています。成長する
シェアハウス市場の中で、弊社では、シェアハウスのメインユーザーである20代~40代の収入
が安定している方をターゲットとし、「女性専用」「セキュリティー」「高速インターネット
サービス」「コンセプトに応じたワンアンドオンリーなインテリアデザイン」を標準とした
女性専用シェアハウスをコーディネートします。


◆『四季邸西永福』  見学会のお知らせ

【見学会】

日時    平成24年8月21日(火) 13:00 - 15:00
場所    東京都杉並区

※入室は予約制になります。尚、入居者のプライバシー保護のため、詳細の住所に
  ついては、ご予約頂いた方にのみお伝えしておりますのでご了承ください。


◆ 『四季邸西永福』  企画・運営会社

会社名:株式会社Rバンク
所在地:東京都渋谷区渋谷3-8-12
代 表:藤田 将友
設 立:平成18年8月
内  容:リノベーション事業・不動産仲介事業・損害保険事業・住空間
     に関わるコンサルティング事業・不動産全般に関るコンサル
     ティングコーディネート事業他
URL :http://www.r-bank.co.jp

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 株式会社Rバンク
代表者名 藤田 将友
業種 不動産

コラム

    株式会社Rバンクの
    関連プレスリリース

    株式会社Rバンクの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域