お父さんの思い出の“遊び”の伝承は3割、“宝物”の伝承は2割。父から子へ受け継がれるものはモノより経験。

遊びの伝承は「子供との時間の共有」にあり。30%が子供の興味や要望によって伝わるきっかけに。

ウルトラマン等の数多くのヒーローを生み出し、来年創業50周年を迎える株式会社円谷プロダクションが、この度、夏の帰省シーズンを前に、「父から子へ受け継がれるもの」について調査を実施しました。


-----------------------------------------------------------------------------------------
■外で遊び回った少年時代。当時の宝物が残っているのは2割弱。
-----------------------------------------------------------------------------------------
2~10歳の子を持つお父さんが「子供の頃に何でよく遊んでいたか」という問いには、1位:野球・三角ベース等(23%)、2位:缶けり(12%)、3位:おにごっこ(11%)、といった結果が出ました。また「子供と上記の遊びを一緒に経験した事がある人」は全体の約3割、「経験はないが今後やりたいと考えている人」を含めると71.8%と、子供時代の遊びを自分の子供と共有したいと考えるお父さんが多い結果となりました。
 一方で、お父さんが子供の頃に大切にしていた宝物は、1位:消しゴム(キン肉マン、怪獣、スーパーカーなど)が10%、2位:ビックリマンシール、カード(プロ野球、ライダーなど)が同8%、4位:めんこが7%と、当時話題の商品が並ぶ結果となりました。
しかし、こうした宝物について子供にあげたり話をしたりする等、伝えた事がある人は全体の20.8%。すでに宝物を処分したり所在が不明になってしまったりした人が8割強占めており、親から子へと「モノ」を伝承するのは、「経験」よりも難しいという結果となりました。

-----------------------------------------------------------------------------------------
■今も引き継がれる「遊び」、子供のニーズ高く接点が重要に。
-----------------------------------------------------------------------------------------
子供が現在、何の遊びに夢中になっているのかという問いに対しては、1位:ゲーム(26%)、2位:ヒーローごっこ(8%)、3位:ままごと、ごっこ遊び、ミニカー等で遊ぶ(同7%)という結果になりました。時代を映し、圧倒的人気を誇るゲームですが、一方で、自転車・一輪車、かくれんぼや虫取りなど、昔ながらの遊びも少数回答の中に比較的多く見られ、未だ健在のようです。
一方、実際にお父さんの子供の頃の遊びを子供と一緒に遊んだ事があると答えた人は31.8%。一緒に遊ぶきっかけとして挙げられた中では、30%が「子供からの要望や興味がきっかけ」という調査結果になりました。また、22%は「子供と一緒に過ごす中で自然と機会が生まれた」と回答しており、遊びの伝承はモノとは異なり、子供と接する時間を作る事で活性化すると言えます。
現在、子供と一緒に遊ぶ時間を充分とっているかという問いに対しては、「充分とっている」と答えた人は17.4%、「ほとんどとれていない」「全くとれていない」と答えた人は計22.2%で、「とっているが充分ではない」という回答を含めて8割以上のお父さんが、子供と遊ぶ時間が充分に取れていないという結果となりました。

子供と一緒に遊ぶきっかけとして挙げられた中には、「夏の帰省で体験した」「夏休みの時間で子供と一緒に遊ぶ中で機会が生まれた」という声もあり、お盆の帰省などを機に夏休みの体験を共有することは、父と子のコミュニケーションを活発化し、同時に古き良き遊びを時代を超えて伝承していくのに一役買うと言えるでしょう。

・調査期間:2012年8月7~8日の2日間
・調査対象者:2~10歳の子供を持つ父親(およそ30~45歳)
・回答数:500サンプル(有効回答母数から500サンプルを抽出)
・調査地域:全国

≪調査結果≫
(1)子供の時によく遊んでいた遊びは何ですか?(FA)
1位:野球、三角ベース等 23%
2位:缶けり 12%
3位:おにごっこ 11%

他、めんこ、虫取り、ザリガニ釣りなど。

(2)子供と上記遊びを一緒に経験したことはありますか。

○ある 31.8%
○ないが今後やりたい 40%
○ないし今後もやらない 28.2%

(3)ある方にお伺いします、何がきっかけで一緒に経験することになりましたか。

1位:子供の希望・興味 30%
2位:親から提案した 23%
3位:一緒に遊んでいる最中など 22%

(4)子供の時に大切にしていた宝物は何ですか?(FA)

1位:消しゴム 10%
2位:ビックリマンシール、カード 同8%
4位:めんこ 8%

他、切手、古銭、石、牛乳瓶の蓋など“集めるモノ”が目立つ。「牛乳瓶の蓋」は、珍しいのを求めて友達と遠くまで探しに行った人や、工場まで貰いに行った人も。

(5)それは今でもとってありますか?

○実家に保存 8%
○自分で保存 6%
○捨てたり譲ったりして処分した 37.2%
○分からない・不明 48.8%

子供の時の宝物「遊び場だった野山や小川の空気や風景」が消えて寂しくなった…というコメントも。

(6)子供の頃大切にしていた宝物について子供に伝えた事がありますか?

○話をした事がある 13.2%
○見せた事がある 6.8%
○子供に渡し、現在子供が持っている 0.8%
○したことがないが今後したい 34%
○したことがないし今後もしない 45.2%

(7)今我が子が夢中になっている遊びは何ですか?(FA)

1位:ゲーム(テレビ、モバイル含む) 26%
2位:ヒーローごっこ 8%
3位:ままごと・ごっこ遊び、ミニカー等で遊ぶ 同7%

他、一輪車・自転車、プール、カードゲーム、虫取りなど。


(8)子供と一緒に遊ぶ時間は十分にとっていると思いますか?

○十分とっている 17.4%
○とっているが十分ではない 60.4%
○ほとんどとれていない 19.6%
○全くとれていない 2.6%

【添付資料】
・図1
(2)子供の頃遊んでいた遊びをお子様と一緒にしたことはありますか?
回答割合(グラフ)

・図2
(6)子供の頃大切にしていた宝物について子供に伝えた事がありますか?
回答割合(グラフ)

・図3
ウルトラセブン(右)とその息子ウルトラマンゼロ
(写真提供:親子の日普及推進委員会 (C)Bruce Osborn)

【関連URL】
株式会社 円谷プロダクション:http://m-78.jp/

親子の日普及推進委員会:http://www.oyako.org/

(C)円谷プロ

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 株式会社円谷プロダクション
代表者名 永竹 正幸
業種 エンタテインメント・音楽関連

コラム

    株式会社円谷プロダクションの
    関連プレスリリース

    株式会社円谷プロダクションの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    カテゴリ

    業界(ジャンル)

    地域