低投資型飲食新業態「ra-men caf'e 風知空知麺」開店

新たなFC業態の可能性を念頭においた、郊外立地の「低投資型飲食業態」が開店します。

飲食店経営支援の株式会社フードコネクション(渋谷区・代表取締役船木純一)は、飲食店経営を行なう株式会社沁(町田市・代表取締役平瀬智樹)と共同で、低投資型飲食新業態「ra-men caf'e 風知空知麺」を東京都町田市森野に出店をする。

【経緯と内容】
株式会社沁は、郊外立地で繁盛店構築実績を持つ人員を役員として登用するなど、郊外型の飲食多店舗展開を見据えた強化をしております。株式会社フードコネクションは、飲食店経営全般の支援を行なう他、「ぱっぷHOUSE」を始めフランチャイズ開発支援部門にも力を入れており、この度、経営不振の続く郊外立地の飲食店に対する「低投資型飲食業態」として新たなFC業態の可能性を念頭において同社と共同で店舗運営にあたる。
 「ra-men Caf'e 風知空知麺」は、立地条件に優位性を持たない居抜き物件を利用し、施工に関しても極力手造りに拘り出店投資額を抑え、運営に関してもラーメン業態でありながら回転数にウエイトを置かず、居心地の良さを追求し、デザート、酒類の充実を図り、滞在時間と客単価にも重きを置いたカフェ的な要素が特徴。
 今後両社は、同店の運営の他に、他ジャンルの低投資型飲食業態の開店も進める。

新店舗名:「ra-men caf'e 風知空知麺」
店舗所在地:東京都町田市森野1−9−18
開店日:平成17年4月15日(金)PM5:00
営業時間:AM11:00〜AM2:00 (4月15日・16日のみPM5:00〜)
コンセプト:麺とドリンクと音楽の寛ぎの空間
店舗面積:約42.47?(12.85坪)
座席数:20
提供サービスとその内容:
(1)内装・外装
ナチュラルモダンで明るいイメージの内装・大きなガラス戸が特徴で外からも中の様子が見える入りやすさ。夜はライトアップをして、郊外でもインパクトでアイキャッチさせる。
(2)メニュー
麺類は坦々麺と醤油麺の2部構成。坦々飯などご飯ものも充実し、デザート、珈琲、お酒など、ラーメン利用以外の顧客もターゲットとして迎える。
 
出店費用:260万円(物件取得費除く)
売上高の見込み:月間300万円(開店3ヵ月後)

【このリリースに関するお問合せ】
株式会社フードコネクション 担当:船木
東京都渋谷区東3-24-3 恵比寿福田ビル3F 
TEL 03-5464-5480 FAX 03-5464-5481
URL http://www.foodconnection.jp
E-mail info@foodconnection.jp

企業情報

企業名 株式会社フードコネクション
代表者名 船木純一
業種 未選択

コラム

    株式会社フードコネクションの
    関連プレスリリース

    株式会社フードコネクションの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    カテゴリ

    業界(ジャンル)

    地域