プレスリリース配信サービス

詳細検索

イーソル株式会社のプレスリリース企業情報(プレスリリース/コラム/求人/広報・PR情報)

https://www.esol.co.jp/
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ホーム

新着プレスリリース

ヨーロッパで最大級の組込み関連技術の国際展示会「embedded world 2021 DIGITAL」に出展

イーソル株式会社はヨーロッパでのビジネス拡大を目的に、ヨーロッパで最大級の組込み開発技術展示会「embedded world 2021 DIGITAL」に出展し、イーソルのコアテクノロジーであるスケーラブルリアルタイムOS「eMCOS®」および、eMCOSの仮想化技術「eMCOS Hypervisor」の機能アップデートを含む、最新情報を紹介します。ま...

  • !2021年2月25日 10時
  • aコンピュータ・通信機器
  • a企業の動向

富士ゼロックスが複合機およびプリンターの新機種3製品にイーソルのリアルタイムOSを採用

イーソル株式会社は、富士ゼロックス株式会社が2020年8月5日より発売しているデジタルカラー複合機「ApeosPort C7070」、モノクロ複合機「ApeosPort 4570」、およびカラープリンター「ApeosPort Print C5570」に、イーソルのリアルタイムOS「eT-Kernel™ Compact」を中核とするソフトウェアプラットフ...

  • !2021年1月26日 10時
  • aコンピュータ・通信機器
  • a製品

イーソルがキューブ型ソーラー発電蓄電装置の小型版「ソーラーキュービクルミニ」を発売

イーソル株式会社は、災害時など電気供給が難しい環境での電源供給を可能にするキューブ型ソーラー発電蓄電装置「ソーラーキュービクル」の小型版装置「ソーラーキュービクルミニ」を発売しました。このソーラーキュービクルミニは、2019年12月に発売したソーラーキュービクルの機能はそのままに、一般家庭でも利用可能にするため本体サイズを小型・軽量化した製品です。

  • !2020年9月29日 10時
  • a精密機器
  • a製品

NEDO委託事業「セキュアオープンアーキテクチャ向けコンパイラバックエンドおよび対応ランタイム環境の設計・開発」に係る共同研究開発を実施

イーソル株式会社は、株式会社ユーリカ、京都マイクロコンピュータ株式会社、株式会社エヌエスアイテクスと共同で、国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)により「高効率・高速処理を可能とするAIチップ・次世代コンピューティングの技術開発事業/革新的AIエッジコンピューティング技術の開発」の開発テーマの一つとして2020年7月に採択された...

  • !2020年8月12日 15時
  • aコンピュータ・通信機器
  • a研究・調査報告

イーソルトリニティ、日本の車載市場に向けて米Mirabilis Design社と 「VisualSim」製品の国内代理店契約を締結

イーソルトリニティ株式会社(本社:東京都中野区、代表取締役社長:上山 伸幸、以下イーソルトリニティ)は、米Mirabilis Design社(本社:米国 サンタクララ、CEO:Vaishnavi Shankar 、以下Mirabilis Design)が開発・販売を行うVisualSim製品の国内代理店契約を締結したことを発表します。日本の組込み市場に...

  • !2020年7月21日 10時
  • aコンピュータ・通信機器
  • a製品

イーソルの「eMCOS® POSIX」がKalray社のミックスド・クリティカルシステム向けインテリジェントプロセッサ「Coolidge™」に対応

イーソル株式会社は、高性能でスケーラブルなPOSIX仕様準拠リアルタイムOS「eMCOS® POSIX」が、フランスのKalray社が開発した第3世代のMPPA®インテリジェントプロセッサ「Coolidge™」をサポートしたことを発表します。これにより、自動運転用ソフトウェア AutowareやAUTOSAR Adaptive Platform、ロボッ...

  • !2020年7月2日 10時
  • aコンピュータ・通信機器
  • a製品

イーソルの機能安全リアルタイムOSが、デンソー製車両周辺監視システムに採用

イーソル株式会社は、株式会社デンソーが開発した車両周辺監視システムに、イーソルの機能安全対応マルチコアプロセッサ向けリアルタイムOS「eT-Kernel MCE(Multi-Core Edition)」を中核とするソフトウェアプラットフォーム(以下、eTK MCEベースプラットフォーム)が採用されたことを発表します。eTK MCEベースプラットフォーム...

  • !2019年5月28日 10時
  • a自動車・自動車部品
  • a製品

イーソル、山本電機工業、日米電子の3社は「IoTを活用したタンク残量管理ソリューション」を共同で開発 センサ、通信モジュール、クラウドまでをワンストップで提供

イーソルとセンサメーカーの山本電機工業、通信モジュールメーカーの日米電子の3社は、IoTを活用したタンク残量管理ソリューションを共同で開発し、ユーザで稼働開始しました。本ソリューションは、工場や製造現場にあるタンク残量を、人手を介さず情報を収集・共有化できるIoTソリューションです。センサから通信モジュール、クラウドまでをワンストップで提供します。 ...

  • !2019年5月27日 10時
  • aその他製造業
  • a製品

IEEE SHIMワーキンググループのチェアにイーソルのCTOが就任

イーソル株式会社は、米国電気電子学会(Institute of Electrical and Electronics Engineers)において2月に設置されたマルチ・メニーコア技術の標準化を推進するワーキンググループ(正式名称:IEEE Computer Society/Design Automation/Software-Hardware Int...

  • !2019年2月26日 10時
  • aコンピュータ・通信機器
  • a企業の動向

イーソル、Arm® TrustZone®を活用した機能安全対応OS統合ソリューションを提供

イーソル株式会社とVirtual Open Systems SASは、Virtual Open Systems社が開発したArm TrustZoneによって高い安全性が必要なアプリケーションの保護を行う仮想レイヤ「VOSySmonitor」に、イーソルのPOSIX仕様準拠スケーラブルRTOS「eMCOS® POSIX」が対応したことを発表します。Arm...

  • !2019年2月21日 10時
  • aコンピュータ・通信機器
  • a製品

イーソル、自律走行型自動運転技術の業界標準を目指す世界的な国際業界団体「The Autoware Foundation」に設立メンバーとして参画

イーソル株式会社は、12月10日(月)に設立された自動運転技術の業界標準を目指す世界的な国際業界団体「The Autoware Foundation」(オートウェア ファウンデーション、所在地:東京都文京区、代表理事:加藤真平)に設立メンバーとして参画することを発表します。 イーソルは、自動運転システム用オープンソースソフトウェア「Autowar...

  • !2018年12月12日 10時
  • a自動車・自動車部品
  • a企業の動向

イーソル、ルネサス製産業用IoT機器向け「RX65N」マイコンベースのROS 2エンジニアリングサービスを提供

イーソル株式会社は、ルネサス エレクトロニクス社製の産業用IoT機器向けマイコン「RX65N」を使ったロボットシステム開発を支援する、ROS 2向けエンジニアリングサービスの提供を開始したことを発表します。ROS/ROS 2を利用した多彩な開発実績と、高い信頼性が求められる組込みシステム開発で培った豊富な経験と知見を活かし、OSS ベースの組込みシス...

  • !2018年11月29日 10時
  • a精密機器
  • a製品

個々人の運転行動特性を学習しパーソナルな自動運転の「判断」モデルを生成するAIフレームワーク 「eBRAD(イーブラッド)」をイーソルが開発中

イーソル株式会社は、自動運転システムなどの自動化を人間の行動・振る舞いがパーソナライズされたAIとして自動生成可能なAIフレームワーク、「eBRAD」(イーブラッド:eSOL BehavioR ADaptation engineの略称。以下eBRAD)を開発中であることを本日発表しました。eBRADは、心理学的なドメイン知識の活用によりデザインレビュー...

  • !2018年9月28日 10時
  • aコンピュータ・通信機器
  • a製品

Android搭載業務用端末・スマートフォン向けアプリケーション受託開発サービスの提供を開始

イーソルは、無線LAN搭載ハンディターミナル用エミュレータ開発支援ツール「eSOL Emusen(イムゼン、以下Emusen)」および、バッチ処理型アプリケーションの作成が容易なアプリケーション開発支援ツール「eSOL Emusen easy(イムゼン イージー、以下Emusen easy)」のAndroid対応版をリリースし、Android対応Emu...

  • !2018年7月4日 10時
  • aコンピュータ・通信機器
  • a製品

海外現地法人 eSOL Europe S.A.S. 設立のお知らせ

イーソル株式会社(本社:東京都中野区、代表取締役社長:長谷川 勝敏、以下イーソル)は、海外現地法人となるeSOL Europe S.A.S.(以下イーソル ヨーロッパ)をフランスのパリ郊外に設立し、4月1日より業務を開始したことをお知らせします。

  • !2018年5月9日 10時
  • aコンピュータ・通信機器
  • aその他

新着プレスリリース

ヨーロッパで最大級の組込み関連技術の国際展示会「embedded world 2021 DIGITAL」に出展

イーソル株式会社はヨーロッパでのビジネス拡大を目的に、ヨーロッパで最大級の組込み開発技術展示会「embedded world 2021 DIGITAL」に出展し、イーソルのコアテクノロジーであるスケーラブルリアルタイムOS「eMCOS®」および、eMCOSの仮想化技術「eMCOS Hypervisor」の機能アップデートを含む、最新情報を紹介します。ま...

  • !2021年2月25日 10時
  • aコンピュータ・通信機器
  • a企業の動向

富士ゼロックスが複合機およびプリンターの新機種3製品にイーソルのリアルタイムOSを採用

イーソル株式会社は、富士ゼロックス株式会社が2020年8月5日より発売しているデジタルカラー複合機「ApeosPort C7070」、モノクロ複合機「ApeosPort 4570」、およびカラープリンター「ApeosPort Print C5570」に、イーソルのリアルタイムOS「eT-Kernel™ Compact」を中核とするソフトウェアプラットフ...

  • !2021年1月26日 10時
  • aコンピュータ・通信機器
  • a製品

イーソルがキューブ型ソーラー発電蓄電装置の小型版「ソーラーキュービクルミニ」を発売

イーソル株式会社は、災害時など電気供給が難しい環境での電源供給を可能にするキューブ型ソーラー発電蓄電装置「ソーラーキュービクル」の小型版装置「ソーラーキュービクルミニ」を発売しました。このソーラーキュービクルミニは、2019年12月に発売したソーラーキュービクルの機能はそのままに、一般家庭でも利用可能にするため本体サイズを小型・軽量化した製品です。

  • !2020年9月29日 10時
  • a精密機器
  • a製品

NEDO委託事業「セキュアオープンアーキテクチャ向けコンパイラバックエンドおよび対応ランタイム環境の設計・開発」に係る共同研究開発を実施

イーソル株式会社は、株式会社ユーリカ、京都マイクロコンピュータ株式会社、株式会社エヌエスアイテクスと共同で、国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)により「高効率・高速処理を可能とするAIチップ・次世代コンピューティングの技術開発事業/革新的AIエッジコンピューティング技術の開発」の開発テーマの一つとして2020年7月に採択された...

  • !2020年8月12日 15時
  • aコンピュータ・通信機器
  • a研究・調査報告

イーソルトリニティ、日本の車載市場に向けて米Mirabilis Design社と 「VisualSim」製品の国内代理店契約を締結

イーソルトリニティ株式会社(本社:東京都中野区、代表取締役社長:上山 伸幸、以下イーソルトリニティ)は、米Mirabilis Design社(本社:米国 サンタクララ、CEO:Vaishnavi Shankar 、以下Mirabilis Design)が開発・販売を行うVisualSim製品の国内代理店契約を締結したことを発表します。日本の組込み市場に...

  • !2020年7月21日 10時
  • aコンピュータ・通信機器
  • a製品

イーソルの「eMCOS® POSIX」がKalray社のミックスド・クリティカルシステム向けインテリジェントプロセッサ「Coolidge™」に対応

イーソル株式会社は、高性能でスケーラブルなPOSIX仕様準拠リアルタイムOS「eMCOS® POSIX」が、フランスのKalray社が開発した第3世代のMPPA®インテリジェントプロセッサ「Coolidge™」をサポートしたことを発表します。これにより、自動運転用ソフトウェア AutowareやAUTOSAR Adaptive Platform、ロボッ...

  • !2020年7月2日 10時
  • aコンピュータ・通信機器
  • a製品

イーソルの機能安全リアルタイムOSが、デンソー製車両周辺監視システムに採用

イーソル株式会社は、株式会社デンソーが開発した車両周辺監視システムに、イーソルの機能安全対応マルチコアプロセッサ向けリアルタイムOS「eT-Kernel MCE(Multi-Core Edition)」を中核とするソフトウェアプラットフォーム(以下、eTK MCEベースプラットフォーム)が採用されたことを発表します。eTK MCEベースプラットフォーム...

  • !2019年5月28日 10時
  • a自動車・自動車部品
  • a製品

イーソル、山本電機工業、日米電子の3社は「IoTを活用したタンク残量管理ソリューション」を共同で開発 センサ、通信モジュール、クラウドまでをワンストップで提供

イーソルとセンサメーカーの山本電機工業、通信モジュールメーカーの日米電子の3社は、IoTを活用したタンク残量管理ソリューションを共同で開発し、ユーザで稼働開始しました。本ソリューションは、工場や製造現場にあるタンク残量を、人手を介さず情報を収集・共有化できるIoTソリューションです。センサから通信モジュール、クラウドまでをワンストップで提供します。 ...

  • !2019年5月27日 10時
  • aその他製造業
  • a製品

IEEE SHIMワーキンググループのチェアにイーソルのCTOが就任

イーソル株式会社は、米国電気電子学会(Institute of Electrical and Electronics Engineers)において2月に設置されたマルチ・メニーコア技術の標準化を推進するワーキンググループ(正式名称:IEEE Computer Society/Design Automation/Software-Hardware Int...

  • !2019年2月26日 10時
  • aコンピュータ・通信機器
  • a企業の動向

イーソル、Arm® TrustZone®を活用した機能安全対応OS統合ソリューションを提供

イーソル株式会社とVirtual Open Systems SASは、Virtual Open Systems社が開発したArm TrustZoneによって高い安全性が必要なアプリケーションの保護を行う仮想レイヤ「VOSySmonitor」に、イーソルのPOSIX仕様準拠スケーラブルRTOS「eMCOS® POSIX」が対応したことを発表します。Arm...

  • !2019年2月21日 10時
  • aコンピュータ・通信機器
  • a製品

イーソル、自律走行型自動運転技術の業界標準を目指す世界的な国際業界団体「The Autoware Foundation」に設立メンバーとして参画

イーソル株式会社は、12月10日(月)に設立された自動運転技術の業界標準を目指す世界的な国際業界団体「The Autoware Foundation」(オートウェア ファウンデーション、所在地:東京都文京区、代表理事:加藤真平)に設立メンバーとして参画することを発表します。 イーソルは、自動運転システム用オープンソースソフトウェア「Autowar...

  • !2018年12月12日 10時
  • a自動車・自動車部品
  • a企業の動向

イーソル、ルネサス製産業用IoT機器向け「RX65N」マイコンベースのROS 2エンジニアリングサービスを提供

イーソル株式会社は、ルネサス エレクトロニクス社製の産業用IoT機器向けマイコン「RX65N」を使ったロボットシステム開発を支援する、ROS 2向けエンジニアリングサービスの提供を開始したことを発表します。ROS/ROS 2を利用した多彩な開発実績と、高い信頼性が求められる組込みシステム開発で培った豊富な経験と知見を活かし、OSS ベースの組込みシス...

  • !2018年11月29日 10時
  • a精密機器
  • a製品

個々人の運転行動特性を学習しパーソナルな自動運転の「判断」モデルを生成するAIフレームワーク 「eBRAD(イーブラッド)」をイーソルが開発中

イーソル株式会社は、自動運転システムなどの自動化を人間の行動・振る舞いがパーソナライズされたAIとして自動生成可能なAIフレームワーク、「eBRAD」(イーブラッド:eSOL BehavioR ADaptation engineの略称。以下eBRAD)を開発中であることを本日発表しました。eBRADは、心理学的なドメイン知識の活用によりデザインレビュー...

  • !2018年9月28日 10時
  • aコンピュータ・通信機器
  • a製品

Android搭載業務用端末・スマートフォン向けアプリケーション受託開発サービスの提供を開始

イーソルは、無線LAN搭載ハンディターミナル用エミュレータ開発支援ツール「eSOL Emusen(イムゼン、以下Emusen)」および、バッチ処理型アプリケーションの作成が容易なアプリケーション開発支援ツール「eSOL Emusen easy(イムゼン イージー、以下Emusen easy)」のAndroid対応版をリリースし、Android対応Emu...

  • !2018年7月4日 10時
  • aコンピュータ・通信機器
  • a製品

海外現地法人 eSOL Europe S.A.S. 設立のお知らせ

イーソル株式会社(本社:東京都中野区、代表取締役社長:長谷川 勝敏、以下イーソル)は、海外現地法人となるeSOL Europe S.A.S.(以下イーソル ヨーロッパ)をフランスのパリ郊外に設立し、4月1日より業務を開始したことをお知らせします。

  • !2018年5月9日 10時
  • aコンピュータ・通信機器
  • aその他

企業情報

イーソル株式会社のロゴ

企業名

イーソル株式会社

所在地

中野区本町1−32−2 ハーモニータワー

代表者名

長谷川勝敏

URL

https://www.esol.co.jp/

業種

コンピュータ・通信機器

事業内容

組込み向けRTOS、開発環境、各種ミドルウェアの自社開発・販売および受託開発とコンサルテーションサービスの提供。流通・物流業界向けの車載用伝票発行プリンタ、耐環境ハンディターミナルの開発・販売。

この企業のFacebookを見る
この企業のTwitterを見る

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

カテゴリ

業界(ジャンル)

地域

ページトップに戻る