プレスリリース配信サービス

詳細検索

慶應義塾大学 SFC 健康情報コンソーシアムのプレスリリース企業情報(プレスリリース/コラム/求人/広報・PR情報)

https://hip.sfc.keio.ac.jp/
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ホーム

新着プレスリリース

ホワイトデーに20代若者に贈る-新型コロナ啓発動画-6バージョン公開!「愛しているなら、キスはおあずけ」大学生・医師・音楽家・研究者とのコラボに注目!

新型コロナ感染者の年代別内訳をみると20代の感染者数が多い状況が続いています(3月10日現在)。ホワイトデー、卒業式、歓送迎会、花見など、気が緩みやすいこの時期だからこそ、若者の皆さんには、正しい感染予防知識を再確認いただき、日々の感染予防行動を実行していただくことが、新型コロナ感染拡大抑制に繋がり、結果としてみんながアクティブに活動ができる未来に繋が...

  • !2021年3月14日 11時
  • a医療・健康
  • aキャンペーン

無料【3/14(日)14:00〜 】産後ママSOSプロジェクト 第三弾オンライン講座「産前産後を乗り越えるためのファッション講座」開催!

産後ママSOSプロジェクト(事務局:慶應義塾大学SFC研究所 健康情報コンソーシアム※1)では、健康と情報の力で、コロナ禍で子育てする産後ママの笑顔のためにできることをチーム考え、第一歩として、東京新聞すくすく※2の産後クライシスの記事に寄せられたコメントをAI分析し、可視化することなどにチャレンジしています。今回は、産後ママのお悩みが多い「産前産後を...

  • !2021年3月14日 9時
  • a医療・健康
  • a告知・募集

無料【3/14(日)14:00〜 】産後ママSOSプロジェクト 第三弾オンライン講座「産前産後を乗り越えるためのファッション講座」開催!

産後ママSOSプロジェクト(事務局:慶應義塾大学SFC研究所 健康情報コンソーシアム※1)では、健康と情報の力で、コロナ禍で子育てする産後ママの笑顔のためにできることをチーム考え、第一歩として、東京新聞すくすく※2の産後クライシスの記事に寄せられたコメントをAI分析し、可視化することなどにチャレンジしています。今回は、産後ママのお悩みが多い「産前産後を...

  • !2021年3月13日 17時
  • aファッション・ビューティー
  • a告知・募集

「産後ママSOSプロジェクト」から全国の産後ママに贈る小児科医からのメッセージ。

「産後ママSOSプロジェクト」は、産後の女性の声や行動を見える化し解決策を探りながら、産後ママの笑顔のためにできることを考えるプロジェクトです。慶應義塾大学SFC研究所・健康情報コンソーシアム ※1 (代表:中澤 仁)が中心となり、医療・健康や情報科学、保育分野の従事者や専門家のほか、アーティストや子育て中の親、未来のパパママも参加して活動していきます...

  • !2021年3月8日 21時
  • a医療・健康
  • aキャンペーン

産後ママSOSプロジェクト、「産後ママスマイルデー」PR動画を公開!

 コロナで孤立しがちな産後のママを笑顔にするためにできることを考える「産後ママSOSプロジェクト(事務局:慶應義塾大学SFC研究所 健康情報コンソーシアム※1)」が始動し、3月5日を「産後ママスマイルデー」として一般社団法人日本記念日協会より認定を受け、登録されました。それに際し、「産後ママスマイルデー」認定・登録"記者発表会"を2021年3月4日(木...

  • !2021年3月7日 9時
  • a医療・健康
  • aキャンペーン

3月5日は、産後ママスマイルデー。「産後ママSOSプロジェクト」から全国の産後ママに贈る音楽。

コロナで孤立しがちな産後のママを笑顔にするためにできることを考える「産後ママSOSプロジェクト」が始動し、2021年(令和3年)3月5日に一般社団法人・日本記念日協会により「産後ママスマイルデー」が認定・登録されました。             「産後ママSOSプロジェクト」は、産後の女性の声や行動を見える化し解決策を探りながら、産後ママの笑顔のために...

  • !2021年3月5日 22時
  • a医療・健康
  • aキャンペーン

日本記念日協会が登録認定、3月5日を「産後ママスマイルデー」に制定

2021年3月5日に本格始動した「産後ママSOSプロジェクト(事務局:慶應義塾大学SFC研究所 健康情報コンソーシアム ※1)」は、一般社団法人日本記念日協会(本社:長野県佐久市 ※2)より認定を受け「産後ママスマイルデー」を制定いたしました。厚生労働省では、毎年3月1日から3月8日までを「女性の健康週間」と定めております。「産後ママスマイルデー」は、...

  • !2021年3月5日 10時
  • a医療・健康
  • aキャンペーン

すべてのライブエンターテイメントにかかわる皆様に ~ステージ再開!スタッフ応援プロジェクト始動~ 新型コロナ感染予防対策啓発資料・動画公開!

新型コロナウイルス感染症予防・啓発集団「みんながヒーロプロジェクト」(事務局:慶應義塾大学SFC研究所 健康情報コンソーシアム)は、感染拡大が続いている中、すべてのライブエンターテイメントにかかわる皆様に向けて、新型コロナウイルス感染症に対して今一度正しい知識と関心を持っていただくために、ステージ再開!スタッフ応援プロジェクト(代表幹事:NPO法人 日...

  • !2021年3月1日 3時
  • aエンタテインメント・音楽関連
  • a告知・募集

【1/29(金)16:50〜 】健康と情報の力で産後ママが笑顔になる社会を創ろう「産後クライシスについて みんなで考える座談会」開催!

〜 すべての産後ママ・パパ・子どもたちの”笑顔”と”大きな幸せ”のために 〜    2021年、産後であるママたちは、コロナの中、孤独で、不安で、辛い思いをしている方が多いとの声をたくさんいただいております。そこで私たちは、今を生きる産後ママやパパのためにできることを、先輩ママやパパ、企業さんと考え、実行するプロジェクト「産後ママSOSプロジェクト」3...

  • !2021年1月26日 14時
  • a医療・健康
  • a告知・募集

【1/29(金)16:50〜 】産後ママSOSプロジェクト キックオフ プレオンライン座談会「産後クライシスなう」開催!

慶應義塾大学SFC研究所 健康情報コンソーシアムでは、健康と情報の力で、コロナ禍で子育てする産後ママの笑顔のためにできることをチーム考え、第一歩として、東京新聞すくすくの産後クライシスの記事に寄せられたコメントをAI分析し、可視化することにチャレンジ。「産後ママボイス」に隠されたワードとコメントを抽出し、ビジュアル化する試みを日本で初めて行いました。今...

  • !2021年1月25日 22時
  • a医療・健康
  • a告知・募集

20代を対象とした新型コロナ感染症予防啓発、3部作ポスター公開! ~ キャッチフレーズは「触れ合うなら顔から下で。」~

コロナ感染者が増大する中、社会は口を揃えて「感染拡大の原因は若者たちにある」と言い続けています。果たしてそれは本当なのでしょうか。若者に原因があるという言葉には、コロナ拡散につながる行動や行為(媒介的活動)としての原因はあったとしても、その行動・行為を根本的に自制する、あるいは自然抑制を促すアプローチ、つまり感染予防啓発、広報活動、コロナ禍における感染...

  • !2021年1月11日 13時
  • a医療・健康
  • aキャンペーン

「はたちのキミ」に送る、キャッチコピー「触れ合うなら顔から下で。」若年層に対する新型コロナ感染症予防の啓発の一環として、20代を対象とした3部作ポスター公開!

ウチは新型コロナにかかっても軽症か無症状。 自粛自粛でマジ息がつまる。クラブで騒いで何が悪いの。合コン、カラオケに行って楽しむのが、ハタチの楽しみなのに!! でも、昨日ウチの友達A子のママが新型コロナで死んだ。53歳だった。感染経路不明だって。クリスマスにA子のお家でホームパーティしたから、あたしのせい?と思ったらゾッとした。 ウチが新型コロナの...

  • !2021年1月11日 9時
  • a医療・健康
  • aキャンペーン

「はたちのキミ」に送る、キャッチコピー「触れ合うなら顔から下で。」若年層に対する新型コロナ感染症予防の啓発の一環として、20代を対象とした3部作ポスター公開!

俺は新型コロナにかかっても軽症か無症状だろう。 自粛自粛で息がつまる。自分の生活を楽しんで何が悪い。飲み会、カラオケに行って何が悪い。今が大事なんだよ!! でも、昨日俺の親友の父ちゃんが新型コロナで死んだ。58歳だった。感染経路不明だったらしい。まさか俺が?と思ったらゾッとした。もし、俺だったら、、、ゴメン。 俺が新型コロナのウイルスを運ぶことに...

  • !2021年1月11日 7時
  • a医療・健康
  • aキャンペーン

クリスマス前に知ってほしい新型コロナ感染対策の基本行動「20代・30代若者向け」啓発ポスター ~ キャッチフレーズは「愛しているなら、キスはおあずけ」~

昨日(2020年12月17日)、東京の感染者は800人を超えました。専門家の先生方の分析では、現在の感染者の主力は、20歳、30歳代であり、この世代は、勝負の3週間に入っても減るどころか、増加しています。今、この時期に、20代・30代の方々が危機感を共有することができなければ、感染者数はこのまま上昇し、最悪の状況も考えないといけないとのこと。そこで「み...

  • !2020年12月18日 20時
  • a教育
  • aキャンペーン

みんながヒーロープロジェクトより「20代・30代若者向け」新型コロナ予防啓発ポスター無料配布開始! ~ キャッチフレーズは「愛しているなら、キスはおあずけ」~

東京都の関係者によれば、2020年12月17日、都内で新たに800人あまりが新型コロナウイルスに感染していることを確認しました。都内で1日に確認される人数は、過去最多です。 そこで、みんながヒーロープロジェクト(事務局:神奈川県藤沢市、発起人:中澤 仁、本田 由佳)は、医学・健康&情報科学・デザイン・広告分野の専門家、若者らとコラボレーションし、現在...

  • !2020年12月17日 20時
  • a医療・健康
  • aキャンペーン

新着プレスリリース

ホワイトデーに20代若者に贈る-新型コロナ啓発動画-6バージョン公開!「愛しているなら、キスはおあずけ」大学生・医師・音楽家・研究者とのコラボに注目!

新型コロナ感染者の年代別内訳をみると20代の感染者数が多い状況が続いています(3月10日現在)。ホワイトデー、卒業式、歓送迎会、花見など、気が緩みやすいこの時期だからこそ、若者の皆さんには、正しい感染予防知識を再確認いただき、日々の感染予防行動を実行していただくことが、新型コロナ感染拡大抑制に繋がり、結果としてみんながアクティブに活動ができる未来に繋が...

  • !2021年3月14日 11時
  • a医療・健康
  • aキャンペーン

無料【3/14(日)14:00〜 】産後ママSOSプロジェクト 第三弾オンライン講座「産前産後を乗り越えるためのファッション講座」開催!

産後ママSOSプロジェクト(事務局:慶應義塾大学SFC研究所 健康情報コンソーシアム※1)では、健康と情報の力で、コロナ禍で子育てする産後ママの笑顔のためにできることをチーム考え、第一歩として、東京新聞すくすく※2の産後クライシスの記事に寄せられたコメントをAI分析し、可視化することなどにチャレンジしています。今回は、産後ママのお悩みが多い「産前産後を...

  • !2021年3月14日 9時
  • a医療・健康
  • a告知・募集

無料【3/14(日)14:00〜 】産後ママSOSプロジェクト 第三弾オンライン講座「産前産後を乗り越えるためのファッション講座」開催!

産後ママSOSプロジェクト(事務局:慶應義塾大学SFC研究所 健康情報コンソーシアム※1)では、健康と情報の力で、コロナ禍で子育てする産後ママの笑顔のためにできることをチーム考え、第一歩として、東京新聞すくすく※2の産後クライシスの記事に寄せられたコメントをAI分析し、可視化することなどにチャレンジしています。今回は、産後ママのお悩みが多い「産前産後を...

  • !2021年3月13日 17時
  • aファッション・ビューティー
  • a告知・募集

「産後ママSOSプロジェクト」から全国の産後ママに贈る小児科医からのメッセージ。

「産後ママSOSプロジェクト」は、産後の女性の声や行動を見える化し解決策を探りながら、産後ママの笑顔のためにできることを考えるプロジェクトです。慶應義塾大学SFC研究所・健康情報コンソーシアム ※1 (代表:中澤 仁)が中心となり、医療・健康や情報科学、保育分野の従事者や専門家のほか、アーティストや子育て中の親、未来のパパママも参加して活動していきます...

  • !2021年3月8日 21時
  • a医療・健康
  • aキャンペーン

産後ママSOSプロジェクト、「産後ママスマイルデー」PR動画を公開!

 コロナで孤立しがちな産後のママを笑顔にするためにできることを考える「産後ママSOSプロジェクト(事務局:慶應義塾大学SFC研究所 健康情報コンソーシアム※1)」が始動し、3月5日を「産後ママスマイルデー」として一般社団法人日本記念日協会より認定を受け、登録されました。それに際し、「産後ママスマイルデー」認定・登録"記者発表会"を2021年3月4日(木...

  • !2021年3月7日 9時
  • a医療・健康
  • aキャンペーン

3月5日は、産後ママスマイルデー。「産後ママSOSプロジェクト」から全国の産後ママに贈る音楽。

コロナで孤立しがちな産後のママを笑顔にするためにできることを考える「産後ママSOSプロジェクト」が始動し、2021年(令和3年)3月5日に一般社団法人・日本記念日協会により「産後ママスマイルデー」が認定・登録されました。             「産後ママSOSプロジェクト」は、産後の女性の声や行動を見える化し解決策を探りながら、産後ママの笑顔のために...

  • !2021年3月5日 22時
  • a医療・健康
  • aキャンペーン

日本記念日協会が登録認定、3月5日を「産後ママスマイルデー」に制定

2021年3月5日に本格始動した「産後ママSOSプロジェクト(事務局:慶應義塾大学SFC研究所 健康情報コンソーシアム ※1)」は、一般社団法人日本記念日協会(本社:長野県佐久市 ※2)より認定を受け「産後ママスマイルデー」を制定いたしました。厚生労働省では、毎年3月1日から3月8日までを「女性の健康週間」と定めております。「産後ママスマイルデー」は、...

  • !2021年3月5日 10時
  • a医療・健康
  • aキャンペーン

すべてのライブエンターテイメントにかかわる皆様に ~ステージ再開!スタッフ応援プロジェクト始動~ 新型コロナ感染予防対策啓発資料・動画公開!

新型コロナウイルス感染症予防・啓発集団「みんながヒーロプロジェクト」(事務局:慶應義塾大学SFC研究所 健康情報コンソーシアム)は、感染拡大が続いている中、すべてのライブエンターテイメントにかかわる皆様に向けて、新型コロナウイルス感染症に対して今一度正しい知識と関心を持っていただくために、ステージ再開!スタッフ応援プロジェクト(代表幹事:NPO法人 日...

  • !2021年3月1日 3時
  • aエンタテインメント・音楽関連
  • a告知・募集

【1/29(金)16:50〜 】健康と情報の力で産後ママが笑顔になる社会を創ろう「産後クライシスについて みんなで考える座談会」開催!

〜 すべての産後ママ・パパ・子どもたちの”笑顔”と”大きな幸せ”のために 〜    2021年、産後であるママたちは、コロナの中、孤独で、不安で、辛い思いをしている方が多いとの声をたくさんいただいております。そこで私たちは、今を生きる産後ママやパパのためにできることを、先輩ママやパパ、企業さんと考え、実行するプロジェクト「産後ママSOSプロジェクト」3...

  • !2021年1月26日 14時
  • a医療・健康
  • a告知・募集

【1/29(金)16:50〜 】産後ママSOSプロジェクト キックオフ プレオンライン座談会「産後クライシスなう」開催!

慶應義塾大学SFC研究所 健康情報コンソーシアムでは、健康と情報の力で、コロナ禍で子育てする産後ママの笑顔のためにできることをチーム考え、第一歩として、東京新聞すくすくの産後クライシスの記事に寄せられたコメントをAI分析し、可視化することにチャレンジ。「産後ママボイス」に隠されたワードとコメントを抽出し、ビジュアル化する試みを日本で初めて行いました。今...

  • !2021年1月25日 22時
  • a医療・健康
  • a告知・募集

20代を対象とした新型コロナ感染症予防啓発、3部作ポスター公開! ~ キャッチフレーズは「触れ合うなら顔から下で。」~

コロナ感染者が増大する中、社会は口を揃えて「感染拡大の原因は若者たちにある」と言い続けています。果たしてそれは本当なのでしょうか。若者に原因があるという言葉には、コロナ拡散につながる行動や行為(媒介的活動)としての原因はあったとしても、その行動・行為を根本的に自制する、あるいは自然抑制を促すアプローチ、つまり感染予防啓発、広報活動、コロナ禍における感染...

  • !2021年1月11日 13時
  • a医療・健康
  • aキャンペーン

「はたちのキミ」に送る、キャッチコピー「触れ合うなら顔から下で。」若年層に対する新型コロナ感染症予防の啓発の一環として、20代を対象とした3部作ポスター公開!

ウチは新型コロナにかかっても軽症か無症状。 自粛自粛でマジ息がつまる。クラブで騒いで何が悪いの。合コン、カラオケに行って楽しむのが、ハタチの楽しみなのに!! でも、昨日ウチの友達A子のママが新型コロナで死んだ。53歳だった。感染経路不明だって。クリスマスにA子のお家でホームパーティしたから、あたしのせい?と思ったらゾッとした。 ウチが新型コロナの...

  • !2021年1月11日 9時
  • a医療・健康
  • aキャンペーン

「はたちのキミ」に送る、キャッチコピー「触れ合うなら顔から下で。」若年層に対する新型コロナ感染症予防の啓発の一環として、20代を対象とした3部作ポスター公開!

俺は新型コロナにかかっても軽症か無症状だろう。 自粛自粛で息がつまる。自分の生活を楽しんで何が悪い。飲み会、カラオケに行って何が悪い。今が大事なんだよ!! でも、昨日俺の親友の父ちゃんが新型コロナで死んだ。58歳だった。感染経路不明だったらしい。まさか俺が?と思ったらゾッとした。もし、俺だったら、、、ゴメン。 俺が新型コロナのウイルスを運ぶことに...

  • !2021年1月11日 7時
  • a医療・健康
  • aキャンペーン

クリスマス前に知ってほしい新型コロナ感染対策の基本行動「20代・30代若者向け」啓発ポスター ~ キャッチフレーズは「愛しているなら、キスはおあずけ」~

昨日(2020年12月17日)、東京の感染者は800人を超えました。専門家の先生方の分析では、現在の感染者の主力は、20歳、30歳代であり、この世代は、勝負の3週間に入っても減るどころか、増加しています。今、この時期に、20代・30代の方々が危機感を共有することができなければ、感染者数はこのまま上昇し、最悪の状況も考えないといけないとのこと。そこで「み...

  • !2020年12月18日 20時
  • a教育
  • aキャンペーン

みんながヒーロープロジェクトより「20代・30代若者向け」新型コロナ予防啓発ポスター無料配布開始! ~ キャッチフレーズは「愛しているなら、キスはおあずけ」~

東京都の関係者によれば、2020年12月17日、都内で新たに800人あまりが新型コロナウイルスに感染していることを確認しました。都内で1日に確認される人数は、過去最多です。 そこで、みんながヒーロープロジェクト(事務局:神奈川県藤沢市、発起人:中澤 仁、本田 由佳)は、医学・健康&情報科学・デザイン・広告分野の専門家、若者らとコラボレーションし、現在...

  • !2020年12月17日 20時
  • a医療・健康
  • aキャンペーン

企業情報

慶應義塾大学 SFC 健康情報コンソーシアムのロゴ

企業名

慶應義塾大学 SFC 健康情報コンソーシアム

所在地

藤沢市遠藤5322 慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス

代表者名

中澤仁

URL

https://hip.sfc.keio.ac.jp/

業種

教育

事業内容

本コンソーシアムでは、産官学連携による健康情報の創成を目的として、研究教育を推進することを目的として、研究開発の取り組みを進めています。

この企業のFacebookを見る
この企業のTwitterを見る

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

カテゴリ

業界(ジャンル)

地域

ページトップに戻る