プレスリリース配信サービス

詳細検索

ROSE LABO株式会社のプレスリリース企業情報(プレスリリース/コラム/求人/広報・PR情報)

https://www.roselabo.jp/
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ホーム

新着プレスリリース

無農薬の“食べられるバラ”を使った、アロマ香る消毒スプレーが誕生!伊勢丹新宿店ポップアップストアで先行販売を実施、お得な特典付き限定キットが登場

「ローズバリアスプレー」は、コロナ禍による飲食店の休業で廃棄の危機に立たされたバラを、世の中の役に立たせたいという思いで開発しました。植物由来の成分が、手指はもちろんマスクや衣類、寝具などを幅広く消毒。全成分が天然由来のスキンケア処方のため、敏感肌の人でも安心して使うことができ、肌の潤いもしっかりキープします。

  • !2020年6月30日 11時
  • aファッション・ビューティー
  • a製品

出荷先失った“食べられるバラ”で多機能スプレー開発。天然由来成分100パーセントで保湿もでき、手指の消毒やマスク独特の気になるニオイも快適にリフレッシュ

「ローズバリアスプレー」は、飲食店の休業で行き場を失ったバラを、廃棄から守り世の中に役立たせたいと開発。サトウキビ由来のエタノールを60ボリュームパーセント配合し、手肌を優しく消毒します。食用バラなどの香りがストレスをほぐし安眠を促進。マスクにスプレーすれば内側に芳醇な香りが広がり、息苦しさや不快感を取り除いてくれます。

  • !2020年6月23日 12時
  • aファッション・ビューティー
  • a製品

無農薬の“食べられるバラ”の生産・加工・販売を手がけるROSE LABOが、「第9回渋沢栄一ビジネス大賞」で奨励賞を受賞!

新しい事業展開や技術開発で飛躍をめざす埼玉県内の中小企業を表彰する制度に応募し、2月5日(水)に行われた表彰式で奨励賞を受賞。埼玉県深谷市に本店を置く企業として、同じ深谷市出身で日本近代経済の基盤づくりに貢献した渋沢栄一の精神を受け継ぐ取り組みが高く評価されました。

  • !2020年3月17日 9時
  • aビジネス・人事サービス
  • a業績報告

無農薬の“食べられるバラ”で女性のキレイをサポート!「マイナビ農業アワード」最優秀賞を獲得したROSE LABOが、東武百貨店 池袋店のイベントに登場

1月31日(金)から開催される「ナチュラル&オーガニックフェス」では、ROSE LABO(ローズラボ)のすべての製品を実際に試すことができます。5,000円以上の購入で「コンフィチュール ベリー×ローズ」を1点プレゼントするという特典付き。イートインスペースでの飲食やナチュラル系企業のトークショーなど、さまざまな楽しみ方ができるイベントです。

  • !2020年1月28日 11時
  • a旅行・観光・地域情報
  • a告知・募集

“食べられるバラ”の取組みが「マイナビ農業アワード」で最優秀賞に輝いたROSE LABOが、美容オイル入り2層式化粧水をリニューアル!バラの香りがさらに華やかに

モットーは“お客様に寄り添った製品開発”。今回のリニューアルは、ファンミーティングやアンケートで寄せられた要望を反映して実施しました。美容オイル入り2層式化粧水「ローズマルチミスト」は、天然由来成分を90%から99%へとアップ。乾燥肌・敏感肌に悩む女性陣が開発し、よりナチュラルでお肌に優しい処方に仕上げました。

  • !2019年12月17日 11時
  • aファッション・ビューティー
  • a製品

ROSE LABO創業者の田中綾華が「SAITAMA Smile Women ピッチ 2019」の女性によるビジネスプランコンテストで最優秀賞を受賞!

“食用バラ”の栽培と6次産業化に高い評価。11月30日(土)、さいたま市の大宮ソニックシティで行われた最終プレゼンテーションでビジネスの独創性、実現性、収益性、将来性、社会的意義、波及効果などが総合的に評価され、7人のファイナリストのなかから最優秀賞に選出されました。

  • !2019年12月12日 10時
  • aビジネス・人事サービス
  • a企業の動向

ROSE LABO(ローズラボ)のオリジナル化粧品のシリーズ「24 ROSE」が12月1日から、メイクアップソリューション系列の全国17店舗で販売開始!

水や農薬を使わずに“食用バラ”の栽培を手がけるROSE LABO(ローズラボ)が化粧品づくりのために開発したオリジナル品種「24(トゥエンティフォー)」から抽出した成分配合の化粧品が、全国のメイクアップソリューション系列のビューティー専門セレクトショップで購入いただけるようになりました。

  • !2019年12月11日 16時
  • aファッション・ビューティー
  • a企業の動向

ROSE LABOの「食べられるバラ」への取り組みが、「マイナビ農業アワード」で最優秀賞&優秀賞をW受賞!6次産業化の成功が高く評価

就農人口は20年間で81万人も減少。しかも60代以下の従事者はわずか93万人と、日本の農業は衰退の危機が叫ばれています。そのような中、農家や農業関係者の挑戦や成功事例を表彰する「マイナビ農業アワード2019」が開催。無農薬の「食べられるバラ」に特化して開発・栽培から商品企画・販売までおこなうROSE LABOなど8組が表彰されました。

  • !2019年11月5日 16時
  • a農林水産
  • a企業の動向

本格的な乾燥シーズンに備え、万全の保湿ケアを!無農薬栽培のバラから抽出した、“飲んでも安全”なローズウォーターを贅沢に配合したボディミルクが登場

「ローズボディミルク」の原料は、自社農園で開発・栽培されたバラ「24(トゥエンティーフォー)」。抜群の保湿力を誇り、栽培する他のバラに比べて、ビタミンAが10倍以上、ビタミンCが2倍以上含まれている、コスメティクスライン専用のオリジナル品種です。

  • !2019年11月1日 11時
  • aファッション・ビューティー
  • a製品

サッとひと塗りで“幸福ホルモン”をアップ!安心安全な無農薬の「食用バラ」が放つ芳醇な香りを再現した、ロールオンタイプの香水が発売開始

絶世の美女クレオパトラをはじめ、古来より多くの女性たちを虜にし続けている“花の女王”バラ。自社農園で開発・栽培されたオリジナル品種「24(トゥエンティーフォー)」を花束にしたような、爽やかさと瑞々しさが魅力の香水です。成分の95%が天然由来。

  • !2019年10月18日 11時
  • aファッション・ビューティー
  • a製品

“食べられるバラ”を使用した「ローズボディミルク」を新開発! クラウドファンディングで先行販売、日常のボディケアで乳がんの早期発見にも活躍

安心安全を追求し、農薬を使わずに自社栽培した「食用バラ」から抽出したローズ水をたっぷり使用。ヒアルロン酸も配合し、ふっくらとしたすべすべな肌へ導く、保湿効果抜群のボディケア製品です。2019 年 10 月 1 日から28 日まで、クラウドファンディングにて予約販売を受け付けます。

  • !2019年10月2日 11時
  • aファッション・ビューティー
  • a製品

世界で1つだけの新品種で、国産・農薬不使用の「食べられるバラ」を化粧品用に開発成功!! 原料開発からこだわり抜いたファーム発のナチュラルコスメが限定新発売!!

「食べられるバラ」の栽培を行うROSE LABOが、化粧品の為に他の薔薇(※1)よりビタミンAが10倍以上、ビタミンCが2倍以上の世界で1つだけの新品種「品種名:24」を国内で開発した。自社栽培した新品種「24」のエキスやローズ水を贅沢に配合したコスメシリーズ。薔薇は女性のスイッチをONにもOFFにも出来る唯一のお花。そんな薔薇の特徴を生かし24ROS...

  • !2018年5月21日 15時
  • aファッション・ビューティー
  • a製品

新着プレスリリース

無農薬の“食べられるバラ”を使った、アロマ香る消毒スプレーが誕生!伊勢丹新宿店ポップアップストアで先行販売を実施、お得な特典付き限定キットが登場

「ローズバリアスプレー」は、コロナ禍による飲食店の休業で廃棄の危機に立たされたバラを、世の中の役に立たせたいという思いで開発しました。植物由来の成分が、手指はもちろんマスクや衣類、寝具などを幅広く消毒。全成分が天然由来のスキンケア処方のため、敏感肌の人でも安心して使うことができ、肌の潤いもしっかりキープします。

  • !2020年6月30日 11時
  • aファッション・ビューティー
  • a製品

出荷先失った“食べられるバラ”で多機能スプレー開発。天然由来成分100パーセントで保湿もでき、手指の消毒やマスク独特の気になるニオイも快適にリフレッシュ

「ローズバリアスプレー」は、飲食店の休業で行き場を失ったバラを、廃棄から守り世の中に役立たせたいと開発。サトウキビ由来のエタノールを60ボリュームパーセント配合し、手肌を優しく消毒します。食用バラなどの香りがストレスをほぐし安眠を促進。マスクにスプレーすれば内側に芳醇な香りが広がり、息苦しさや不快感を取り除いてくれます。

  • !2020年6月23日 12時
  • aファッション・ビューティー
  • a製品

無農薬の“食べられるバラ”の生産・加工・販売を手がけるROSE LABOが、「第9回渋沢栄一ビジネス大賞」で奨励賞を受賞!

新しい事業展開や技術開発で飛躍をめざす埼玉県内の中小企業を表彰する制度に応募し、2月5日(水)に行われた表彰式で奨励賞を受賞。埼玉県深谷市に本店を置く企業として、同じ深谷市出身で日本近代経済の基盤づくりに貢献した渋沢栄一の精神を受け継ぐ取り組みが高く評価されました。

  • !2020年3月17日 9時
  • aビジネス・人事サービス
  • a業績報告

無農薬の“食べられるバラ”で女性のキレイをサポート!「マイナビ農業アワード」最優秀賞を獲得したROSE LABOが、東武百貨店 池袋店のイベントに登場

1月31日(金)から開催される「ナチュラル&オーガニックフェス」では、ROSE LABO(ローズラボ)のすべての製品を実際に試すことができます。5,000円以上の購入で「コンフィチュール ベリー×ローズ」を1点プレゼントするという特典付き。イートインスペースでの飲食やナチュラル系企業のトークショーなど、さまざまな楽しみ方ができるイベントです。

  • !2020年1月28日 11時
  • a旅行・観光・地域情報
  • a告知・募集

“食べられるバラ”の取組みが「マイナビ農業アワード」で最優秀賞に輝いたROSE LABOが、美容オイル入り2層式化粧水をリニューアル!バラの香りがさらに華やかに

モットーは“お客様に寄り添った製品開発”。今回のリニューアルは、ファンミーティングやアンケートで寄せられた要望を反映して実施しました。美容オイル入り2層式化粧水「ローズマルチミスト」は、天然由来成分を90%から99%へとアップ。乾燥肌・敏感肌に悩む女性陣が開発し、よりナチュラルでお肌に優しい処方に仕上げました。

  • !2019年12月17日 11時
  • aファッション・ビューティー
  • a製品

ROSE LABO創業者の田中綾華が「SAITAMA Smile Women ピッチ 2019」の女性によるビジネスプランコンテストで最優秀賞を受賞!

“食用バラ”の栽培と6次産業化に高い評価。11月30日(土)、さいたま市の大宮ソニックシティで行われた最終プレゼンテーションでビジネスの独創性、実現性、収益性、将来性、社会的意義、波及効果などが総合的に評価され、7人のファイナリストのなかから最優秀賞に選出されました。

  • !2019年12月12日 10時
  • aビジネス・人事サービス
  • a企業の動向

ROSE LABO(ローズラボ)のオリジナル化粧品のシリーズ「24 ROSE」が12月1日から、メイクアップソリューション系列の全国17店舗で販売開始!

水や農薬を使わずに“食用バラ”の栽培を手がけるROSE LABO(ローズラボ)が化粧品づくりのために開発したオリジナル品種「24(トゥエンティフォー)」から抽出した成分配合の化粧品が、全国のメイクアップソリューション系列のビューティー専門セレクトショップで購入いただけるようになりました。

  • !2019年12月11日 16時
  • aファッション・ビューティー
  • a企業の動向

ROSE LABOの「食べられるバラ」への取り組みが、「マイナビ農業アワード」で最優秀賞&優秀賞をW受賞!6次産業化の成功が高く評価

就農人口は20年間で81万人も減少。しかも60代以下の従事者はわずか93万人と、日本の農業は衰退の危機が叫ばれています。そのような中、農家や農業関係者の挑戦や成功事例を表彰する「マイナビ農業アワード2019」が開催。無農薬の「食べられるバラ」に特化して開発・栽培から商品企画・販売までおこなうROSE LABOなど8組が表彰されました。

  • !2019年11月5日 16時
  • a農林水産
  • a企業の動向

本格的な乾燥シーズンに備え、万全の保湿ケアを!無農薬栽培のバラから抽出した、“飲んでも安全”なローズウォーターを贅沢に配合したボディミルクが登場

「ローズボディミルク」の原料は、自社農園で開発・栽培されたバラ「24(トゥエンティーフォー)」。抜群の保湿力を誇り、栽培する他のバラに比べて、ビタミンAが10倍以上、ビタミンCが2倍以上含まれている、コスメティクスライン専用のオリジナル品種です。

  • !2019年11月1日 11時
  • aファッション・ビューティー
  • a製品

サッとひと塗りで“幸福ホルモン”をアップ!安心安全な無農薬の「食用バラ」が放つ芳醇な香りを再現した、ロールオンタイプの香水が発売開始

絶世の美女クレオパトラをはじめ、古来より多くの女性たちを虜にし続けている“花の女王”バラ。自社農園で開発・栽培されたオリジナル品種「24(トゥエンティーフォー)」を花束にしたような、爽やかさと瑞々しさが魅力の香水です。成分の95%が天然由来。

  • !2019年10月18日 11時
  • aファッション・ビューティー
  • a製品

“食べられるバラ”を使用した「ローズボディミルク」を新開発! クラウドファンディングで先行販売、日常のボディケアで乳がんの早期発見にも活躍

安心安全を追求し、農薬を使わずに自社栽培した「食用バラ」から抽出したローズ水をたっぷり使用。ヒアルロン酸も配合し、ふっくらとしたすべすべな肌へ導く、保湿効果抜群のボディケア製品です。2019 年 10 月 1 日から28 日まで、クラウドファンディングにて予約販売を受け付けます。

  • !2019年10月2日 11時
  • aファッション・ビューティー
  • a製品

世界で1つだけの新品種で、国産・農薬不使用の「食べられるバラ」を化粧品用に開発成功!! 原料開発からこだわり抜いたファーム発のナチュラルコスメが限定新発売!!

「食べられるバラ」の栽培を行うROSE LABOが、化粧品の為に他の薔薇(※1)よりビタミンAが10倍以上、ビタミンCが2倍以上の世界で1つだけの新品種「品種名:24」を国内で開発した。自社栽培した新品種「24」のエキスやローズ水を贅沢に配合したコスメシリーズ。薔薇は女性のスイッチをONにもOFFにも出来る唯一のお花。そんな薔薇の特徴を生かし24ROS...

  • !2018年5月21日 15時
  • aファッション・ビューティー
  • a製品

企業情報

ROSE LABO株式会社のロゴ

企業名

ROSE LABO株式会社

所在地

港区南青山3-3-6 クアルソ南青山1階

代表者名

田中 綾華

URL

https://www.roselabo.jp/

業種

農林水産

事業内容

・農薬不使用の「食べられるバラ」の栽培、商品企画、販売

この企業のFacebookを見る
この企業のTwitterを見る

プレスキット

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

カテゴリ

業界(ジャンル)

地域

ページトップに戻る