プレスリリース配信サービス

詳細検索

株式会社シャンティのプレスリリース企業情報(プレスリリース/コラム/求人/広報・PR情報)

http://shanti-robo.co.jp
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ホーム

新着プレスリリース

人の温もりに価値を置くDX。逼迫する医療現場を支援するロボット「パラメディS」を実現した「シャンティ」 株式投資型クラウドファンディングを開始

ニューラルネットワーク(脳の神経回路の一部を数式的なモデルで表現したもの)を学んだ医師と臨床心理学を学んだロボットの愛好家が、ロボットと人が共存する未来を創るために「ロボティクスコンテンツマネージメントシステム(R―CMS)」を開発する株式会社シャンティ(東京都 代表取締役:稲垣 幹矢)は株式投資型クラウドファンディングサービス「FUNDINNO(ファ...

  • !2020年12月22日 13時
  • a医療・健康
  • aサービス

コロナ感染症対策で四国の医療機関で非接触の検温・問診・受付・トリアージが可能に!~(株)シャンティと四国メディコム(株)が業務提携~

(株)シャンティと四国メディコム(株)が業務提携し、非対面接触による感染症予防を可能にするロボットを本格的に四国の病院施設に向けて販売する事を決定した。

  • !2020年12月4日 8時
  • a医療・健康
  • a企業の動向

(株)シャンティ『感染症対策用入場スクリーニングロボット』藤沢市役所・藤沢市総合市民図書館にて実証実験10月20日から開始  ~一般施設での本格導入を見越して~

神奈川県さがみロボット産業特区の取り組みである公募型「ロボット実証実験支援事業」として採択された7件のうちのひとつとして、10月20日(火)から県内の市役所・図書館で(株)シャンティの実証実験が行われます。コロナを含めた感染症対策のシステムで、ロボットを利用し非対面でスクリーニングが行えます。

  • !2020年10月19日 15時
  • a医療・健康
  • a告知・募集

株式会社シャンティ 医療分野以外で感染症対策ロボット提供を拡大 新型コロナウイルス感染症緊急対策東京都トライアル発注認定制度 認定をきっかけに

株式会社シャンティは、これまで医療分野にて感染症対策として非接触で問診や検温・トリアージを可能にしたロボット(商品名:パラメディS)を提供しておりました。10月12日の東京都新型コロナウイルス感染症緊急対策東京都トライアル発注認定制度認定をきっかけに、今後医療分野以外での提供を拡大し、広くパートナーを募集することとなりました。感染症拡大の予防として、今...

  • !2020年10月13日 10時
  • a医療・健康
  • a企業の動向

コンサルティングファームのジェクシードと業務提携契約を締結し、シャンティが持つロボティクス・AI・MR技術を企業向けに展開

株式会社シャンティ(本社:東京都目黒区、代表取締役:稲垣幹矢、以下「シャンティ」)は、企業に対してコンサルティングサービスを提供している株式会社ジェクシード(本社:東京都千代田区、代表取締役:野澤裕、以下「ジェクシード」)と、ロボティクス・AI・MR関連のビジネス展開に関して、本日、業務提携契約を締結しました。シャンティの持つAI/IoT/ロボティクス...

  • !2020年6月29日 16時
  • aネットサービス
  • a提携

感染症水際対策としてロボットによる病院への⼊場管理を実施 〜岡⼭中央病院にて導入開始〜

コロナウイルスの感染が拡大長期化する中、病院での院内感染に対する早急な対策が求められております。社会医療法⼈鴻仁会と株式会社シャンティは、従来は受付に来て問診票を書いてから判断していた感染症の疑いを、病院入り口でかつ、スタッフが非接触のまま来院者全員にスクリーニングできるロボットの運用を開始しました。

  • !2020年4月6日 16時
  • a医療・健康
  • a製品

さがみロボット産業特区の2019年ロボット実証実験支援事業に「上肢障害者向けMixed Realityリハビリテーションシステム」が採択

株式会社シャンティが北里大学と共同で開発している「上肢障害者向けMixed Realityリハビリテーションシステム」が、さがみロボット産業特区の2019年ロボット実証実験支援事業として採択されました。本システムは、実空間上に仮想の物を映し出すことができる Mixed Reality(複合現実)の技術を活用し、欠損部分の仮想の腕等を映し出す...

  • !2019年7月12日 11時
  • a医療・健康
  • a技術開発成果報告

令和初のゴールデンウィークにロボットが羽田空港国際線で活躍!- 羽田空港国際ターミナルの飲食店での案内業務にロボットを活用した実証実験を開始 -

株式会社シャンティは、自社ロボットソリューションである医療説明支援システム「パラメディS」を活用して、4月27日から5月31日まで羽田空港国際線ターミナル4階にあるラーメン店「せたが屋」にTAPIAとKebbiの2種類のロボットを設置し、訪日外国人を含む来客者に対して、食券の購入を促す案内をロボットたちにさせる実証実験を開始します。パラメディSはロボッ...

  • !2019年4月26日 17時
  • aコンピュータ・通信機器
  • a製品

株式会社シャンティが、日本初!NUWA ROBOTICS社提供のロボット「kebbi(ケビー)」にパラメディSを展開

株式会社シャンティ(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:稲垣幹矢、以下シャンティ)は、ロボットメーカーNUWAロボティクスが開発したロボット「kebbi(ケビー)」向けに、シャンティが開発する「パラメディS(ロボットによる医療スタッフの業務支援(受付・問診・説明)をするシステム)」をカスタマイズしてインストールし、年内に向けて国内に販売をしていきます。...

  • !2018年7月12日 12時
  • a医療・健康
  • a製品

医療AI×ロボット「パラメディTapia」の提供を開始! 〜医療機関で初のTapia実運用開始。兵庫県明石市「あさぎり病院」に初導入〜 株)シャンティ

<ロボットと共に未来をみる>株式会社シャンティ(本社:東京都目黒区、代表取締役:稲垣幹矢)は、12月12日、医療スタッフに代わり医療説明をする小型ロボット「パラメディTapia」を、あさぎり病院と神奈川県内のクリニックに導入し稼働を開始しました。 弊社では、ロボットによる医療スタッフの業務支援をするシステム「パラメディS」を企画・開発しており、そ...

  • !2017年12月12日 12時
  • a医療・健康
  • a製品

北里大学の高平尚伸教授考案のアルゴリズムを活用し、体操の動きを検出して評価する「体操評価付き健康啓発ロボットシステム」を12月から医療機関向けに提供開始。

2016年に北里大学と共同で行った実証実験結果をフィードバックした「体操評価付き健康啓発ロボットシステム」を、医療機関向けに12月より販売します。本システムには同学の高平尚伸教授考案のアルゴリズムを使用し、システムに組み込んでいます。 また同大学とは引き続き、神奈川県のさがみロボット産業特区の2017年のロボット実証実験支援事業として「健康管理・...

  • !2017年11月17日 14時
  • a医療・健康
  • aサービス

Mixed Reality「ホロレンズ」で欲しい薬が探し出せる! 11月20日に調剤薬局支援システムの実証実験を実施。処方箋に従って正確に調剤する業務を支援

神奈川県さがみロボット産業特区の取り組みである公募型「ロボット実証実験支援事業」として採択された11件のうちのひとつとして、11月20日(月)に実証実験が行われます。ホロレンズと非接触センサーを連携させたシステムで、薬剤師の調剤業務を支援。Mixed Reality(=複合現実)技術を利用して、薬を正確に素早く薬品棚から取揃えられるように薬剤師をナビゲ...

  • !2017年11月13日 10時
  • a医療・健康
  • a製品

新着プレスリリース

人の温もりに価値を置くDX。逼迫する医療現場を支援するロボット「パラメディS」を実現した「シャンティ」 株式投資型クラウドファンディングを開始

ニューラルネットワーク(脳の神経回路の一部を数式的なモデルで表現したもの)を学んだ医師と臨床心理学を学んだロボットの愛好家が、ロボットと人が共存する未来を創るために「ロボティクスコンテンツマネージメントシステム(R―CMS)」を開発する株式会社シャンティ(東京都 代表取締役:稲垣 幹矢)は株式投資型クラウドファンディングサービス「FUNDINNO(ファ...

  • !2020年12月22日 13時
  • a医療・健康
  • aサービス

コロナ感染症対策で四国の医療機関で非接触の検温・問診・受付・トリアージが可能に!~(株)シャンティと四国メディコム(株)が業務提携~

(株)シャンティと四国メディコム(株)が業務提携し、非対面接触による感染症予防を可能にするロボットを本格的に四国の病院施設に向けて販売する事を決定した。

  • !2020年12月4日 8時
  • a医療・健康
  • a企業の動向

(株)シャンティ『感染症対策用入場スクリーニングロボット』藤沢市役所・藤沢市総合市民図書館にて実証実験10月20日から開始  ~一般施設での本格導入を見越して~

神奈川県さがみロボット産業特区の取り組みである公募型「ロボット実証実験支援事業」として採択された7件のうちのひとつとして、10月20日(火)から県内の市役所・図書館で(株)シャンティの実証実験が行われます。コロナを含めた感染症対策のシステムで、ロボットを利用し非対面でスクリーニングが行えます。

  • !2020年10月19日 15時
  • a医療・健康
  • a告知・募集

株式会社シャンティ 医療分野以外で感染症対策ロボット提供を拡大 新型コロナウイルス感染症緊急対策東京都トライアル発注認定制度 認定をきっかけに

株式会社シャンティは、これまで医療分野にて感染症対策として非接触で問診や検温・トリアージを可能にしたロボット(商品名:パラメディS)を提供しておりました。10月12日の東京都新型コロナウイルス感染症緊急対策東京都トライアル発注認定制度認定をきっかけに、今後医療分野以外での提供を拡大し、広くパートナーを募集することとなりました。感染症拡大の予防として、今...

  • !2020年10月13日 10時
  • a医療・健康
  • a企業の動向

コンサルティングファームのジェクシードと業務提携契約を締結し、シャンティが持つロボティクス・AI・MR技術を企業向けに展開

株式会社シャンティ(本社:東京都目黒区、代表取締役:稲垣幹矢、以下「シャンティ」)は、企業に対してコンサルティングサービスを提供している株式会社ジェクシード(本社:東京都千代田区、代表取締役:野澤裕、以下「ジェクシード」)と、ロボティクス・AI・MR関連のビジネス展開に関して、本日、業務提携契約を締結しました。シャンティの持つAI/IoT/ロボティクス...

  • !2020年6月29日 16時
  • aネットサービス
  • a提携

感染症水際対策としてロボットによる病院への⼊場管理を実施 〜岡⼭中央病院にて導入開始〜

コロナウイルスの感染が拡大長期化する中、病院での院内感染に対する早急な対策が求められております。社会医療法⼈鴻仁会と株式会社シャンティは、従来は受付に来て問診票を書いてから判断していた感染症の疑いを、病院入り口でかつ、スタッフが非接触のまま来院者全員にスクリーニングできるロボットの運用を開始しました。

  • !2020年4月6日 16時
  • a医療・健康
  • a製品

さがみロボット産業特区の2019年ロボット実証実験支援事業に「上肢障害者向けMixed Realityリハビリテーションシステム」が採択

株式会社シャンティが北里大学と共同で開発している「上肢障害者向けMixed Realityリハビリテーションシステム」が、さがみロボット産業特区の2019年ロボット実証実験支援事業として採択されました。本システムは、実空間上に仮想の物を映し出すことができる Mixed Reality(複合現実)の技術を活用し、欠損部分の仮想の腕等を映し出す...

  • !2019年7月12日 11時
  • a医療・健康
  • a技術開発成果報告

令和初のゴールデンウィークにロボットが羽田空港国際線で活躍!- 羽田空港国際ターミナルの飲食店での案内業務にロボットを活用した実証実験を開始 -

株式会社シャンティは、自社ロボットソリューションである医療説明支援システム「パラメディS」を活用して、4月27日から5月31日まで羽田空港国際線ターミナル4階にあるラーメン店「せたが屋」にTAPIAとKebbiの2種類のロボットを設置し、訪日外国人を含む来客者に対して、食券の購入を促す案内をロボットたちにさせる実証実験を開始します。パラメディSはロボッ...

  • !2019年4月26日 17時
  • aコンピュータ・通信機器
  • a製品

株式会社シャンティが、日本初!NUWA ROBOTICS社提供のロボット「kebbi(ケビー)」にパラメディSを展開

株式会社シャンティ(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:稲垣幹矢、以下シャンティ)は、ロボットメーカーNUWAロボティクスが開発したロボット「kebbi(ケビー)」向けに、シャンティが開発する「パラメディS(ロボットによる医療スタッフの業務支援(受付・問診・説明)をするシステム)」をカスタマイズしてインストールし、年内に向けて国内に販売をしていきます。...

  • !2018年7月12日 12時
  • a医療・健康
  • a製品

医療AI×ロボット「パラメディTapia」の提供を開始! 〜医療機関で初のTapia実運用開始。兵庫県明石市「あさぎり病院」に初導入〜 株)シャンティ

<ロボットと共に未来をみる>株式会社シャンティ(本社:東京都目黒区、代表取締役:稲垣幹矢)は、12月12日、医療スタッフに代わり医療説明をする小型ロボット「パラメディTapia」を、あさぎり病院と神奈川県内のクリニックに導入し稼働を開始しました。 弊社では、ロボットによる医療スタッフの業務支援をするシステム「パラメディS」を企画・開発しており、そ...

  • !2017年12月12日 12時
  • a医療・健康
  • a製品

北里大学の高平尚伸教授考案のアルゴリズムを活用し、体操の動きを検出して評価する「体操評価付き健康啓発ロボットシステム」を12月から医療機関向けに提供開始。

2016年に北里大学と共同で行った実証実験結果をフィードバックした「体操評価付き健康啓発ロボットシステム」を、医療機関向けに12月より販売します。本システムには同学の高平尚伸教授考案のアルゴリズムを使用し、システムに組み込んでいます。 また同大学とは引き続き、神奈川県のさがみロボット産業特区の2017年のロボット実証実験支援事業として「健康管理・...

  • !2017年11月17日 14時
  • a医療・健康
  • aサービス

Mixed Reality「ホロレンズ」で欲しい薬が探し出せる! 11月20日に調剤薬局支援システムの実証実験を実施。処方箋に従って正確に調剤する業務を支援

神奈川県さがみロボット産業特区の取り組みである公募型「ロボット実証実験支援事業」として採択された11件のうちのひとつとして、11月20日(月)に実証実験が行われます。ホロレンズと非接触センサーを連携させたシステムで、薬剤師の調剤業務を支援。Mixed Reality(=複合現実)技術を利用して、薬を正確に素早く薬品棚から取揃えられるように薬剤師をナビゲ...

  • !2017年11月13日 10時
  • a医療・健康
  • a製品

企業情報

株式会社シャンティのロゴ

企業名

株式会社シャンティ

所在地

目黒区下目黒5-26-11

代表者名

稲垣 幹矢

URL

http://shanti-robo.co.jp

業種

その他非製造業

事業内容

医療・介護・アプリ開発の知識を活かし、 医療介護従事者様、患者様や利用者の皆様を繋ぐロボットシステムの開発販売

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

カテゴリ

業界(ジャンル)

地域

ページトップに戻る