プレスリリース配信サービス

詳細検索

NPO法人教室ICT実践会のプレスリリース企業情報(プレスリリース/コラム/求人/広報・PR情報)

http://www.kictj.jp/
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ホーム

新着プレスリリース

「おさらい先生」を企業向けにカスタマイズ「おさらいBIZ」提供開始 〜自社教材や、企業理念・クレドを教材化してかんたん搭載

本サービスは公教育で実績十分のプラットフォームに企業毎にオリジナル教材を搭載できるサービスです。塾・予備校・専門学校のような教育機関は手間・予算のかかる自社開発することなく、自社教材を「おさらいBIZ」に載せて提供できます。 またクレドや企業理念、業務手順書をデジタル学習に最適な形式で問題作成し、社員教育に活用できます。既に導入ユーザーとして「アップ...

  • !2019年9月9日 10時
  • a教育
  • aサービス

自立学習主体の「持続可能な公営塾」モデルに「おさらい先生」が協力

NPO法人教室ICT実践会(本社:東京都新宿区矢来町、代表理事:松本宗雄)は2019年6月19日、VQS株式会社が展開する“自立学習教材主体で運営でき基礎学力向上に重きをおいた「持続可能な公営塾」モデル”に、Web演習教材「おさらい先生」を提供いたします。本モデルはWeb演習教材「おさらい先生」やオンライン学習サイト「eboard」など子どもたちが自力...

  • !2019年6月19日 14時
  • a教育
  • a提携

Web演習教材「おさらい先生 for まなびポケット」登場 2019年内は無償で利用可能

NPO法人 教室ICT実践会(本社:東京都新宿区矢来町、代表理事:松本宗雄)は同社が提供する読解力・計算力養成に特化し、学年の枠にとらわれずに自分に適したレベルの学習ができるWeb演習教材「おさらい先生」を、2019年6月10日からNTT コミュニケーションズ運営のデジタル教材プラットフォーム「まなびポケット」にコンテンツ提供開始します。また、少しでも...

  • !2019年6月5日 10時
  • a教育
  • a提携

鹿児島県と宮城県をつなぎ、こども目線でふるさと自慢の遠隔交流実証実験

NPO法人教室ICT実践会(本社:東京都新宿区矢来町、代表理事:松本宗雄)はこども目線で地域の魅力を再発見し、他地域との遠隔交流を促進する新サービス「こどもワールドカフェ」の実証実験を2018年8月4日に行いました。本実験は、鹿児島県と宮城県の子どもたちが各々ワークショップでふるさとの美点を話合ったのち、新サービスを活用して発表しあい交流するというもの...

  • !2018年8月9日 11時
  • a教育
  • a研究・調査報告

Web演習教材「おさらい先生」が錦江町の小学校に採用

Web演習教材「おさらい先生」が鹿児島県肝属郡錦江町の小学校全6校に導入され、2018年9月より本格的に運用をスタート。これまで公教育における「おさらい先生」の導入ケースは、放課後学習支援(神奈川県厚木市「あつぎICT元気塾」小3生対象)や土曜学習(神奈川県足柄上郡松田町「寺子屋まつだ」小中生対象)など、課外の時間に使われることが多かったのですが、錦江...

  • !2018年7月27日 11時
  • a教育
  • aサービス

教室ICT実践会とコアネット教育総合研究所が業務提携私立学校のICT化推進を加速

NPO法人 教室ICT実践会と日能研関東のグループ企業であるコアネット教育総合研究所は、私立学校へのICTコンサルティングの一貫として、タブレット演習教材「おさらい先生Web版」を提案メニュー化することで合意しました。私立学校のICT化進行状況は、一部の先進校を除いてまだ緒に就いたばかりですが、当会のICT商材は一人一台のような恵まれた環境でなくてもス...

  • !2017年9月28日 15時
  • a教育
  • a提携

タブレット演習教材 「おさらい先生」にWeb版登場マルチデバイス対応で導入ハードルを低く

NPO法人 教室ICT実践会は、タブレット演習教材「おさらい先生」のWeb版をリリースいたします。これまで提供してきたアプリ版はAndroidOS専用でしたが、ブラウザ上で動作するWeb版の提供によりOSの制約にとらわれず、すべてのデバイスで「おさらい先生」を導入いただくことが可能になりました。既に本年7月より神奈川県厚木市の小学校23校で先行して稼働...

  • !2017年9月21日 15時
  • a教育
  • aサービス

ケーススタディから学ぶ「教室ICT実践活用セミナー」を横浜で開催

NPO法人 教室ICT実践会は、10月6日(金)に、教育・自治体関係者に向けた「教室ICT実践活用セミナー」を開催します。本セミナーでは、公教育において限られた制約のハンデを乗り越え、ICTを上手に活用している実践ケーススタディを中心に紹介していき、1人1台のような恵まれた環境でなくとも何が最善の手かを考えるヒントを提供します。また、特別ゲストとして気...

  • !2017年9月7日 13時
  • a教育
  • a告知・募集

【タブレットPC・大型ディスプレイで、地域学習をより魅力的に】-箱根町教委がテーマ学習支援ソリューションを導入

教室ICT実践会は、神奈川県足柄下郡箱根町教育委員会が主導する地域教育「箱根教育」において、クラウド型テーマ学習支援ライブラリ「テーマワークス」を採用することを発表。箱根町は従来から地域教育に力を入れており、教育のICT化を進める中でも「観光・ジオパーク学習」分野について、今年度から先生がタブレットPC・大型ディスプレイを活用して授業をする仕組みを導入...

  • !2017年7月5日 13時
  • a教育
  • aサービス

タブレット演習教材「おさらい先生」がクラウド対応し、厚木市の全小学校で導入 放課後の学習支援「あつぎICT元気塾」で基礎学力を定着

NPO法人 教室ICT実践会が普及を推進するタブレット演習教材「おさらい先生」が、厚木市教育委員会実施の放課後学習支援「あつぎICT元気塾」に導入され、2017年7月より本格的に授業をスタート。厚木市は2009年より全国でも放課後の学習支援のさきがけとなる「あつぎ元気塾」を続けているが、今年度より「あつぎICT元気塾」に名称変更し、ICTの本格的活用に...

  • !2017年6月27日 10時
  • a教育
  • aサービス

教室ICT実践会、NPO法人化のお知らせ

教育ICT関係企業のコンソーシアムとして活動してきた「教室×ICT実践会」が、今春以降の各自治体との契約を控え、開発から販売・運用までをワンストップで実現するために「NPO法人 教室ICT実践会」としてNPO法人化する。

  • !2017年3月10日 15時
  • a教育
  • a企業の動向

新着プレスリリース

「おさらい先生」を企業向けにカスタマイズ「おさらいBIZ」提供開始 〜自社教材や、企業理念・クレドを教材化してかんたん搭載

本サービスは公教育で実績十分のプラットフォームに企業毎にオリジナル教材を搭載できるサービスです。塾・予備校・専門学校のような教育機関は手間・予算のかかる自社開発することなく、自社教材を「おさらいBIZ」に載せて提供できます。 またクレドや企業理念、業務手順書をデジタル学習に最適な形式で問題作成し、社員教育に活用できます。既に導入ユーザーとして「アップ...

  • !2019年9月9日 10時
  • a教育
  • aサービス

自立学習主体の「持続可能な公営塾」モデルに「おさらい先生」が協力

NPO法人教室ICT実践会(本社:東京都新宿区矢来町、代表理事:松本宗雄)は2019年6月19日、VQS株式会社が展開する“自立学習教材主体で運営でき基礎学力向上に重きをおいた「持続可能な公営塾」モデル”に、Web演習教材「おさらい先生」を提供いたします。本モデルはWeb演習教材「おさらい先生」やオンライン学習サイト「eboard」など子どもたちが自力...

  • !2019年6月19日 14時
  • a教育
  • a提携

Web演習教材「おさらい先生 for まなびポケット」登場 2019年内は無償で利用可能

NPO法人 教室ICT実践会(本社:東京都新宿区矢来町、代表理事:松本宗雄)は同社が提供する読解力・計算力養成に特化し、学年の枠にとらわれずに自分に適したレベルの学習ができるWeb演習教材「おさらい先生」を、2019年6月10日からNTT コミュニケーションズ運営のデジタル教材プラットフォーム「まなびポケット」にコンテンツ提供開始します。また、少しでも...

  • !2019年6月5日 10時
  • a教育
  • a提携

鹿児島県と宮城県をつなぎ、こども目線でふるさと自慢の遠隔交流実証実験

NPO法人教室ICT実践会(本社:東京都新宿区矢来町、代表理事:松本宗雄)はこども目線で地域の魅力を再発見し、他地域との遠隔交流を促進する新サービス「こどもワールドカフェ」の実証実験を2018年8月4日に行いました。本実験は、鹿児島県と宮城県の子どもたちが各々ワークショップでふるさとの美点を話合ったのち、新サービスを活用して発表しあい交流するというもの...

  • !2018年8月9日 11時
  • a教育
  • a研究・調査報告

Web演習教材「おさらい先生」が錦江町の小学校に採用

Web演習教材「おさらい先生」が鹿児島県肝属郡錦江町の小学校全6校に導入され、2018年9月より本格的に運用をスタート。これまで公教育における「おさらい先生」の導入ケースは、放課後学習支援(神奈川県厚木市「あつぎICT元気塾」小3生対象)や土曜学習(神奈川県足柄上郡松田町「寺子屋まつだ」小中生対象)など、課外の時間に使われることが多かったのですが、錦江...

  • !2018年7月27日 11時
  • a教育
  • aサービス

教室ICT実践会とコアネット教育総合研究所が業務提携私立学校のICT化推進を加速

NPO法人 教室ICT実践会と日能研関東のグループ企業であるコアネット教育総合研究所は、私立学校へのICTコンサルティングの一貫として、タブレット演習教材「おさらい先生Web版」を提案メニュー化することで合意しました。私立学校のICT化進行状況は、一部の先進校を除いてまだ緒に就いたばかりですが、当会のICT商材は一人一台のような恵まれた環境でなくてもス...

  • !2017年9月28日 15時
  • a教育
  • a提携

タブレット演習教材 「おさらい先生」にWeb版登場マルチデバイス対応で導入ハードルを低く

NPO法人 教室ICT実践会は、タブレット演習教材「おさらい先生」のWeb版をリリースいたします。これまで提供してきたアプリ版はAndroidOS専用でしたが、ブラウザ上で動作するWeb版の提供によりOSの制約にとらわれず、すべてのデバイスで「おさらい先生」を導入いただくことが可能になりました。既に本年7月より神奈川県厚木市の小学校23校で先行して稼働...

  • !2017年9月21日 15時
  • a教育
  • aサービス

ケーススタディから学ぶ「教室ICT実践活用セミナー」を横浜で開催

NPO法人 教室ICT実践会は、10月6日(金)に、教育・自治体関係者に向けた「教室ICT実践活用セミナー」を開催します。本セミナーでは、公教育において限られた制約のハンデを乗り越え、ICTを上手に活用している実践ケーススタディを中心に紹介していき、1人1台のような恵まれた環境でなくとも何が最善の手かを考えるヒントを提供します。また、特別ゲストとして気...

  • !2017年9月7日 13時
  • a教育
  • a告知・募集

【タブレットPC・大型ディスプレイで、地域学習をより魅力的に】-箱根町教委がテーマ学習支援ソリューションを導入

教室ICT実践会は、神奈川県足柄下郡箱根町教育委員会が主導する地域教育「箱根教育」において、クラウド型テーマ学習支援ライブラリ「テーマワークス」を採用することを発表。箱根町は従来から地域教育に力を入れており、教育のICT化を進める中でも「観光・ジオパーク学習」分野について、今年度から先生がタブレットPC・大型ディスプレイを活用して授業をする仕組みを導入...

  • !2017年7月5日 13時
  • a教育
  • aサービス

タブレット演習教材「おさらい先生」がクラウド対応し、厚木市の全小学校で導入 放課後の学習支援「あつぎICT元気塾」で基礎学力を定着

NPO法人 教室ICT実践会が普及を推進するタブレット演習教材「おさらい先生」が、厚木市教育委員会実施の放課後学習支援「あつぎICT元気塾」に導入され、2017年7月より本格的に授業をスタート。厚木市は2009年より全国でも放課後の学習支援のさきがけとなる「あつぎ元気塾」を続けているが、今年度より「あつぎICT元気塾」に名称変更し、ICTの本格的活用に...

  • !2017年6月27日 10時
  • a教育
  • aサービス

教室ICT実践会、NPO法人化のお知らせ

教育ICT関係企業のコンソーシアムとして活動してきた「教室×ICT実践会」が、今春以降の各自治体との契約を控え、開発から販売・運用までをワンストップで実現するために「NPO法人 教室ICT実践会」としてNPO法人化する。

  • !2017年3月10日 15時
  • a教育
  • a企業の動向

企業情報

NPO法人教室ICT実践会のロゴ

企業名

NPO法人教室ICT実践会

所在地

新宿区矢来町113番地 神楽坂升本ビル402

代表者名

松本宗雄

URL

http://www.kictj.jp/

業種

教育

事業内容

1. 教育現場へのICT教材・支援サービスの導入推進
2. ICT商材のインキュベーション支援

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る