プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数51,000社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加

一般社団法人at Will Workのプレスリリース/広報・PR情報


新着プレスリリース

~Saas企業とユーザー対談から見える「働き方の生産性」課題と解決策~テクノロジー×生産性カンファレンス「SPIC2018」7月26日(木) 開催のお知らせ

“働き方を選択できる社会づくり”の実現を目指す一般社団法人at Will Work(東京都千代田区、代表理事 藤本あゆみ・松林大輔、以下at Will Work)は、”人”と”企業”と”働き方”の今と未来を考える機会として、初めてのテクノロジー×生産性についてのカンファレンスとなる、『テクノロジーと企業経営の未来を考えるカンファレンス「SPIC2018...

登壇者第2弾!行政・企業・フリーランス3者目線から考える「副業」の働き方 at Will Work「第1回働き方有識者懇談会」 5月15日(火) 開催のお知らせ

“働き方を選択できる社会づくり”の実現を目指す一般社団法人at Will Work(東京都千代田区、代表理事 藤本あゆみ・松林大輔、以下at Will Work)は、”人”と”企業”と”働き方”の今と未来を考え、また”働き方改革の今後の展望と実践例”を共有する機会として、初めての「働き方有識者懇談会」を開催いたします。

「副業解禁」で何が変わる? 働き方改革の実践企業を交えて考える at Will Work「第1回働き方有識者懇談会」2018年5月15日(火) 開催のお知らせ

“働き方を選択できる社会づくり”の実現を目指す一般社団法人at Will Work(東京都千代田区、代表理事 藤本あゆみ・松林大輔、以下at Will Work)は、”人”と”企業”と”働き方”の今と未来を考え、また”働き方改革の今後の展望と実践例”を共有する機会として、初めての「働き方有識者懇談会」を開催いたします。

行政・企業・大学生まで日本最大級の働き方討論会 2月15日 第2回「働き方を考えるカンファレンス2018」登壇者54名、来場者約800名を迎え開催しました!

“働き方を選択できる社会づくり”の実現を目指す一般社団法人at Will Work(東京都千代田区、代表理事 藤本あゆみ・松林大輔、以下at Will Work)は、”人”と”企業”と”働き方”の今と未来を考える機会として、2月15日、東京都港区の虎ノ門ヒルズフォーラムを会場に、昨年に続いて2回目となる「働き方を考えるカンファレンス2018”働くを定義...

~行政・起業家・複業家 日本最大級の働き方討論会~at Will Work「働き方を考えるカンファレンス2018 事前メディア説明会」 1月31日(水) 開催

“働き方を選択できる社会づくり”の実現を目指す一般社団法人at Will Work(東京都千代田区、代表理事 藤本あゆみ・松林大輔、以下at Will Work)は、”人”と”企業”と”働き方”の今と未来を考える機会として、第2回目のカンファレンスとなる働き方を考えるカンファレンス2018「働くを定義∞する」を開催するにあたり、メディア向けの事前説明会...

【登壇者第2弾】シリコンバレー中継実施!日本最大級の働き方討論会 at Will Work「働き方を考えるカンファレンス2018」2月15日(木) 開催

“働き方を選択できる社会づくり”の実現を目指す一般社団法人at Will Work(東京都千代田区、代表理事 藤本あゆみ・松林大輔、以下at Will Work)は、”人”と”企業”と”働き方”の今と未来を考える機会として、 第2回目のカンファレンスとなる働き方を考えるカンファレンス2018「働くを定義∞する」を開催いたし ます。

行政・経営者・複業家・フリーランスまで 多様な50名登壇 at Will Work「働き方を考えるカンファレンス2018」2018年2月15日(木) 開催ご案内

“働き方を選択できる社会づくり”の実現を目指す一般社団法人at Will Work(東京都千代田区、代表理事 藤本あゆみ・松林大輔、以下at Will Work)は、”人”と”企業”と”働き方”の今と未来を考える機会として、第2回目のカンファレンスとなる働き方を考えるカンファレンス2018「働くを定義∞する」を2018年2月15日(木)に開催いたします。

これからの日本をつくる100の“働く”をみつけよう『ワークストーリーアワード』第一回目の20ストーリーが決定!

“働き方を選択できる社会づくり”の実現を目指す一般社団法人at Will Work(東京都千代田区、代表理事 藤本あゆみ・松林大輔、以下at Will Work)は、働く”ストーリー”を集める5年間限定のアワードプログラム、『Work Story Award』の第一回目を実施し、今年のストーリーを選出いたしました。

これからの日本をつくる100の“働く”をみつけよう 『ワークストーリーアワード』審査員及びサポーター第一弾の発表について

“働き方を選択できる社会づくり”の実現を目指す一般社団法人at Will Work(東京都千代田区、代表理事 藤本あゆみ・松林大輔、以下at Will Work)は、働く”ストーリー”を集める5年間限定のアワードプログラム、Work Story Award の審査員及びサポーター企業の第一弾を発表いたします。

これからの日本をつくる100の“働く”をみつけよう 『ワークストーリーアワード』働く”ストーリー”の応募エントリーを開始

“働き方を選択できる社会づくり”の実現を目指す一般社団法人at Will Work(東京都千代田区、代表理事 藤本あゆみ・松林大輔、以下at Will Work)は、働く”ストーリー”を集める5年間限定のアワードプログラムにおいて、2017年7月28日よりストーリーの応募受付を開始いたします。

これからの日本をつくる100の“働く”をみつけよう | 『ワークストーリーアワード』実施決定

“働き方を選択できる社会づくり”の実現を目指す一般社団法人at Will Work(東京都千代田区、代表理事 藤本あゆみ・松林大輔、以下at Will Work)は、働く”ストーリー”を集める5年間限定のアワードプログラムを実施いたします。

“働き方を選択できる社会づくり”を目指すat Will Work、2月15日「働き方を考えるカンファレンス2017」開催。600名の参加者と54名の登壇者で白熱

“働き方を選択できる社会づくり”を目指す一般社団法人at Will Work。▼2017年2月15日に虎ノ門ヒルズフォーラムで「働き方を考えるカンファレンス2017」を開催した。▼54名を超えるゲストが登壇し、約600名が参加。23団体のブース展示と、6件のワークショップやトークセッションも開催。▼経済産業省大臣 世耕弘成氏をはじめ、行政・企業・研究者...

“働き方を選択できる社会づくり”を目指すat Will Work、2月15日に「働き方を考えるカンファレンス2017」開催。50名を超えるゲストが登壇。

“働き方を選択できる社会づくり”を目指す一般社団法人at Will Work。▼2017年2月15日に、50名を超えるゲストを迎え、「働き方を考えるカンファレンス2017」を開催いたします。▼経済産業省大臣 世耕弘成氏をはじめ、行政・企業・研究者・個人 と幅広い立場の方々が登壇し、「働き方」を様々な論点から整理し、具体的な取り組みや考え方について紹介し...

企業情報

一般社団法人at Will Workのロゴ

企業名

一般社団法人at Will Work

所在地

千代田区平河町2-5-3 Nagatacho GRID

代表者名

藤本あゆみ

URL

http://www.atwill.work/

業種

その他サービス

事業内容

at Will Workは、多くの企業・人・団体による事例共有のプラットフォームとして、ノウハウの蓄積・体系化、そして迅速に共有していくことで「働きやすい社会づくり」に貢献していきます。

この企業のFacebookを見る

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る