プレスリリース配信サービス

詳細検索

合資会社 白木恒助商店のプレスリリース企業情報(プレスリリース/コラム/求人/広報・PR情報)

https://www.daruma-masamune.co.jp
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ホーム

新着プレスリリース

新元号「令和」への希望と昭和・平成の思い出を、日本酒で味わい尽くす!古酒復活のパイオニアである岐阜の酒蔵が、「達磨正宗」のビンテージ古酒と新酒のセットを5月発売

「達磨正宗」を主力銘柄とする白木恒助商店は、明治から昭和の時代に重い酒税のために一旦姿を消した「古酒」を他に先駆けて復活。現在では、古酒を醸す代表的な酒蔵として知られています。5月より元号が変わる今年、時代を振り返りつつ新元号「令和」への希望を込めて、Vintage Collectionを作りました。古酒造りに取り組み始めた昭和46年ものなどの貴重なビ...

  • !2019年4月11日 10時
  • aその他製造業
  • a企業の動向

生まれ年のお酒で厄払いを!2018年に厄年(大厄)を迎える方用に、絢爛豪華な厄払いのお酒「躍年」(やくどし)の2018年(平成30年)度版が発売されました。

天保6年(1835年)創業の酒蔵「達磨正宗」を運営する合資会社白木恒助(しらきつねすけ)商店は、2018年(平成30年)に厄年を迎える1977年(昭和52年)生まれの男性、1986年(昭和61年)生まれの女性を対象に、1977年と1986年に醸造したビンテージ古酒「達磨正宗」の厄払神酒「『躍年』殿」「『躍年』姫」をそれぞれ150本・100本限定で201...

  • !2018年2月5日 10時
  • a食品関連
  • a製品

生まれ年の古酒で「厄年」を飛躍の年に! 岐阜市の蔵元が、厄年の方専用のお酒「お守り躍年(やくどし)」を新発売

岐阜市北部で酒造業を営む(資)白木恒助商店(岐阜市・代表社員 白木滋里)は来年平成30年に厄年を迎える昭和52年生まれの男性、昭和61年生まれの女性、昭和33年生まれの男女に向けて、厄年を飛躍の年に!との願いを込めて12月25日より厄年専用のお酒「お守り躍年」を販売開始します。

  • !2017年12月22日 11時
  • a食品関連
  • a製品

時を刻んだ日本酒古酒に世界でひとつだけの彫刻を刻む。蔵元自社加工のボトル彫刻サービスを開始

日本酒を熟成した「古酒」(こしゅ)の蔵元、合資会社 白木恒助商店 (所在地:岐阜市門屋門61、代表社員 白木滋里)は、「時を刻んだ日本酒に、世界でひとつだけの彫刻を。日本酒古酒にボトル彫刻サービス」を、2017年7月20日(木)より開始しました。

  • !2017年7月21日 18時
  • a食品関連
  • a製品

赤ちゃんが生まれたら、自宅で熟成して二十歳で乾杯。岐阜の蔵元「達磨正宗」が自宅で簡単に日本酒の古酒ができる「未来へ」2017年醸造酒を桐箱入りでリニューアル発売

天保6年(1835年)創業の酒蔵「達磨正宗」を運営する、合資会社白木恒助(しらきつねすけ)商店は、自宅でも簡単に日本酒の古酒を育てることができる、「未来へ 2017年醸造酒」を2017年5月にリニューアル発売します。この商品は赤ちゃんの誕生とともに購入し、20年後の成人の時乾杯するための購入者が全体の半分以上あります。今回のリニューアル発売では、自宅で...

  • !2017年5月17日 10時
  • a食品関連
  • a製品

「厄年」を「躍年」に!岐阜の蔵元「達磨正宗」が厄年を迎える男性・女性向けに、生まれ年に醸造したビンテージ古酒「『躍年』殿」「『躍年』姫」500本限定発売

天保6年(1835年)創業の酒蔵「達磨正宗」を運営する合資会社白木恒助(しらきつねすけ)商店は、2017年(平成29年)に厄年を迎える1976年(昭和51年)生まれの男性、1985年(昭和60年)生まれの女性、飛躍をめざす人などを対象に、1976年と1985年に醸造したビンテージ古酒「達磨正宗」の厄払神酒「『躍年』殿」「『躍年』姫」をそれぞれ350本・...

  • !2017年1月10日 10時
  • a食品関連
  • a製品

新着プレスリリース

新元号「令和」への希望と昭和・平成の思い出を、日本酒で味わい尽くす!古酒復活のパイオニアである岐阜の酒蔵が、「達磨正宗」のビンテージ古酒と新酒のセットを5月発売

「達磨正宗」を主力銘柄とする白木恒助商店は、明治から昭和の時代に重い酒税のために一旦姿を消した「古酒」を他に先駆けて復活。現在では、古酒を醸す代表的な酒蔵として知られています。5月より元号が変わる今年、時代を振り返りつつ新元号「令和」への希望を込めて、Vintage Collectionを作りました。古酒造りに取り組み始めた昭和46年ものなどの貴重なビ...

  • !2019年4月11日 10時
  • aその他製造業
  • a企業の動向

生まれ年のお酒で厄払いを!2018年に厄年(大厄)を迎える方用に、絢爛豪華な厄払いのお酒「躍年」(やくどし)の2018年(平成30年)度版が発売されました。

天保6年(1835年)創業の酒蔵「達磨正宗」を運営する合資会社白木恒助(しらきつねすけ)商店は、2018年(平成30年)に厄年を迎える1977年(昭和52年)生まれの男性、1986年(昭和61年)生まれの女性を対象に、1977年と1986年に醸造したビンテージ古酒「達磨正宗」の厄払神酒「『躍年』殿」「『躍年』姫」をそれぞれ150本・100本限定で201...

  • !2018年2月5日 10時
  • a食品関連
  • a製品

生まれ年の古酒で「厄年」を飛躍の年に! 岐阜市の蔵元が、厄年の方専用のお酒「お守り躍年(やくどし)」を新発売

岐阜市北部で酒造業を営む(資)白木恒助商店(岐阜市・代表社員 白木滋里)は来年平成30年に厄年を迎える昭和52年生まれの男性、昭和61年生まれの女性、昭和33年生まれの男女に向けて、厄年を飛躍の年に!との願いを込めて12月25日より厄年専用のお酒「お守り躍年」を販売開始します。

  • !2017年12月22日 11時
  • a食品関連
  • a製品

時を刻んだ日本酒古酒に世界でひとつだけの彫刻を刻む。蔵元自社加工のボトル彫刻サービスを開始

日本酒を熟成した「古酒」(こしゅ)の蔵元、合資会社 白木恒助商店 (所在地:岐阜市門屋門61、代表社員 白木滋里)は、「時を刻んだ日本酒に、世界でひとつだけの彫刻を。日本酒古酒にボトル彫刻サービス」を、2017年7月20日(木)より開始しました。

  • !2017年7月21日 18時
  • a食品関連
  • a製品

赤ちゃんが生まれたら、自宅で熟成して二十歳で乾杯。岐阜の蔵元「達磨正宗」が自宅で簡単に日本酒の古酒ができる「未来へ」2017年醸造酒を桐箱入りでリニューアル発売

天保6年(1835年)創業の酒蔵「達磨正宗」を運営する、合資会社白木恒助(しらきつねすけ)商店は、自宅でも簡単に日本酒の古酒を育てることができる、「未来へ 2017年醸造酒」を2017年5月にリニューアル発売します。この商品は赤ちゃんの誕生とともに購入し、20年後の成人の時乾杯するための購入者が全体の半分以上あります。今回のリニューアル発売では、自宅で...

  • !2017年5月17日 10時
  • a食品関連
  • a製品

「厄年」を「躍年」に!岐阜の蔵元「達磨正宗」が厄年を迎える男性・女性向けに、生まれ年に醸造したビンテージ古酒「『躍年』殿」「『躍年』姫」500本限定発売

天保6年(1835年)創業の酒蔵「達磨正宗」を運営する合資会社白木恒助(しらきつねすけ)商店は、2017年(平成29年)に厄年を迎える1976年(昭和51年)生まれの男性、1985年(昭和60年)生まれの女性、飛躍をめざす人などを対象に、1976年と1985年に醸造したビンテージ古酒「達磨正宗」の厄払神酒「『躍年』殿」「『躍年』姫」をそれぞれ350本・...

  • !2017年1月10日 10時
  • a食品関連
  • a製品

企業情報

合資会社 白木恒助商店のロゴ

企業名

合資会社 白木恒助商店

所在地

岐阜市門屋門61番地

代表者名

白木滋里

URL

https://www.daruma-masamune.co.jp

業種

食品関連

事業内容

日本酒、日本酒の熟成古酒の製造および販売

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

カテゴリ

業界(ジャンル)

地域

ページトップに戻る