プレスリリース配信・PR情報サイト。

詳細検索

カナダ・オンタリオ州政府経済開発省 日本広報窓口のプレスリリース企業情報(プレスリリース/コラム/求人/広報・PR情報)

http://www.ontario.ca/ontario-government
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ホーム

新着プレスリリース

北米最大のテックイベント「コリジョン」が19年から今後3年間トロント市で開催 ~世界120か国から3年間で9万人超の参加者、126億円の経済効果を見込む~

北米最大のテクノロジーコンファレンス「コリジョン」(正式名Collision Conference: https://collisionconf.com/)が来年、2019年から3年間、北米で最も急成長を遂げるテクノロジーハブと評される、カナダ・オンタリオ州トロント市で開催されることが決まりました。これは、コリジョン初の米国外での開催となり、オンタリオ...

  • !2018年5月14日 16時
  • a国・自治体・公共機関
  • a企業の動向

カナダ・オンタリオ州政府、ディション社の新技術投資と雇用拡大を支援 ~1,380万カナダドルのプロジェクトに最大130万カナダドルを助成~

カナダ・オンタリオ州政府は、宇宙、衛星、航空機、発電部門向け精密加工、複合機械部品メーカーである、ディション社 (Dishon Limited、本社:オンタリオ州、ヴォーン市) が新技術に投資し、従業員数を倍近く増やす計画に対して、最大130万カナダドル(約1億1,000万円)を助成します。ディション社の投資総額は1,380万カナダドル(約116億円)...

  • !2018年4月25日 14時
  • a国・自治体・公共機関
  • a企業の動向

サノフィパスツール、トロントに最先端のワクチン工場を建設 オンタリオ州、カナダ連邦政府、7千万カナダドルを支援

世界最大規模のヒト用ワクチン製造販売会社サノフィパスツール(本社:フランス・リヨン)は総額5億カナダドル(約430億円)を投資し、最先端のワクチン製造施設をトロントに建設します。この投資に対し、オンタリオ州とカナダ連邦政府は7,000万カナダドル(約60億円)の助成金、資金提供で支援します。今回の設備投資を通じて、1,250人の雇用が新たに創出、または...

  • !2018年4月19日 17時
  • a国・自治体・公共機関
  • a企業の動向

カナダ・オンタリオ州、ベイリス・メディカル社の 「イノベーション・センター」新設に1700万カナダドルを助成

カナダ・オンタリオ州政府は、ベイリス・メディカル社(本社:モントリオール)が同州ミシサガ市に研究開発を集中し、製品開発を大幅に拡大するための最先端技術の「ベイリス・メディカル・イノベーション・センター」を新設する計画に、最大1,700万カナダドル(約14億5,000万円)の融資および助成金を提供します。このプロジェクトに対するベイリス・メディカル社の投...

  • !2018年4月16日 11時
  • a国・自治体・公共機関
  • a企業の動向

カナダ・オンタリオ州、連邦政府、ケベック州政府、大手企業5社と共同で第5世代移動通信技術の開発を推進~5G技術の研究開発に今後5年間で官民で総額330億円投資~

カナダ・オンタリオ州、ケベック州両政府と連邦政府は、5Gと呼ばれる第5世代移動通信技術の開発へ向けて、この分野では初の官民パートナーシップ(PPP)プロジェクトである「ENCQORプロジェクト」を立ち上げ、今後5年間で2億カナダドル(約164.4億円)を投資します。民間部門からも、世界の大手通信会社、スウェーデンのエリクソン、米シエナ、仏タレス、米IB...

  • !2018年3月27日 15時
  • a国・自治体・公共機関
  • a企業の動向

カナダ・オンタリオ州、ライフサイエンス産業のグローバル市場への進出を支援 ベンチャーキャピタルファンドに約4億1575万円を助成

カナダ・オンタリオ州政府は、ベンチャーキャピタルファンドに最高5千万カナダドル(約4億1575万円)を投資して、ライフサイエンス分野の企業が事業を拡大し、グローバルな競争力を得るために必要な資本へのアクセスを円滑化できるように支援します。 オンタリオ州のベンチャーキャピタル持分の管理機関であるオンタリオ資本成長公社(Ontario Capital...

  • !2018年3月6日 12時
  • a国・自治体・公共機関
  • a企業の動向

カナダ・オンタリオ州、産学官の連携強化により自動車の技術革新を推進  オンタリオ工科大学と提携、400万カナダドルを投資へ

カナダ・オンタリオ州は、同州オシャワにあるオンタリオ工科大学(UOIT: https://www.uoit.ca/about/index.php)と提携、同大学の自動車技術研究センターである「オートモーティブ・センター・オブ・エクサレンス」(ACE: http://ace.uoit.ca/)での自動車技術の革新、研究開発を推進します。 この提携に...

  • !2018年2月20日 14時
  • a国・自治体・公共機関
  • a企業の動向

カナダ・オンタリオ州、クリーンテクノロジー開発を推進「クリーンテック戦略」で企業の低炭素技術を支援、気候変動への取り組みを強化

カナダ・オンタリオ州政府は、温室効果ガス排出の削減と気候変動への取り組み強化のために、世界市場で競争できる新しい低酸素技術の開発を支援します。これはオンタリオ州の「気候変動行動計画」の一環として行うもので、キャップ・アンド・トレードによる排出権取引からの収益が資金とされます。 「オンタリオ・クリーンテック戦略」は、同州のクリーンテック企業が低炭素...

  • !2018年2月16日 15時
  • a国・自治体・公共機関
  • a企業の動向

カナダ・オンタリオ州、次世代ネットワーク計画に55.7億円を投資 デジタル・インフラの建設で新技術・製品・サービスの商業化を促進

カナダ・オンタリオ州政府は、産業界主導のコンソーシアムである「次世代ネットワーク中核的研究拠点」 (Centre of Excellence in Next Generation Networks、CENGN)およびオンタリオ・センター・オブ・エクサレンスと連携して、次世代ネットワークプロジェクトに6,300万カナダドル(55億6,700万円)を投資...

  • !2018年2月2日 17時
  • a国・自治体・公共機関
  • a企業の動向

カナダ・オンタリオ州政府、自動車部品メーカー、リナマー社の次世代自動車技術開発を支援 連邦政府と合わせて1億カナダドルの助成、今後10年で1,500人の雇用創出

カナダ・オンタリオ州政府は、カナダの大手自動車部品メーカー、リナマー社(Linamar Corporation、本社:同州グエルフ市)が次世代自動車部品の技術開発に5億カナダドル(約440億円)を投資するのを支援して、5,000万カナダドル(約45億円)を助成します。カナダ連邦政府からの支援と合わせて、合計約1億カナダドルの資金提供をすることになります...

  • !2018年1月18日 11時
  • a国・自治体・公共機関
  • a企業の動向

カナダ・オンタリオ州、ノバケミカルズの工場新設・拡張を支援 ~サーニア=ラムトン地区を世界最大級の化学産業地域として強化~

カナダ・オンタリオ州は、同州サーニア=ラムトン地区にある北米最大級のエチレンメーカー、ノバケミカルズ(NOVA Chemicals Corporation)が20億カナダドル(約1,700億円)を投資してポリエチレン製造設備を新設し、現在のエチレン工場の製造能力を拡張するのを支援します。 オンタリオ州は、この計画に対する支援として、最大1億カナダ...

  • !2017年12月19日 11時
  • a国・自治体・公共機関
  • a企業の動向

オンタリオ州政府、Think Research社の医療ソフトウェア改良・拡充に 500万カナダドル(約4億3千500万円億円)を助成

カナダ・オンタリオ州政府は、トロントに本社を置く医療ソフトウェア会社のThink Research社が、クラウド・ベースの技術プラットフォームとそのサービスを改良しさらに拡充するためのプロジェクトに、500万カナダドル(約4億3千500万円)の助成を行うと発表しました。

  • !2017年11月29日 11時
  • a国・自治体・公共機関
  • a企業の動向

カナダ・オンタリオ州、次世代の車開発へ向けて72億円の更なる投資 ~ ストラットフォード市にカナダ初の自動運転車実証実験地区を開設 ~

カナダ・オンタリオ州は、コネクテッドカーや自動運転車など次世代の自動車の開発を更に促進するために、「自動運転車イノベーション・ネットワーク」(Autonomous Vehicle Innovation Network、AVIN  http://www.avinhub.ca/)を立ち上げ、自動運転技術の実証実験を行う実験区域をストラットフォード市に開設し...

  • !2017年11月13日 12時
  • a国・自治体・公共機関
  • a研究・調査報告

ブラジルの医薬品大手、カナダ・オンタリオ州ミシサガ市に 初の海外研究開発施設を開設 ~バイオラブ・ファーマ社、50億円を投資へ、州政府、2.5億円を助成~

カナダ・オンタリオ州政府は、このほど、ブラジルの大手医薬品メーカー、バイオラブ・ファーマ社(Biolab Pharma Ltd.)が同州ミシサガ市に同社初の海外施設となる研究開発施設を開設するにあたり、5,740万カナダドル(約51億円)の投資に対して、280万カナダドル(約2.5億円)の助成を行います。この研究開発施設は、2022年12月に完成予定です。

  • !2017年10月23日 11時
  • a国・自治体・公共機関
  • a企業の動向

カナダ・オンタリオ州政府、MHIカナダ・エアロスペース社の新規設備投資を支援 ~ミシサガ工場での3,600万カナダドルの投資に490万カナダドルを助成~

カナダ・オンタリオ州政府は、三菱重工のカナダ法人、MHIカナダ・エアロスペース社の同州ミシサガ市 にある工場施設のグレードアップと新たな雇用創出のために、新規設備投資を支援します。 MHIカナダ・エアロスペース社の今回の投資額は3,622万カナダドル(約33.6億円)で、オンタリオ州は、この投資がオンタリオ州の航空宇宙産業のイノベーションを推進...

  • !2017年10月5日 15時
  • a国・自治体・公共機関
  • a企業の動向

新着プレスリリース

北米最大のテックイベント「コリジョン」が19年から今後3年間トロント市で開催 ~世界120か国から3年間で9万人超の参加者、126億円の経済効果を見込む~

北米最大のテクノロジーコンファレンス「コリジョン」(正式名Collision Conference: https://collisionconf.com/)が来年、2019年から3年間、北米で最も急成長を遂げるテクノロジーハブと評される、カナダ・オンタリオ州トロント市で開催されることが決まりました。これは、コリジョン初の米国外での開催となり、オンタリオ...

  • !2018年5月14日 16時
  • a国・自治体・公共機関
  • a企業の動向

カナダ・オンタリオ州政府、ディション社の新技術投資と雇用拡大を支援 ~1,380万カナダドルのプロジェクトに最大130万カナダドルを助成~

カナダ・オンタリオ州政府は、宇宙、衛星、航空機、発電部門向け精密加工、複合機械部品メーカーである、ディション社 (Dishon Limited、本社:オンタリオ州、ヴォーン市) が新技術に投資し、従業員数を倍近く増やす計画に対して、最大130万カナダドル(約1億1,000万円)を助成します。ディション社の投資総額は1,380万カナダドル(約116億円)...

  • !2018年4月25日 14時
  • a国・自治体・公共機関
  • a企業の動向

サノフィパスツール、トロントに最先端のワクチン工場を建設 オンタリオ州、カナダ連邦政府、7千万カナダドルを支援

世界最大規模のヒト用ワクチン製造販売会社サノフィパスツール(本社:フランス・リヨン)は総額5億カナダドル(約430億円)を投資し、最先端のワクチン製造施設をトロントに建設します。この投資に対し、オンタリオ州とカナダ連邦政府は7,000万カナダドル(約60億円)の助成金、資金提供で支援します。今回の設備投資を通じて、1,250人の雇用が新たに創出、または...

  • !2018年4月19日 17時
  • a国・自治体・公共機関
  • a企業の動向

カナダ・オンタリオ州、ベイリス・メディカル社の 「イノベーション・センター」新設に1700万カナダドルを助成

カナダ・オンタリオ州政府は、ベイリス・メディカル社(本社:モントリオール)が同州ミシサガ市に研究開発を集中し、製品開発を大幅に拡大するための最先端技術の「ベイリス・メディカル・イノベーション・センター」を新設する計画に、最大1,700万カナダドル(約14億5,000万円)の融資および助成金を提供します。このプロジェクトに対するベイリス・メディカル社の投...

  • !2018年4月16日 11時
  • a国・自治体・公共機関
  • a企業の動向

カナダ・オンタリオ州、連邦政府、ケベック州政府、大手企業5社と共同で第5世代移動通信技術の開発を推進~5G技術の研究開発に今後5年間で官民で総額330億円投資~

カナダ・オンタリオ州、ケベック州両政府と連邦政府は、5Gと呼ばれる第5世代移動通信技術の開発へ向けて、この分野では初の官民パートナーシップ(PPP)プロジェクトである「ENCQORプロジェクト」を立ち上げ、今後5年間で2億カナダドル(約164.4億円)を投資します。民間部門からも、世界の大手通信会社、スウェーデンのエリクソン、米シエナ、仏タレス、米IB...

  • !2018年3月27日 15時
  • a国・自治体・公共機関
  • a企業の動向

カナダ・オンタリオ州、ライフサイエンス産業のグローバル市場への進出を支援 ベンチャーキャピタルファンドに約4億1575万円を助成

カナダ・オンタリオ州政府は、ベンチャーキャピタルファンドに最高5千万カナダドル(約4億1575万円)を投資して、ライフサイエンス分野の企業が事業を拡大し、グローバルな競争力を得るために必要な資本へのアクセスを円滑化できるように支援します。 オンタリオ州のベンチャーキャピタル持分の管理機関であるオンタリオ資本成長公社(Ontario Capital...

  • !2018年3月6日 12時
  • a国・自治体・公共機関
  • a企業の動向

カナダ・オンタリオ州、産学官の連携強化により自動車の技術革新を推進  オンタリオ工科大学と提携、400万カナダドルを投資へ

カナダ・オンタリオ州は、同州オシャワにあるオンタリオ工科大学(UOIT: https://www.uoit.ca/about/index.php)と提携、同大学の自動車技術研究センターである「オートモーティブ・センター・オブ・エクサレンス」(ACE: http://ace.uoit.ca/)での自動車技術の革新、研究開発を推進します。 この提携に...

  • !2018年2月20日 14時
  • a国・自治体・公共機関
  • a企業の動向

カナダ・オンタリオ州、クリーンテクノロジー開発を推進「クリーンテック戦略」で企業の低炭素技術を支援、気候変動への取り組みを強化

カナダ・オンタリオ州政府は、温室効果ガス排出の削減と気候変動への取り組み強化のために、世界市場で競争できる新しい低酸素技術の開発を支援します。これはオンタリオ州の「気候変動行動計画」の一環として行うもので、キャップ・アンド・トレードによる排出権取引からの収益が資金とされます。 「オンタリオ・クリーンテック戦略」は、同州のクリーンテック企業が低炭素...

  • !2018年2月16日 15時
  • a国・自治体・公共機関
  • a企業の動向

カナダ・オンタリオ州、次世代ネットワーク計画に55.7億円を投資 デジタル・インフラの建設で新技術・製品・サービスの商業化を促進

カナダ・オンタリオ州政府は、産業界主導のコンソーシアムである「次世代ネットワーク中核的研究拠点」 (Centre of Excellence in Next Generation Networks、CENGN)およびオンタリオ・センター・オブ・エクサレンスと連携して、次世代ネットワークプロジェクトに6,300万カナダドル(55億6,700万円)を投資...

  • !2018年2月2日 17時
  • a国・自治体・公共機関
  • a企業の動向

カナダ・オンタリオ州政府、自動車部品メーカー、リナマー社の次世代自動車技術開発を支援 連邦政府と合わせて1億カナダドルの助成、今後10年で1,500人の雇用創出

カナダ・オンタリオ州政府は、カナダの大手自動車部品メーカー、リナマー社(Linamar Corporation、本社:同州グエルフ市)が次世代自動車部品の技術開発に5億カナダドル(約440億円)を投資するのを支援して、5,000万カナダドル(約45億円)を助成します。カナダ連邦政府からの支援と合わせて、合計約1億カナダドルの資金提供をすることになります...

  • !2018年1月18日 11時
  • a国・自治体・公共機関
  • a企業の動向

カナダ・オンタリオ州、ノバケミカルズの工場新設・拡張を支援 ~サーニア=ラムトン地区を世界最大級の化学産業地域として強化~

カナダ・オンタリオ州は、同州サーニア=ラムトン地区にある北米最大級のエチレンメーカー、ノバケミカルズ(NOVA Chemicals Corporation)が20億カナダドル(約1,700億円)を投資してポリエチレン製造設備を新設し、現在のエチレン工場の製造能力を拡張するのを支援します。 オンタリオ州は、この計画に対する支援として、最大1億カナダ...

  • !2017年12月19日 11時
  • a国・自治体・公共機関
  • a企業の動向

オンタリオ州政府、Think Research社の医療ソフトウェア改良・拡充に 500万カナダドル(約4億3千500万円億円)を助成

カナダ・オンタリオ州政府は、トロントに本社を置く医療ソフトウェア会社のThink Research社が、クラウド・ベースの技術プラットフォームとそのサービスを改良しさらに拡充するためのプロジェクトに、500万カナダドル(約4億3千500万円)の助成を行うと発表しました。

  • !2017年11月29日 11時
  • a国・自治体・公共機関
  • a企業の動向

カナダ・オンタリオ州、次世代の車開発へ向けて72億円の更なる投資 ~ ストラットフォード市にカナダ初の自動運転車実証実験地区を開設 ~

カナダ・オンタリオ州は、コネクテッドカーや自動運転車など次世代の自動車の開発を更に促進するために、「自動運転車イノベーション・ネットワーク」(Autonomous Vehicle Innovation Network、AVIN  http://www.avinhub.ca/)を立ち上げ、自動運転技術の実証実験を行う実験区域をストラットフォード市に開設し...

  • !2017年11月13日 12時
  • a国・自治体・公共機関
  • a研究・調査報告

ブラジルの医薬品大手、カナダ・オンタリオ州ミシサガ市に 初の海外研究開発施設を開設 ~バイオラブ・ファーマ社、50億円を投資へ、州政府、2.5億円を助成~

カナダ・オンタリオ州政府は、このほど、ブラジルの大手医薬品メーカー、バイオラブ・ファーマ社(Biolab Pharma Ltd.)が同州ミシサガ市に同社初の海外施設となる研究開発施設を開設するにあたり、5,740万カナダドル(約51億円)の投資に対して、280万カナダドル(約2.5億円)の助成を行います。この研究開発施設は、2022年12月に完成予定です。

  • !2017年10月23日 11時
  • a国・自治体・公共機関
  • a企業の動向

カナダ・オンタリオ州政府、MHIカナダ・エアロスペース社の新規設備投資を支援 ~ミシサガ工場での3,600万カナダドルの投資に490万カナダドルを助成~

カナダ・オンタリオ州政府は、三菱重工のカナダ法人、MHIカナダ・エアロスペース社の同州ミシサガ市 にある工場施設のグレードアップと新たな雇用創出のために、新規設備投資を支援します。 MHIカナダ・エアロスペース社の今回の投資額は3,622万カナダドル(約33.6億円)で、オンタリオ州は、この投資がオンタリオ州の航空宇宙産業のイノベーションを推進...

  • !2017年10月5日 15時
  • a国・自治体・公共機関
  • a企業の動向

企業情報

企業名

カナダ・オンタリオ州政府経済開発省 日本広報窓口

所在地

千代田区九段南4-8-8 日本YWCA会館5F

代表者名

森田 美恵子

URL

http://www.ontario.ca/ontario-government

業種

国・自治体・公共機関

事業内容

日本企業の投資誘致活動、オンタリオ企業・輸出業者への支援、日本の行政・媒体関係者の協調関係を深めるなど、様々な活動を通じてオンタリオ州の産業、ビジネスを紹介し、日加間のビジネス交流・貿易の促進に取り組んでいます。

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る