プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数47,000社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加

Reminisceのプレスリリース/広報・PR情報


新着プレスリリース

大学と連携【インバウンドモニター企画】三原市に訪れる外国人を招待!「お寺のがっこう3学期」開催

瀬戸内三原 築城450年事業 みはらWEフェスでは、2017年11月3日(金)4日(土)5日(日)に開催される県立広島大学(三原キャンパス)主催の国際イベントに参加する外国人に「城下町みはら」で和文化体験をしてもらおうと、今回3回目となる「お寺のがっこう」に約30名を招待・開催する。お寺のがっこう3学期開催日時は、2017年11月4日(土)5日(日)6...

広島県初開催!国内最大級ハンドメイドマーケット「minne」講座MIHARA CRAFT FESTA 450〜「モノヅクリ」はもっと楽しくなる 〜

瀬戸内三原 築城450年事業(みはらWEフェス)では、9月17日(日)10時〜16時ペアシティ三原西館2F多目的ホール(広島県三原市城町1-2-1)で、三原の”ものづくり作家”を中心に、ハンドメイドアクセサリー、陶器、パッチワークなどの作品展示販売を行う。「三原だるま面相書き 600円」や、小早川家の家紋などをモチーフにした「型絵染体験 100円〜」な...

お寺に伝わる御軸・証書が初公開!城下町みはらの「小路を歩く」お寺で「学ぶ」お寺のがっこう2学期が4月1日(土)スタート!

広島県三原市は「小早川隆景」の三原城築城450年を迎えました!これを記念してたちあがった”てらまちプロジェクト”の企画「お寺のがっこう2学期がはじまります。お寺のがっこう2学期では、坐禅体験、写経、ヨガ、陶芸教室、着物の着付教室(着物レンタル可)、自力整体など、さまざまなジャンルのプロフェッショナルから学ぶことができる講座が開催されるほか、寺院に伝わる...

地域の課題を観光商品に育てるプロジェクトがスタート!

もみじの郷(広島県三原市高坂町)は、農業従事者の減少と高齢化で脆弱化する農業労働力を「農業体験」という形で”課題解決型観光商品”へと育てるプロジェクトを開始します。地元農家と協力し「農業労働」を体験したい人が参加できるイベントの開催を行う他、参加者には農業のノウハウ提供や、将来的には休耕地の貸し出し等も視野に入れプロジェクトを進行します。

ものづくりの国 ニッポンにある暮らしの手しごとを世界に発信

「手しごと暮らし」は、日々の暮らしの中でモノづくりを楽しむ、日本各地のつくり手の世界をにスポットライトを当て、日本だけでなく、海外の方にも楽しんでいただける写真集のような電子書籍になっています。

みはら寺社めぐりマップ まちあるき参加者募集

市民団体の三原継ぎの輪会(みはらつぎのわかい)が制作中の「みはら寺社めぐりマップ(仮)」の完成に向け、一般の方の声を反映させようと、2014.11.3(月)9:00〜マップを持って実際に寺社めぐりをしていただく”まちあるき企画”を開催。参加者募集を開始 http://goo.gl/L8YXcE

おしい広島県に住む1人の主婦が地域密着型電子書籍を出版!

いいものや楽しいこと、ちょっとした疑問や地元『広島・三原』のことをみんなと共有したいという思いから、スマホでも気軽に読める電子書籍での地域情報紙を出版

企業情報

Reminisceのロゴ

企業名

Reminisce

所在地

三原市明神2-15-7

代表者名

小松 愛香

URL

http://www.komatsugarami.com

業種

旅行・観光・地域情報

事業内容

企画・イベント運営・印刷・調査・情報発信・電子書籍出版

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る