プレスリリース配信サービス

詳細検索

株式会社文化放送キャリアパートナーズのプレスリリース企業情報(プレスリリース/コラム/求人/広報・PR情報)

http://www.careerpartners.co.jp/
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ホーム

新着プレスリリース

就活終了1割、内定保有3割。半数以上が五輪開催を希望<2022年卒ブンナビ学生調査(2021年3月下旬)>

◆内々定保有3人に1人。活動終了者も。◆会社説明会のプログラムで期待すること「社員との交流」6割超え◆学内セミナーへのコメント◆東京五輪の開催「してほしい」「してほしくない」半々で意見分かれる

  • !2021年4月13日 8時
  • aビジネス・人事サービス
  • a研究・調査報告

《2022年入社希望者対象》就職活動[前半] 就職ブランドランキング調査

株式会社文化放送キャリアパートナーズ(本社:東京都港区、社長:平田眞人) 就職情報研究所は、2022年卒業予定の学生を対象とした「2022年入社希望者対象 就職活動[前半] 」の結果を発表しました。本調査は、過去10年以上にわたり就職活動を行う学生に対して、年に2回「企業の就職ブランド」について調査しているものです。

  • !2021年4月4日 11時
  • aビジネス・人事サービス
  • a研究・調査報告

コロナ禍でも5人に1人はすでに内定保有。内定先選びの基準「雰囲気・社風」約4割。<2022年卒ブンナビ学生調査(2021年3月上旬)>

◆内々定「1社以上もらった」すでに5人に1人以上◆22卒就活環境「まあまあ(昨年並み)」前回比大幅増◆オンラインインターンへの参加企業から選考案内が「あった」84.5%◆コロナ禍の影響も踏まえた内定先選び。「雰囲気・社風」約4割

  • !2021年3月31日 7時
  • aビジネス・人事サービス
  • a研究・調査報告

7人に1人が内定保有。コロナ禍で企業選びの視点に影響あり「選考手法の柔軟な対応を重視」が6割超え<2022年卒ブンナビ学生調査(2021年2月)>

◆7人に1人以上、内々定取得◆コロナウイルスの影響で企業選びの視点「変わった」約7割◆企業を見る際に重視していること「コロナ禍の選考手法の柔軟な対応」6割超え◆学生のPC保有率は約9割。WebセミナーやWeb面接での使用は8割超え

  • !2021年3月17日 8時
  • aビジネス・人事サービス
  • a研究・調査報告

コロナ禍で採用本選考早期化。オンライン化で不安な選考フロー、一次面接「回線」、最終面接「回線&面接官の反応」<2022年卒ブンナビ学生調査(2021年1月)>

◆採用本選考への動き、さらなる早期化へ◆一次面接がオンライン化された場合の不安「回線落ち」「環境」◆一方、最終面接がオンライン化された場合の不安「回線落ち」「面接官の反応が分かりづらい」◆お年玉を「もらった」7割超も昨対比減少

  • !2021年3月8日 12時
  • aビジネス・人事サービス
  • a研究・調査報告

コロナ禍での採用フローオンライン化、許容は「一次面接」まで。オンライン化しない企業は好ましくない、が半数越え。<2022年卒ブンナビ学生調査(2020年12月)

◆採用本選考のスケジュール前倒し、進む◆企業の採用フローでオンライン化を"許容する"部分。「一次面接」半数超え◆企業の採用フローでオンライン化が"望ましい"部分。「説明会」7割超え◆来場型/オンライン型の就活イベントのドタキャンの意識の差

  • !2021年1月12日 8時
  • aビジネス・人事サービス
  • a研究・調査報告

知らなかった企業も「WEBセミナーなら聞きたい」が8割以上。大手に就職希望の就活生が6割超え!<2022年卒ブンナビ学生調査(2020年11月)>

◆就職先「大手しか考えていない・できれば大手に就職したい」計6割超え◆Webセミナーに「参加したことがある」74%◆Webセミナー内で、これまで知らなかった企業の説明を聞きたいか「はい」8割超え◆就活にかかると思う服装/交通(宿泊)/勉強費用の平均「約9万5千円」

  • !2020年12月23日 11時
  • aビジネス・人事サービス
  • a研究・調査報告

就活生の5人に1人が公務員を検討!就職イベントは形式問わず参加予定が半数超。Web合説で回る企業は1回約5社<2022年卒ブンナビ学生調査(2020年10月)>

◆インターンシップ「既に参加した」7割超え◆1回のWeb合説で回る企業数「約5社」◆秋以降の就職イベント・合説の参加予定「オンライン型・来場型問わない」約半数◆就活準備中の5人に1人「公務員のみ考えている」「公務員も考えている」

  • !2020年11月26日 7時
  • aビジネス・人事サービス
  • a研究・調査報告

夏インターン終了時点-3年生が選ぶ企業注目度調査

株式会社文化放送キャリアパートナーズ(本社:東京都港区、社長:平田眞人) 就職情報研究所は、2022年卒業予定の学生を対象とした「夏インターン終了時点-3年生が選ぶ企業注目度調査」の結果を発表しました。本調査は、就職活動を行う学生に対して、年に1回、夏までの早期期間中における「企業注目度」について調査しているものです。

  • !2020年10月31日 6時
  • aビジネス・人事サービス
  • a研究・調査報告

22卒採用オンライン化「歓迎」5割超えも、学生間の情報共有や働くイメージができず不安や焦りが深刻化<2022年卒ブンナビ学生調査(2020年9月)>

◆インターンシップ参加率6割超え◆新卒採用全体のWeb化・オンライン化「歓迎」半数超え◆秋以降の来場型就職イベント「形式問わず参加予定」が77%◆就職活動への不安

  • !2020年10月28日 8時
  • aビジネス・人事サービス
  • a研究・調査報告

コロナ禍での来場型イベント、7割以上が参加希望!オフラインの重要性を痛感<2022年卒ブンナビ学生調査(2020年8月)>

◆インターンシップに「既に参加」4割超え◆オンラインインターンシップ参加、7割以上。一方満足度への課題も◆秋以降の来場型就活イベント・合説「イベント形式を問わず参加する」約7割◆インターン・就活関連の情報「SNSで入手することがある」6割超え

  • !2020年9月14日 8時
  • aビジネス・人事サービス
  • a研究・調査報告

コロナ影響大!《2021年入社希望者対象》就職活動[後半] 就職ブランド調査

株式会社文化放送キャリアパートナーズ(本社:東京都港区、社長:平田眞人) 就職情報研究所は、2021年卒業予定の学生を対象とした「2021年入社希望者対象 就職ブランド調査[後半] 」の結果を発表しました。本調査は、過去10年以上にわたり就職活動を行う学生に対して、年に2回「企業の就職ブランド」について調査しているものです。

  • !2020年8月29日 9時
  • aビジネス・人事サービス
  • a研究・調査報告

オンラインインターンシップ実施企業は好印象!WEB施策の充実が成功の秘訣となるか<2022年卒ブンナビ学生調査(2020年7月)>

◆業界・企業研究をすでに「始めている」65%以上◆オンラインインターンに「参加したい」約8割◆オンラインインターンへの参加満足度「不満」0%◆Zoomを使用した就活セミナー・イベントについての不安・気になること

  • !2020年8月26日 11時
  • aビジネス・人事サービス
  • a研究・調査報告

面接官の態度・合否連絡がポイント!就活選考で不快体験ありが5割越え<2021年卒ブンナビ学生調査(2020年7月)>

◆内々定保有率、約8割◆Zoomを使った選考でハラスメントを「受けた」約3%。ただし選考での不快体験は半数超え◆対面で選考を受ける際に気になったこと・不安なこと◆就活で使ったお金「交通費・宿泊費」トップ。ただし昨対比大幅減

  • !2020年8月26日 11時
  • aビジネス・人事サービス
  • a研究・調査報告

22卒が始動!コロナ&オリンピックの影響で就職氷河期再来と不安なスタート。就職浪人・オンライン就活が増えるか。<2022年卒ブンナビ学生調査(2020年6月)>

◆参加したインターンの期間「1day」約59%◆Zoom「利用したことがある」94%。「問題なく使える」も約6割◆就活でのZoom「使っていくべき」8割超え。就活関連での利用も、すでに2人に1人以上◆22卒の就職環境への印象は「厳しい」92.1%

  • !2020年7月28日 11時
  • aビジネス・人事サービス
  • a研究・調査報告

新着プレスリリース

就活終了1割、内定保有3割。半数以上が五輪開催を希望<2022年卒ブンナビ学生調査(2021年3月下旬)>

◆内々定保有3人に1人。活動終了者も。◆会社説明会のプログラムで期待すること「社員との交流」6割超え◆学内セミナーへのコメント◆東京五輪の開催「してほしい」「してほしくない」半々で意見分かれる

  • !2021年4月13日 8時
  • aビジネス・人事サービス
  • a研究・調査報告

《2022年入社希望者対象》就職活動[前半] 就職ブランドランキング調査

株式会社文化放送キャリアパートナーズ(本社:東京都港区、社長:平田眞人) 就職情報研究所は、2022年卒業予定の学生を対象とした「2022年入社希望者対象 就職活動[前半] 」の結果を発表しました。本調査は、過去10年以上にわたり就職活動を行う学生に対して、年に2回「企業の就職ブランド」について調査しているものです。

  • !2021年4月4日 11時
  • aビジネス・人事サービス
  • a研究・調査報告

コロナ禍でも5人に1人はすでに内定保有。内定先選びの基準「雰囲気・社風」約4割。<2022年卒ブンナビ学生調査(2021年3月上旬)>

◆内々定「1社以上もらった」すでに5人に1人以上◆22卒就活環境「まあまあ(昨年並み)」前回比大幅増◆オンラインインターンへの参加企業から選考案内が「あった」84.5%◆コロナ禍の影響も踏まえた内定先選び。「雰囲気・社風」約4割

  • !2021年3月31日 7時
  • aビジネス・人事サービス
  • a研究・調査報告

7人に1人が内定保有。コロナ禍で企業選びの視点に影響あり「選考手法の柔軟な対応を重視」が6割超え<2022年卒ブンナビ学生調査(2021年2月)>

◆7人に1人以上、内々定取得◆コロナウイルスの影響で企業選びの視点「変わった」約7割◆企業を見る際に重視していること「コロナ禍の選考手法の柔軟な対応」6割超え◆学生のPC保有率は約9割。WebセミナーやWeb面接での使用は8割超え

  • !2021年3月17日 8時
  • aビジネス・人事サービス
  • a研究・調査報告

コロナ禍で採用本選考早期化。オンライン化で不安な選考フロー、一次面接「回線」、最終面接「回線&面接官の反応」<2022年卒ブンナビ学生調査(2021年1月)>

◆採用本選考への動き、さらなる早期化へ◆一次面接がオンライン化された場合の不安「回線落ち」「環境」◆一方、最終面接がオンライン化された場合の不安「回線落ち」「面接官の反応が分かりづらい」◆お年玉を「もらった」7割超も昨対比減少

  • !2021年3月8日 12時
  • aビジネス・人事サービス
  • a研究・調査報告

コロナ禍での採用フローオンライン化、許容は「一次面接」まで。オンライン化しない企業は好ましくない、が半数越え。<2022年卒ブンナビ学生調査(2020年12月)

◆採用本選考のスケジュール前倒し、進む◆企業の採用フローでオンライン化を"許容する"部分。「一次面接」半数超え◆企業の採用フローでオンライン化が"望ましい"部分。「説明会」7割超え◆来場型/オンライン型の就活イベントのドタキャンの意識の差

  • !2021年1月12日 8時
  • aビジネス・人事サービス
  • a研究・調査報告

知らなかった企業も「WEBセミナーなら聞きたい」が8割以上。大手に就職希望の就活生が6割超え!<2022年卒ブンナビ学生調査(2020年11月)>

◆就職先「大手しか考えていない・できれば大手に就職したい」計6割超え◆Webセミナーに「参加したことがある」74%◆Webセミナー内で、これまで知らなかった企業の説明を聞きたいか「はい」8割超え◆就活にかかると思う服装/交通(宿泊)/勉強費用の平均「約9万5千円」

  • !2020年12月23日 11時
  • aビジネス・人事サービス
  • a研究・調査報告

就活生の5人に1人が公務員を検討!就職イベントは形式問わず参加予定が半数超。Web合説で回る企業は1回約5社<2022年卒ブンナビ学生調査(2020年10月)>

◆インターンシップ「既に参加した」7割超え◆1回のWeb合説で回る企業数「約5社」◆秋以降の就職イベント・合説の参加予定「オンライン型・来場型問わない」約半数◆就活準備中の5人に1人「公務員のみ考えている」「公務員も考えている」

  • !2020年11月26日 7時
  • aビジネス・人事サービス
  • a研究・調査報告

夏インターン終了時点-3年生が選ぶ企業注目度調査

株式会社文化放送キャリアパートナーズ(本社:東京都港区、社長:平田眞人) 就職情報研究所は、2022年卒業予定の学生を対象とした「夏インターン終了時点-3年生が選ぶ企業注目度調査」の結果を発表しました。本調査は、就職活動を行う学生に対して、年に1回、夏までの早期期間中における「企業注目度」について調査しているものです。

  • !2020年10月31日 6時
  • aビジネス・人事サービス
  • a研究・調査報告

22卒採用オンライン化「歓迎」5割超えも、学生間の情報共有や働くイメージができず不安や焦りが深刻化<2022年卒ブンナビ学生調査(2020年9月)>

◆インターンシップ参加率6割超え◆新卒採用全体のWeb化・オンライン化「歓迎」半数超え◆秋以降の来場型就職イベント「形式問わず参加予定」が77%◆就職活動への不安

  • !2020年10月28日 8時
  • aビジネス・人事サービス
  • a研究・調査報告

コロナ禍での来場型イベント、7割以上が参加希望!オフラインの重要性を痛感<2022年卒ブンナビ学生調査(2020年8月)>

◆インターンシップに「既に参加」4割超え◆オンラインインターンシップ参加、7割以上。一方満足度への課題も◆秋以降の来場型就活イベント・合説「イベント形式を問わず参加する」約7割◆インターン・就活関連の情報「SNSで入手することがある」6割超え

  • !2020年9月14日 8時
  • aビジネス・人事サービス
  • a研究・調査報告

コロナ影響大!《2021年入社希望者対象》就職活動[後半] 就職ブランド調査

株式会社文化放送キャリアパートナーズ(本社:東京都港区、社長:平田眞人) 就職情報研究所は、2021年卒業予定の学生を対象とした「2021年入社希望者対象 就職ブランド調査[後半] 」の結果を発表しました。本調査は、過去10年以上にわたり就職活動を行う学生に対して、年に2回「企業の就職ブランド」について調査しているものです。

  • !2020年8月29日 9時
  • aビジネス・人事サービス
  • a研究・調査報告

オンラインインターンシップ実施企業は好印象!WEB施策の充実が成功の秘訣となるか<2022年卒ブンナビ学生調査(2020年7月)>

◆業界・企業研究をすでに「始めている」65%以上◆オンラインインターンに「参加したい」約8割◆オンラインインターンへの参加満足度「不満」0%◆Zoomを使用した就活セミナー・イベントについての不安・気になること

  • !2020年8月26日 11時
  • aビジネス・人事サービス
  • a研究・調査報告

面接官の態度・合否連絡がポイント!就活選考で不快体験ありが5割越え<2021年卒ブンナビ学生調査(2020年7月)>

◆内々定保有率、約8割◆Zoomを使った選考でハラスメントを「受けた」約3%。ただし選考での不快体験は半数超え◆対面で選考を受ける際に気になったこと・不安なこと◆就活で使ったお金「交通費・宿泊費」トップ。ただし昨対比大幅減

  • !2020年8月26日 11時
  • aビジネス・人事サービス
  • a研究・調査報告

22卒が始動!コロナ&オリンピックの影響で就職氷河期再来と不安なスタート。就職浪人・オンライン就活が増えるか。<2022年卒ブンナビ学生調査(2020年6月)>

◆参加したインターンの期間「1day」約59%◆Zoom「利用したことがある」94%。「問題なく使える」も約6割◆就活でのZoom「使っていくべき」8割超え。就活関連での利用も、すでに2人に1人以上◆22卒の就職環境への印象は「厳しい」92.1%

  • !2020年7月28日 11時
  • aビジネス・人事サービス
  • a研究・調査報告

企業情報

株式会社文化放送キャリアパートナーズのロゴ

企業名

株式会社文化放送キャリアパートナーズ

所在地

港区海岸1-11-1 ニューピア竹芝ノースタワー16F

代表者名

平田眞人

URL

http://www.careerpartners.co.jp/

業種

ビジネス・人事サービス

事業内容

●大学生・看護学生・看護師・英語人材の採用活動コンサルティング業務
●就職サイト「ブンナビ(文化放送就職ナビ)」、「文化放送ナースナビ」・転職サイト「Japan Times Jobs」・コンピテンシーテストの企画・開発・運営
●入社案内・会社案内・ホームページ等の企画制作
●ダイレクトメール・eメールの企画制作発送配信
●イベント・調査企画の実施運営

この企業のTwitterを見る

プレスキット

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

カテゴリ

業界(ジャンル)

地域

ページトップに戻る