プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数52,000社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社スペース・ゼロのプレスリリース/広報・PR情報


新着プレスリリース

ノーベル文学賞作家メーテルリンクの「青い鳥」をピュア―マリーがミュージカル化した作品の再演公演。8月3日(金)から新宿・全労済ホール/スペース・ゼロで公演!

「全労済文化フェスティバル2018夏参加作品」として、ピュアーマリーがノーベル文学賞作家モーリス・メーテルリンクの「青い鳥」を今年も上演。日替わりでピュア―マリー所属の子供たちと元宝塚歌劇団所属女優らが共演し、音楽家・はらかなこの楽曲にのせてお送りします。 2018年8月3日(金)~5日(日)

《ラフカット2018》出演者は全員オーディションによって決定!プロデュース公演「ラフカット」を今年も新宿・全労済ホール/スペース・ゼロで6月6日~10日に上演

「ラフカット」は、エネルギーをもて余している役者に、力試しの場を提供していこう!というプロジェクトで、今年で24年目を迎えます。 出演者全員オーディションによって決定。荒削りであっても可能性を秘めた役者との出会いを求めてプロデュース公演やワークショップを行っています。例年、公演は4人の作家による30分の短編が四話、出演者は一話につき2~10人程度とい...

《交感ひろば@SPACEZERO Part23》6月に伊藤銀次ら『LIVE Light Mellow』、加納秀人音楽生活50周年記念のコンサートを開催!

《交感ひろば@SPACEZERO》の第23回公演。 新宿、全労済ホール/スペース・ゼロにて6月16日(土)・17日(日)の2日間開催。日替わりでシティ・ポップスとロックをお届けします。 第一夜となる16日(土)は伊藤銀次、杉真理、サーカス、庄野真代、SPARKLING☆CHERRYらによる競演で、今再び人気を集めているシティ・ポップスを決して懐メロ...

震災復興支援チャリティーコンサート「Sharing~シェアリング~2018 in 新宿」を3/17(土)に開催!庄野真代、原田真二、沢田知可子ら8組が出演。

今年も「3.11を忘れない」のスローガンのもと、呼びかけ人の庄野真代をはじめ、いわさききょうこ、岡崎倫典、桜田マコト&石野ゆうこ、沢田知可子、中川五郎、原田真二、PANTAら8組のミュージシャンが、3月17日(土)、全労済ホール/スペース・ゼロに集結。東日本大震災直後のスタートから8回目の開催となる復興支援チャリティーコンサート「Sharing~シェア...

クラシック音楽における「絵本」の役割を果たす 親子のためのクラシックコンサート 「音楽の絵本」4月1日(日)新宿・全労済ホール/スペース・ゼロにて開催!

さまざまな希少動物による金管五重奏楽団「ズーラシアンブラス」と、ウサギの四姉妹による弦楽四重奏団「弦(つる)うさぎ」が出演。 小さなお子様でも親しみやすい動物の演奏者たちが、クラシック作品から映画音楽や童謡まで、大人から子供まで楽しめる幅広いジャンルの名曲を演奏する親子のためのクラシックコンサートです。

「山崎バニラの活弁大絵巻2018~突貫マザー~」新宿・全労済ホール/スペース・ゼロで3月18日開催!貴重な無声映画作品を大正琴とピアノの弾き語りでお届けします!

“ヘリウムボイス”と呼ぶ独特の声と、大正琴とピアノを弾き語る独自の芸風を確立。 女流活動写真弁士の山崎バニラが、無声映画の貴重な作品を大正琴&ピアノ弾き語りでお届けする 「山崎バニラの活弁大絵巻2018~突貫マザー~」。2018年3月18日(日)開演。 クセになること間違いなし!山崎バニラの極上エンターテイメントをご堪能あ~れ~。

「交感ひろば@SPACEZERO Part22」ロス・インディオス(11/17土)、白崎映美&東北6県ろ~るショー!!(11/18日)をお送りします。

交感ひろば@SPACEZEROの第22回公演。新宿、全労済ホール/スペース・ゼロにて11月17日・18日の2日間開催。今回は「Music 2days]と題し、1夜日替わりで2組のアーティストが登場します。17日の第1夜はロス・インディオス&Reina。1962年にデビューしたロス・インディオス。55周年となるメモリアルイヤーに記念コンサートをお送りしま...

野村萬斎構成演出の「新宿狂言」が12月8日・9日に新宿・全労済ホール/スペース・ゼロで開催。熊本県の昔話を元にした木下順二原作の「彦市ばなし」を狂言様式で上演!

「新宿狂言」は、狂言師野村萬斎とスペース・ゼロのコラボレーション企画として、能楽堂を離れた演出空間で行う「劇場狂言」の草分けとして1994年にスタートしました。日本を代表する伝統芸能「狂言」の魅力を損なうことなく、現代の舞台美術や照明、音響、映像効果を構成と演出に取り入れることによって、狂言本来の面白さとともに現代に通じるテーマ性を浮かび上がらせようと...

ノーベル文学賞作家メーテルリンクの「青い鳥」をミュージカル化。劇団四季OB、宝塚歌劇団OGら出演。8月4日(金)から新宿・全労済ホール/スペース・ゼロで公演。

ノーベル文学賞作家モーリス・メーテルリンクの「青い鳥」をミュージカル化し、8月4日(金)~6日(日)まで上演します。(全労済文化フェスティバル2017夏参加公演)

出演者は全員オーディションによって決定!プロデュース公演「ラフカット2017」を今年も新宿・全労済ホール/スペース・ゼロで6月7日から11日まで上演。

「ラフカット」は、エネルギーをもて余している役者に、力試しの場を提供していこうというプロジェクトで、荒削りであっても可能性を秘めた役者との出会いを求めてプロデュース公演やワークショップを行っています。「ラフカット2017」は出演者全員オーディションによって決定。例年、公演は4人の作家が書き下ろした30分の短編が四話、出演者は一話につき2~10人程度とい...

クラシック音楽における「絵本」の役割を果たす 親子のためのクラシックコンサート 「音楽の絵本」を3月29日(水)に新宿・全労済ホール/スペース・ゼロにて開催。

希少動物による金管五重奏楽団「ズーラシアンブラス」と、ウサギの四姉妹による弦楽四重奏団「弦(つる)うさぎ」が出演。小さなお子様でも親しみやすい動物の姿をした演奏者たちが、クラシック作品から映画音楽や童謡まで、幅広いジャンルの名曲を演奏する親子のためのクラシックコンサートです。全労済文化フェスティバル2017参加公演。

東日本大震災復興支援チャリティーコンサート「Sharing2017 in 新宿」が3/18開催!庄野真代、泉谷しげる、サーカスらとともに7度目の“シェアリング”

今年も「3.11を忘れない」のスローガンの下、呼びかけ人の庄野真代をはじめ、泉谷しげる、サーカス、原田真二、中川五郎ら9組のミュージシャンが、来る3月18日(土)、全労済ホール/スペース・ゼロに集結。東日本大震災直後にスタートした『シェアリング』コンサートは東京そして東北地方での開催を合わせるとこの6年間に17回を数える復興支援チャリティーコンサートで...

日本のAORサウンドとして再び脚光を集める庄野真代デビュー40周年記念ライブシリーズ。名古屋、大阪、新潟に続きいよいよ新宿・全労済ホール/スペース・ゼロで開催!

デビュー40周年を迎えた庄野真代が1970~80年代の楽曲を当時のオリジナルアレンジに徹底的にこだわって再現!バンドメンバーは初期「あとりえ」「るなぱあく」期からのメンバーも参加。当日の演奏曲目は、ファンからのリクエストをフェイスブックやホームページで募って、投票上位曲を中心に選定した、まさにファン感涙のセットリスト。コンサートタイトルには1979年の...

みんなでたのしむアートフェスタ「こどもアート~真夏のアートカーニバル~」を新宿・全労済ホール/スペース・ゼロで8月6日(土)に開催!

新宿区が主催する『新宿クリエイターズ・フェスタ』のプログラムとして、昨年に続き今年も新宿・全労済ホール/スペース・ゼロで開催される『みんなでたのしむアートフェスタ「こどもアート~真夏のアートカーニバル~」』。様々な分野で活躍中の約40名のプロのアーティストが、8月6日(土)1日限りの無料ワークショップを開催し、こどもたちにアートの楽しさを伝えます。メイ...

無声映画の貴重な作品を大正琴とピアノの弾き語りでお届け!「山崎バニラの活弁大絵巻2016~屋上ランデヴー」は新宿・全労済ホール/スペース・ゼロで7月18日開催!

“ヘリウムボイス”と呼ぶ独特の声と、大正琴とピアノを弾き語る独自の芸風を確立。女流活動写真弁士の山崎バニラが、無声映画の貴重な作品を大正琴&ピアノ弾き語りでお届けする「山崎バニラの活弁大絵巻2016~屋上ランデヴー」。2016年7月18日(月・祝)14時開演。ツッコミどころ満載!奇想天外のエンターテイメントをご堪能あ~れ~。

企業情報

株式会社スペース・ゼロのロゴ

企業名

株式会社スペース・ゼロ

所在地

渋谷区代々木2-12-10 全労済会館

代表者名

東原 光晴

URL

http://www.spacezero.co.jp/

業種

その他サービス

事業内容

ホール等施設管理運営、イベント催事企画、イベント催事関係の舞台、照明、音響、映像の設計施工

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る