プレスリリース配信サービス

詳細検索

伊藤忠ケーブルシステム株式会社のプレスリリース企業情報(プレスリリース/コラム/求人/広報・PR情報)

https://www.itochu-cable.co.jp/
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ホーム

新着プレスリリース

伊藤忠ケーブルシステム、Bitmovin社の協賛で【Video Developer Learning Labs】セミナーを開催

このたび、伊藤忠ケーブルシステム株式会社(東京都品川区/代表取締役社長 土屋 健二)は、Bitmovin社(アメリカ・サンフランシスコ/CEO Lederer Stefan)の協賛で、10月4日(金) 東京・五反田 東京デザインセンターにて、【Video Developer Learning Labs】セミナーの開催を決定しましたのでお知らせします。

  • !2019年9月27日 12時
  • aコンピュータ・通信機器
  • a企業の動向

伊藤忠ケーブルシステム、映像システムインテグレータとしてSRT Allianceに参加

弊社では、従来よりカナダHaivision社の持つSRT技術および製品群の代理店販売を行っておりましたが、新たにSRT Allianceへの参加が認められました。 これにより、SRTの国内普及活動や同技術を利活用したさまざまな映像伝送ソリューションの提案が可能になります

  • !2019年5月20日 15時
  • aコンピュータ・通信機器
  • a企業の動向

伊藤忠ケーブルシステムと仏・Streamroot、日本国内における映像配信ネットワーク分野で協業

拡大を続ける映像コンテンツ配信において、コンテンツ配信ネットワーク(CDN)利用の品質安定化およびコストは事業収益化の大きな障壁のひとつとして課題視されています。 Streamroot社が特許を取得しているWebRTC技術を用いた配信ネットワークを採用することにより、従来のCDNによる配信品質を補完する上にコストのドラスティックな低減が実現できます。

  • !2018年9月5日 10時
  • aコンピュータ・通信機器
  • a企業の動向

伊藤忠ケーブルシステム、Haivision社製イベントライブ配信用4Kエンコーダ 「KB MAX」を2018年8月1日より販売開始

伊藤忠ケーブルシステム株式会社(東京都品川区東五反田、代表取締役社長 土屋 健二、以下「伊藤忠ケーブルシステム」)はHaivision社(カナダ・モントリオール、会長兼CEO Miroslav Wicha、以下「Haivision」)が製造・販売するイベントライブ配信用4Kエンコーダの新製品「KB MAX」の国内向け販売・レンタルを2018年8月1日よ...

  • !2018年8月9日 18時
  • aその他サービス
  • a企業の動向

伊藤忠ケーブルシステム株式会社と報映産業株式会社の統合及び東京本社移転について

伊藤忠ケーブルシステム株式会社とその子会社である報映産業株式会社は、2016年10月1日付で統合し、新生「伊藤忠ケーブルシステム株式会社」として、新たなスタートを切りました。また、統合に合わせ東京本社を新事務所へ移転しました。

  • !2016年10月3日 9時
  • aその他非製造業
  • a企業の動向

伊藤忠ケーブルシステム株式会社と報映産業株式会社の統合について

伊藤忠ケーブルシステム株式会社と、子会社である報映産業株式会社は、2016年10月1日付で統合する事に致しました。なお、統合後の社名は「伊藤忠ケーブルシステム株式会社」となります。

  • !2016年6月1日 9時
  • aコンピュータ・通信機器
  • a企業の動向

伊藤忠ケーブルシステムと英・Yospace、日本国内およびAPACにおけるライブ配信上のダイナミック広告挿入分野で協業

これまで困難だった、従来TV放送と同様のライブビデオ配信中の動画広告挿入が可能となります。さらに、広告会社様と連携して、視聴者ごとの嗜好性に合わせた広告コンテンツ差替えを実現します。

  • !2016年2月24日 10時
  • a精密機器
  • a企業の動向

伊藤忠ケーブルシステム株式会社が報映産業株式会社の全株式を取得

伊藤忠ケーブルシステム株式会社は、報映産業株式会社の全発行済株式を長瀬産業株式会社から取得することに合意。報映産業は伊藤忠ケーブルシステムの完全子会社となり、本年4月1日より伊藤忠商事株式会社グループに入ります。

  • !2015年3月16日 9時
  • aコンピュータ・通信機器
  • a企業の動向

伊藤忠ケーブルシステム株式会社とインフォシス、 次世代型デジタルコンテンツマネタイゼーションサービスの 共同市場開拓に合意

伊藤忠ケーブルシステム株式会社と、インフォシス・リミテッドが、次世代デジタルコンテンツマネタイゼーションサービスの共同市場開発に合意、OTT配信事業者様・コンテンツホルダー様による、多彩な収益機会の提供を実現します。

  • !2014年6月30日 18時
  • aその他サービス
  • a提携

伊藤忠ケーブルシステム株式会社が、東京スチューデントハウス日吉台( 管理・運営:伊藤忠アーバンコミュニティ株式会社)に、「IC カードソリューション」を導入

伊藤忠ケーブルシステム株式会社は、このたび東京スチューデントハウス日吉台に、ICカード1枚で食堂・ランドリーを利用できる、運用システムを開発・導入致しました。本システムでは、現状の業務用乾燥機では業界初となる制御端末取付にも成功しています。

  • !2014年6月19日 16時
  • aコンピュータ・通信機器
  • a業績報告

業界大手の伊藤忠ケーブルシステム株式会社とアイテック阪急阪神株式会社が ケーブルテレビ事業者向け顧客管理システムの共同開発に合意

現在ケーブルテレビ業界全体で方向性が示されているケーブル・プラットフォーム構想に照準をあわせ、伊藤忠ケーブルシステム株式会社とアイテック阪急阪神株式会社が、次世代ケーブルテレビ事業者向け顧客管理システム(SMS)の共同開発を行うことで合意しました。(次世代SMSは10月リリース予定です。)

  • !2014年4月18日 10時
  • aビジネス・人事サービス
  • a企業の動向

伊藤忠ケーブルシステム株式会社がケーブルテレビ事業者2社へ アルカテル・ルーセント社のG‐PON FTTHソリューションによる 高速ブロードバンドを提供

伊藤忠ケーブルシステム株式会社は、となみ衛星通信テレビ株式会社にアルカテル・ルーセント社の日本市場向け高速G‐PON FTTHソリューションを提供致します。また同県内のケーブル事業者の他1社でも同ソリューションの採用を内定しており、今年度中に2社の導入が既に決定しております。

  • !2013年11月27日 10時
  • aコンピュータ・通信機器
  • a業績報告

ケーブルテレビ事業者様向け J:COM IP-VOD サービス対応 加入者認証・認可センターの運用を開始

J:COMが8月より開始するIP-VODサービスに対応した「加入者認証・認可センター」の運用を開始します。本センターを利用いただくことで、弊社加入者管理システム「Symphonizer」の契約・課金機能とシームレスに連携することができます。

  • !2013年7月24日 14時
  • aその他サービス
  • aサービス

平成24年度『スマートマンション導入加速化推進事業費補助金』(MEMS)に係るMEMSアグリゲータの採択決定について

伊藤忠ケーブルシステム株式会社が、「平成24年度『スマートマンション導入加速化推進事業費補助金』に係るMEMSアグリゲータの募集」において応募申請を行い、執行団体である一般社団法人環境共創イニシアチブ(以下SII)による審査の結果、平成25年4月26日、MEMSアグリゲータとして採択されました。

  • !2013年4月26日 17時
  • aエネルギー・素材・繊維
  • a業績報告

新着プレスリリース

伊藤忠ケーブルシステム、Bitmovin社の協賛で【Video Developer Learning Labs】セミナーを開催

このたび、伊藤忠ケーブルシステム株式会社(東京都品川区/代表取締役社長 土屋 健二)は、Bitmovin社(アメリカ・サンフランシスコ/CEO Lederer Stefan)の協賛で、10月4日(金) 東京・五反田 東京デザインセンターにて、【Video Developer Learning Labs】セミナーの開催を決定しましたのでお知らせします。

  • !2019年9月27日 12時
  • aコンピュータ・通信機器
  • a企業の動向

伊藤忠ケーブルシステム、映像システムインテグレータとしてSRT Allianceに参加

弊社では、従来よりカナダHaivision社の持つSRT技術および製品群の代理店販売を行っておりましたが、新たにSRT Allianceへの参加が認められました。 これにより、SRTの国内普及活動や同技術を利活用したさまざまな映像伝送ソリューションの提案が可能になります

  • !2019年5月20日 15時
  • aコンピュータ・通信機器
  • a企業の動向

伊藤忠ケーブルシステムと仏・Streamroot、日本国内における映像配信ネットワーク分野で協業

拡大を続ける映像コンテンツ配信において、コンテンツ配信ネットワーク(CDN)利用の品質安定化およびコストは事業収益化の大きな障壁のひとつとして課題視されています。 Streamroot社が特許を取得しているWebRTC技術を用いた配信ネットワークを採用することにより、従来のCDNによる配信品質を補完する上にコストのドラスティックな低減が実現できます。

  • !2018年9月5日 10時
  • aコンピュータ・通信機器
  • a企業の動向

伊藤忠ケーブルシステム、Haivision社製イベントライブ配信用4Kエンコーダ 「KB MAX」を2018年8月1日より販売開始

伊藤忠ケーブルシステム株式会社(東京都品川区東五反田、代表取締役社長 土屋 健二、以下「伊藤忠ケーブルシステム」)はHaivision社(カナダ・モントリオール、会長兼CEO Miroslav Wicha、以下「Haivision」)が製造・販売するイベントライブ配信用4Kエンコーダの新製品「KB MAX」の国内向け販売・レンタルを2018年8月1日よ...

  • !2018年8月9日 18時
  • aその他サービス
  • a企業の動向

伊藤忠ケーブルシステム株式会社と報映産業株式会社の統合及び東京本社移転について

伊藤忠ケーブルシステム株式会社とその子会社である報映産業株式会社は、2016年10月1日付で統合し、新生「伊藤忠ケーブルシステム株式会社」として、新たなスタートを切りました。また、統合に合わせ東京本社を新事務所へ移転しました。

  • !2016年10月3日 9時
  • aその他非製造業
  • a企業の動向

伊藤忠ケーブルシステム株式会社と報映産業株式会社の統合について

伊藤忠ケーブルシステム株式会社と、子会社である報映産業株式会社は、2016年10月1日付で統合する事に致しました。なお、統合後の社名は「伊藤忠ケーブルシステム株式会社」となります。

  • !2016年6月1日 9時
  • aコンピュータ・通信機器
  • a企業の動向

伊藤忠ケーブルシステムと英・Yospace、日本国内およびAPACにおけるライブ配信上のダイナミック広告挿入分野で協業

これまで困難だった、従来TV放送と同様のライブビデオ配信中の動画広告挿入が可能となります。さらに、広告会社様と連携して、視聴者ごとの嗜好性に合わせた広告コンテンツ差替えを実現します。

  • !2016年2月24日 10時
  • a精密機器
  • a企業の動向

伊藤忠ケーブルシステム株式会社が報映産業株式会社の全株式を取得

伊藤忠ケーブルシステム株式会社は、報映産業株式会社の全発行済株式を長瀬産業株式会社から取得することに合意。報映産業は伊藤忠ケーブルシステムの完全子会社となり、本年4月1日より伊藤忠商事株式会社グループに入ります。

  • !2015年3月16日 9時
  • aコンピュータ・通信機器
  • a企業の動向

伊藤忠ケーブルシステム株式会社とインフォシス、 次世代型デジタルコンテンツマネタイゼーションサービスの 共同市場開拓に合意

伊藤忠ケーブルシステム株式会社と、インフォシス・リミテッドが、次世代デジタルコンテンツマネタイゼーションサービスの共同市場開発に合意、OTT配信事業者様・コンテンツホルダー様による、多彩な収益機会の提供を実現します。

  • !2014年6月30日 18時
  • aその他サービス
  • a提携

伊藤忠ケーブルシステム株式会社が、東京スチューデントハウス日吉台( 管理・運営:伊藤忠アーバンコミュニティ株式会社)に、「IC カードソリューション」を導入

伊藤忠ケーブルシステム株式会社は、このたび東京スチューデントハウス日吉台に、ICカード1枚で食堂・ランドリーを利用できる、運用システムを開発・導入致しました。本システムでは、現状の業務用乾燥機では業界初となる制御端末取付にも成功しています。

  • !2014年6月19日 16時
  • aコンピュータ・通信機器
  • a業績報告

業界大手の伊藤忠ケーブルシステム株式会社とアイテック阪急阪神株式会社が ケーブルテレビ事業者向け顧客管理システムの共同開発に合意

現在ケーブルテレビ業界全体で方向性が示されているケーブル・プラットフォーム構想に照準をあわせ、伊藤忠ケーブルシステム株式会社とアイテック阪急阪神株式会社が、次世代ケーブルテレビ事業者向け顧客管理システム(SMS)の共同開発を行うことで合意しました。(次世代SMSは10月リリース予定です。)

  • !2014年4月18日 10時
  • aビジネス・人事サービス
  • a企業の動向

伊藤忠ケーブルシステム株式会社がケーブルテレビ事業者2社へ アルカテル・ルーセント社のG‐PON FTTHソリューションによる 高速ブロードバンドを提供

伊藤忠ケーブルシステム株式会社は、となみ衛星通信テレビ株式会社にアルカテル・ルーセント社の日本市場向け高速G‐PON FTTHソリューションを提供致します。また同県内のケーブル事業者の他1社でも同ソリューションの採用を内定しており、今年度中に2社の導入が既に決定しております。

  • !2013年11月27日 10時
  • aコンピュータ・通信機器
  • a業績報告

ケーブルテレビ事業者様向け J:COM IP-VOD サービス対応 加入者認証・認可センターの運用を開始

J:COMが8月より開始するIP-VODサービスに対応した「加入者認証・認可センター」の運用を開始します。本センターを利用いただくことで、弊社加入者管理システム「Symphonizer」の契約・課金機能とシームレスに連携することができます。

  • !2013年7月24日 14時
  • aその他サービス
  • aサービス

平成24年度『スマートマンション導入加速化推進事業費補助金』(MEMS)に係るMEMSアグリゲータの採択決定について

伊藤忠ケーブルシステム株式会社が、「平成24年度『スマートマンション導入加速化推進事業費補助金』に係るMEMSアグリゲータの募集」において応募申請を行い、執行団体である一般社団法人環境共創イニシアチブ(以下SII)による審査の結果、平成25年4月26日、MEMSアグリゲータとして採択されました。

  • !2013年4月26日 17時
  • aエネルギー・素材・繊維
  • a業績報告

企業情報

伊藤忠ケーブルシステム株式会社のロゴ

企業名

伊藤忠ケーブルシステム株式会社

所在地

品川区東五反田3-20-14 高輪パークタワー

代表者名

土屋 健二

URL

https://www.itochu-cable.co.jp/

業種

コンピュータ・通信機器

事業内容

光デジタル・IP伝送/映像配信機器/ブロードバンド/顧客管理システム/映像・音響の制作システム等の設計・構築・保守

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

カテゴリ

業界(ジャンル)

地域

ページトップに戻る