プレスリリース配信サービス

詳細検索

公益財団法人音楽鑑賞振興財団のプレスリリース企業情報(プレスリリース/コラム/求人/広報・PR情報)

http://pioneer.jp/onkan/
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ホーム

新着プレスリリース

(公財)音楽鑑賞振興財団が、音楽の思い出を自由に綴れる音楽鑑賞ノート「My Music Memories」を発売

(公財)音楽鑑賞振興財団は2月16日、音楽の思い出を自由に綴ることのできる音楽鑑賞ノート「My Music Memories」を発売しました。音楽を聴いたときの感動や思いを綴り、未来の自分に伝えるためのノートです。

  • !2015年2月23日 8時
  • aエンタテインメント・音楽関連
  • a製品

すぐに使える指導者用のデジタル教材付き!これからの「音楽鑑賞の指導と評価」がよくわかる書籍発行のご案内

公益財団法人音楽鑑賞振興財団は 書籍「体験してみよう!実践してみよう!これからの鑑賞の授業」を発行いたしました。 新しい学習指導要領が示す音楽鑑賞の指導や、新しい学習評価についてわかりやすく紹介しています。 また、付属のCD-ROMに指導者用デジタル教材を収録しており、ICTを活用した授業も展開できます。

  • !2012年1月23日 8時
  • a教育
  • a製品

現在の音楽教育で生徒が学ぶこととは?5,300の応募作品が、学校生活における音楽とのふれあいを語った「第42回音楽鑑賞教育振興論文・作文募集」、入選者決定。

財団法人音楽鑑賞教育振興会が募集していた 「第42回音楽鑑賞教育振興論文・作文募集」の入選者が決まりました。 文部科学大臣奨励賞に兵庫県甲南小学校6年、大西いずみさんほか。

  • !2010年1月13日 8時
  • aその他サービス
  • aその他

日本の伝統芸能の「長唄」をもっと身近に体験。長唄の鑑賞から歴史と聴きどころや唄い方まで、様々な角度でその魅力が楽しめる『日本の伝統芸能【長唄講座】』を開催

財団法人音楽鑑賞教育振興会は、日本の伝統芸能の「長唄」を身近に楽しめる 『日本の伝統芸能【長唄講座】』を12月27日(日)に開催します。 邦楽囃子方の藤舎花帆氏と長唄の演奏家らによる生演奏の鑑賞から、 歴史や聴きどころのレクチャー、唄い方の体験まで、様々な角度でその魅力を楽しめます。

  • !2009年11月30日 8時
  • a教育
  • a告知・募集

全国の小・中・高校生から、「聴いてみつけた音楽の楽しみ」をテーマとした作文を募集。『第42回音楽鑑賞教育振興論文・作文募集』本日より実施

音楽鑑賞教育振興会は、『第42回音楽鑑賞教育振興論文・作文募集』を本日より9/30まで実施。小・中・高等学校の児童及び生徒から作文を募集。 テーマは、「聴いてみつけた音楽の楽しみ」で、最優秀賞入選者は、文部科学大臣奨励賞に推薦し、入選者在籍校にはプラズマ電子情報ボードなどが贈られます。

  • !2009年6月1日 8時
  • a教育
  • a告知・募集

新着プレスリリース

(公財)音楽鑑賞振興財団が、音楽の思い出を自由に綴れる音楽鑑賞ノート「My Music Memories」を発売

(公財)音楽鑑賞振興財団は2月16日、音楽の思い出を自由に綴ることのできる音楽鑑賞ノート「My Music Memories」を発売しました。音楽を聴いたときの感動や思いを綴り、未来の自分に伝えるためのノートです。

  • !2015年2月23日 8時
  • aエンタテインメント・音楽関連
  • a製品

すぐに使える指導者用のデジタル教材付き!これからの「音楽鑑賞の指導と評価」がよくわかる書籍発行のご案内

公益財団法人音楽鑑賞振興財団は 書籍「体験してみよう!実践してみよう!これからの鑑賞の授業」を発行いたしました。 新しい学習指導要領が示す音楽鑑賞の指導や、新しい学習評価についてわかりやすく紹介しています。 また、付属のCD-ROMに指導者用デジタル教材を収録しており、ICTを活用した授業も展開できます。

  • !2012年1月23日 8時
  • a教育
  • a製品

現在の音楽教育で生徒が学ぶこととは?5,300の応募作品が、学校生活における音楽とのふれあいを語った「第42回音楽鑑賞教育振興論文・作文募集」、入選者決定。

財団法人音楽鑑賞教育振興会が募集していた 「第42回音楽鑑賞教育振興論文・作文募集」の入選者が決まりました。 文部科学大臣奨励賞に兵庫県甲南小学校6年、大西いずみさんほか。

  • !2010年1月13日 8時
  • aその他サービス
  • aその他

日本の伝統芸能の「長唄」をもっと身近に体験。長唄の鑑賞から歴史と聴きどころや唄い方まで、様々な角度でその魅力が楽しめる『日本の伝統芸能【長唄講座】』を開催

財団法人音楽鑑賞教育振興会は、日本の伝統芸能の「長唄」を身近に楽しめる 『日本の伝統芸能【長唄講座】』を12月27日(日)に開催します。 邦楽囃子方の藤舎花帆氏と長唄の演奏家らによる生演奏の鑑賞から、 歴史や聴きどころのレクチャー、唄い方の体験まで、様々な角度でその魅力を楽しめます。

  • !2009年11月30日 8時
  • a教育
  • a告知・募集

全国の小・中・高校生から、「聴いてみつけた音楽の楽しみ」をテーマとした作文を募集。『第42回音楽鑑賞教育振興論文・作文募集』本日より実施

音楽鑑賞教育振興会は、『第42回音楽鑑賞教育振興論文・作文募集』を本日より9/30まで実施。小・中・高等学校の児童及び生徒から作文を募集。 テーマは、「聴いてみつけた音楽の楽しみ」で、最優秀賞入選者は、文部科学大臣奨励賞に推薦し、入選者在籍校にはプラズマ電子情報ボードなどが贈られます。

  • !2009年6月1日 8時
  • a教育
  • a告知・募集

企業情報

公益財団法人音楽鑑賞振興財団のロゴ

企業名

公益財団法人音楽鑑賞振興財団

所在地

世田谷区岡本2-32-15 松本記念音楽迎賓館内

代表者名

松本冠也

URL

http://pioneer.jp/onkan/

業種

エンタテインメント・音楽関連

事業内容

音楽鑑賞の文化の発展に寄与することを目的とした、音楽鑑賞活動の普及及び助成、学校における音楽鑑賞に関する調査・研究及び助成並びに指導者養成

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る