プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数49,000社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加

Vuzix Corporationのプレスリリース/広報・PR情報


新着プレスリリース

Android搭載のM100スマートグラスのカスタムプロトタイプをGOLDパッケージ開発者向けに4月より出荷いたします。

実機をお届けすることにより、ハンズフリーに適しているアプリケーションをいち早く試すことが可能になります。 またビデオシースルーARヘッドマウントディスプレイ Wrap1200ARは2月より好評発売中です。 本日時点で国内在庫もございますので年度内の納品も可能です。 最近はロボット業界に注目されています。

【新商品情報】VR・バーチャルリアリティやAR・拡張現実のアプリケーション開発向けビデオアイウェア Wrap1200ARの出荷を開始いたしました。

海外でも多くのバーチャルリアリティや拡張現実の開発者に利用されているWrap920ARの後継。 ステレオカメラで撮影しながらサイドバイサイド形式でリアルタイム表示することも可能です。 ヘッドトラッキング用のセンサーも継承され、SDKとAR簡易表示ソフト・MaxRealityも同梱されています。

CES 2013で数々のアワードを受賞したM100のSDKを日本国内でもリリース開始。CESで公開していたモックアップサンプルが東京支店に届きました。

Android搭載のヘッドセット型の単眼ディスプレイのソフトウェア開発キットの国内販売を開始いたしました。 CESで公開していたモックアップサンプルも届きましたので、装着体験、撮影などはお問い合わせください。 同じくブースで公開していた産業用単眼ディスプレイM2000ARも受注開始。

ついにHDMI対応のビデオアイウェア、第一弾としてSTAR1200XLDが登場。HDMI(MHL)対応でAndroidやタブレット環境でもご利用いただけます。

お待たせしました。HDMI入力に対応したビデオアイウェアを市場投入いたします。第一弾はARアプリケーション向けのSTARシリーズから。 またヘルメットにiPodやAndroidのカメラ付き端末をマウントすることでハンズフリーでのソリューション展開(画像は本文にあります)もご提案します。

Vuzix Smart GlassesがCES“BEST OF INNOVATIONS”2013 Design and Engineering Awardを受賞

ヘッドセット型ビデオアイウェアが遂に登場。マイク、カメラ付きで拡張現実や音声認識などのソリューションも可能です。 AndroidやiPhoneなどのスマートホンともBluetoothで接続して電話の発信、着信、ナビ、ゲーム、バーコード読取、動画参照なども可能です。

視野角が35度の光学シースルー端末、STAR1200XLの量産を開始しました。価格を旧モデルと同額に値下げして本日より受注開始いたします。

旧モデルと比べて視野角が23度から35度へ。 35度ではIPD(瞳間)調整が必要とのユーザーからのフィードバックを活かし搭載いたしました。 本日より受注開始いたしまして、納品は2012年10月より予定しております。

6年連続東京ゲームショウ2012に出展決定。ヘッドマウントディスプレイとゲーミングヘッドセットによる没入感の贅沢なゲーム空間をご提案いたします。

今年はジョイントでSteelSeries社と出展します。小間はホール2の2-C-10です。ゲームタイトルはUBISOFT(TM)『ゴーストリコン フューチャーソルジャー』と『スナイパーエリートV2』になります。

視野角35度の両眼光学シースルーディスプレイの一般販売を開始いたします。またフライトシミュレータなどで人気のある6軸センサーがバンドルされているWrap920VRを2万円値下げいたします。

広視野角を実現したSTAR1200XLの一般販売を開始いたします。カメラも小型になりましたが以前の高スペックカメラを付属してユーザー地震で取替が可能です。

視野角35度の両眼(STAR1200XL)ならびに720p対応単眼光学シースルーディスプレイを受注開始いたします。視野角50度版は特注品として承ります。

AR(拡張現実)やVR(バーチャルリアリティ)などで利用されており、遠隔作業支援・ヒューマンエラー監視用の作業記録、マニュアルの電子化における表示端末としてで多く検討されています。

CES 2012にて発表した光学シースルー技術を利用した製品の公募をいたします。またAR/VRユーザー向けの日本語版開発者フォーラムを開設いたしました。

光学シースルーデバイスの特注品を国内のさまざまな企業から問い合わせを受けておりまして、数量がまとまったほうが安価にご提供できるため、今回公募のご案内をいたします。

光学シースルー型HDウェアラブル・ディスプレイ、SMARTグラス・テクノロジーの計画をCES 2012で発表いたしました。

SMARTグラス・テクノロジーは、長年にわたる社内開発およびNokia社と最近締結したライセンス関係によって生まれたものです。屋外での使用も可能な高いコントラストと輝度を実現するコンパクトなディスプレイ・エンジンから始まります。

Vuzix Corporation、Nokiaの光学シースルー技術ライセンスを取得

ハリウッドやサイエンスフィクションの作者がこれまで想像しかできなかったビデオアイウェアを提供できるようになると期待しています。

バーチャルリアリティやPCゲーム向けのWrap1200に6軸センサーが付属したWrap1200VRを出荷開始いたしました。CEATEC 2011では両眼光学シースルーのSTAR1200とともに展示します。

CEATEC 2011の小間番号は7F30になります。ブースに来られた方で体験者にスペシャルクーポンを配布予定。

バイザー重量85グラムでWVGAワイドスクリーンのWrap1200が9月30日に発売決定。視野角も35度に広がりメガネ型では視野のほぼ全体で映像が展開。フォーカス・IPD(瞳間隔)・チルト調整機能付き。コンポーネント接続に標準対応。

専用iPod用ケーブル、コンポーネント接続ケーブル、充電可能な電池が新たに付属することなりました。価格はオープン価格。東京ゲームショウ2011にて展示中。VR用の6軸センサーは別売。

【東京ゲームショウ出展・Wrap1200プレゼント】今年は日本マイクロソフトとカプコンからゲームとPVを提供していただき、今秋発売予定の解像度WVGAのWrap1200にて東京ゲームショウに出展。Wrap1200を3名様にプレゼント。

東京ゲームショウの小間位置は2ーC6です。Xbox360で「Gears of War 2」とCAPCOM:「Dragon’s Dogma」と「ASURA’S WRATH」のプロモーションムービーをWrap1200にて体験できます。

企業情報

Vuzix Corporationのロゴ

企業名

Vuzix Corporation

所在地

東京都港区赤坂4-1-1 SHIMA赤坂ビル

代表者名

藤井 慶一郎

URL

http://www.vuzix.jp/

業種

その他製造業

事業内容

VUZIXは、防衛産業、消費者およびメディア・エンターテインメント市場における、ビデオアイウェア製品の大手サプライヤーです。同社の製品である、ポータブルで高品質な視覚体験をユーザーに提供する個人用ディスプレイ機器は、機動性、および仮想現実や拡張現実用のソリューションを提供します。

この企業のFacebookを見る
この企業のTwitterを見る

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る