プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数47,000社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加

Vuzix Corporationのプレスリリース/広報・PR情報


新着プレスリリース

CEATEC JAPAN 2013でVuzix商品を採用いただいたものをまとめました。

弊社商品M100、M2000AR、STAR1200XLがCEATECの各社ブースにて採用されました。 メディアに取り上げられ記事になったものなどもまとめておりますので是非ご覧ください。

Vuzix and NTT DOCOMO Feature M100 Smart Glasses at CEATEC Japan 2013

Award-winning M100, slated for release later in 2013, to be key featured product at Japan's biggest electronics show

【東京ゲームショウ出展】年内発売予定の新商品、HDMI入力対応のWrap1200DXを展示いたします。弊社代理店特設ページより本日より予約開始。

東京ゲームショウの小間位置は2-N6です。 またリリース本文にてM100 SDK SILVERの最新納期情報を掲載しております。

【東京ゲームショウ出展】年内発売予定の新商品、HDMI入力対応のWrap1200DXを展示いたします。弊社代理店特設ページより本日より予約開始。

東京ゲームショウの小間位置は2-N6です。 またリリース本文にてM100 SDK SILVERの最新納期情報を掲載しております。

Android搭載の単眼ディスプレイ、スマートグラスM100がNHKの新番組内で紹介されます。

NHKの新番組「好きだモノ。。。」がNHK総合1チャンネルにて今週水曜日午後10時からはじまります。 “近未来型”のメガネの最新情報というところでVuzixのM100をはじめ他社の商品もいろいろ紹介されるのでメガネ型ウェアラブルディスプレイに興味がある方は是非ご覧ください。

ヘッドマウントディスプレイを使った新感覚アトラクションの研究・開発などに向いたシステムの販売を株式会社ブリリアントサービスが開始いたしました。

シースルー型のヘッドマウントディスプレイ越しに見える映像を、ジェスチャーで動かしたり操作するようなアプリケーションを容易に開発することができます。 体験をするためのハードと専用OSが揃っており、あとは同梱しているSDKで好きなアプリケーションを作るだけで、簡単に検証することが可能になります。

ナノ・マイクロ ビジネス展・ROBOTECHに新日鉄住金ソリューションズ、ブリリアントサービスと共同出展しています。

本日より東京ビックサイトで開催されているナノ・マイクロ ビジネス展、ROBOTECHに出展しています。 STAR1200XLを利用して産業用ARデモを新日鉄住金ソリューションズ、HMD向けのOSを開発されているブリリアントサービスにデモしていただいております。 M100も展示しております。

今週日曜日(6月23日)のNHK・海外ネットワークでVuzixが紹介されます。

NHKが弊社米国オフィス(ロチェスター、ニューヨーク)にて取材したものが、NHKの海外ネットワークで放送される予定です。 6月23日日曜日午後6時10分からNHK総合にて是非ご覧ください。

SAP社主催のSAPPHIRE NOWにてAndroid搭載HMD、スマートグラスM100で倉庫などでの利用が想定される最新リアルタイムARデモをいたします。

フロリダ州オンタリオで開催されているSAPPHIRE NOWで2つのデモをいたします。 ひとつは倉庫でのピッキング作業をリアルタイムARアプリケーション、ふたつめは遠隔作業支援になります。 詳細は記事にあるYou Tubeの動画をご覧ください。

HDMI接続でタブレットにも接続できる光学シースルーヘッドマウントディスプレイ「STAR1200XLD」の出荷を開始いたしました。

AndroidのタブレットにVuzixのヘッドマウントディスプレイを接続したいという要望にお応えいたしました。 HDMIケーブルで接続することでハンズフリーでARコンテンツを利用するソリューションをご提案いたします。

Android搭載のM100スマートグラスのカスタムプロトタイプをGOLDパッケージ開発者向けに4月より出荷いたします。

実機をお届けすることにより、ハンズフリーに適しているアプリケーションをいち早く試すことが可能になります。 またビデオシースルーARヘッドマウントディスプレイ Wrap1200ARは2月より好評発売中です。 本日時点で国内在庫もございますので年度内の納品も可能です。 最近はロボット業界に注目されています。

【新商品情報】VR・バーチャルリアリティやAR・拡張現実のアプリケーション開発向けビデオアイウェア Wrap1200ARの出荷を開始いたしました。

海外でも多くのバーチャルリアリティや拡張現実の開発者に利用されているWrap920ARの後継。 ステレオカメラで撮影しながらサイドバイサイド形式でリアルタイム表示することも可能です。 ヘッドトラッキング用のセンサーも継承され、SDKとAR簡易表示ソフト・MaxRealityも同梱されています。

CES 2013で数々のアワードを受賞したM100のSDKを日本国内でもリリース開始。CESで公開していたモックアップサンプルが東京支店に届きました。

Android搭載のヘッドセット型の単眼ディスプレイのソフトウェア開発キットの国内販売を開始いたしました。 CESで公開していたモックアップサンプルも届きましたので、装着体験、撮影などはお問い合わせください。 同じくブースで公開していた産業用単眼ディスプレイM2000ARも受注開始。

ついにHDMI対応のビデオアイウェア、第一弾としてSTAR1200XLDが登場。HDMI(MHL)対応でAndroidやタブレット環境でもご利用いただけます。

お待たせしました。HDMI入力に対応したビデオアイウェアを市場投入いたします。第一弾はARアプリケーション向けのSTARシリーズから。 またヘルメットにiPodやAndroidのカメラ付き端末をマウントすることでハンズフリーでのソリューション展開(画像は本文にあります)もご提案します。

Vuzix Smart GlassesがCES“BEST OF INNOVATIONS”2013 Design and Engineering Awardを受賞

ヘッドセット型ビデオアイウェアが遂に登場。マイク、カメラ付きで拡張現実や音声認識などのソリューションも可能です。 AndroidやiPhoneなどのスマートホンともBluetoothで接続して電話の発信、着信、ナビ、ゲーム、バーコード読取、動画参照なども可能です。

企業情報

Vuzix Corporationのロゴ

企業名

Vuzix Corporation

所在地

東京都港区赤坂4-1-1 SHIMA赤坂ビル

代表者名

藤井 慶一郎

URL

http://www.vuzix.jp/

業種

その他製造業

事業内容

VUZIXは、防衛産業、消費者およびメディア・エンターテインメント市場における、ビデオアイウェア製品の大手サプライヤーです。同社の製品である、ポータブルで高品質な視覚体験をユーザーに提供する個人用ディスプレイ機器は、機動性、および仮想現実や拡張現実用のソリューションを提供します。

この企業のFacebookを見る
この企業のTwitterを見る

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る