プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数56,632社の実績で国内NO.1

詳細検索

人工知能のプレスリリース検索結果 932件ヒット

キラメックス株式会社と株式会社アーテックが業務提携開始 〜中高生向け「Pythonロボティクスコース」共同開発へ〜

25,000人が学んだ国内最大級のオンラインプログラミングスクール「TechAcademy(テックアカデミー)」を運営するキラメックス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:樋口隆広)は、このたび、幼稚園・保育園から小中高、大学、専門学校向け教材の製造・販売の他、全国で1000以上の教室展開実績を持つ、ロボットプログラミング教室「アーテックエジソンアカデミー」を運営する株式会社アーテック(本社:大阪府八尾市、代表取締役社長:藤原悦)との業務提携を締結いたしました。

キラメックス株式会社

  • !2019年5月20日 18時
  • a教育
  • a提携

オーティコン補聴器、みみともサマーキャンプを初開催 ~言語聴覚士を目指す学生に向け、聴覚分野の魅力の発信と最新研究を伝えるセミナーを開催~

補聴器を含めた聴覚ケア業界では言語聴覚士の需要や活躍が期待されているにも関わらず、業界内の言語聴覚士就労は10%程度です。言語聴覚士を目指す学生向けに、オーティコンでは「オーティコン補聴器 みみともサマーキャンプ」を開催します。参加者の皆様に、さまざまなアクティビティを通じて聴覚ケア分野の重要性と魅力、言語聴覚士の聴覚ケア業界内でのキャリアパスを含めた可能性をお伝えします。

オーティコン補聴器

  • !2019年5月20日 11時
  • a医療・健康
  • a告知・募集

毎日の会話から作業内容を記録するサービス「CotoGoto(コトゴト)」の会話型AI「NOBY API」をリニューアル

毎日の会話から作業内容を記録するサービス「CotoGoto(コトゴト)」の会話型AIの「NOBY API」をリニューアル。NOBY APIを利用することで、CotoGoto(コトゴト)に対しても会話を通して、様々な操作をすることができます。

リブログ合同会社

  • !2019年5月20日 10時
  • aネットサービス
  • aサービス

スマホアプリ「ぱどにゃんこチェック」の“くじびき”賞品に5月15日、Oaxis Japanの人気商品「myFirst Camera」が登場! 5月末迄

ウェアラブル機器や子ども向けのIoT機器などの企画・製造・販売などを手がけているOaxis Japan(オアキシス ジャパン)株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:リー・イーション)は、株式会社ぱどが提供するスマホアプリ「ぱどにゃんこチェック」の“くじびき”賞品として、5月15日(水)に人気商品の1つ「myFirst Camera」の提供を開始しました。また、「ぱどにゃんこチェック」 限定の【無料プレゼントクーポン券】も提供していますので、詳しくはアプリの中でご覧ください。

Oaxis Japan株式会社

  • !2019年5月15日 12時
  • aコンピュータ・通信機器
  • aキャンペーン

【6/6・30】ICT教育ニュースとユーバーが共催「プログラミングを子どもに教えたい大人向け1日講座」

小学校課程での必修化まで1年を切り、子どものプログラミング学習へ注目と期待が一層高まる中、子どもに教えられる講師、手軽に学べる場の不足が課題となっている。ICT教育ニュースとユーバーは、スクラッチを使った子ども向けのプログラミング教材で、子供に教えたい大人のための 1日ハンズオン講座を6月6日に千代田区九段下で、30日に江東区豊洲で共催する。 ユーバーが直営スクールで培ったノウハウをもとに開発をしたオリジナル教材を使用。実習は新版のスクラッチ3.0 を用いる。修了後には、ICT教育ニュースとユーバーが主催・協賛するプログラミングイベントの講師やメンターを有料で依頼する場合もある。

ユーバー株式会社

  • !2019年5月15日 10時
  • a教育
  • a告知・募集

サイバーテック、ディープラーニング向け画像アノテーション業務を開始~高品質・低価格の学習データ作成を自社スタッフのみで実施~

サイバーテックは、数年前よりAI校正オプションに用いる学習データ作成を行ってきたノウハウを流用し、このたび画像アノテーションサービスを開始することにいたしました(開始日:2019年4月16日)。本サービスはフィリピン セブ島に有する自社オフショア拠点「セブITアウトソーシングセンター」にて実施いたします。ディープラーニングを活用した皆さまのプロジェクトにおいて、リーズナブルかつ高い精度によるAIを実現するためのご支援をいたします。

株式会社サイバーテック

  • !2019年5月10日 15時
  • aコンピュータ・通信機器
  • a製品

オーティコン補聴器、日本語の特性を考慮した世界初*1の補聴器フィッティング理論: VAC-Jの開発に関する ホワイトペーパーを発表

補聴器装用には個々人に合わせた適切なフィッティング(調整)が必要です。その人が聞くことができる最も小さい音の情報をもとに、どの周波数の音をどれくらい補聴器で増幅すると最適な聞こえを提供できるのかを理論と検証により考案したフィッティング理論に基づいています。多くのフィッティング理論は日本語が含まれない諸言語を元に開発されていますが、日本語は欧米言語とは異なる音響特性を持っています。日本語を母語とする難聴者により良い聞こえを提供すべく、補聴器メーカーとしては初の試みとなる日本語特性を考慮したフィッティング理論を改めて開発、検証するVAC-Jプロジェクトを2014年初夏より始動しました。国内の大学教授、耳鼻咽喉科医師、コメディカルの方々の協力を得て基礎研究から臨床研究まで4年の歳月を費やしました。その一連の研究報告をまとめたホワイトペーパーを発表しました。

オーティコン補聴器

  • !2019年5月8日 15時
  • a医療・健康
  • a研究・調査報告

LINEによるいじめ相談アプリのリリース  AIアシスタント制作のSOTRYは、心理カウンセラー松尾 圭輔氏と協力してLINE松尾圭輔いじめ相談を開始しました。

人工知能研究 医療向け映像制作 を手掛ける、SOTRY (所在地:福岡市博多区、代表取締役:斉藤 建一)は、心理カウンセラー松尾圭輔氏と協力してLINE版松尾圭輔のいじめ相談を公開しました。

有現会社 SOTRY

  • !2019年5月8日 10時
  • aその他サービス
  • aサービス

ディーバ、DOZAN11(元・三木道三)プロデュースの画像から音楽を自動生成するスマホアプリ「mupic(ミューピック)」を令和元年5月1日に正式リリース!

株式会社ディーバ(所在地:大阪市中央区、代表取締役:青柳臣一)は、DOZAN11、株式会社ビジョナリストと共同開発を行い、画像から音楽を自動生成し、動画を制作するスマホアプリ「mupic(ミューピック)」(iOS版)を、令和元年5月1日正式にリリースいたします。

株式会社ディーバ

  • !2019年5月7日 10時
  • aコンピュータ・通信機器
  • a製品

武蔵野大学データサイエンス学部 中西崇文 准教授による AI予測分析セミナー「働き方改革のためのAI活用」の開催 - 企業でAIを活用したいと考えている方へ -

AIを活用したデータサイエンス・サービス及びシステム開発を手掛ける、株式会社メディア・トラスト(所在地:東京都千代田区神田司町2-2-7パークサイド1(2F)、代表取締役:近藤雅信)は、AI予測分析セミナー「働き方改革のためのAI活用」を、2019年5月17日(金)15時より開催致します。

株式会社メディア・トラスト

  • !2019年4月24日 13時
  • aコンピュータ・通信機器
  • aその他

プレミアム付商品券への問い合わせ機能を追加した「AIスタッフ総合案内サービス」を草加市が導入決定

株式会社アイネス(代表取締役社長:森悦郎、以下「アイネス」)は、株式会社三菱総合研究所(代表取締役社長:森崎孝、以下「MRI」)および日本ビジネスシステムズ株式会社(代表取締役社長:牧田幸弘、以下「JBS」)とともに、2018年10月に「AIスタッフ総合案内サービス」の提供を開始し、複数自治体に導入いただく中で、AIチャットボットの機能拡充を図ってきました。 このたび、AIチャットボットの機能をさらに拡充し、10月の増税に際し発行される「プレミアム付商品券」への問い合わせ対応が可能となり、埼玉県草加市での導入が決定しました。

株式会社アイネス

  • !2019年4月23日 14時
  • aコンピュータ・通信機器
  • aサービス

SGSとアリオン 中国 上海における合弁会社設立のお知らせ

2019年4月23日、Allion Labs, Inc.(以下、Allion Labs)とSGS通標標準技術服務有限公司(以下、SGS)は、IoV(Internet of Vehicles)業界に向けた検証および認証を提供する合弁会社「百通车联质量技术服务(上海)有限公司」(英語名:SGS Allion Automotive Communications)を上海に設立しました。

アリオン株式会社

  • !2019年4月23日 13時
  • a自動車・自動車部品
  • a企業の動向

「分析業務をロジカルに行えること」が決め手に。北の達人コーポレーション様の、ミエルカヒートマップ活用方法

企業のWebマーケティングを支援する株式会社Faber Company(ファベルカンパニー/本社:東京都港区、代表取締役:稲次正樹、古澤暢央)は2019年4月18日、集客改善ヒートマップツール「MIERUCA(ミエルカ)ヒートマップ」を株式会社北の達人コーポレーション様(本社:札幌市北区、代表取締役社長:木下勝寿氏)に導入・活用いただいていることを発表いたします。

株式会社Faber Company

  • !2019年4月18日 20時
  • aネットサービス
  • a企業の動向

ミエルカが「ITreview Grid Award 2019 Spring」の2部門で「High Performer」を受賞

企業のWebマーケティングを支援する株式会社Faber Company(ファベルカンパニー/本社:東京都港区、代表取締役:稲次正樹、古澤暢央)は2019年4月18日(木)、アイティクラウド社主催の「ITreview Grid Award 2019 Spring」のSEOツールカテゴリ、及びアクセス解析・アトリビューションカテゴリの2部門で「High Performer」を受賞したことをお知らせいたします。

株式会社Faber Company

  • !2019年4月18日 15時
  • aネットサービス
  • a企業の動向

飛天ジャパン、AI顔認証デバイス製品を販売開始 ~顔認証は新しい生体認証時代へ~

飛天ジャパン株式会社(東京都中央区、代表取締役/李戦海)は、昨今の人工知能(AI)の顔認証技術を活用したデバイス製品を新たに販売開始いたします。

飛天ジャパン株式会社

  • !2019年4月16日 12時
  • aコンピュータ・通信機器
  • a製品

cotreeと東京大学、共同研究を開始。人工知能を用いてインターネット認知行動療法の実践データの解析を目指す

株式会社cotree(コトリー、所在地:本社 東京都中央区、代表:櫻本真理、以下cotree)と国立大学法人東京大学(所在地:東京都文京区、総長:五神真)は、インターネット認知行動療法の実践データの機械学習を用いた解析に関する共同研究を開始しました。両者は本研究を通じて、うつ病当事者がインターネット認知行動療法を効果的に実践するための知見の創出を目指します。研究期間は、2019年4月から2020年3月までです。この研究結果を生かして、cotreeはインターネット認知行動療法の実践の支援に取り組んでまいります。

株式会社cotree

  • !2019年4月10日 10時
  • a医療・健康
  • a提携

ドクターネット、東京大学医学部附属病院と人工知能分野での共同研究を開始

遠隔画像診断支援サービスを提供している株式会社ドクターネット(本社:東京都港区、代表取締役:長谷川雅子、以下ドクターネット)のAI-RADラボは、この度、東京大学医学部附属病院 22世紀医療センター コンピュータ画像診断学/予防医学講座(所在地:東京都文京区、特任教授:林直人)と共同研究に関する契約を締結し、人工知能技術を用いたコンピュータ診断支援/検出 (Computer-Aided Diagnosis/Detection, CAD)ソフトウェア向けプラットフォームの開発を目指した共同研究を開始しました。

株式会社ドクターネット

  • !2019年4月10日 10時
  • a医療・健康
  • a研究・調査報告

ユーザーの声から生まれた機能「ヒートマップ、まとめて確認」提供を開始 <Webページ訪問後のユーザー行動を改善するミエルカヒートマップに新機能>

企業のWebマーケティングを支援する株式会社Faber Company(ファベルカンパニー/本社:東京都港区、代表取締役:稲次正樹、古澤暢央)は2019年4月9日、Webページ訪問後のユーザー行動を改善するツール「MIERUCA(ミエルカ)ヒートマップ」に新オプションを追加。ヒートマップの主要3機能を一覧比較・一度にエクスポートできる「ヒートマップ、まとめて確認」の提供を開始しました。

株式会社Faber Company

  • !2019年4月9日 18時
  • aネットサービス
  • aサービス

【4/29】ICT教育ニュースとユーバーが共催「プログラミングを子どもに教えたい大人向け1日講座」

小学校課程での必修化まで1年を切り、子どものプログラミング学習へ注目と期待が一層高まる中、子どもに教えられる講師、手軽に学べる場の不足が課題となっている。ICT教育ニュースとユーバーは、スクラッチを使った子ども向けのプログラミング教材で、子供に教えたい大人のための 1日ハンズオン講座を4月29日、江東区豊洲文化センターで共催する。 ユーバーが直営スクールで培ったノウハウをもとに開発をしたオリジナル教材を使用。実習は新版のスクラッチ3.0 を用いる。修了後には、ICT教育ニュースとユーバーが主催・協賛するプログラミングイベントの講師やメンターを有料で依頼する場合もある。

ユーバー株式会社

  • !2019年4月7日 10時
  • a教育
  • a告知・募集

日本サード・パーティ×夢テクノロジー「成長の可視化」を実現 Python研修プログラム導入

 現在、当社の連結子会社である株式会社夢テクノロジー(以下、「夢テクノロジー」という。)は、ITエンジニアにキャリアチェンジしたい方を応援するため、業界未経験者に対する研修制度の拡充に注力しております。そしてこの度、未経験者はもちろん、よりハイクラスなスキルを身につけたいと考えているエンジニアも対象に、以前より資本業務提携関係にある日本サード・パーティ株式会社(代表取締役社長 森豊、JASDAQ 2488、以下、「JTP社」という。)協力の下、プログラミング言語“Python”の研修プログラムを導入することといたしました。

株式会社夢真ホールディングス

  • !2019年4月4日 12時
  • aコンピュータ・通信機器
  • a企業の動向
検索条件を追加・変更する

a人気のまとめ

注目のまとめ

Mカテゴリ

ï開く è閉じる

Kジャンル

ï開く è閉じる

c地域特集

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る