プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数47,000社の実績で国内NO.1

詳細検索

IoTのプレスリリース検索結果 874件ヒット

学歴・就業経験不問!無職や非正規の若者のための短期集中型・就職支援プログラム「BizAcademy」を開催!~9月27日よりプログラム参加者を募集!

首都圏を中心に、子どもや若者を対象とした社会教育活動に取り組む特定非営利活動法人夢職人は、株式会社セールスフォース・ドットコムと連携し、若者の就職支援プログラム「BizAcademy」を実施します。BizAcademyは、正社員を目指す無職・非正規雇用の満18歳~32歳の若者を対象とした短期集中型の就職支援プログラムです。学歴や就業経験は不問です。参加費は無料で、参加者には参加手当を支給します。就職活動に必要な応募書類や面接の対策を行い、ビジネスマナー、ネットワークやクラウドシステムなどのITに関する専門的な知識や技術の基礎を学べます。本プログラムの参加者を夢職人のホームページより2017年9月27日(水)~10月30日(月)の期間で募集します。

特定非営利活動法人夢職人

  • !2017年9月20日 13時
  • a教育
  • aサービス

岐阜大学工学部附属応用気象研究センター長 吉野純准教授、台風の進路形成メカニズムの解析方法を開発-異常な進路をとる台風や線状降水帯などの予測精度向上に期待-

現在、台風の進路予報は、観測データと物理法則に基づきコンピュータ計算を行う「数値予報」によって行われていますが、台風がなぜその進路をとったのかというメカニズムを説明することはできません。このたび、国立大学法人岐阜大学 工学部附属応用気象研究センター長の吉野純准教授は、「渦位」と呼ばれる物理量の特性に着目して風速、温度、気圧データから台風周囲の全渦位を算出し、それを6種類の渦位に分解し、台風自身の渦位を除いた台風の進路に影響を与える5種類の渦位が作り出す風速をそれぞれ推定することで、台風の進路形成メカニズムを解析する方法を開発しました。2016年に観測史上初めて東北の太平洋側に上陸した台風10号(1610号)の進路を解析した論文が今年7月に土木学会に採択され、10月に出版予定です。今後はこの解析方法の応用により、異常な進路をとる台風や線状降水帯などの予測精度向上に繋がることが期待されます。

国立大学法人 岐阜大学

  • !2017年9月20日 12時
  • aその他サービス
  • a研究・調査報告

有限会社ヒミコ・ソリューションズ、BLEビーコン応用ソフトウェアを発表

ワイヤレスプラットフォームベンダーの有限会社ヒミコ・ソリューションズ(所在地:東京都港区新橋代表取締役児玉義孝)は、IoT フロントエンドとゲートウェイに最適なBluetooth LowEnergyビーコンを応用したソフトウェアを10月下旬にリリースすると発表した。

有限会社ヒミコ・ソリューションズ

  • !2017年9月19日 12時
  • aコンピュータ・通信機器
  • a製品

コガソフトウェア株式会社、AWS のパートナープログラム(APN)において APN テクノロジーパートナーに認定

コガソフトウェア株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役 古賀 詳ニ)は、アマゾン ウェブ サービス (AWS、Amazon Web Services)のパートナープログラムネットワークである AWS パートナーネットワーク(APN)において、テクノロジーパートナー「スタンダード」に認定されました。

コガソフトウェア株式会社

  • !2017年9月19日 12時
  • aコンピュータ・通信機器
  • a企業の動向

VR・鉄道音・無線操作でリアルに鉄道模型が楽しめるスマホアプリ『TRAIN TECHコントローラー』と次世代型の鉄道模型制御器『MFC』を9月26日より発売開始

アプリ上に表示される様々な運転台や、各種走行音、警笛音などは、実際に本物を取材・撮影・収録したもの。この道40年の“鉄道模型オタク”の発案によるこだわりが随所に現れた本物志向の、実車両と鉄道模型の連携を実現したコンテンツ『TRAIN TECH』のサービス提供を開始します。合わせて、そのサービスに必要なスマホアプリと制御器の販売も開始します。クラウドファンディングの支援者には制御器を特別価格で先行販売中。

株式会社ZAIZEN

  • !2017年9月19日 11時
  • aエンタテインメント・音楽関連
  • a製品

ヤフー株式会社主催のツール・ド・東北2017において盗難補償付きサービス「ペダルノート」のシステムが採用。大会参加者の安否確認と盗難対策を実施!

IOTソリューション提供の株式会社ペダルノート(本社:東京中央区、代表取締役 小原 芳章 以下「ペダル社」)は、ヤフー株式会社(代表取締役社長:宮坂 学)主催のツール・ド・東北(https://tourdetohoku.yahoo.co.jp)おいてペダルノートシステムをカスタマイズし、GPSやビーコンを利用したシステムサービスを提供することで、大会参加者の安否や自転車盗難防止を行う。また両社は、昨今のロードバイク転売目的の盗難が増加している環境を鑑み、サイクリスト同士の「絆」を作り、盗難が起きない環境作りを促進する目的も共有する。

株式会社ペダルノート

  • !2017年9月15日 0時
  • aネットサービス
  • a提携

ウェアラブル端末で認知症テストの点数が向上。IoT介護、自立支援サービス「モフトレ」。

株式会社Moffは、ウェアラブル端末「Moffバンド」を使ったIoTによる介護事業所向けサービス(iPad用アプリ)『モフトレ』を使い、可動域や認知機能の効果を検証致しました。介護事業所(12施設)を対象に、95人を2グループに分け、トレーニング前後の評価を行いました。■検証の結果1)認知機能スコアが向上介入期間後、介入群において、認知機能と可動域が、以下のように向上しました。・認知機能の数値が、3週間前と比べて、116%と向上。・非介入群は102%に。2)可動域が向上介入期間後、介入群において、可動域が、以下のように拡大しました。・右肩の可動域が、3週間前と比べて、115%と向上。・非介入群は99%とほぼ変化なし。

株式会社Moff

  • !2017年9月14日 17時
  • aネットサービス
  • a研究・調査報告

「先進事例に学ぶ地域ファンの作り方地域CMOサミットin東京」9月27日開催

一般社団法人日本中小企業情報化支援協議会は、一般社団法⼈ウェブ解析⼠協会、一般財団法⼈ネットショップ能⼒認定機構と共催し、地域のファンづくりや稼ぐ地域づくりをテーマにした「先進事例に学ぶ地域ファンの作り⽅!地域CMOサミットin東京」を2017年9月27日、TRAVEL HUB MIX(東京都千代田区大手町)で開催いたします。

一般社団法人日本中小企業情報化支援協議会

  • !2017年9月14日 15時
  • aビジネス・人事サービス
  • a告知・募集

ALBERT、キリン株式会社の「ワインすき!」サイトにAI・人工知能を活用したチャットボット型接客ツール「Proactive AI」を導入

株式会社ALBERTは、キリン株式会社のグループ会社(メルシャン株式会社)が運営するワインすき!(WINESUKI.JP)サイトに、2017年9月14日より、新たなコミュニケーションツールとしてAI・人工知能を活用したチャットボット型接客ツール「Proactive AI(プロアクティブ エーアイ)」の提供を開始いたしました。

株式会社ALBERT

  • !2017年9月14日 15時
  • aネットサービス
  • aサービス

オーティコン補聴器、周囲360度の音を自然に届ける補聴器『Oticon Opn』が、新たに充電池にも対応しハイブリッド式に進化

世界をリードする補聴器メーカー、オーティコンは、従来の指向性機能から脱却し、周囲360度の音を届けることで補聴器市場のパラダイムシフトとなった「Oticon Opn™(オーティコン オープン)」のミニRITEスタイルが、新たに充電池にも対応したことを発表いたします。新登場「オーティコン オープン ハイブリッド式充電器」は、2017年11月中旬以降より全国のオーティコン補聴器取り扱い専門店、眼鏡店、百貨店にて販売開始する予定です。また、2017年9月20日から11月末までの期間、オーティコン補聴器取扱店舗において充電器を購入予約すると特別価格で提供するキャンペーンを実施いたします。

オーティコン補聴器

  • !2017年9月14日 13時
  • a医療・健康
  • a製品

国内手数料最安値&最大級のクラウドファンディングサイト『MOTION GALLERY』が創立7周年を記念しフルリニューアル。新しいロゴ及びブランドムービーも公開

国内手数料最安値&最大級のクラウドファンディングプラットフォームのMotionGallery(所在地:東京都港区、代表:大高健志)は、9月13日よりコーポレートロゴ及び公式サイトをリニューアルいたしました。また、それに伴い、国内のクラウドファンディングサイトで初めてダイナースカードの利用が可能となるなどサポート体制も拡充されました。

株式会社MotionGallery

  • !2017年9月14日 10時
  • aネットサービス
  • aサービス

JR五反田駅から徒歩3分、デジタルファブリケーションスペース「IoT LaB」がオープン。IoT教育事業の拠点としてIoT SCHOOLの開講なども予定。

株式会社CAMI&Co.(代表取締役:神谷 雅史)は、2017年9月15日(金)午前10時にデジタルファブリケーションスペース「IoT LaB(IoTラボ)」をオープンします。

株式会社CAMI&Co.

  • !2017年9月13日 15時
  • aその他製造業
  • a製品

日本ティーマックスソフトがパートナーとの協業で、Tibero RDBMSのECサイト販売開始!

日本ティーマックスソフト株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:浅井 ケント、以下 TmaxSoft)は、株式会社スナップショット(本社:愛知県名古屋市、代表取締役:上捨石 弘、以下スナップショット)と提携し、スナップショットのECサイトで、TmaxSoftのリレーショナル・データベース管理システム(RDBMS)「Tibero(ティベロ)RDBMS」(以下、Tibero)を9月14日より提供開始します。両社では今回のECサイトにおけるTibero販売によって、Oracle SE oneからの移行を検討している企業、なかでもITベンダーの提案が行き届きにくい中堅・中小企業ユーザーに対する販売や、さらには個人の技術者に対する販売も視野に入れて協業を推進していきます。

日本ティーマックスソフト株式会社

  • !2017年9月13日 12時
  • aコンピュータ・通信機器
  • a製品

「試作ファンド」初の国内投資先決定 / 世界進出を果たす高級スマートウォッチベンチャーに

Makers Boot Camp(運営:株式会社Darma Tech Labs、本社:京都市下京区、代表取締役:牧野成将、以下「MBC」)は「MBC Shisaku 1号投資事業有限責任組合」(以下「本ファンド」)の国内初の出資先として、高級スマートウォッチを製造する株式会社ヴェルト(本社:東京都世田谷区、代表取締役:野々上仁、以下「VELDT」)に決定したことをお知らせいたします。これまで本ファンドでは 米 ニューヨークのベンチャー2社に出資をしてまいりましたが、世界進出を目指すVELDTに国内ファンド出資先としてMBCが出資をおこない、海外向け製品のIoTスタートアップの試作支援と投資を通して、日本のモノづくりを世界に広める一翼を担って参ります。

株式会社Darma Tech Labs

  • !2017年9月11日 17時
  • a金融・保険
  • a業績報告

Telit社、LTE-MモジュールがAT&T認定を取得

Telit Wireless Solutions 社は、トライバンドのシングルモード「ME910C1-NA」が、Telit LTE Category M1(LTE-M)モジュールとして初めてAT&TのLTE-M全米ネットワーク上での動作認定を取得したと発表しました。この認定によりIoTインテグレータおよびプロバイダは、評判の高いTelit xE910フォームファクタを利用して、AT&TのLTE-Mネットワークが持つ高い信頼性と幅広い適用範囲をIoTですぐに利用できるようになります。

Telit Wireless Solutions

  • !2017年9月11日 12時
  • aコンピュータ・通信機器
  • a製品

イクシア、LTEテストシステム『IxLoad-Wireless』用セルラーIoT向けソリューションを発表

米国カリフォルニア州カラバサス2017年8月28日 – ネットワークテスト/可視化/セキュリティソリューションの大手プロバイダーであるイクシア(本社:米カリフォルニア州カラバサス、NASDAQ: XXIA)は、高性能LTE(Long Term Evolution)テストソリューションIxLoad-WirelessのセルラーIoT向けソリューションを発表しました。

株式会社イクシア

  • !2017年9月6日 15時
  • aコンピュータ・通信機器
  • a製品

JS3の認証局 Gleas と、ステラクラフトのRADIUSサーバ Enterpras の認証連携

JS3とステラクラフトは、各社の自社開発製品であるプライベート認証局「Gleas」と、RADIUS認証サーバ「Enterpras Std3.5」とでネットワーク認証時における連携動作が可能なことを確認いたしましたので、発表いたします。この連携ソリューションにより、エンタープライズLANにおいては不正デバイスによるネットワーク接続を防止することが可能となります。またRADIUSプロキシ環境でも連携が可能なため、大学間ローミング(eduroam)環境など大規模なRADIUS認証環境においてもセキュリティレベルの高い認証方式を提供することが可能になります。

株式会社JCCH・セキュリティ・ソリューション・システムズ

  • !2017年9月6日 10時
  • aコンピュータ・通信機器
  • a技術開発成果報告

ジェナ、VMwareのEMM『AirWatch®』とビーコン管理プラットフォーム『Beacapp』を連携!ビーコン位置情報に基づきデバイスとアプリを管理可能に

法人を対象としたスマートデバイス向けアプリ開発とクラウドサービスを展開する株式会社ジェナ(本社:東京都千代田区、代表取締役:手塚康夫 以下、ジェナ)は、ヴイエムウェア株式会社(日本法人:東京都港区)が提供するエンタープライズモビリティ管理プラットフォーム(以下、EMMという)「AirWatch®」とジェナが提供するビーコン運用管理プラットフォーム「Beacapp」が連携し、ビーコンで取得する位置情報をもとにEMMでアプリやコンテンツの制御が可能となるサービスを、本日、携帯電話販売国内最大手である株式会社ティーガイア(本社:東京都渋谷区、代表取締役:金治 伸隆 以下、ティーガイア)より提供販売開始したことをお知らせいたします。

株式会社ジェナ

  • !2017年9月5日 16時
  • a携帯、モバイル関連
  • aサービス

【無料セミナー】アプリケーション高速開発ツール「Uniface」最新バージョン解説。IoT対応 次世代型生産管理システム等紹介。10月6日(金)秋葉原。

株式会社シナプスイノベーションは、2017年10月6日(金)、SIer(システムインテグレーション企業)や、企業の情報システム担当者向けの無料イベント「Unifaceカンファレンス2017 in Autumn」を開催します。今回の講演内容は、主にシステム開発の効率化が課題の企業、ERPの導入を検討中の企業、IoT/AIの導入を検討中の製造業が対象です。

株式会社シナプスイノベーション

  • !2017年9月4日 12時
  • aコンピュータ・通信機器
  • aサービス

ワイドテック、「CEATEC JAPAN 2017」に初出展。テーマは「自動化」

株式会社ワイドテック(本社・東京都千代田区)では、来る10月3日(火)~6日(金) に幕張メッセにて開催される、国内最大のCPS(サイバーフィジカルシステム)とIoT(モノのインターネット)の総合展示会「CEATEC JAPAN 2017」に出展し、IT運用自動化ソリューション「POLESTAR Automation」、クラウド型電話転送サービス「転送録」、電話転送自動切替システム「AUTOWARP」など、「自動化」をコアバリューとする当社の主力製品群を一堂にご紹介するほか、「POLESTAR Automation」のネットワーク機器制御機能、「転送録」の電話転送先番号増設サービス、そして今月下旬発表予定の新製品なども初めて公開します。

株式会社ワイドテック

  • !2017年9月4日 10時
  • aコンピュータ・通信機器
  • a告知・募集
検索条件を追加・変更する

a人気のまとめ

注目のまとめ

c地域特集

ï開く è閉じる

Mカテゴリ

ï開く è閉じる

Kジャンル

ï開く è閉じる

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る