プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数54,000社の実績で国内NO.1

詳細検索

IoTのプレスリリース検索結果 1,365件ヒット

O2Oプラットフォーム開発運用の株式会社トランスメディアGPがIoT開発のアプリックスと次世代O2Oプラットフォームおよびサービスの共同開発について合意

O2Oプラットフォームの企画・設計・開発・運用を行う株式会社トランスメディアGP(本社:福岡県福岡市、代表取締役:宇佐美佳孝、以下「トランスメディア」)は、IoT(Internet of Things)製品向けソリューションの開発を手掛ける株式会社アプリックス(本社:東京都新宿区、代表取締役兼取締役社長:長橋賢吾、以下「アプリックス」)と次世代O2OプラットフォームおよびO2OMAプラッ トフォーム並びに同サービスを共同で開発することについて、2019年2月に合意したことをお知らせいたします。

株式会社 トランスメディアGP

  • !2019年2月14日 17時
  • aネットサービス
  • a企業の動向

ベルシステム24とスプリームシステム、コンタクトセンターとマーケティングオートメーション(MA)を融合した新たなCRM事業で業務提携

コンタクトセンター業務と、分析・ターゲティング機能を搭載したMAを融合し、 AI等の新技術を活用した新たなCRM事業の拡大・高度化を目指す

スプリームシステム株式会社

  • !2019年2月12日 13時
  • aその他サービス
  • a提携

「IoTを活用した国内消費財サプライチェーンの効率化 実証実験」を2019年2月12日から実施

東芝テック株式会社は、国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下:NEDO)の委託事業「IoT を活用した新 産業モデル創出基盤整備事業(国内消費財サプライチェーンの効率化)」の実証実験を2019 年2月12日より実施いたします。 本実証実験では以下の3点の実験を行います。(1)サプライチェーンの事業者間の連携 (2)店舗と生活者との連携 (3)電子タグを用いた家庭内サービスの体験

東芝テック株式会社 (PR代行:エムカラーデザイン株式会社)

  • !2019年2月8日 13時
  • aその他サービス
  • a企業の動向

「生産性低下と休退職のキーは睡眠だった」世界初、睡眠データから休退職率と生産性低下をO:がAIで高精度に予測

■科学的に「生産性低下」や「休退職リスク」を高精度に予測する 従業員の睡眠データを分析し、生産性の向上及びメンタルヘルス不調による休退職削減支援サービス「O:SLEEP」(https://o-sleep.com/)を提供する株式会社O:(オー、本社:東京都目黒区、代表取締役社長:谷本潤哉、以下「O:」)は、株式会社こどもみらい(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:赤塚優作、以下「こどもみらい」)と連携し、こどもみらいの特許技術「離職リスク・生産性低下リスクを生活習慣と睡眠で推測するシステムおよびその質問票※1」をスマートフォンアプリ内に組み込むことで、「O:SLEEP」で取得できる睡眠データに基づいて「従業員の休退職リスク」や「生産性低下度合」を世界初、高精度に推定できるようになりました。

株式会社O:

  • !2019年2月8日 12時
  • aビジネス・人事サービス
  • a人事

「KEIEISHA TERRACE」“イマ、ココ、注目社長!”に、IoT時代の新たな自動車サービスを創造するスマートドライブの北川烈氏が登場!

株式会社 経営者JP(東京都渋谷区、代表取締役社長・CEO 井上和幸)が運営する 会員制プラットフォーム「KEIEISHA TERRACE」(https://keieishaterrace.jp)内の人気連載、“イマ、ココ、注目社長!”に、IoT時代の新たな自動車サービスを創造するスマートドライブの北川烈氏が登場いたします!

株式会社 経営者JP

  • !2019年2月7日 18時
  • aビジネス・人事サービス
  • aサービス

地方活性化企画第二弾!!さくらももこ先生が郡上八幡をイメージした最後の作品「GJ8マン」。そのGJ8マンがオンラインクレーンゲーム「みん5キャラバン」に登場。

「ちびまる子ちゃん」の作者・さくらももこ先生が心より愛した岐阜県の小さな城下町・郡上八幡。その郡上八幡をイメージして生み出された最後の作品「GJ8マン」(ジー・ジェイ・エイトマン)がFM局を通じ全国各地のご当地キャラクターの魅力を伝えるオンラインクレーンゲーム「みん5キャラバン」(MC:飯窪春菜)の地方活性化企画第二弾として登場します。ここでしか手に入らないファン垂涎の限定グッズも!!

株式会社IoTエンターテインメント

  • !2019年2月7日 14時
  • aネットサービス
  • a製品

アプリが地域の魅力を案内、デジタル観光ツアーアプリ「SpotTour」を開発

ボクシーズ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:鳥居暁)は、デジタル観光ツアーアプリ「SpotTour(スポットツアー)」を開発したことを発表します。

ボクシーズ株式会社

  • !2019年2月7日 14時
  • a旅行・観光・地域情報
  • aサービス

プッシュで調光切替、水中も使用可能!折り畳める調光調色LEDライト『ココナッツライト』クラウドファンディングを開始

スマートフォン周辺機器やIoT製品を手掛けるQrosübo-クロスボ(本社:北海道札幌市)は折り畳み・防水・プッシュスイッチなどを取り入れた、次世代のLEDライト『ココナッツライト』をクラウドファンディングMakuakeで先行予約販売を開始します。

株式会社コズミックコミュニケーションズ

  • !2019年2月6日 12時
  • a広告・デザイン
  • a製品

排泄予測デバイス「DFree(ディー・フリー)」のトリプル・ダブリュー・ジャパンが「Japan Venture Awards 2019」で中小機構理事長賞を受賞

排泄予測デバイス「DFree(ディー・フリー)」を企画・製造・販売するトリプル・ダブリュー・ジャパン株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:中西 敦士)は、2019年2月5日(火)に発表された「Japan Venture Awards 2019」で中小機構理事長賞を受賞したことをお知らせします。優れたアイデアや技術で、新規性・革新性のある事業に積極果敢に挑戦している点を評価いただきました。

トリプル・ダブリュー・ジャパン株式会社

  • !2019年2月6日 10時
  • a医療・健康
  • a企業の動向

モバイルバッテリーシェアリングサービス「ChargeMe」が「スマホ修理工房・iPhone修理工房」と業務提携して店舗で充電サービスを開始しました。

外出先で「スマホの電源が切れる」という不安を解消するためのサービス「ChargeMe(チャージミー)」が、日本全国150店舗のスマホ修理店を展開中する「スマホ修理工房」と業務提携し、複数店舗でモバイルバッテリーシェアリングサービスを開始しました。

オーロラ株式会社

  • !2019年2月1日 14時
  • aネットサービス
  • a製品

株式会社アールジーン、株式会社電通と業務提携し、「IoTNEWS生活環境創造室」を、2月1日よりローンチ

IoT/AIの専門メディアであるIoTNEWS(https://iotnews.jp/)を運営する、株式会社アールジーン(本社:東京都渋谷区、代表取締役:小泉 耕二、以下 アールジーン)は、株式会社電通(本社:東京都港区、社長:山本 敏博、以下 電通)と業務提携を行い、コンシューマー向け事業会社のIoT/AIを活用した新プロダクトの企画・検討を支援するための新組織「IoTNEWS生活環境創造室」を2019年2月1日よりローンチいたします。

株式会社アールジーン

  • !2019年2月1日 11時
  • aネットサービス
  • a提携

NEC、マッキンゼー、アップルコンピュータなど名だたる企業で人事トップを歴任された小杉俊哉氏による 次の時代に生き残る、自律型リーダーシップ戦略 実践講座を開催

この度、株式会社 経営者JP(東京都渋谷区、代表取締役社長・CEO 井上和幸)が運営する会員制プラットフォーム「KEIEISHA TERRACE」(https://keieishaterrace.jp)では、経営者・リーダー各位向けに「自律型リーダーシップ」強化をテーマとした実践講座を2月22日に開催します。

株式会社 経営者JP

  • !2019年2月1日 10時
  • aビジネス・人事サービス
  • aサービス

プログラミングできるブロック型ロボット「マウンジ(MAUNZI)」 のクラウドファンディングを開始

マウンジ(MAUNZI)は、動きやセンサーなどさまざまなキューブを組み合わせておもちゃのロボットを作ることができる「キューブ組み立て式」のロボットキットです。標準的なレゴブロックと完全互換性があり、レゴブロックで自分好みのロボットに“デコる”ことが可能。専用のアプリでスマート機器からリモートコントロールしたり、プログラミングして動かすことも可能です。プロジェクトは、「未来ショッピング」にて4月7日(日)まで公開しています。

株式会社AJAX

  • !2019年2月1日 10時
  • aコンピュータ・通信機器
  • a製品

ITセキュリティやIoT事業を推進する「トライポッドワークス」が システム運用とデータ活用の「ユニリタ」を引受先とする第三者割当増資を実施

トライポッドワークス株式会社は、株式会社ユニリタを引受先とした第三者割当増資による1億円の資金調達を実施致しました。

トライポッドワークス株式会社

  • !2019年1月31日 16時
  • aコンピュータ・通信機器
  • a企業の動向

オフィスのフリーアドレスをアプリで効率化 簡易座席予約アプリ「Suwary(スワリー)」を開発 デスクを簡単にIoT化して働き方をサポート

ボクシーズ株式会社(東京都千代田区 代表取締役 鳥居暁)は、プラス株式会社(東京都港区 代表取締役社長 今泉公二)と共同で、オフィスにおける多様な働き方をサポートするための簡易座席予約アプリ「Suwary(スワリー)」(https://kagu.plus.co.jp/suwary)を、このほど開発したことを発表いたします。

ボクシーズ株式会社

  • !2019年1月31日 13時
  • aその他サービス
  • a企業の動向

京セラがIoTプラットフォーム「VANTIQ」を採用し人事就労申請自動化システムを構築 ~AIを活用した機能拡張にも対応~

株式会社レジェンド・アプリケーションズにて「VANTIQ」を利用した人事就労申請自動化システムを構築し、京セラ株式会社の申請承認手続きをスマート化します。既存の人事就労システムとの連携を可能にし、共有端末(タブレット)のナビゲーションに従って入力するだけで人事申請書が作成され、RPAを利用し自動で承認フローへ送ります。 「VANTIQ」はイベントドリブンを活用してIoTやAIなどの新しい技術、周辺システムや各種Webサービスとの連携が可能なプラットフォームであり、システム構築基盤として利用できます。多様な技術を融合できる株式会社レジェンド・アプリケーションズの解決策をご採用いただきました。

株式会社レジェンド・アプリケーションズ

  • !2019年1月30日 16時
  • aコンピュータ・通信機器
  • a製品

人手不足解消!スマイルリンクとPLEN Roboticsは自動・キャッシュレス・オペレーション化第一弾を実施 〜IoT技術で会員制サービス施設を自動化〜

スマイルリンク株式会社(以下スマイルリンク)とPLEN Robotics株式会社(以下PLEN Robotics)は、AIアシスタント「PLEN Cube」を用いて、IoT技術による会員制サービス施設の自動・キャッシュレス・オペレーション化に着手しました。画像・音声認識技術やインターネット経由の遠隔操作技術により、会員制サービス施設は近年社会課題となっている人手不足問題に対応できる他、営業時間の稼働や顧客行動のデータ化により、サービスメニューの充実が可能となります。今回の取り組みは自動・キャッシュレス・オペレーション化の第一歩であり、引き続き5月までに第2弾の取り組みを発表する予定です。

PLEN Robotics株式会社

  • !2019年1月30日 10時
  • aコンピュータ・通信機器
  • a企業の動向

地域参加が1.5倍、住民満足度98%。地域の未来を変えるGovTech x「ためまっぷ」とは

「誰もが孤立しない社会」をテクノロジーで創出する「ためま株式会社」(本社:広島県広島市、代表取締役:清水義弘、以下「ためま」)は、神戸市長田区とのGovTechの取り組みで、地域内の活動情報の流通課題を解決する仕組みを協働開発し同区に導入、住民満足度98%、従来と変わらない内容のイベントへの参加者を前年比1.5倍にする成果を上げました。行政職員との協働開発により自治体向けに最適化されたサービスを2019年2月より「ためまっぷ自治体版パッケージ」として提供開始、2月10日(日)13:00〜東京丸の内SMBCホールで開催される『GovTechサミット』て発表いたします。

ためま株式会社

  • !2019年1月29日 16時
  • a国・自治体・公共機関
  • a告知・募集

図研、米国Vitech社の買収について基本合意 ~ MBSE(Model-Based Systems Engineering)ソリューション分野に本格参入

株式会社図研は北米のシステムズ・エンジニアリング関連企業Vitech社の買収に向けて基本合意書を締結しました。昨今のIoTやAI技術の普及により、さまざまな製品が複雑かつ高度なシステム相互の連携を前提としていますが、こうした製品を開発していくうえでシステムズ・エンジニアリング、とりわけMBSE(Model-Based Systems Engineering)という開発手法が、自動車産業をはじめとした幅広い産業分野において注目されています。図研は、これまでエレクトロニクス製品設計分野で顧客に提供してきたソリューション群に加え、MBSEを含めた製品構想段階でのシステム設計を支援するソリューションやサービスの拡充に取り組んでいく計画で、今回のVitech社の買収はこの計画に沿ったものです。同社の製品や知見は、図研の今後の事業戦略において重要な役割を果たしていくものと考えております。

株式会社図研

  • !2019年1月29日 11時
  • a自動車・自動車部品
  • a企業の動向

インバウンド対応の多言語AIチャットボット「talkappi」がAIスピーカー「Amazon Alexa」「Google アシスタント」と連携しサービスを拡充

多言語コミュニケーションツールを開発する株式会社アクティバリューズ(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:陳適 https://activalues.com)は、多言語AIチャットボット「talkappi(トーカッピ)」において、従来のWebやメッセージアプリ(LINE、Facebook messenger、WeChat)に加え、今回クラウドベースの音声サービス「Amazon Alexa」や「Google アシスタント」搭載のスマートスピーカーに対応しサービスの提供を拡充しました。

株式会社アクティバリューズ

  • !2019年1月28日 10時
  • a旅行・観光・地域情報
  • aサービス
検索条件を追加・変更する

a人気のまとめ

注目のまとめ

c地域特集

ï開く è閉じる

Mカテゴリ

ï開く è閉じる

Kジャンル

ï開く è閉じる

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る