プレスリリース配信・PR情報サイト。

詳細検索

クラウドファンディングのプレスリリース検索結果 3,879件ヒット

自慢のペットと一緒にメディアデビューしませんか? 関西ペット協会主催のイメージモデルオーディション

業界初!!関西ペット協会×mineのドネーションとオーディションを組み合わせた新しい試み!あなたの一票が「熊本の里親待ちペット支援」 と「譲渡会場施設建設」 に繋がります。

一般社団法人関西ペット協会

  • !2016年12月6日 18時
  • aエンタテインメント・音楽関連
  • aキャンペーン

スマホで制御できるムービングライトで自宅やオフィスを劇場に!IoT照明「AGRA Light」がクラウドファンディングに出展開始

アビダルマ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:横田昌彦)は、CCCグループのクラウドファンディグサイト「GREEN FUNDING」にて、スマホで制御できるムービングライト「AGRA Light」の出展を開始しました。

アビダルマ株式会社

  • !2016年12月6日 15時
  • aコンピュータ・通信機器
  • a製品

12月8日(木)からPCスタンド用ポータブルデスク「LEVIT8」を、クラウドファンディングサイトReadyforにて販売開始!

これまで世界78か国に向けてクリエイティブな商品を販売してきたアロカコ株式会社は、クラウドファンディングサービス「Readyfor」(本社:東京都文京区・代表取締役:米良はるか)にて、いつでもどこでも気軽に持ち運びが可能な折り畳み式のポータブルデスク「LEVIT8」の販売に向け、制作費用50万円を募るクラウドファンディングのプロジェクトを開始、リターンとして本製品をご購入いただけます。

東京アロカコ株式会社

  • !2016年12月6日 8時
  • aその他サービス
  • a製品

つがね食堂の古民家移転プロジェクト、クラウドファンディングで目標金額を達成!引き続き2017年1月12日まで資金調達を継続

つがね食堂(現所在地:山梨県北杜市須玉町下津金2453)が、2017年春のリニューアルオープンを目指して店舗を築120年の古民家に移転し、「食べる」というコミュニケーションの場として再出発!移住者にとって人気の高い山梨県北杜市。その北杜市の中でも特別な魅力がある「津金」という場所を少しでも多くの人に知ってもらい、好きになってもらいたい。その一翼を担っていけたら、との想いで立ち上げた今回の移転プロジェクト。クラウドファンディング・プラットフォームCAMPFIREにて10月27日より資金調達を開始した同プロジェクトが、12月1日に目標金額150万円を達成いたしました。移転先改装の充実を図るため、達成後も引き続き資金調達を行い(2017年1月12日まで)、それに伴いリターンの追加を検討することになりました。

つがね食堂

  • !2016年12月5日 12時
  • a外食・フードサービス
  • a告知・募集

インド伝統医療アーユルヴェーダの「パンチャカルマ」を日本で!

- 世界各国からインドに滞在し受けにくる、体質改善デトックス療法「パンチャカルマ」を日本で受診できるようにアーユルヴェーダ医師をお呼びします。 -https://readyfor.jp/projects/keralaleaf8

ケララリーフ

  • !2016年12月5日 11時
  • aその他サービス
  • aサービス

日本文化リノベーションブランドが最高級ふんどしをクラウドファンディングで開発!

ふんどし愛好家も初心者も納得の最高級ふんどしが誕生します。日本文化リノベーションブランド「RASHISA」を手掛ける運営団体Me(所在地:愛知県一宮市、代表:平川ミサキ)は、2016年12月1日よりクラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE」にて、オリジナルふんどし開発のプロジェクトを開始しました。これはブランド「RASHISA」のプロデュース第1号となり、「平川ミサキ」はモデル兼代表を勤めます。RASHISAの「ふんどし」は、食品加工の際に出る「のこりかす」を使用した「のこり染」(艶金化学繊維工業の登録商標)の生地を採用し、布も染料も天然素材を使用した「本当にカラダに良いふんどし」として企画しました。形は見た目も可愛い「もっこふんどし」で、ありそうでなかった「前縛り」となります。この企画を通してふんどしブームを牽引し、日本人を着る物から健康にしたいと考えています。

CLAP Design Lab

  • !2016年12月5日 11時
  • aファッション・ビューティー
  • a製品

カメラ女子のファッションに革命!「メッセンジャー型カメラバッグ」2017年春デビュー★オシャレなカメラライフをサポートするブランド“Swimming Fly”

株式会社TOKYO TRADING(東京都千代田区・代表取締役 片岡美志)は、より多くの方に“オシャレなカメラライフ”を提案するという目的のもと、ファッションに合わせやすいスタイリッシュなカメラバッグをクラウドファンディング【Makuake】にて商品化します。メイン素材には多くのファッションスタイルに合わせやすいブラック帆布(キャンバス生地)を採用し、シックでスリムなデザインとシンプルで使いやすい機能が特徴的です。発売は2017年3月を予定しています。

株式会社TOKYO TRADING

  • !2016年12月5日 11時
  • aその他製造業
  • a製品

『舞踏は日本の文化遺産である』日本最北から舞踏(Butoh)の価値を現代に問う【札幌国際舞踏フェスティバル2017】

2017年1月31日から2月12日まで北海道札幌市で開催される「札幌国際舞踏フェスティバル2017」の紹介と、クラウドファンディング企画のご案内です。本フェスティバルは国内外から200万人が訪れる「さっぽろ雪まつり」の期間中に開催され、国内外に広く舞踏を発信していきます。1960年前後に日本で生まれた舞踏は、現在世界中に広がり高い評価を得ていますが、肝心の日本では認知や評価が高いとはいえません。世界のダンス史をみますと、ここ50年ほどで新しく生れて、世界にジャンルとして認知された踊りはHIPHOPと舞踏くらいであり、貴重な日本の文化遺産であります。また、資金を募るためにクラウドファンディングにも挑戦します。

北海道コンテンポラリーダンス普及委員会

  • !2016年12月4日 12時
  • aエンタテインメント・音楽関連
  • a告知・募集

心拍連動LEDチョーカー【Sharinka】のクラウドファンディング(Indiegogo)を開始

海外クラウドファンディングサイト【Indiegogo】にて心拍連動LEDチョーカー【Sharinka】を発表致しました。https://igg.me/at/cqr7W1BcnN0/15476267

株式会社要

  • !2016年12月2日 15時
  • aコンピュータ・通信機器
  • a製品

READYFORが、災害発生後12時間以内に支援募集を立ち上げ被災地にスピーディに支援金を届ける寄付型クラウドファンディング「緊急災害支援プログラム」を開始

READYFOR株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役CEO:米良 はるか、以下READYFOR)は、災害支援の緊急性を考慮し、プロジェクトの立ち上げ意思をお伝えいただいてから12時間以内にプロジェクトページを立ち上げ、通常より早期に支援金を届けることができる寄付型クラウドファンディングの仕組みを活用した「緊急災害支援プログラム」を開始いたします。(ページURL︰https://readyfor.jp/emergency)弊社はこれまで、国内最大のクラウドファンディングサービスとして5,500件以上のプロジェクトを掲載し培ってきたファンドレイジングの知識と経験を活かし、緊急災害時に支援活動を行う団体に資金面で貢献させていただきます。加えて、活動報告をサポートするメディアとなることで、災害支援を手がけるプロの支援団体の皆様が災害現場の支援活動に専念できることを目指します。

READYFOR株式会社

  • !2016年12月2日 13時
  • aネットサービス
  • aサービス

話題の新スポット「中目黒高架下」中目黒 蔦屋書店で、映画×クラウドファンディングのイベントを開催!

オープンしたばかりで話題となっている新スポット「中目黒高架下」で開催される”映画×クラウドファンディングの可能性”をテーマにした一般向けイベントのご案内です。 今回のイベントは、自主制作の短編映画「ほとく」の制作にあたって、クラウドファンディングで制作資金を募集しているプロジェクトの活動のひとつとして、中目黒高架下の蔦屋書店に協力を要請し、実現に至りました。アニメ映画「この世界の片隅に」のヒットにより改めて注目されている映画製作におけるクラウドファンディング活用の可能性。イベントでは、現在クラウドファンディングを実施中の映画プロジェクトチームが登壇します。

短編映画「ほとく」

  • !2016年12月2日 11時
  • aエンタテインメント・音楽関連
  • a告知・募集

東京・赤坂にミスチル好きか夜ごと集まるBAR『REPLAY』がリニューアルオープン!

東京・赤坂にミスチル好きか夜ごと集まる?!BAR『REPLAY』がリニューアルオープン!クラウドファンディングサイトReadyforにてプロジェクトスタート!

replay

  • !2016年12月2日 10時
  • aその他サービス
  • aサービス

赤マルダッシュ☆のクラウドファンディングがプロジェクト開始!

WEAREは、2016年11月30日よりクラウドファンディングプラットフォームCAMPFIREにて「『赤マルダッシュ☆』の新曲作成、360度VRでPVを制作したい!」のプロジェクトを開始いたしました。

株式会社WEARE

  • !2016年12月1日 18時
  • aエンタテインメント・音楽関連
  • a告知・募集

NCB Report 2016年12月号「スタートアップ投資を考える 〜Disrupt VCapital〜」発行!

NCB Lab.は、NCB Report 2016年12月号を発行いたしました。毎年12月号では、スタートアップ投資を特集しています。本巻では、「スタートアップ投資を考える 〜Disrupt VCapital〜」と題し、スタートアップへの投資を推進するクラウドファンディング「サークルアップ(Circle UP)」に焦点を当てました。サークルアップはどのようなスタートアップを、どんな方法で評価しているのか。投資家にはどのように還元しようとしているのか。エクイティ投資型というユニークなクラウドファンディングを追いました。

NCB Lab.

  • !2016年12月1日 12時
  • a金融・保険
  • a研究・調査報告

代官山開催・キャンドルイベント

2017年3月11日に代官山でキャンドルイベントを開催します。このイベントにむけてプロジェクトページを開設いたしましたのでぜひご覧くださいませ。

dérive

  • !2016年12月1日 11時
  • aファッション・ビューティー
  • a企業の動向

クラウドファンディング特化型ふるさと納税サイト「F×G(エフバイジー)」、香川県丸亀市と提携してプロジェクトを開始

株式会社サーチフィールドが運営するクラウドファンディング特化型ふるさと納税サイトF×G(エフバイジー)は、香川県丸亀市と提携いたしました。その第一弾プロジェクトとして「丸亀市猪熊弦一郎現代美術館」の修繕支援プロジェクトがスタートします。プロジェクト期間は2016年12月1日(木)〜2017年1月31日(火)、目標金額は500万円です。

株式会社サーチフィールド

  • !2016年12月1日 11時
  • a旅行・観光・地域情報
  • aキャンペーン

手書きのコミュニケーション「nagomi」(SNS)開発・サービス開始へ向けて、クラウドファンディングがスタート

 今後本格化するデジタル化社会へシニアがデジタルディバイドや孤立感にならないようにソフトランディングしながらスマートフォンやタブレットのデバイスに違和感を与えないようにする。 手書きで書き込むことが脳の活性化になる。「キーボードタッチパネル」からの入力をしないから簡単である。スマホで自撮りした後で「キーボードタッチパネル」から入力するより撮った画像に直ぐに手書きで書き込みしたほうが簡単で速く相手と共有できる。やはりシニアは手書きができると安心で使いやすい!

株式会社nagomi

  • !2016年12月1日 10時
  • aネットサービス
  • aサービス

12月寄付月間チャレンジ クラウドファンディング実施

兵庫子ども支援団体(代表:多田実乘、所在地:兵庫県加東市)は「子どもが笑って過ごせる地域の形成」をミッションに掲げ、子どもに関する事業を行っております。今回【 貧困世帯の子どもにも 学ぶ機会と明日への希望を 】をテーマに主に貧困世帯やひとり親家庭を対象とした「子ども向けの学習支援」や「子どもの居場所の整備」を行うため、2016年12月1日0時よりクラウドファンディングサービスにて学習支援の運営資金を募る運びとなりました。

特定非営利活動法人兵庫子ども支援団体

  • !2016年12月1日 9時
  • aその他サービス
  • a告知・募集

平昌五輪・東京五輪のダブル出場を目指す二刀流アスリート 日下望美がクラウドファンディングTFFでプロジェクト開始

~ボブスレーと円盤投げの2種目で史上5人目の夏冬オリンピック出場を目指す日本代表選手を応援する~筑波大学卒業生がワクワクする夢を応援する一般社団法人 筑波フューチャーファンディング(本社:東京都中央区、代表取締役:佐々木 敦也、以下 TFF)は、2016年12月1日よりクラウドファンディングプラットフォームTFFにて、「夏冬ダブル五輪を目指す日下選手の応援プロジェクト」を開始いたしました。▼TFF  http://www.tff.or.jp/

一般社団法人 筑波フューチャーファンディング

  • !2016年12月1日 7時
  • aネットサービス
  • aキャンペーン

奄美大島にて『国産コーヒー豆の農園作り』と『ほっと一息淹れられる珈琲屋さん作り』を進める【とよひかり珈琲プロジェクト】がクラウドファンディングをスタート。

とよひかり珈琲プロジェクトは、奄美大島にある人口1700人の村・宇検村(うけんそん)を拠点に、村の人も島の人も、訪れる人の一人一人が『何か自分もやってみたい・もう一度頑張ってみようという気持ちの芽生えた人の背中をそっと押してあげられる場所』を目指して、国産コーヒーの農園作りと築40年の古民家を改修した珈琲屋さん『とよひかり珈琲店』作りに取り組んでいます。そこで、とよひかり珈琲店の2017年4月のオープンを目指し、その改修と開業にかかる資金の一部をクラウドファンディングのプラットホーム「Campfire(キャンプファイヤー)」を通じて、2017年1月23日(月)まで支援を募っています。

とよひかり珈琲店

  • !2016年11月30日 14時
  • a外食・フードサービス
  • a告知・募集
検索条件を追加・変更する

a人気のまとめ

注目のまとめ

Mカテゴリ

ï開く è閉じる

Kジャンル

ï開く è閉じる

c地域特集

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る