プレスリリース配信サービス

詳細検索

K 農林水産に関するプレスリリース

農林水産のプレスリリースが1,046件見つかりました。このページでは「JA、就農、農業法人、森林、漁村、産地直送、食育、スローフード、無農薬、有機野菜、農業ベンチャー」など、農林水産に関する最新プレスリリースを59,645社の利用企業の中から紹介しています。「詳細検索」をクリックしてキーワードや地域、配信期間などの条件を指定すると、より最適化された農林水産のプレスリリースを探すことができます。

佐賀県藤津郡太良町のわさび苑、モロフジホールディングス株式会社が全株式を取得、事業引き継ぎ

2019年10月21日付にて、株式会社多良岳・合同会社ゆぶねの郷の全株式を取得し、モロフジホールディングス株式会社はその事業を引き継ぐ事になりました。

モロフジホールディングス株式会社

  • !2019年11月1日 13時
  • a農林水産
  • a企業の動向

九州初出店!福岡・赤坂に「農と食」を発信する都市型ブランド発信拠点 「OREC green lab 福岡」2019年10月31日(木)オープン

「草と共に生きる」をブランドコンセプトに掲げ、歩行型・乗用型草刈機で国内シェア No.1 を誇る、農業機械メーカー株式会社オーレック(本社:福岡県八女郡、代表取締役社長:今村健二)は、「農や食」に関連するヒト・モノ・コトとの出会いの場を提供するカフェスタイルのブランド発信拠点「OREC green lab 福岡」を、2019 年10月31日(木)、福岡市中央区赤坂に九州で初めて開設いたします。

株式会社オーレック

  • !2019年10月30日 10時
  • a農林水産
  • aサービス

唐沢農機サービス、「農機なんでも電話相談」で農家のお悩みに対応、修理・整備講習会、整備センター開放で秋冬の農機整備を総合支援

株式会社唐沢農機サービス(所在地:長野県東御市、代表取締役:唐澤健之)は、2019年11月より、農機具を保有する農家を支援する3つの新サービスを開始致します。「農機なんでも電話相談」では、農機具の取り扱いや整備に関するお悩みを、当社での農機具の購入有無に関わらずヒアリングし、農機具専門のスタッフが解決策を提案。昨年も実施した整備センターの無償開放に加え、修理・整備講習会を随時開催することで、農閑期に自分で農機具を整備・メンテナンスしたい、調子の悪い部分を見てもらいたい、といった農家の潜在ニーズに対応し、“予防整備”の観点から地域の農機整備を総合的に支援致します。

株式会社唐沢農機サービス

  • !2019年10月29日 10時
  • a農林水産
  • aサービス

唐沢農機サービス、2019年10月より農機具販売にAirペイ導入のお知らせ

株式会社唐沢農機サービス(所在地:長野県東御市、代表取締役:唐澤健之)では、2019年10月より、株式会社リクルートライフスタイル(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:淺野 健)が提供するスマホ決済サービスであるAirペイ(キャッシュレス決済)を導入いたしました。新品・中古農機の購入や整備、部品の購入における支払において、クレジットカード、QR支払といった多様な決済手段の選択肢に対応、より一層のユーザビリティ向上を図ります。

株式会社唐沢農機サービス

  • !2019年10月23日 11時
  • a農林水産
  • aサービス

オフィス向けみかんでニッポンの働き方を改革! 「働くひとの西宇和みかん」D2Cがスタート ~会議用・休憩用・デスク用で1日2回以上のビタミン補給~

2019年10月17日(木)より予約開始・11月11日(月)より順次オフィスに直送!<販売サイトURL:https://shop.nishiuwamikan.com/>

JAにしうわ 西宇和農業協同組合

  • !2019年10月17日 18時
  • a農林水産
  • a製品

そごう千葉店入り口にて、千葉県花き自然災害支援チャリティ販売会を開催します

花き自然災害支援基金を手掛ける、 花き自然災害支援基金(代表取締役:中三川聖次)は、千葉県花き自然災害支援チャリティ販売会を、2019年10月19日10時〜15時、2019年10月20日10時〜15時に開催します。

株式会社グリーンルーツ

  • !2019年10月16日 12時
  • a農林水産
  • a告知・募集

本気で林業と向き合いたい人・企業を対象にした産官民連携イベント「リアル林業体感3DAYS」「林業未来会議」を徳島県那賀町で開催【クラウドファンディングも挑戦中】

徳島県・那賀町の林業関係者などでつくる「那賀地域林業担い手対策協議会」が中心となって、森林を将来にわたって守り・引き継ぐ人材を養成するための林業就労イベント『リアル林業体感3DAYS』を11月21日から3日間に渡って開催します。毎年プログラム内容をアップデートしており、5回目を迎えた今年は、林業に熱意のある人材を県内外から募集し、林業の担い手確保につながるよう、地元林業事業体などと連携した「どこよりもリアルを追求した林業体験」に加えて、林業の未来を真剣に語り合う「林業未来会議」を実施します。

株式会社フォレストバンク

  • !2019年10月8日 17時
  • a農林水産
  • a告知・募集

【熊本地震・豪雨災害からの復旧】熊本県の山奥の集落で被災農地・耕作放棄地に山椒を植えて、山奥からチョコレートが誕生する物語が始まります

大規模自然災害が多発する昨今、小さな過疎集落や小規模自治体では災害からの復旧さえも大変な状況であるが、他方、災害から元の暮らしを取り戻すだけでよいのか?全国に散在する過疎集落では少子高齢化や産業衰退は従来からの社会課題として存在し、多発する自然災害はその現状に拍車をかけている。そんな状況のなか、「元の生活を取り戻す」を超えて「未来の営みをつくりだす」ことをテーマに、熊本地震の直後、観測史上4位の豪雨災害を受けた熊本県上益城郡甲佐町に位置する宮内地区で被災農地・耕作放棄地に山椒を植えて、山奥からチョコレートを誕生させようという取組みが始まっている。

ボシドラ農園

  • !2019年10月8日 12時
  • a農林水産
  • a告知・募集

次世代農業の未来を考えるイベント 「スマートアグリ・シンポジウム in 南島原」 開催のお知らせ

2019年11月2日(土) 、長崎県南島原市にて「スマートアグリ・シンポジウム in 南島原」を開催致します。 JAISA 日本農業情報システム協会が主催する、長崎県における次世代農業の発展のための新技術実装に向けたイベントです。 会場ではスマート農業の活用事例紹介や、サービスのブース展示、農業に関するお悩み相談も実施致します。

日本農業情報システム協会

  • !2019年10月7日 11時
  • a農林水産
  • a告知・募集

農地で人が乗車して作業もできる小型農業用動力運搬車CuFarm(キューファーム)を農業weekに出展、悪路走行モビリティCuBoardの乗車体験もできます。

株式会社CuboRexは10月9日-11日の間,幕張メッセで開催される農業分野で国内最大規模の展示会である農業weekに株式会社CuboRex(キューボレックス)が開発した農地で人が乗車して作業もできる小型農業用動力運搬車CuFarm(キューファーム)を出展します。当日は小型雪上電動モビリティCuBoard(キューボード)及び手押し一輪車電動化改造キット:E-cat kitの展示及び体験もできます。

株式会社CuboRex

  • !2019年10月4日 17時
  • a農林水産
  • a製品

農業新技術の実装に向けたマッチングイベント 「しまね スマート農業技術展」 開催のお知らせ

2019 年 11 月 1 日(金)、島根県立農林大学校にて「しまねスマート農業技術展」を開催いたします。 日本農業情報システム協会(本部:東京都新宿区、代表:渡邊智之、以下 JAISA)、中国四国農政局、島根県、島根県農業協同組合が共同で開催する、島根県の農業発展のための新技術実装に向けたマッチングイベントとなっております。

日本農業情報システム協会

  • !2019年10月2日 11時
  • a農林水産
  • a告知・募集

ウェイビー、農林水産省受託の農⼭漁村地域での起業⽀援プラットフォーム「INACOME」を開設

株式会社ウェイビーでは、農林⽔産省とともに、農⼭漁村の豊富な資源、やる気溢れる⼈材、資⾦を組み合わせ、同地域に新たなビジネスを⽣み出すことを⽬的として、Web起業⽀援プラットフォーム「INACOME(イナカム)」 を開設しました。

株式会社ウェイビー

  • !2019年10月1日 7時
  • a農林水産
  • a告知・募集

日本の森林を守ると同時に、楽しく森に携わるに携わる人を増やす活動を応援できるチャリティーアイテムを、9月30日から1週間限定販売

京都発のチャリティー専門ファッションブランド『JAMMIN(ジャミン)』は、楽しさを取り入れた多彩な活動を通じて、継続的に森づくりに携わってもらう人を増やすために活動するNPO法人「森のライフスタイル研究所」と提携し、オリジナルデザインを製作。チャリティー付きのアイテムとして、9月30日(月)から10月6日(日)まで、JAMMIN ECサイト(jammin.co.jp)にて1週間限定販売いたします。

JAMMIN合同会社

  • !2019年9月30日 16時
  • a農林水産
  • aキャンペーン

ビーツのビートで地方創生?北海道愛別町がオリジナルラップ&PR動画「Sweet Beets Box」を公開

2019年9月、北海道愛別町は特産品であるビーツブランド『Sweet Beets Box』を普及させるため、公式PR動画を公開した。動画と愛別町公式ラップソング『Sweet Beets Box』の総合プロデュースをemotional tribe(東京都)が担当。ラップの中では、ビーツの魅力や効能、愛別町について熱く語っており、耳に残りやすい作品に仕上げた。

emotional tribe

  • !2019年9月29日 13時
  • a農林水産
  • a提携

株式会社唐沢農機サービス、Yahoo!ショップに続き農機具販売専門の楽天市場店「タガヤス」を出店

株式会社唐沢農機サービス(所在地:長野県東御市、代表取締役:唐澤健之)では、2019年9月26日(木)より、楽天株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役会長兼社長:三木谷浩史)が運営する総合ECサイト「楽天市場」へ、農機具販売専門店「タガヤス」を新たに出店します。

株式会社唐沢農機サービス

  • !2019年9月25日 10時
  • a農林水産
  • aサービス

新しいタイプの土「ボタニカルソイル」がフラワートライアルジャパンで最優秀を受賞しました

日本屈指の園芸業界展示商談会「フラワートライアルジャパン」にて、 新しい土「ボタニカルソイル」が、フラワートライアル大賞2019のグッドプランニング部門で最優秀を受賞しました。

株式会社グリーンルーツ

  • !2019年9月25日 8時
  • a農林水産
  • a製品

『花き自然災害支援基金』が、台風15号で被害を受けた花き園芸農家への支援金を集めるためのクラウドファンディングを開始

花き園芸農家や生花店など、花き関連有志により設立された『花き自然災害支援基金』が、2019年の台風15号で被害を受けた花き園芸農家への支援金を集めるためにクラウドファンディングを開始しました。 同団体は、2014年の雪害被害支援プロジェクトを皮切りに、多数の支援活動を実施しています。

株式会社グリーンルーツ

  • !2019年9月24日 15時
  • a農林水産
  • a告知・募集

株式会社唐沢農機サービス、刈払機やチェーンソーなど5種の小物農機具レンタルサービスを開始(株式会社唐沢農機サービス)

株式会社唐沢農機サービス(所在地:長野県東御市、代表取締役:唐澤健之)では、2019年9月24日(火)より、代表的な草刈機である刈払機やチェーンソーなど、小物農機具のレンタルサービスを新たに開始します。小規模耕作を営む農家をターゲットに、「買う」だけでない「借りる」という選択肢と利便性を提供していきます。

株式会社唐沢農機サービス

  • !2019年9月24日 10時
  • a農林水産
  • aサービス

9月24日(火)、「梅田1丁目美味しい市場~ぶどう祭り~」開催 ~ぶどう農家大集合!3組の生産者たちの熱い思いを感じてください!~

梅田一丁目美味しい市場事務局では、JR大阪駅南側の大阪駅前ダイヤモンド地下街(ディアモール大阪)内のイベントスペース「ディーズスクエア」にて、産地から選りすぐりの事業者を集めて「梅田1丁目美味しい市場」(都市型マルシェ)〜ぶどう祭り〜を9月24日(火)14時~19時に開催します。 今回は3組のぶどう農家に会えるイベントとなります。

一般社団法人グリーンカラー

  • !2019年9月19日 10時
  • a農林水産
  • a告知・募集

日本製 農薬散布ドローン「FLIGHTS-AG」粒剤散布装置 9月9日(月)より販売開始

ドローン総合サービス事業を行う株式会社FLIGHTS (本社 : 東京都品川区、代表取締役 : 峠下 周平) は、農薬散布ドローン「FLIGHTS-AG」(フライトエージー)の粒剤散布装置を、9月9日(月)より販売します。

株式会社FLIGHTS

  • !2019年9月9日 15時
  • a農林水産
  • a製品
検索条件を追加・変更する

a人気のまとめ

注目のまとめ

Mカテゴリ

ï開く è閉じる

Kジャンル

ï開く è閉じる

c地域特集

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る