プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数51,000社の実績で国内NO.1

詳細検索

M 研究・調査報告に関するプレスリリース

研究・調査報告のプレスリリースが7,117件見つかりました。このページでは「アンケート、ランキング、最新動向、研究所、オタク、意識調査、満足度、研究者、レポート、調査会社、、、」など、研究・調査報告に関する最新プレスリリースを51000社の利用企業の中から紹介しています。「詳細検索」をクリックしてキーワードや地域、配信期間などの条件を指定すると、より最適化された研究・調査報告のプレスリリースを探すことができます。

~意外と知らない!? 「目の紫外線対策」のウソ・ホント~ 日本人は、欧米人よりも、目から「紫外線」を浴びやすい!?

「目から日焼けする」事実を知らなかった人も約半数に…眼科医が教える、正しい「目」の紫外線対策とは?

参天製薬株式会社

  • !2018年5月23日 11時
  • a医療・健康
  • a研究・調査報告

【歯磨き粉に求めるのは歯周病と歯石の予防】歯磨きに関するアンケート

インターネットリサーチを手掛ける株式会社NEXER(所在地:東京都豊島区、代表取締役:宮田 裕也)は、ホワイトニング歯磨き粉を開発・販売する「株式会社Dentaluxe」(代表者:村瀬 玲奈)と共同で「歯磨きに関するアンケート」を下記の通り実施しましたので、その結果を公開します。

株式会社NEXER

  • !2018年5月23日 10時
  • a医療・健康
  • a研究・調査報告

好きな家事は「料理」「洗濯」。嫌いな家事も…「料理」?!大人女子トレンドリサーチ

女性のビューティ&ライフを追求する情報サイト「キレイ研究室」を運営する株式会社エネージアは、20代~60代の女性を中心におこなった「ライフスタイル」に関するアンケート調査を実施し、調査結果に関連した記事を公開しています。

株式会社 エネージア

  • !2018年5月22日 14時
  • aネットサービス
  • a研究・調査報告

6月5日は「老後の日」 【終の棲家について調査】 「理想の終の棲家は現在の家」との回答37.6%! 「老後に暮らしたい場所は現在の家」が約半数

不動産関連の比較査定サイト「スマイスター」を運営する株式会社シースタイルは、6月5日の「老後の日」に合わせて、「スマイスター」を利用した50歳以上の男女全国300人を対象に「終の棲家」についての調査を行いました。

リビン・テクノロジーズ株式会社

  • !2018年5月22日 11時
  • a不動産
  • a研究・調査報告

【防犯カメラに求めるのは「安全」と「利便性」】ネットワークカメラについてのアンケート結果を公開

インターネットリサーチを手掛ける株式会社NEXER(所在地:東京都豊島区、代表取締役:宮田 裕也)は、監視システム向けHDD「WD Purple」シリーズを展開するウエスタンデジタル社の正規販売代理店であるテックウインド株式会社と共同で「ネットワークカメラについてのアンケート」を下記の通り実施し、調査結果に関連した記事を公開しました。

株式会社NEXER

  • !2018年5月22日 10時
  • aコンピュータ・通信機器
  • a研究・調査報告

きゃりーぱみゅぱみゅさんが、黒髪&ナチュラルメイクに大変身!! CMソングは、新曲『きみのみかた』

「オールインワンシートマスク モイストEX」 新TVCM『素顔の味方』篇 2018年5月23日(水)全国でオンエア開始

株式会社クオリティファースト

  • !2018年5月22日 8時
  • aファッション・ビューティー
  • a研究・調査報告

【緊急調査】新元号について、85%は「早く公表すべき」と考えている!(元号に関するアンケート)

インターネットリサーチを手掛ける株式会社NEXER(所在地:東京都豊島区、代表取締役:宮田 裕也)は、「元号に関するアンケート」を下記の通り実施しました。

株式会社NEXER

  • !2018年5月21日 16時
  • aネットサービス
  • a研究・調査報告

バリキャリ女子の「仕事と美容」に関する調査 半数以上が「美容に気を使っていると仕事もスムーズ」!関心事は、「ネイル」「ジム」より「脱毛サロン」

一方、約4割が直前キャンセル経験あり…忙しい女性に「光美容器 光エステ ES-WP80」

パナソニック株式会社

  • !2018年5月21日 13時
  • aファッション・ビューティー
  • a研究・調査報告

発達障害専門外来で遺伝子検査の本格導入始まる:DSM-5における発達障害の診断基準変更に伴うASD自閉症スペクトラム障害とADHD注意欠陥多動性障害の鑑別に期待

DSM-5における発達障害の診断基準変更に伴うASD自閉症スペクトラム障害とADHD注意欠陥多動性障害との併存症・合併が認められたことにより、米国では発達障害の過剰診断の問題が指摘されている。一方で、発達障害のうち、ASD自閉症スペクトラム障害やADHD注意欠陥多動性障害には特有のリスク遺伝子が存在していることが知られている。このような各種の発達障害に特有のリスク遺伝子に着目し、ASD自閉症スペクトラム障害やADHD注意欠陥多動性障害を鑑別する遺伝子検査が、発達障害専門外来(九州ベテルクリニック福岡発達障害専門外来/才能外来)で本格的に導入される。

医療社団九州ベテルクリニック福岡

  • !2018年5月19日 15時
  • a医療・健康
  • a研究・調査報告

人工知能搭載の学習アプリで英検®2次試験の全項目で点数向上 メイツ×Weblioの「スピーキングアプリβ版」の実証実験レポート

株式会社メイツ(本社:東京都新宿区、代表取締役:遠藤尚範)とウェブリオ株式会社(本社:東京都新宿区 代表取締役:辻村直也、以下ウェブリオ)は英検®2次対策用「スピーキングアプリ」の実証実験をおこない、研究、開発を進めています。 「スピーキングアプリ」とはメイツの学習アプリ開発ノウハウと、ウェブリオの人工知能技術を掛け合わせたアプリです。 2017年2月17日、24日に株式会社メイツが運営する学習塾では2017年第3回英検®の2次対策講座を開講しました。この講座では「スピーキングアプリβ版」を用いた指導をおこないました。2017年第3回英検®後、2次対策講座を受講していない生徒と、受講した生徒合わせて31名の英検®合否結果を比べ検証をしましたので、報告します。

株式会社メイツ

  • !2018年5月18日 16時
  • a教育
  • a研究・調査報告

ビデオリサーチ 2018年4月度首都圏ラジオ調査 結果まとまる

株式会社ビデオリサーチ(本社:東京 社長:加藤 讓)は、首都圏、関西圏、中京圏の3地区において、それぞれ自主ラジオ個人聴取率調査を実施しています。 首都圏ラジオ調査は、年6回偶数月に調査しており、この度2018年4月度の結果がまとまりましたのでお知らせいたします。

株式会社ビデオリサーチ

  • !2018年5月18日 14時
  • a新聞・出版・放送
  • a研究・調査報告

iDeCo仕組みが分からず「得か損か」半信半疑!? 年収400~600万円「興味あり」45%に対して「やってみたい」は25%

総合不動産事業を展開する株式会社ベルテックス(所在地:東京都新宿区、代表取締役:梶尾祐司、 https://vertex-c.co.jp/)は、2018年4月19日(木)から5月10日(木)の期間で、「iDeCoに関する意識調査」を行いました。当社が主催するセミナーへの参加客を対象に任意でアンケートを実施したところ、74人(男性60人、女性14人)から回答が得られました。

株式会社ベルテックス

  • !2018年5月18日 13時
  • a不動産
  • a研究・調査報告

2018年「インターネットVPN」×「ターゲッティング(用途・適用分野)」に関する深堀調査

株式会社ESP総研(東京都港区、代表取締役:村岡 正悦)は、市場調査レポート“2018年「インターネットVPN」×「ターゲッティング(用途・適用分野)」に関する深堀調査”を発刊しました。

株式会社 ESP総研

  • !2018年5月18日 10時
  • aコンピュータ・通信機器
  • a研究・調査報告

『テレビ調査白書2017』発刊 2017年のテレビ視聴、広告の動向まとまる

株式会社ビデオリサーチ(本社:東京、社長:加藤 讓)は、この度2017年のテレビ視聴率・テレビ広告の動向をまとめた「テレビ調査白書2017」を発刊しました。本書では、「テレビ視聴率、広告の動向」に加え、タイムシフト視聴の特集として、関東地区の一年間のデータからタイムシフト視聴の実態を様々な視点で考察しています。

株式会社ビデオリサーチ

  • !2018年5月17日 14時
  • a新聞・出版・放送
  • a研究・調査報告

介護職の採用費についてのアンケート調査結果 : 採用費が増加した施設が7割、職員の処遇改善に課題

 医療・介護業界に特化した求人サイト「コメディカルドットコム」を運営するセカンドラボ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:巻幡 和徳)は、全国の医療介護施設を対象に、人材採用の実態の把握を目的としたアンケートを実施いたしました。 ※アンケート実施期間:2018年4月17日~4月27日(有効回答数424件)

セカンドラボ 株式会社

  • !2018年5月17日 11時
  • a医療・健康
  • a研究・調査報告

一橋大学大学院 金融戦略・経営財務プログラムと株式会社QUICKの共催で、5月24日、金融関係者に役立つ『 フィナンシャル・データサイエンスの実践』を開講

働きながら学ぶことができる社会人向けの大学院である⼀橋⼤学大学院国際企業戦略研究科 金融戦略・経営財務コースが、2018年度から「一橋大学大学院 経営管理研究科(一橋ビジネススクール)金融戦略・経営財務プログラム」に改編。セミナーは、大量のデータから有用な結果を導き出すための総合知としてのデータサイエンスを実践するビジネス現場の最前線に位置する実務者がレクチャー。受講料は無料。

一橋大学大学院 経営管理研究科 金融戦略・経営財務プログラム

  • !2018年5月17日 9時
  • a金融・保険
  • a研究・調査報告

2018年「海外のIoTユースケース(先進事例)」に関する網羅的な調査(公開事例:55社×322枚付き)

株式会社ESP総研(東京都港区、代表取締役:村岡 正悦)は、市場調査レポート“2018年「海外のIoTユースケース(先進事例)」に関する網羅的な調査(公開事例:55社×322枚付き)”を発刊しました。

株式会社 ESP総研

  • !2018年5月16日 18時
  • aコンピュータ・通信機器
  • a研究・調査報告

~5エリア対抗! お弁当の「推しおかず」選手権~“テンションあがる”おかず1位は「からあげ」!「からあげ」を最も食べているのは「九州エリア」

一般社団法人日本コナモン協会(熊谷真菜 会長)は、週に1回以上家で料理を作っている20~40代女性500名(北海道・東北エリア/関東エリア/東海エリア/関西エリア/九州エリア 各100名計500名)を対象に「お弁当のおかず」および「からあげ」に関する調査を行いました。

一般社団法人日本コナモン協会

  • !2018年5月16日 15時
  • a食品関連
  • a研究・調査報告

AI – 企業におけるビジネス英語教育の新たな手法 AIでカスタマイズしたESLカリキュラムが、社員の英語教育に効果的な結果をもたらす

グローバルな教育技術を開発するネイティブ・イングリッシュ・インスティテュート(NEI)とSmallStep.AIは、画期的な研究結果を本日発表した。これは、機械学習により開発した課題の使用によって、仕事上における英語のコミュニケーション能力がどの程度向上するかについて調査したものである。 SmallStepの創設者であるTaras Zagibalov博士とDmitry Kan博士は、機械学習プログラムを一連の自然言語処理アルゴリズムに基づいて構築した。本調査では、ある日本企業において、社員が関与する特定業務に合わせた内容で学習教材をカスタマイズした場合、機械学習(ML)が言語学習にどのような影響を与えたかについて調査した。

Native English Institute

  • !2018年5月16日 13時
  • a教育
  • a研究・調査報告

~子どもの「食育」に関する意識・実態レポート~ 小学校の現場で深刻化する「給食残し」問題を調査 子どもが残す給食、トップは「野菜メニュー」

学校だけでなく、家庭でのトレーニングがカギに! 専門家が指南! 野菜好きな子どもに育てる「ベジトレ」とは?

トレンド総研

  • !2018年5月16日 12時
  • a食品関連
  • a研究・調査報告
検索条件を追加・変更する

a人気のまとめ

注目のまとめ

c地域特集

ï開く è閉じる

Mカテゴリ

ï開く è閉じる

Kジャンル

ï開く è閉じる

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る