アイキャッチ画像

低脂肪・高タンパクで、ダイエッターにもピッタリ!野生肉の代表格「鹿肉」を手軽に家庭で味わえる「宮崎プレミアムジビエシュウマイ」が発売

「ジビエは臭い」というイメージを払拭すべく、鮮度を徹底追求。臭みはなく、生命力あふれるたっぷりの旨みだけを感じられるよう、独自の処理を行っています。鹿肉ならではの弾力を生かし、一般的なシュウマイとは大きく異なる“プリプリ食感”のシュウマイをお届けします。

野生有害鳥獣を資源として有効活用することで地域活性化をはかる「美郷ジビエ工房」(所在地:宮崎県東臼杵郡、代表:田野さとみ)は、2021年7月30日(金)、ヘルシー食材として人気を集める鹿肉を使った「宮崎プレミアムジビエシュウマイ」の販売を開始します。鹿を素早く解体・加工しマイナス30℃まで急速に冷凍することで、臭みのないプリプリなシュウマイに仕上げた新商品です。

 

▼「美郷ジビエ工房」オンラインショップ:https://misatogibiertown.stores.jp/

 

■農作物を荒らす鹿や猪を、駆除すべき“害獣”ではなく貴重な“食資源”に転換

ジビエ(gibier)とは、狩猟により捕獲した野生鳥獣の肉を意味するフランス語。ヨーロッパでは古くより上流階級の間で重宝され、高級食材として現代にいたるまで愛され続けています。

 

「美郷ジビエ工房」は、ジビエを使ったメニューを幅広く提供していくことを目標に、2019年に誕生しました。農業の盛んな美郷町で作物に深刻な被害をもたらしている鹿や猪を、これまでのように捕まえて埋却処理するのではなく、食べるための資源として有効利用する方向へと大きくシフト。国連で採択されたSDGsが掲げる「世界を変えるための17の目標」にも貢献できるとあって、事業拡大に注力しています。

■コロナ禍で食への意識が高まる中、ヘルシーなギフトとしても活躍

「宮崎プレミアムジビエシュウマイ」は、鹿肉をもっと身近に感じてもらえるような商品を作りたいとの想いから企画。普通のシュウマイとは一線を画す、鹿肉の弾力を生かした食感のシュウマイを完成させることができました。地元産の椎茸も使った、美郷町ならではの新商品です。

 

「ジビエは臭い」というイメージを持つ人は少なくありませんが、美郷ジビエ工房では「鮮度」を徹底的に追求。「止め刺し」(=とどめを刺すこと)から2時間以内に、専任スタッフが迅速に解体し精肉へ加工しています。その後一気にマイナス30℃まで冷凍するため、臭みのない、旨みのみをギュッと閉じ込めたジビエをお届けすることに成功しました。

 

鹿肉は、野性味たっぷりの味わいに加え、高タンパク・低脂質なのも大きな魅力。アスリートや、筋トレやダイエットをしている方にピッタリの食材です。コロナ禍で健康の重要性がさらに高まり、食生活を見直す方も増えている今、栄養価に優れた鹿を手軽に食べられる「宮崎プレミアムジビエシュウマイ」は、自宅用はもちろんギフトとしても活躍します。

 

 

【美郷ジビエ工房について】

所在地:〒883-0301 宮崎県東臼杵郡美郷町南郷水清谷2125-1

代表者:田野さとみ

設立:2019年4月

電話番号:0982-60-1993

URL:https://www.misatogibier.com/

事業内容:鹿や猪など野生鳥獣肉(ジビエ)の精肉加工・販売

 

 

【一般の方向けのお問い合わせ先】

企業名:美郷町ジビエ振興協議会

担当者名:河野

TEL:0982-60-1993

Email: misatogibiertown@gmail.com

 



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 美郷町ジビエ振興協議会
代表者名 田野さとみ
業種 外食・フードサービス

コラム

    美郷町ジビエ振興協議会の
    関連プレスリリース

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    カテゴリ

    業界(ジャンル)

    地域