欧米人が作った『現代アート』と言うルールの中で日本人の僕が新しい文脈を持ち込んで挑戦します

ニューヨークのAgoraGalleryと契約するための資金調達としてクラウドファンディングを開始致しました。

埼玉県在住Yutaka Fujimoriは資金調達のために5月20日よりクラウドファンディングを開始致しました。

私、藤森雄高はこの度、ニューヨークのAgoraGalleryと専属アーティスト契約を結ぶことになりました。その契約費、作品輸送費、制作費としてのクラウドファンディングとなります。目標金額は80万円です。支援者にはオリジナルの作品をお返し致します。

プロジェクト名は、

欧米人が作った『現代アート』と言うルールの中で日本人の僕が新しい文脈。声明文を持ち込んで挑戦します

です。

 

https://motion-gallery.net/projects/NYproject

 

欧米で作られた『現代アート』と言うルールに日本人の私が日本の文化も織り交ぜて新しい文脈を用意して挑戦するためのプロジェクトになります。

 

Yutaka Fujimoriのニューヨークでの活動履歴

2018年11月にニューヨークのJadite Galleryにてグループ展

本年2019年の四月にアートフェス、ArtExpo NewYorkに参加

2019年NewYork、Agora Galleryと契約

 

 

以下がニューヨークで発表する予定の声明文になります。

 

 

トランスランゲージTransLanguage

『家族や地域コミュニティーの繋がりが弱くなっている今、ネット、スマホ、SNSなどの画面、モニターから流れる文字を眺める時間の方が長いという人も少なくないだろう。しかしインターネットの文字は他者に対する不信感を増幅させているのではないでしょうか。

SNSにはフェイクニュースや他者への攻撃、ネットリンチ、魔女狩りのような吊るし上げなどが過剰に、しかし当然のように流れて不安を煽っている。更には大衆の誰にも与えられている匿名性の特権に胡座をかき、狂信的な正義感から自らも攻撃する側にいつの間にか転換させられており、悪意ある文字の攻撃を受動的に見てしまう被害者だった者たちが文字の攻撃性のショックを受けることによって加害者となってしまっている、裏表が地続きになっているメビウスの輪のようなシステムに組み込まれてしまっており誰もが文字によって善悪、被害者加害者を反転させられています。

またSNSには私の住む日本語以外にもアルファベット、アジア文字、ヨーロッパの文字、国籍もわからない文字が入り乱れ奇妙なリアリティーを作っています。

母国語や見知らぬ文字、言葉の持つ政治性などのあらゆる文字を使って、真実か嘘かもわからない情報を流し、またショックを与える悪意に満ちた文章で人の価値観を操作し、他者に対する不信感を煽りコミュニティを崩壊させようとする文字こそトランスランゲージであります。

私の作品はこのトランスランゲージへのカウンターであり皮肉です。

まず私は日本人です。なので文字を、漢字やひらがな、カタカナで読みます。故に私の作品は漢字の崩しから始まっています。漢字のイメージを使用するのは日本の漢字を通して日本の神秘性を伝えたいという二重性もあります。あくまで漢字のイメージです。既存の漢字を使うのではありません。私は漢字そのものを紹介したいのではありません。また表意文字である漢字が内包する意味を伝えて日本の思想や哲学を説明したいのでもありません。翻訳することの出来ない文字の形そのものが持つ神秘性を通して日本の雰囲気を伝えたいのです。

また前述したようにアルファベット、アジア文字、国籍もわからないような文字もトランスランゲージを形成する大きな要因です。従ってアルファベット、アジア文字、国籍もわからないような文字も、変形させながらデザインとして組み込んでいます。

私の作品にはストリートアートのイメージも入っています。ストリートアートは文字を書いているにも関わらず読むのが不可能な程抽象化され、それは最早絵と言える程です。彼らは作品を、鑑賞者の目にスタンプを押すように印象づけることが重要であるのです。作品を目立たせてストリートに作品を残すために。読むこと以上に見ることが重要であるのです。文字を抽象化する文化は日本の書道にも見られます。これは文字の視覚的な芸術性が認められているからこそ可能なことでしょう。私は漢字の視覚的神秘性芸術性を認め、ストリートアート文字の過剰な装飾による印象づけと融合することで漢字圏以外にも日本の神秘性を伝えたいのです。

ストリートアートのイメージを使用したもう一つの理由はネットやスマホというツールにより、一見世界中と繋がっているようでいてその実、平面の中のトランスランゲージという支配的な文字群による閉じられたメビウスの輪的な世界から解放され外にでよ!というメッセージです。』

 

 

この度はMotionGallery様からの発信になります



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 Yutaka Fujimori
代表者名 Yutaka Fujimori
業種 広告・デザイン

コラム

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域