プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数56,652社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加
W印刷する

国際協力に興味をもつ若者向け講演会「失敗から学ぶ~協力隊で学んだこと」

OAFIC株式会社

! 2019年4月5日 16時

 4月20日、21日、JICA市ヶ谷ビルで開催される「協力隊まつり2019」にて、青年海外協力隊フィリピンOB/OG会は、国際協力に関心をもつ若者向けに講演会「失敗から学ぶ~協力隊で学んだこと」を実施する。講師は元青年海外協力隊員の権代祥一氏(JOHA:日本おめでたい人協会)である。講演の一部を紹介すると、権代氏はフィリピンでの任務を終え一目散に帰国したが、マンションはもぬけの殻になっていた。離婚されたのである。権代氏は、家族を犠牲にして協力隊に参加した自分と家族の絆を大切にするフィリピン人の違いを痛感し、もっと謙虚であれば妻と喧嘩することも無かっただろうと述懐する。国際協力についても同じことが言える。失敗の本質は、謙虚ではなく、慢心・傲慢に満ちることである。傲慢な態度では、技術力が高くても評価されない。本講演会では、若者に伝えたいメッセージを自らの体験談や事例とともにプレゼンする。

□講演会「失敗から学ぶ~協力隊で学んだこと」

■講師:権代 祥一氏(元青年海外協力隊員・フィリピン・システムエンジニア)

 権代祥一氏はフィリピン協力隊員時代の経験から失敗事例の教訓を導き出した。これらの事例は、ベトナム協力隊の隊員総会やエジプトの現役隊員有志の前で発表して反響のあったもので、これから協力隊に行く人達や既に活動をしている人達の参考にもなるだろうということで、講演会を実施する運びとなった。権代氏はおめでたくない自分にため息をつき、『フィリピンの紫のため息』という本も刊行している。本講演会では、失敗から学ぶことの大切さなど、権代氏ならではのユニークな視点を特に若い来場者に伝えることを目的とする。失敗の本質を突いているが故に、どの時代にも気づきを与えられることができる講演である。

■講師略歴

1962年03月 山口県徳山市生まれ、防府育ち

1985年03月 東京農業大学農学部林学科卒業、林産化学専攻

1985年04月 メーカー系SE会社に入社、社会公共系担当

2000年12月 青年海外協力隊としてフィリピン、レイテ島で活動

2002年12月 日本おめでたい人協会(Japan Omedetai Hito Association)設立

2009年03月 「フィリピンの紫のため息」を出版

2010年08月 ハノイ工科大学でIT日本語の講師

2018年08月 Go Nippon Dynamic Action Inc講師兼代表

2019年xx月 「858の瞳達へ(仮題)」を出版予定

■1回目:4月20日(土)10:30~12:00(JICA地球広場6Fセミナールーム601&602)

■2回目:4月21日(日)15:30~17:00(JICA地球広場2F大会議室)

■会場:JICA市ヶ谷ビル https://www.jica.go.jp/hiroba/information/event/2019/190420_03.html

■参加費:無料

■詳細:https://www.facebook.com/jocvphilippinesobog/

■主催:青年海外協力隊フィリピンOB/OG会

■お問い合わせ:080-6880-7728(権代)gonsyo@gmail.com(権代)

 

 



記者の方はこちら

ログインすると記者の方限定で公開されているお問い合わせ先や情報がご覧いただけます

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

OAFIC株式会社

代表者名

島田宗宏

業種

その他サービス

プレスリリース情報

ジャンル

その他サービス

カテゴリ

その他

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る