プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数52,000社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加
W印刷する

日本発のコードレビュー自動化サービス「SideCI」、サービス名称を「Sider(サイダー)」に変更

Sider株式会社

! 2018年6月13日 15時

2018年6月13日、コードレビュー自動化サービス「SideCI」は「Side(サイダー)」へ名称を変更いたします。既存名称では本来意図するサービス特性が伝わりづらかったため、より世界市場での認知を上げ、日本内外での顧客拡大のために変更いたします。

SideCI株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:角幸一郎)は、提供するGitHub対応コードレビュー自動化サービス「SideCI」を「Sider (サイダー)」に名称変更することをお知らせいたします。

 

1. 変更の目的

SideCIはコードレビュー自動化に特化したサービスです。SideCIの「CI」は「継続的な開発プロセスの改善」を意図して名付けました。しかし、「CI」は「継続的なテストとデリバリ」と認識され、SideCIが継続的なテストとデリバリのためのサービスだと誤った認識を生むことがありました。

そのため、本来のSideCIの特性を伝えるため、サービス名を変更することにいたしました。

 

Siderは「 Side + Review 」を意味する造語です。

今後も皆様のSide(となり)に寄り添ってレビュー支援をするサービスとして、提供・改善を続けてまいります。

 

2. 新名称

 Sider(サイダー)​

 

3. 変更日

 2018年6月13日

 

 

■「Sider(サイダー)」について

「Sider」は、GitHub上でのコードレビューを自動化するコードレビュー支援サービス。GitHubとの連携により、既存のソフトウェアエンジニアの開発フローを変えることなく、30秒程度の初期設定を行うだけでコードレビューの自動化が可能。

エンジニアに代わってソースコードを解析し、問題点を指摘することで、コードのレビューにかかる時間を削減するとともに、ソフトウェアの品質向上に貢献する。

GitHubの公式連携サービスに掲載され、海外ユーザー比率が増加するなど、日本発のエンジニア向けサービスとして世界中で利用が広がっている。

・URL:https://sider.review

・ドキュメントページ: https://docs.sider.review

 

会社概要

社名:SideCI株式会社 

本社所在地: 〒150-0033 東京都渋谷区猿楽町2-13 メッツ代官山 5F

資本金(資本準備金含む):2億8932万5250円

設立: 2012年5月10日

代表者:代表取締役 角 幸一郎

 

※記載されている会社名・製品名は、 各社の商標、もしくは登録商標です。



記者の方はこちら

ログインすると記者の方限定で公開されているお問い合わせ先や情報がご覧いただけます

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

Sider株式会社

代表者名

角幸一郎

業種

ネットサービス

プレスリリース情報

ジャンル

ネットサービス

カテゴリ

サービス

この企業の関連プレスリリース

コードレビュー自動化ツール「SideCI」の株式会社アクトキャット、「SideCI株式会社」に社名を変更
! 2018年3月2日 11時
自動コードレビューサービス「SideCI」を運営するアクトキャットが総額2.1億円の第三者割当を実施
! 2017年4月4日 10時
自動コードレビューの「SideCI」にて、Ruby言語のプロジェクトにて最適なコーディング規約を自動生成するツールの提供を開始
! 2017年1月31日 12時
自動コードレビューの「SideCI」にて、コードレビュー指摘結果の日本語版の提供を開始(ベータ版)
! 2017年1月11日 14時
自動コードレビューサービス「SideCI」、Ruby biz グランプリ2016で特別賞を受賞
! 2016年12月15日 19時

この企業のプレスリリースをもっと見る

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る