プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数49,000社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加
W印刷する

日本料理店「くろぎ」黒木純シェフ監修によるジャパンキャビア株式会社製、「CAVIAR PURE」の発売を12月13日より開始致します。

A KUROGI HALAL FOODS株式会社

! 2017年12月7日 6時

東京で最も予約を取るのが困難といわれる「くろぎ」の主人、黒木純のグループ企業で商事会社のA KUROGI HALAL FOODS株式会社(AKHF株式会社 代表取締役 小林隆)は、黒木純の出身地、宮崎県の国内最大キャビア生産者であるジャパンキャビア株式会社と新ブランド商品の共同開発及びマーケティング及びブランディング、世界展開のパートナーとして事業提携を交わし、この度、世界展開を視野に置く新ブランドキャビア「CAVIAR PURE」の総販売代理店として12月13日より発売を開始致します。同時に同商品の取扱いレストラン、小売店、業販店を募集致します。

■「CAVIAR PURE」と「CAVIAR 純 PURE」(読みどちらも:キャビア ピュア)

AKHF株式会社とジャパンキャビア株式会社は、MADE IN JAPAN QUALITYであり、日本を代表する和食のシェフ自らキャビアの採取からその味付け、ブランディングの全てを監修し、新たなキャビアブランド「CAVIAR PURE」(読み:キャビア ピュア)及び世界展開ブランド「CAVIAR 純PURE」(読み:キャビア ピュア)を立ち上げ、国内販売はAKHF株式会社を総代理店として発売を開始する。発売と同時に同商品の取扱いレストラン、小売店、業販店の募集も行います。尚、世界展開ブランド「CAVIAR 純 PURE」は、ジャパンキャビア株式会社を輸出元として両社の共同マーケティングにより2018年2月より上海を皮切りに発売予定です。

 

A KUROGI HALAL FOODS株式会社(AKHF株式会社) 取扱商品

国内ブランド CAVIAR PURE (読み:キャビア ピュア)

 

ジャパンキャビア株式会社 取扱商品

世界ブランド CAVIAR 純 PURE(読み:キャビア ピュア)

国内ブランド MIYAZAKI CAVIAR 1983

 

CAVIAR PUREの特徴

日本人の高品質な意識から生まれたジャパン・クオリティキャビア、 それが「CAVIAR PURE」

JAPAN CAVIARのキャビアブランド「CAVIAR PURE」は、最新鋭の技術と古から引き継がれた丁寧な技が遺憾なく発揮され生まれた、日本の稀代の美味。

高級輸入キャビアの多くは、保存期間を優先するために「保存料使用」・「低温殺菌(パスチャライズ処理)」・「高塩分処理(5~7%)」などがなされています。しかしながら、この過程においてキャビア本来の旨味やフレッシュ感は、失われてしまうのです。「CAVIAR PURE」は、健康に飼育したスタージオンのみから取り出した新鮮なキャビアをミネラル分の少ない岩塩のブレンディングによって低濃度な塩分量にて本格熟成、その後にキャビア本来の味=旨味に熟成した時点で急速冷凍保存によって熟成をストップさせ本来のキャビアの旨さを楽しめるフレッシュ・キャビアになっております。

 

Made in Japanへのこだわり

キャビア本来の味を目指す私たちは、種苗生産からキャビア加工まで一貫して、すべて宮崎県内で行なっています。それは30年に渡る研究の集大成による成果であり、世界に誇るべき品質と信頼のMade in Japanです。

スタージオン飼育法の統一化、薬品を使用しないことや専用餌料厳守などの厳しいマニュアルでの飼育管理で変わらぬ味わいを提供します。

 

独自基準による品質管理

品質確認から香り、旨味、キャビア特有のテクスチャー、ドリップなどJAPAN CAVIAR独自の13項目の評価基準を満たしたキャビアだけをお届けします。

 

商品トレーサビリティー

JAPAN CAVIARは、一匹ごとの徹底的な個体管理で、キャビア一缶毎に生産段階から最終消費段階まで追跡が可能な生産履歴管理システムを確立しました。

 

加工へのこだわり

「キャビア本来の味」をさらに進化させるために最新衛生管理によるジャパンキャビア生産工程に基づく新工場社屋を完成させ、他に追随を許さない商品開発・製造を行っております。

 

保存料不使用へのこだわり

「新鮮さと旨さを保つ技術」それが世界遺産「和食」を支えてきた日本の保存技術です。保存料を一切使用しない製法を確立しました。キャビア本来の持つ滑らかさと旨味をご堪能頂けます。

 

熟成へのこだわり

採取された一粒一粒をキャビアマイスターが吟味し、最新鋭の設備と技術により旨味が際立つ熟成方法を確立しました。

 

岩塩のブレンディングによる味付け

旨味の決め手はミネラル分の少ない岩塩のブレンディングから生まれる「キャビア本来の自然な味」。味付けは、キャビアマイスターが世界中から厳選して特別にブレンドした岩塩のみ。東京で最も予約を取るのが困難といわれる「くろぎ」の主人、黒木純が、キャビアマインスターの一人として参画し、キャビア採取から味付けに卓越した感性を発揮しております。

 

冷凍保存技術

キャビアの熟成が最高の旨味に達した時点で急速冷凍。適切な解凍でフレッシュキャビアの旨味が引き立ちます。

 

輸出に向けての自主検査

世界に輸出されるCAVIAR 純PUREは、更に信頼を高めるため1ヶ月に一度無作為に抽出した親魚に対してセシウム値等の自主検査も行っており、放射性物質検査への配慮も万全です。

 

IoT(ネットワーク管理)

熟成から保冷、冷凍に至るまで全てをネットワーク管理。30年に渡る蓄積データとの活用により魚体個々の管理はもとよりキャビア缶一つまでの品質管理、安心提供を目指しております。

 

主な商品及び一般小売価格

CAVIAR PURE [ゴールド10]  10g入り       ¥8,000(税別)標準パッケージ 開封爪付き

CAVIAR PURE [ゴールド30]  30g入り     ¥23,100(税別)   〃

CAVIAR PURE [ゴールド100]100g入り   ¥74,000(税別)   〃

贈答品パッケージ包装オプション                  ¥2,000(税別)爪、シェルスプーン付き

(よりCAVIAR PUREの美しさを引き立てる贈答用専用パッケージとなります。お好きな種類を2段、3段重にして包装出来ます。)

 

発売拠点(12月13日より)

ネットショップ Japancaviar.shop

http://japancaviar.shop/

小売、業販、代理店 全ての窓口となります。

 

本家「くろぎ」

住所:東京都港区芝大門1-7-10

電話: 03-6452-9039 営業時間:昼12:00~14:30 夜17:00~23:00 定休日:日曜日・月曜日・祭日

 

廚 otona くろぎ

住所:東京都台東区上野3-24-6 上野PARCO_ya 1F

電話: 03-6452-9039 営業時間:7:00~26:00 定休日:無休

 

実家くろぎ

住所:宮崎県宮崎市山崎町浜山シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート 1階

電話:0985-24-0910 1 営業時間:17:30~22:00 定休日:火、水曜日

 

お問合せ先

A KUROGI HALAL FOODS株式会社(AKHF株式会社)

〒105-0012 港区芝大門1-10-11 芝大門センタービル10F

mail: info@akhf.jp 担当:中野 小林 (直通09049217591)

Tel : +81(0)3 6880 9216   fax : +81(0)3 6880 9201  9:00-17:00  土日祝日を除く

 

2016年8月A KUROGI HALAL FOODS株式会社を設立。和食のハラル化への展望展開や優れた日本食材、日本酒等の発掘、販売、海外輸出、くろぎブランド商品開発などくろぎグループの商事会社として事業展開を図っております。 

 

日本料理「くろぎ」 料理人 黒木 純

1978年宮崎県有数の割烹料理店を営む両親の下に生まれる。18歳にして料理人を目指して上京。日本最高峰の割烹であり、和食の神とも言われる西健一郎氏の「京味」などの名だたる名店で修業を重ね、経験と技を積み上げ、2010年に東京、湯島「くろぎ」のオーナーシェフとなる。2012年10月にオンエアされた「アイアンシェフ」では、新たな「和の鉄人」として登場し、若き鉄人として注目を集める。

2014年には、和菓子職人の手仕事を伝えるという気持ちを込めて、本郷の東京大学構内に和菓子店「廚(くりや) 菓子 くろぎ」をオープンさせる。2017年3月には本家「くろぎ」が、お客様に、より一層の手厚いおもてなしをするために湯島から芝大門に移転。東京で最も予約を取るのが困難と言われる本家「くろぎ」の特徴は、気迫のこもった所作の料理人と対峙出来る最高の席である「和のカウンター」で頂く、最高の素材と技が出会い、「素材と会話」しながら感性が紡ぐ世界に誇れる洗練の料理。他では味わうことが出来ない、緊張感が心地良い美味しさの舞台と濃密な時間をお楽しみいただけます。2016年3月よりJAL機内食ビジネスクラス担当。6月より好評のため4路線を21路線に拡大。2017年4月 GINZA SIXに京都の老舗茶舗「福寿園」とコラボした「くろぎ茶々」オープン 2017年11月上野パルコヤ(PARCO_ya)に「廚 otona くろぎ」をオープン。

現在、上海に初の海外店舗を2018年2月オープン目指し準備中。

 



記者の方はこちら

ログインすると記者の方限定で公開されているお問い合わせ先や情報がご覧いただけます

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

A KUROGI HALAL FOODS株式会社

代表者名

小林隆

業種

食品関連

プレスリリース情報

ジャンル

食品関連

カテゴリ

製品

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る