プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数47,000社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加

古新舜監督・長編第2弾映画「あまのがわ」(主演・史織役 福地桃子,2018年公開予定) 実力派俳優陣 全メインキャストを発表!同日、鹿児島市内よりクランクイン!

コスモボックス株式会社

! 2017年11月1日 10時

コスモボックス株式会社(本社:東京都杉並区、代表取締役:古新舜)は、2017年11月1日、長編映画「あまのがわ」(2018年下期公開予定)の全メインキャストを以下の通り発表いたしました。また、本日、多くの皆様のご支援により、無事鹿児島市内よりクランクインしましたことを、合わせてご報告いたします。

【長編映画「あまのがわ」について】

本作は、2014年に監督の古新が企画、以来3年間の取材・構想を重ね、来年『明治維新150周年』を迎える鹿児島を舞台に準備を行ってまいりました。本日、鹿児島市内にて撮影初日を迎えます。

西郷隆盛が大切にした、《社会を変える志》、《一人ひとりの踏み出す勇気の大切さ》を、時代を越えて日本全国へ伝えていきたい。その想いを本作に込めて発信して参ります。


【映画のストーリー​】

「心を無くした彼女は、身体を無くした彼と、旅に出る」

主人公の琴浦史織は、祭りの太鼓奏者であったが、教育に厳しい母親との葛藤から自分自身のやりたいことを見失ってしまう。祖母の入院をきっかけに故郷の鹿児島を訪れ、その道中で分身ロボットと出会う。

分身ロボットは遠くからネット通信で操作されているロボットだが、史織はそれを誰が動かしているのか、その存在を知らないまま旅を続ける。

屋久島で様々な背景を抱えた個性的な登場人物と出逢いながら、今まで体験したことのない出来事に遭遇する。

太鼓を演奏することができなくなっていた史織は、親から離れた一人旅の中で、如何に成長をし、自分の心を取り戻していけるのか。そして、謎に満ちた分身ロボットの向こう側にいる誰かと、どう向き合うのか。

テクノロジーの急速な進化の中で、現代の若者、そして親世代に求められている力は何なのか?  を問いかけていく。

 

【キャスト発表および登場人物】(敬称略)

 福地 桃子(琴浦 史織役) 母との不仲で不登校。おはら祭で太鼓を演奏。

 柳 喬之(鷲尾 星空 [せいら] 役) 種子島在住の青年。天体マニア。

 吉満 寛人(天野 一彦役)  屋久島在住の往診医。一人暮らし。

 マツモトクラブ(仮谷 圭二役) ペンション「マリンブルー」のオーナー。

 住岡 梨奈(白鳥 奏役) 屋久島のペンションでバイト中。

 西田 聖志郎(日高 猛役) 種子島にいる工学博士。天野の同級生。

 竪山 博之(古井戸 守役) 屋久島の南の教会に住み込む管理人。

 水之 直哉(藤城 健役) 鹿児島先端技術大学にいる分身ロボットの開発者。

 杉本 彩(鷲尾 靖子役) 星空の母親。夫は単身赴任で、星空と二人暮らし。

 生田 智子(琴浦 聡美役) 史織の母。離婚し史織と二人で暮らす。人工知能の研究者。

 水野 久美(上之園 菊江役) 鹿児島の病院で入院中。太鼓の名手。

 

【主人公・史織に関して】

史織を演じる福地桃子さんは、近年バラエティーを中心に活躍、父親の哀川翔さんとの共演も話題になっています。本作が映画デビュー作、そして、初主演となります。

主人公が持つ空気感、雰囲気を、ぜひ福地さんに演じていただきたいと、起用を決定しました。

 

【史織役・福地桃子さんコメント】

新たな挑戦ということで嬉しい気持ちや楽しみな事も沢山ありますが、初めての事だらけで正直今は不安な気持ちでいっぱいです。ですが、初めてだからこそ新しい発見は必ずあると思うので、この作品を通して成長できるように頑張りたいです。

 

【11月1日鹿児島市内よりクランクイン】

撮影隊が鹿児島空港に到着。鹿児島市内よりクランクインいたします。

 

【作品概要】

◆ロケ地     鹿児島県屋久島 種子島 鹿児島市内 東京都渋谷区

◆公開予定       2018年下半期

◆監督 / 脚本        古新 舜 (こにい しゅん)

◆プロデューサー    森 武彦、前田 光一、松本 沙織

◆撮影監督          陣ヶ尾 達也

◆地域協力プロデューサー 植村 耕二、黒坪 則之

◆キャスティング  渡邉 直哉、柳井 宏輝

◆後援       一般社団法人 日本テレワーク協会

                                NPO法人 渋谷・鹿児島文化等交流促進協議会

◆協力       鹿児島県、鹿児島市、屋久島町、西之表市、

                                関東鹿児島県人会連合会、鹿児島市関東公友会、関東屋久島会、

                                関東種子島会、米盛病院、城山観光ホテル、マリンブルー屋久島、

                                島のタカラ、種子屋久高速船、株式会社鹿児島銀行、日本瓦斯株式会社、

                                株式会社細山田商事、隆成会病院、太鼓打魁、デジタルハリウッド大学、

                                全日本空輸株式会社、三井住友海上火災保険株式会社     他多数

         *映画「あまのがわ」を支援する会 http://amanogawa-movie.com/supporters/

◆制作              コスモボックス株式会社 (http://cosmobox.jp/

 

【監督・古新舜よりコメント】

自分は学生時代、対人関係がとても苦手で、自分はなんてダメな人間なんだと思い込んでいました。大学卒業後、映画制作と出会い、仲間の大切さ、他者との協働のあり方を体感し、自分だからこそできることは何か? と考えるようになりました。

東日本大震災の際、福島県南相馬市でボランティア活動を行ったことをきっかけに、私たちの幸せとは、自分たちが囲まれている環境や自然、仲間を如何にみんなで愛せるか、だと感じました。前作「ノー・ヴォイス」はその視点を元に犬や猫と人間が共に幸せに生きる社会の実現に向け、大切なことは何かをメッセージに込めました。前作を作る過程で、様々な活動に勇気を持って挑戦している方々と接した時に、主体的に行動することの大切さをひしひしと感じました。そして自分自身、決められた人生のレールから外れたことが、現在の活動に繋がっていることを実感しました。

この映画に、「失敗を恐れずに踏み出す勇気」の大切さをメッセージに込め、発信してまいります。

 

◆映画「あまのがわ」公式HP     http://amanogawa-movie.com/



記者の方はこちら

ログインすると記者の方限定で公開されているお問い合わせ先や情報がご覧いただけます

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

コスモボックス株式会社

代表者名

古新 舜

業種

エンタテインメント・音楽関連

プレスリリース情報

ジャンル

エンタテインメント・音楽関連

カテゴリ

告知・募集

この企業の関連プレスリリース

古新舜監督・長編第2弾映画「あまのがわ」主演・史織役に福地桃子が決定!
! 2017年8月12日 6時
古新舜監督・次回作長編映画「あまのがわ」の大学生によるプロモーションビジネスプラン発表会を、コスモボックス株式会社が東北工業大学兼任講師・力丸萠樹氏と共同で開催
! 2016年12月2日 16時
映画監督・古新舜が聖徳学園中学校と共同し、ICT×アクティブ・ラーニング×映画の授業「シネマ・アクティブ・ラーニング」成果発表映画祭を開催!
! 2016年11月30日 17時
古新舜・長編第2弾映画〜分身ロボットOriHimeと女子高生の屋久島の旅〜映画「あまのがわ」クラウドファンディング公開!
! 2016年9月12日 13時

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る