自動コードレビューの「SideCI」にて、Ruby言語のプロジェクトにて最適なコーディング規約を自動生成するツールの提供を開始

ソフトウェアエンジニア向けの自動コードレビューサービス「SideCI」にて、Ruby言語のプロジェクトにて最適なコーディング規約を自動生成するツールの提供を開始しました。

自動コードレビュー「SideCI」を運営する株式会社アクトキャット(本社:東京都渋谷区、代表取締役:角幸一郎)は、2016年1月11日より、Ruby言語のプロジェクトにて最適なコーディング規約を自動生成するツールの提供を開始しました。これにより既存プロジェクトにおいても現状に即した規約設定が可能となり、RuboCopの導入コストが大幅に軽減されます。

 

これまでのSideCIでは、RuboCopをご利用いただく際にオススメの規約設定を提供しておりました。

ただ、長く運用しているプロジェクトや独自のルールにて運用されているプロジェクトにおいては、指摘の過不足などといった実状に適していない設定になることがあるとのご意見がありました。

よってそのような場合でも既存のコードに即したルールを提供できるよう、自動生成ツールの提供を開始しました。

 

今後もご利用者様の声を元にした改善を継続して行っていく予定ですので、引き続き皆様からのご意見をお待ちしております。

 

■新規自動生成ツールについて

・サービス提供開始日:2016年1月31日(火)

・追加機能概要

既存のコード状況を解析し.rubocop.ymlの自動生成を行います。

詳細は下記の下記のブログ記事をご確認ください。

*SideCI Blog:http://blog-ja.sideci.com/

*RuboCop:Ruby言語プロジェクト向けの静的解析ツールです

 

■「SideCI(サイド・シーアイ)」について

「SideCI」は、GitHub上でのコードレビューを自動化するコードレビュー支援サービス。GitHubとの連携により、既存のソフトウェアエンジニアの開発フローを変えることなく、30秒程度の初期設定を行うだけでコードレビューの自動化が可能。

エンジニアに代わってソースコードを解析し、問題点を指摘することで、コードのレビューにかかる時間を削減するとともに、ソフトウェアの品質向上に貢献する。

GitHubの公式連携サービス(GitHub Integrations)に掲載され、海外ユーザー比率が増加するなど、日本発のエンジニア向けサービスとして利用が広がっている。

・SideCI:https://sideci.com/ja

・GitHub Integrations:https://github.com/integrations/sideci

 

■【株式会社アクトキャット(英文名: Actcat, Inc.)について】

代表取締役:角 幸一郎

本社: 150-0043 東京都渋谷区猿楽町2-13 メッツ代官山5F

設立日:2012年5月10日

事業内容:プログラマ向けコードレビュー自動化のWebサービス「SideCI」の企画・開発・運営

URL:http://www.actcat.co.jp/



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

企業情報

企業名 Sider株式会社
代表者名 角幸一郎
業種 ネットサービス

コラム

    Sider株式会社の
    関連プレスリリース

    Sider株式会社の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域