プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数47,000社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加

新潟・小千谷のベアリング会社の世界への挑戦 もしもベアリングが“ロボット”に変身したら・・・ 業界初!? 日本ベアリング 新キャラクターお披露目ムービーを公開!

日本ベアリング株式会社

! 2016年11月8日 13時

 直線運動機器のパイオニアである日本ベアリング株式会社(本社:新潟県小千谷(おぢや)市)は、「ベアリング」という工業製品を身近に感じていただくため、今回ベアリングの新製品であるローラーガイド「製品名:EXRAIL(エクスレール)」をロボットにトランスフォーム(変形)させた新キャラクター「exrail-1(エクスレール-ワン)」を考案。このロボットのお披露目WEBムービーを2016年11月8日(火)より日本ベアリングのYouTubeチャンネルにて公開します。

 直線運動機器のパイオニアである日本ベアリング株式会社(本社:新潟県小千谷(おぢや)市)は、「ベアリング」という工業製品を身近に感じていただくため、今回ベアリングの新製品であるローラーガイド「製品名:EXRAIL(エクスレール)」をロボットにトランスフォーム(変形)させた新キャラクター「exrail-1(エクスレール-ワン)」を考案。このロボットのお披露目WEBムービーを2016年11月8日(火)より日本ベアリングのYouTubeチャンネルにて公開します。

 

新キャラお披露目WEBムービー 「exrail-1立つ!」: https://www.youtube.com/watch?v=DOLOGHVtmkQ

 

 

■ 高剛性ボディで直線運動なら任せろ!…そんなロボット「exrail-1」が登場

exrail-1(エクスレール-ワン)

 

◆ そもそも「ベアリング」とは…?

 身近なものでは机の引き出しから、駅のホームドア、医療用CTスキャンなど、人々の生活を便利にする製品に欠かすことのできない「ベアリング」。人目に触れる機会が少ないため、名前は知っているものの一体どんなものか、具体的なイメージがしづらいかもしれません。「ベアリング」は、直線運動や回転運動している部分の摩擦を減らし、運動をなめらかにする部品で、いわば“縁の下の力持ち”と言えます。

 

 新潟県小千谷市に本社を構える日本ベアリングは、この「ベアリング」製品を主軸にした直線運動案内機器の総合メーカーです。産業機械、工作機械、医療機器など、あらゆる機械の運動に欠かせない「直線運動」。日本ベアリングは、なめらかな直線運動を実現し、高精度・長寿命を兼ね備えたベアリング機構「NBリニアシステム」を主力に、日本だけではなく世界中へ製品を送り出しています。

 

◆ “ベアリングのロボット化”の背景

 ベアリングのルーツは、紀元前650年頃の古代アッシリア時代―。

 転がり運動の原理を応用して巨像を運ぶ様子が描かれています。ベアリングは重いものを動かしたり、スムーズな機械運動を支持したりする重要な部品として私たちの暮らしを支えています。

新製品「EXRAIL(エクスレール)」は通常のベアリングと異なり、球ではなく細長い円筒形のニードルで可動させる機構となっています。高剛性や高運動精度に優れ、工作機械の基幹部品など様々な用途が期待されています。

 

 今回、「ベアリング」という工業製品の魅力を分かりやすく、また、身近に感じてもらえるように、新製品「EXRAIL(エクスレール)」の特徴である高剛性と高運動精度をPRするために “ロボット”を新キャラクターとすることに。

 

 曲がりやねじれに対する強さの「高剛性」、過酷な状況にも耐えられる「耐久性」、高い正確性と素早い動きを誇る「高運動精度」といった「ベアリング」の特長を“ロボット”として表現。「ベアリング」の粋を集め、高度な頭脳を持つ「exrail-1」として誕生させました。また、日本が誇るロボット技術とその魅力を世界に発信していきたいという想いも込められています。

 

◆ WEBムービーのストーリー

 WEBムービーは、宇宙のはるか遠くから見た美しい地球のシーンで始まります。地球に近づくにつれ見えてきたのは、人々の生活を支えるべく忙しく動いている「EXRAIL(エクスレール)」。しかし、「EXRAIL」が急に動きを止めてしまいます。鳴り響く心臓の鼓動。割れたボディから漏れ出るオレンジ色の光。変形した「EXRAIL」からロボットが誕生、「exrail-1」がレールの上に立ちあがります! コックピットには、超高剛性、超高運動精度、メンテナンスフリーといった「exrail-1」の特長が映し出され、ついに、その全貌が明らかになっていきます。

そこへ、宇宙から謎の3つの物体が地球に迫っていることが判明。「exrail-1」はこのピンチにどう立ち向かうのか…! この続きは、続編で公開予定…?

 

 なお、日本ベアリングは、2016年11月17日(木)より東京ビッグサイト(東京都江東区)にて開催される「JIMTOF2016 第28回日本国際工作機械見本市」に出展いたします。日本ベアリングの展示スペースにて「exrail-1立つ!」のWEBムービーをご覧いただけます。

 

 

◆ exrail-1プロフィール

体長2m84cm、体重500kgの変形ロボット。

普段は「ベアリング」として人目に触れずに人々の生活を影で支えるが、いざという時、ロボットにトランスフォームして世界を救うスーパーヒーロー。

強靭なボディ(高剛性)と、正確で素早い動き(高運動精度)が特長。メンテナンスフリーにも対応している。

足の裏には日本ベアリングが独自に採用する「ニードルローラー」が組み込まれており、強い負荷にも耐えられる設計。両肩、両足に施される日本ベアリングのロゴ(NB)が刻印されたエンブレムがポイント。

 

直線運動に徹底的にこだわったロボット。高剛性ボディを纏い、優れた運動性能を持つユニークなロボットの登場です。

 

■ 高剛性、高運動精度を実現したローラーガイド「EXRAIL(エクスレール)」

 1939年の創業以来、日本ベアリングは直線運動機器のパイオニアとして、また幅広い産業分野で活躍するリニアモーション・システムの総合メーカーとして、内外からの高い評価と多くのご支持をいただいて参りました。

 

 新たにリリースする「EXRAIL(エクスレール)」は、主に工作機械での使用を想定して作られた、超高剛性、超高運動精度を実現したローラーガイドです。工作機械メーカーへの聞き込みに基づき、静定格荷重と静的許容モーメントに重点を置いた設計で、静的負荷容量の実現のために、本ガイドには転動体にニードルローラー(球状ではなく棒状)を採用しています。

EXRAIL(エクスレール)

 

日本ベアリングトップページ http://www.nb-linear.co.jp/



記者の方はこちら

ログインすると記者の方限定で公開されているお問い合わせ先や情報がご覧いただけます

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

日本ベアリング株式会社

代表者名

山﨑亨

業種

精密機器

プレスリリース情報

ジャンル

精密機器

カテゴリ

製品

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る