データライブ、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)新規格への移行を完了

EOSL/EOLハードウェア保守サービスおよびリユース(中古再生)サーバの販売・買取を行うデータライブ株式会社(本社:東京都文京区本郷、代表取締役社長:山田和人、以下データライブ)は、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)の新規格「ISO/IEC 27001:2013」への移行を2015年6月18日付けで完了いたしました。

EOSL/EOLハードウェア保守サービスおよびリユース(中古再生)サーバの販売・買取を行うデータライブ株式会社(本社:東京都文京区本郷、代表取締役社長:山田和人、以下データライブ)は、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)の新規格「ISO/IEC 27001:2013」への移行を2015年6月18日付けで完了いたしました。

 

データライブでは2013年5月にISO/IEC 27001:2005およびISO9001:2008(QMS)の認証を取得しておりますが、このたび、ISO/IEC 27001認証更新と同時に新規格への移行を行いました。

2015年4月新規開設のデータライブ 東京テクノセンターも認証対象となっております。

 

お客様の重要な情報資産を保管するサーバ及びネットワークを保守する立場から、情報セキュリティの確保及び

継続的改善を行い、今後もお客様に安心・信頼していただけるサービスの一層の強化に努めてまいります。

 

【 会社概要 】

社名:データライブ株式会社 DATALIVE CORPORATION

コーポレイトサイト:http://www.datalive.co.jp/

English Website: http://www.datalive-server.com/

オンラインショッピングサイト:

ReuseServer.net http://www.reuseserver.net/

ReuseNetwork.net http://www.reuse-network.net/

ハードウェア買取:

(不要サーバ・ネットワーク機器・パーツのアンラック・撤去・買取・データ消去

をワンストップ対応)

http://www.reuseserver.net/hpgen/HPB/entries/26.html

第三者保守導入事例:

http://datalive-server.com/eosl_eol_maintenance/

 

代表取締役:山田 和人

本社所在地:〒113-0033 東京都文京区本郷2-38-4 弓町ビル1、2F

主な事業内容:

コンピュータシステムの保守メンテナンス事業

リマーケティング事業(古物商免許 東京都 第301030607156)

リユース(中古再生)サーバの販売・買取

リユース(中古再生)パソコンの販売

システムインテグレーション事業

品質管理・品質保証ISO9001:2008認証取得

情報セキュリティマネジメントシステムISO27001:2013認証取得

加盟団体:ASCDI(Association of Service and Computer Dealers Ingternational)



企業情報

企業名 データライブ株式会社
代表者名 山田和人
業種 コンピュータ・通信機器

コラム

    データライブ株式会社の
    関連プレスリリース

    データライブ株式会社の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    カテゴリ

    業界(ジャンル)

    地域