性の健康を支える ANEROSはエイズ予防を支援します HIV/エイズ予防キャンペーン

性の健康を支えるアネロスジャパンは12月1日の「世界エイズデー」にちなんで、11月4日から11月25日までの期間「HIV/エイズ予防キャンペーン」を開催いたします。この期間にアネロスジャパンのウェブサイトでお買い上げいただいたアネロスの売り上げの一部を「公益財団法人エイズ予防財団」に寄付いたします。

パインズインターナショナル株式会社のプレスリリースアイキャッチ画像
性の健康を支える
ANEROSはエイズ予防を支援します
HIV/エイズ予防キャンペーン   


性の健康を支えるアネロスジャパンは12月1日の「世界エイズデー」にちなんで、11月4日から11月25日までの期間「HIV/エイズ予防キャンペーン」を開催いたします。
世界エイズデーとは、世界規模でのエイズ蔓延の防止、エイズ患者やHIV感染者に対する差別・偏見の解消を目的とし、1988年に世界保健機関により定められた国際記念日です。
世界中でイベントが開催され、エイズで苦しんでいる人への理解や援助・寄付を行っています。
この期間にアネロスジャパンのウェブサイトでお買い上げいただいたアネロスの売り上げの一部を「公益財団法人エイズ予防財団」に寄付いたします。

日本では1985年に初めてエイズ患者が確認され、2012年末までにHIV感染者14,706件、エイズ患者8,158件、合わせて22,864件の報告がされており、2012年1年間で新たにHIVに感染していることがわかった人は1499人であり、ここ数年は1,500人単位で年々増加の状況が続いています。
また、感染者の国籍・性別は日本国籍男性が89%を占め、感染経路別では、同性間性的接触が69%、異性間性的接触が20%です。
今でもHIVやエイズは世界が抱える大きな問題の一つで、日本は先進国の中でも唯一HIV感染者が増えている国となっています。
男性の感染者がとても多く、感染の広がりを食い止められていないのが現状なのです。
アネロスジャパンはこのような状況をふまえ、目の前のできることから、「HIV/エイズ予防キャンペーン」を開催、「公益財団法人エイズ予防財団」への寄付を決めました。

アネロスジャパン
http://www.aneros.co.jp

参照

公益財団法人 エイズ予防財団
http://www.jfap.or.jp/index.html

エイズ予防情報ネット
http://api-net.jfap.or.jp/index.html

厚生労働省
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/eizu/

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 パインズインターナショナル株式会社
代表者名 櫻井秀夫
業種 その他サービス

コラム

    パインズインターナショナル株式会社の
    関連プレスリリース

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域