内定保有率は高水準で推移 < 2015年卒ブンナビ学生アンケート(2014年5月上旬実施)の調査結果を発表>

株式会社文化放送キャリアパートナーズ(本社:東京都港区、社長:竹村勝彦)は、2015年卒業予定の学生を対象とした「2015年卒ブンナビ学生アンケート(2014年5月上旬実施)」の調査結果を発表しました。

株式会社文化放送キャリアパートナーズ(本社:東京都港区、社長:竹村勝彦)は、2015年卒業予定の学生を対象とした「2015年卒ブンナビ学生アンケート(2014年5月上旬実施)」の調査結果を発表しました。本調査は毎年卒業学年の前年9月から翌年6月まで毎月定期的(12月~5月は月2回)に実施し、職業観、就職活動状況、学生生活などを調査しています。
概要は以下の通りです。

【トピックス】
■内定保有率は高水準で推移
前回4月下旬調査で、3分の1の学生が就職活動終了と報告したが、
今回調査では、「就職活動終了」と回答した学生は48.3%(文系46.5%、理系53.8%)となった。
内定獲得状況は下記の通り。

Q8.これまで何社から内々定をもらいましたか?社数を選択してください(択一)
・0社 33.8%(昨年比 -10.0p)
・1社 33.6%(+1.8p)
・2社 16.4%(+5.4p)
・3社 9.4%(+2.4p)
・4社 3.6%(-0.1p)
・5社以上 3.2%(+0.5p)

内定保有率は66.2%。複数内定保有率は、32.6%。

また、現在の採用スケジュールとなった、この3年の調査月別、内定保有率推移は下記の通り。
    3月上旬 3月下旬 4月上旬 4月下旬 5月上旬
2013卒 2.80% 5.10% 18.50% 40.90% 57.80%
2014卒 2.70% 6.80% 21.40% 37.50% 56.20%
2015卒 6.90% 12.50% 25.10% 53.70% 66.20%

今年、一気に環境がよくなっているのがわかる。先日「2014年卒の就職内定率が94.4%と3年連続で改善」と
発表(厚生労働省と文部科学省の共同調査)されたが、4年連続の改善となる可能性が高そうだ。

------------------------------------------------------
■「内定辞退はこれから」が4割強
複数企業から内定を取得している学生が32.6%と増加したが、この学生が入社先以外の企業に辞退連絡をしているかは気になるところ。まだ辞退連絡していない学生が多い場合、企業にとっては予定数入社しない危険が高いという事になる。

Q.複数内定をお持ちの方に質問です。志望度が最も強い内定先以外に内定辞退の連絡をしましたか?(択一)
・内定辞退の連絡済み 59.6%
・まだ内定辞退の連絡をしていない企業がある 40.4%

まだ内定辞退の連絡をしていない理由といつ頃までに連絡するつもりかに関しては、
「辞退の旨を連絡するのに少し気が引けている。5月中旬までには連絡したい」(東洋大学・文系・男)、「やりがいだけでなく給料や福利厚生面などからも検討したいから。5月中には連絡予定」(福岡大学・文系・女)、「志望度が高い企業の最終選考の結果次第で連絡をしようと考えています」(横浜国立大学・文系・女)など、じっくり比較して5月中に連絡したいと考えている学生が多いが、「まだ期限が先だから。期限のギリギリに連絡するつもりです」(新潟大学・文系・女)など猶予ギリギリまでキープして就活を続けるという声もあった。

------------------------------------------------------
■「大学名による就職格差」7割の学生が感じる
一部新聞で大学名による就職格差が話題となったが、当アンケートでは毎年、実際の就活で格差を感じたことがあるかを聞いている。

Q27.実際に就活を行なってみて、「大学名による就職格差」はあると感じましたか?あると感じた方は自分にとって有利・不利どちらと感じましたか?(択一)
・「ある」と感じた。優遇されていると感じる事が多かった 17.4% (昨年比 -0.0p)
・「ある」と感じた。冷遇されていると感じる事が多かった 18.9% (+1.2p)
・「ある」と感じた。有利・不利どちらともいえない 34.1%(-2.1p)
・大学名による就職格差を感じることはなかった 22.6%(+0.9p)
・考えた事がなかった 7.0%(-0.0p)

「ある」と感じている学生は計70.4%。高い数値だが、昨年の71.3%からは微減。
どのようなシチュエーションで格差を感じたかのベスト3は、「ES、応募書類の扱い」41.5%、「選考参加時」41.5%、「他の学生と情報交換をした際に」36.0%。

Q31.大学名を選考材料とする企業についてどう思いますか(択一)
・問題ない 33.6%(+5.7p)
・どちらともいえない 40.8%(-5.3p)
・よくない 25.6%(-0.3p)

多くの学生にとって、「大学名による就職格差」は悲しい気持ちになることはあるけど、あるのは仕方ない、事のようだ。

------------------------------------------------------
トピックスで触れた設問以外にも、今回調査では全38問を学生に質問しています。
調査結果をご覧になりたい方は、弊社ホームページより資料請求ください。
------------------------------------------------------

【2015年卒ブンナビ学生アンケート(2014年5月上旬実施)調査概要】
調査対象:2015年春就職希望の「ブンナビ!」会員大学生・大学院生
調査期間:2014/5/2~5/13
調査方法:Webアンケート
有効回答数:402件(定点質問586件)




このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 株式会社文化放送キャリアパートナーズ
代表者名 竹村勝彦
業種 ビジネス・人事サービス

コラム

    株式会社文化放送キャリアパートナーズの
    関連プレスリリース

    株式会社文化放送キャリアパートナーズの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域