プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数47,000社の実績で国内NO.1

詳細検索

[IoTのプレスリリース検索結果 762件ヒット

国産オープンソースCMS『SOY CMS』、正式公開後初の大型バージョンアップを実施。スマートフォン等での操作性や管理画面のカスタマイズ性を大幅に向上。

株式会社Brassica(株式会社日本情報化農業研究所より社名変更:京都市左京区)は2017年8月22日、国産オープンソースCMS「SOY CMS」3.0.0βを公開いたしました。

株式会社Brassica

  • !2017年8月22日 16時
  • aネットサービス
  • a製品

しあわせもの工房は、ボタンひとつで声を届けるIoT機器「マゴスピーカー(MAGOスピーカー)」を開発しました。簡単・便利なIoT機器で利便性向上に貢献致します。

マゴスピーカーは、ボタンひとつで誰でも簡単に声を届けることができ、相手の声を受け取ることのできるIoT機器です。LINE BOTとの連携機能があり、マゴスピーカーとLINEアプリ間で、音声メッセージをやり取りできるのが特徴です。更に、録音済みの音声ファイルの受信にも対応しています。人の声で録音したニュースや天気予報、地域情報等を、複数のマゴスピーカーで遠隔かつ一斉にアナウンスするシーンへの活用も期待できます。しあわせもの工房は、株式会社フィールドキャスト(所在地: 大阪府和泉市)とマゴスピーカー事業で協業し実証実験を進め、2017年11月のサービスINを目指します。

しあわせもの工房

  • !2017年8月22日 12時
  • aコンピュータ・通信機器
  • a製品

フリービットインベストメント、日本初の水中ドローン専業メーカー「空間知能化研究所」へ追加出資

フリービット株式会社の子会社であるフリービットインベストメント株式会社は、水中を探査するロボットの開発・製造を行う、株式会社空間知能化研究所に、2016年3月及び12月の出資に続き、追加出資したことをお知らせいたします。

フリービット株式会社

  • !2017年8月22日 12時
  • aコンピュータ・通信機器
  • a企業の動向

株式会社CAMI&Co.は株式会社ソラコムとパートナーシップ契約を締結しました。同時にIoT制作見積もりサイトEstiMakeのパートナーとして参画頂きました。

 株式会社CAMI&Co.(代表取締役:神谷 雅史)は株式会社ソラコム(代表取締役社長:玉川 憲)様のパートナー認定の要件を満たし活用実績があることからパートナーに認定され、パートナーシップ契約を締結いたしました。 同時に弊社の主力サイトであるIoT制作見積もりサイト「EstiMake(https://esti-make.com)」のパートナーとして株式会社ソラコム様に参画頂き、見積もりにSORACOM Airが選定できるようになりました。 今後、ソラコム様と密に連携し、コンサル、企画、設計、PoCプロトタイプから中量生産・大量生産、教育まで、IoT制作事業を加速化させます。

株式会社CAMI&Co.

  • !2017年8月22日 11時
  • aコンピュータ・通信機器
  • a提携

ゼネテック「Surve-i」をベースに「GC遠隔稼働監視ソリューション」提供開始~電流ON/OFF信号を取得し機械の稼働状況をクラウドで監視~

株式会社ゼネテックは、自社で提供しているIoTプラットフォーム「Surve-i」をベースに、工作機器などの稼働監視をクラウド上で実現する「GC遠隔稼働監視ソリューション」の提供を開始致します。

株式会社ゼネテック

  • !2017年8月21日 13時
  • a機械
  • aサービス

「そうだ!京都の屯所に泊まろう」「薄桜鬼」の聖地である京都に新たにOPENしたホテルに「薄桜鬼〜御伽草子〜」のコンセプトルームが誕生

「薄桜鬼」の聖地である京都に新たにOPENしたホテル「HOTEL JAPANING KYOTO FUSHIMI-INARI」を運営する株式会社ファミリアリンクは、アニメやゲームをモチーフにしたコンセプトルームを手がける株式会社SO-ZO(東京都千代田区、代表取締役/王冉)と、大人気TVアニメ『薄桜鬼〜御伽草子〜』の世界観で埋め尽くした宿泊用客室を、当ホテル内に誕生させました。※宿泊期間は2017年9月15日(金)〜12月31日(日)。8月21日(月)10時から予約開始です。

株式会社ファミリアリンク

  • !2017年8月21日 10時
  • a旅行・観光・地域情報
  • aサービス

遊びながら学ぶプログラミング教室Swimmy(スイミー)が渋谷校第1期生を募集開始。8月26日(土)保護者向け説明会を開催。定員先着30名程度

遊びながら学ぶプログラミング教室Swimmy(スイミー)は、4日間の体験ワークショップが大好評で終了し、9月から開校する渋谷校第1期生の募集を開始します。募集に先立ち、体験ワークショップに参加出来なかった保護者向けに、渋谷校第1期生 入校説明会を8月26日(土)に開催します。入校説明会では、Swimmy(スイミー)の教育理念や教育方針、今後のカリキュラム展開・他校展開などを保護者向けに説明し渋谷校第1期生の入校の流れを案内します。

株式会社エス・エー・アイ

  • !2017年8月21日 10時
  • a教育
  • a告知・募集

アクトコールグループ AI事業を営む株式会社ジーエルシー「チャットボット導入支援サービス」を販売スタート 緊急駆けつけサービスに「チャットボット」を導入

アクトコールグループでAI事業を営む株式会社ジーエルシーは、このたび、株式会社アクトコールが提供する「アクト安心ライフ24」等緊急駆けつけサービスにおいて、お客様からのお問合せに、テキストベースのチャット形式で回答する「人工知能型チャットボット」の導入を行います。

株式会社アクトコール

  • !2017年8月18日 10時
  • aその他サービス
  • aサービス

熊本県南小国町、EDAC、リアルグローブ、ドローンを活用したまちづくり協定に関する調印式 開催のご案内

熊本県阿蘇郡南小国町(町長:髙橋 周二、以下南小国町)と、一般社団法人 救急医療・災害対応無人機等自動支援システム活用推進協議会(理事長:稲田 悠樹、通称:EDAC、以下 EDAC)、および株式会社リアルグローブ(代表取締役 大畑 貴弘、以下 リアルグローブ)は、「ドローンを活用したまちづくりに関する協定書」について合意したことを発表いたします。

一般社団法人EDAC

  • !2017年8月16日 14時
  • a国・自治体・公共機関
  • a提携

「プライシングサイエンス」を提唱、産学協同研究を開始 IoTやFintech時代における、合理的な料金化ルールや収益モデルを提言

ビープラッツ株式会社(代表取締役:藤田 健治 以下、ビープラッツ)は、IoT(Internet of Things、様々なものがインターネットに接続され情報交換することにより相互に制御する仕組み)に代表される、収益モデルが複雑化する新産業において、合理的な料金化ルールや収益モデルを示唆するための研究領域「プライシングサイエンス」を提唱し、研究開発を開始することを発表いたします。あわせて、この研究領域「プライシングサイエンス」において、公立大学法人 北九州市立大学(学長:松尾 太加志、以下、北九州市立大学)との産学共同研究を2017年8月より開始すること、ならびに、関連するテーマ「IoTビジネスのための料金計算パターンと最適化についての実証実験」が、公益財団法人 北九州産業学術推進機構(理事長:松永 守央、以下、北九州産業学術推進機構)の助成事業として採択されましたことをお知らせいたします。

ビープラッツ株式会社

  • !2017年8月16日 10時
  • aネットサービス
  • a研究・調査報告

【発売記念50%OFF】IoT・クラウド社会を生き抜くSE・経営者が読むべき電書『システム監査がわかる本』Amazonで購入可能

株式会社デジカル(東京・新宿/代表取締役社長:香月登)が運営するボーンデジタル出版社「金風舎」は、2017年8月9日(水)より電子書籍『システム監査がわかる本』の販売をスタート。発売約1ヶ月後の9月3日(日)まで、定価から50%OFFの378円でAmazonのKindle版を購入できる発売記念SALEを実施します。『システム監査がわかる本』(松井亮宏・著)定価(税込):756円、発売記念SALE:378円 購入サイト: http://amzn.asia/6F4jO3N 特設サイト:http://metrics-kyoto.com/bkpromotion

株式会社デジカル

  • !2017年8月10日 16時
  • a新聞・出版・放送
  • aキャンペーン

アイネット、Dアカデミー、トライポッドワークス、ドローン・ジャパン、 ドローンビジネスの本格的な実現を目的としたアライアンス「DBRIJ」を設立

アイネット、Dアカデミー、トライポッドワークス、ドローン・ジャパンは、各社の強みを生かしドローンビジネスの実用化を加速することを目的としたアライアンス「Drone Business Realizing Initiative Japan(DBRIJ)」を設立致しました。

トライポッドワークス株式会社

  • !2017年8月10日 10時
  • aその他サービス
  • aサービス

【業界最安値】民泊ホスト必見!大阪特区申請に必須のセルフチェックインタブレット

民泊特区申請に必須のセルフチェックインタブレット「エアサポタッチ」をバージョンアップ。パスポート管理や短期賃貸契約書の提示・同意など、特区申請に必要な機能がこの一台で!

株式会社デバイスエージェンシー

  • !2017年8月8日 14時
  • a旅行・観光・地域情報
  • a製品

「INNOVESTA!(イノベスタ)2017 ビジネスデー」9/8開催!「イグノーベル賞」受賞 馬渕氏、将棋プログラム「Ponanza」開発者 山本氏の講演など

 地方独立行政法人東京都立産業技術研究センター(都産技研)本部において、施設公開「INNOVESTA!(イノベスタ)2017 ビジネスデー」を平成29年9月8日(金)に開催します。 今年は、2014年に「イグノーベル賞」を受賞された北里大学名誉教授の馬渕 清資 氏をはじめ、テレビ等でも話題の将棋プログラム「Ponanza」を開発された山本 一成 氏、IoTのビジネスモデル構築に定評のある高安 篤史 氏など各分野で活躍されている方を招いた特別講演や、技術セミナーを短時間に凝縮したワークショップ、施設見学や実演など中小企業向けのプログラムを実施します。 参加費は全て無料、一部のプログラムは事前予約が必要となります。

地方独立行政法人 東京都立産業技術研究センター

  • !2017年8月7日 15時
  • a国・自治体・公共機関
  • a告知・募集

ニュースリリース:開発環境SOLID がソニーセミコンダクタソリューションズの IoT 向けスマートセンシングプロセッサ「 SPRITZER 」に対応!

 京都マイクロコンピュータ株式会社(以下KMCと記載)は、2017年6月に販売を開始した開発環境SOLIDを、新たにソニーセミコンダクタソリューションズ株式会社(以下ソニーと記載)のIoT向けスマートセンシングプロセッサ 「SPRITZER」 に対応させました。SOLIDはARMプロセッサで動作するリアルタイムOSと、Windowsパソコン上で動作する統合開発環境SOLID-IDEから構成される、アプリケーションの開発しやすさを追求した開発環境です。

京都マイクロコンピュータ株式会社

  • !2017年8月3日 12時
  • aコンピュータ・通信機器
  • a製品

フィンテック関連セミナー(8月29日)「金融ビジネスを破壊するコードネーム“C.O.I.N.” - ダブルミーニングに込められた未来創造の鍵 -」

日々ブログを通して世界の金融ビジネスの動向をウォッチしているからでしょうか。最近特に、C.O.I.N.という4つの文字が強烈に迫ってくるのです。4つの頭文字。すなわち、接続され(Connected)、開放された環境(Open)で、知力(Intelligence)を上げ、新たなビジョン(New Vision)をもつこと。これを実践している企業が、革新的なビジネスを創出しています。キャッシュレス推進にコストがかかるCOINは不要ですが、金融ビジネスの創造的破壊にはC.O.I.N.が不可欠です。NCB Lab.代表の佐藤が、多くの事例をもとに、未来創造の4つのキーワードをわかりやすく解説します。C.O.I.N.はフィンテックの開発や、既存事業の変革に役立つだけでなく、スカイロケッティングな企業成長を約束する鍵となるでしょう。ふるってご参加ください。

NCB Lab.

  • !2017年8月1日 17時
  • a金融・保険
  • a告知・募集

ユニリタ、国内ベンダー初、コミュニケーション特化型PaaS「Smart Communication Platform」をリリース

 株式会社ユニリタ(本社:東京都港区、代表取締役:北野 裕行、以下 ユニリタ)は、国内ベンダーとしては初となる、企業内・企業間のコミュニケーション変革に特化したPaaS、「Smart Communication Platform」(※以下、SCP)をリリース、クラウドサービスとして提供開始します。

株式会社ユニリタ

  • !2017年8月1日 13時
  • aその他製造業
  • aサービス

Sisense(サイセンス)がSoftware & Information Industry Association (SIIA)よりベストBIツールとして認定

Sisense(サイセンス)がSoftware & Information Industry Association (SIIA) :ソフトウェア&情報産業協会よりベストBIツールとして認定 Sisenseは先端のイノベーションと技術により CODiE賞を受賞

Sisense inc.

  • !2017年8月1日 10時
  • aコンピュータ・通信機器
  • a企業の動向

アイビーシーの子会社 iBeed を中心に複数社と業務・資本提携について基本合意 ~ ブロックチェーンを使ったプラットフォーム、アプリ開発を推進 ~

アイビーシー株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:加藤 裕之、以下 IBC)は、その子会社でブロックチェーン及び IoT 分野に関するソフトウェア・サービス事業を展開する iBeed 株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:加藤 裕之、以下 iBeed)を中心に、コンセンサス・ベイス株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:志茂 博、以下コンセンサス・ベイス)等、複数社と業務・資本提携について 7 月 31 日に基本合意をいたしました。

アイビーシー株式会社

  • !2017年7月31日 16時
  • aコンピュータ・通信機器
  • a企業の動向

(株)ソフトウェアコントロール、「Maker Faire Tokyo 2017」へ『ランドリー・シャッター』、『ぴこピコ☆らぶタッチ』2作品を出展

弊社は、洗濯物を雨から守るIoT製品企画『ランドリー・シャッター』、2人で遊べる相性診断ゲーム『ぴこピコ☆らぶタッチ』の2作品を、2017年8月5日(土)-6日(日)に東京ビッグサイトにて開催される「Maker Faire Tokyo 2017」へ出展します。

株式会社ソフトウェアコントロール

  • !2017年7月31日 12時
  • aコンピュータ・通信機器
  • a企業の動向
検索条件を追加・変更する

a人気のまとめ

注目のまとめ

c地域特集

ï開く è閉じる

Mカテゴリ

ï開く è閉じる

Kジャンル

ï開く è閉じる

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る