プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数45,000社の実績で国内NO.1

詳細検索

[IoTのプレスリリース検索結果 544件ヒット

“クルマ×最先端技術”による変革(イノベーション)&未来社会の可視化/自動車業界の未来予測≪2017‐2037≫~未来絵 編(Ver.4) ~

株式会社ESP総研(東京都港区、代表取締役:村岡 正悦)は、未来予測レポート “クルマ×最先端技術”による変革(イノベーション)&未来社会の可視化/自動車業界の未来予測≪2017‐2037≫~未来絵 編(Ver.4) ~ を発刊しました。

株式会社 ESP総研

  • !2017年2月18日 10時
  • a自動車・自動車部品
  • a研究・調査報告

KPMGコンサルティング『消費者プライバシーデータに関するグローバル意識調査2017』を発表

KPMGコンサルティング株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長兼CEO:森 俊哉、以下:KPMGコンサルティング)は、KPMGが世界24ヵ国、約7,000人の消費者を対象に実施した「消費者プライバシーデータに関するグローバル意識調査2017」の調査結果を発表しました。本調査では、生活に密接に関わるITやIoT機器が消費者の意思やコントロールを超えて個人データを収集し続ける現代社会において、本来「身近で役立つ存在」であるべき個人データが、消費者にとって「不快でプライバシーを侵害する存在」にどのような時に変わるのか、その境界線が現在どこにあり今後どのように変化するのか、規制当局の動きや企業が取るべき課題や対策に踏み込んだ分析・調査を行いました。

KPMGコンサルティング株式会社

  • !2017年2月17日 13時
  • aその他サービス
  • aサービス

Solace、新コンセプト「Open Data Movement」イニシアチブを発表。IoTの単一プラットフォームとしてあらゆるビッグデータ移動を統一

メッセージングミドルウェア、メッセージルーターなどデータ移動技術市場をリードするSolace(ソラス、本社:カナダ・オンタリオ州、旧Solace Systems)日本オフィスは本日、エンタープライズ・アプリケーション、ビッグデータ・システム、クラウド・サービス、およびIoTプロジェクトを、開発者がかつてないほど自在に設計、展開、接続、スケーリングができるようにする「Open Data Movement」(オープン・データ移動)と呼ばれる、Solace全社規模の取り組みを反映した一連の製品の新規提供、機能強化および戦略的コミットメントを発表しました。 国内において3月1日以降、出荷提供を開始し、大規模プロジェクトなど広範な顧客層への普及浸透を推進していきます。

Solace Corporation日本オフィス

  • !2017年2月16日 18時
  • aコンピュータ・通信機器
  • a製品

ワーキングコミュニティ「co-ba」をハックしよう!株式会社ツクルバがハッカソンシリーズをスタート。第1弾はスマートロック「Akerun」と、3月4日に開催。

株式会社ツクルバ(本社:東京都目黒区 代表取締役:村上浩輝・中村真広)が運営するシェアードワークプレイス「co-ba shibuya」が、「コワーキングスペース」と「コミュニティ」をテーマにしたハッカソンシリーズをスタートします。第1弾はスマートロック界を牽引する「Akerun」とコラボレーションし、2017年3月4日(土)に開催します。

株式会社ツクルバ

  • !2017年2月16日 11時
  • aネットサービス
  • a告知・募集

株式会社CAMI&Co.は、AI開発 見積もりサイト「EstiMake/AI(エスティメイクエーアイ)」を2017年2月15日より開始いたしました。

株式会社CAMI&Co.(代表取締役 神谷雅史)は、AI開発 見積もりサイト「EstiMake/AI(エスティメイクエーアイ)」をリリース致します。  今話題のAIを使いたいが、何から始めたらいいのかわからない、今あるシステムにAIを導入したい、AIでデータを分類・分析したい、機械学習させたいなど様々な悩みを解決する日本初の見積もりサービスです。コンサルティングから開発まで請け負います。さらに弊社が培ってきたIoT技術とAI技術を加え、AIoT分野に本格的に参入いたします。URL : http://esti-make.com/ai/

株式会社CAMI&Co.

  • !2017年2月15日 12時
  • aコンピュータ・通信機器
  • aサービス

日本初!IoTにも必須のアジャイル検定、認定技術者を1万人へ ー先着100名様に新刊 『アジャイル検定 公式テキスト』 をプレゼントー

アジャイルソフトウエア開発技術者検定試験コンソーシアム(理事長:株式会社テクノロジックアート 代表取締役 長瀬 嘉秀、以下、アジャイル検定コンソーシアムという)は、これまでコンソーシアム会員に限定してアジャイル検定を実施してきました。ここ数年、アジャイル開発を必要とする案件が増え、またIoT開発でも注目を集めていることもあり、2月13日よりアジャイル検定をどなたでも受験可能とし、日本でアジャイル開発の認定技術者1万人を目指します。【アジャイル検定レベル1試験 スタートキャンペーン】どなたでもアジャイル検定が受験可能となったスタートキャンペーンとして、受験をお申込みいただいた先着100名様に新刊『アジャイル検定 公式テキスト』をプレゼントいたします。

株式会社サートプロ

  • !2017年2月13日 15時
  • aコンピュータ・通信機器
  • aキャンペーン

ヴィーナステックジャパン、『第1回 関西 情報セキュリティEXPO』に出展 ~中小企業向け情報セキュリティ製品群のUTM、DLP、WAFなどを展示~

ヴィーナステックジャパンは、情報セキュリティに関連する製品やソリューション、サービスを提供するプラットフォームベンダです。IoTやAIの時代に向けてますます大きくなるセキュリティ課題。中小企業でもその対策への重要性は変わりません。UTMやDLP、WAFなどヴィーナステックの高次元且つリーズナブルな情報セキュリティ対策製品群を中心に展示します。

ヴィーナステックジャパン株式会社

  • !2017年2月13日 14時
  • aコンピュータ・通信機器
  • a企業の動向

Telit社、新しいIIoTアーキテクチャ開発に向け横河電機と協業

Telit Wireless Solutions 社は、産業オートメーション/制御、試験/計測、航空、およびその他の事業分野における世界的なリーダー企業である横河電機株式会社と協業していると発表しました。これにより両社は、つなぐ未来を目指す横河電機のビジネスモデルを推進する、まったく新しい産業用モノのインターネット(Industrial Internet of Things、IIoT)アーキテクチャを開発します。通信モジュール、センサ組み込み、および機器管理機能に関するTelit社の強固な技術ポートフォリオと、各種の機器、分析用計測器、その他の産業用ソリューションを100年以上にわたって供給してきた横河の経験を組み合わせることによって、横河は顧客に向けて新たな価値を提供できるようになります。

Telit Wireless Solutions

  • !2017年2月13日 14時
  • aコンピュータ・通信機器
  • a企業の動向

経済産業省「IT導入補助金」にて介護ソフト「ケア樹Free」「ケア樹2.0」がITツールに認定

株式会社グッドツリーの介護ソフト「ケア樹Free」および「ケア樹2.0」の中の介護・認知症予防支援ソフト「ケア樹みえる」、IoT機器で介護記録を自動化できる「ケア樹はかる」、多機能レクリエーション支援ロボアプリ「ケア樹あそぶ for Pepper」が経済産業省の「サービス等生産性向上IT導入支援事業」(以下、IT導入補助金)において補助金の申請ができるITツールに認定されました。2月末までに申請することで生産性向上のためにIT導入を支援する介護事業所様には専門の介護コンサルティング企業と提供した導入支援をはじめとした手厚い導入サポートが可能です。申請には条件やお手続きが必要になるため、締め切り間際の2月末での申請は混雑が予想されます。制度の利用を考えている介護事業所様にはお早目のお問合せをお勧めいたします。

株式会社グッドツリー

  • !2017年2月10日 16時
  • a医療・健康
  • a告知・募集

データ流通プラットフォーム「EverySense」パートナー&コミュニティプログラム「EverySense+」を発足します

エブリセンスジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:北田正己、以下 エブリセンス)は、データ流通プラットフォーム「EverySense」のユーザーをサポートするパートナーおよびユーザーコミュニティプログラムとして「EverySense+(プラス)」を発足いたします。

エブリセンスジャパン株式会社

  • !2017年2月10日 12時
  • aネットサービス
  • a告知・募集

業界最小クラスの2.4GHz無線モジュール「TP26CMX-01」を発売 ―Bluetooth®4.1及びHigh Speed通信の双方に対応-

株式会社テレパワー(本社:東京都豊島区、代表取締役:鈴木信幸)は、Bluetooth® Low Energy4.1規格とHigh Speed通信に対応した超小型無線モジュールを開発、2月7日よりアメリカ・カリフォルニア州アナハイムで開催される「MD&M WEST」で発表、サンプル供給を2017年7月より開始いたします。

株式会社テレパワー

  • !2017年2月8日 11時
  • aコンピュータ・通信機器
  • a製品

(株)神戸製鋼所、アフターサービス支援システム「CSOne」を導入しサービス事業を強化

神戸製鋼所様の機械事業部門では、顧客に納入した機械製品(各種圧縮機、冷凍機、ヒートポンプ)のアフターサービス業務の強化に取り組んできました。CSOne(http://csone.biz/)を導入し、サービス情報活用による間接時間の削減、顧客満足度の更なる向上、稼動機の徹底管理による定期整備実施率の更なる拡大を目指し、主に下記のシステム施策を実現しました。・稼働時間や経過年数をベースとしたシステマチックな整備計画の自動立案・IoT基盤を活用した運転データの見える化、整備計画での活用・顧客毎の電子カルテ構築(履歴情報、部品構成、技術文書の一元管理)・修理 / 整備実績情報の電子登録(フィールドサービス業務の改善)

リブランビジネスシステム株式会社

  • !2017年2月8日 8時
  • aビジネス・人事サービス
  • aサービス

アイビーシーとコーソル、データベース運用管理ソリューションで協業を開始 ~性能情報にもとづいた予兆検知ソリューションを提供~

アイビーシー株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:加藤 裕之、以下、IBC)と株式会社コーソル(本社:東京都千代田区、代表取締役:金山 俊明、以下、コーソル)は、データベースの運用管理ソリューションにおける協業を本日 2 月 7 日より開始いたします。

アイビーシー株式会社

  • !2017年2月7日 17時
  • aコンピュータ・通信機器
  • a企業の動向

Telit社、米ゲインスパン社を買収、IoT向けWi-Fiおよび低消費電力ソリューションを追加し、同社のIoTソリューション領域を拡大

Telit Wireless Solutions 社は、米カリフォルニア州シリコンバレーを拠点とするゲインスパン コーポレーションを買収することに合意したと発表しました。ゲインスパン社は、超低消費電力Wi-Fiテクノロジーの設計/開発を専門とするワイヤレスコネクティビティ・ソリューションプロバイダで、ネットワークスタックとアプリケーションリファレンスデザインなどの組み込みソフトウェアを備えた、バッテリ駆動機器用のチップとモジュールおよび関連するIPの生産と商品化を行っています。ゲインスパン社は90人以上の社員が在籍しており、そのほとんどが研究開発担当およびアプリケーションエンジニア/サポートエンジニアとして、インドのバンガロールにあるR&Dセンターと、米カリフォルニ9ア州サンノゼに勤務しています。

Telit Wireless Solutions

  • !2017年2月7日 14時
  • aコンピュータ・通信機器
  • a企業の動向

建物運営管理のIoTサービス構築にむけて、共同実証実験を開始~ 第一弾は、センシング技術を用いた看板状態の遠隔監視及び保守サービス ~

株式会社ザイマックス(本社:東京都港区、代表取締役:島田 雅文、以下「ザイマックス」)とオプテックス株式会社(本社:滋賀県大津市、代表取締役社長:上村 透、以下「オプテックス」)は、IoTを活用した新しい建物の運営管理サービスの構築に向けた包括的な取り組みの第一弾として、センシング技術を用いた看板状態の遠隔監視及び保守サービスに関する共同実証実験を開始しました。

株式会社ザイマックス

  • !2017年2月7日 13時
  • a不動産
  • aサービス

超小型化と約200メートルの電波範囲を実現し、ビジネスに使えるビーコン「ハイビーコン・ミニ」2月15日発売

多様な分野へのITの導入・活用を推進している株式会社インタープロは、2016年2月に発売したBluetooth長距離ビーコンをさらに超小型化・軽量化して約200メートルの電波範囲を実現した「ハイビーコン・ミニ」の販売を2月15日(水)に開始します。「ハイビーコン・ミニ」は厚みわずか5.6ミリで重さ約8グラムと小型・軽量化しただけでなく、通常はClass2の約10メートル、さらにClass1でも約100メートルのBluetoothによる電波範囲を、2倍となる約200メートルで実現。専用のアプリやシステムと組み合わせて活用することで、所在・製品・資材・入館・入室の管理など幅広いビジネスシーン、高齢者の徘徊対策に最適なIoTソリューションです。

株式会社インタープロ

  • !2017年2月7日 10時
  • aコンピュータ・通信機器
  • a製品

リアルタイムを実現するプライベートDMP「INTEGRAL-CORE(インテグラルコア)」の提供開始

株式会社EVERRISE(本社:東京都港区、代表取締役:倉田 宏昌、以下 当社)はプライベートDMP「INTEGRAL-CORE(インテグラルコア)」の提供を開始しました。

株式会社EVERRISE

  • !2017年2月7日 9時
  • a広告・デザイン
  • a製品

IoT、ドローン、ウェアラブル端末を救急医療の現場に!「災害と救急に立ち向かう最先端テクノロジー」をテーマにしたシンポジウムを2月8日東京にて開催

一般社団法人 救急医療・災害対応無人機等自動支援システム活用推進協議(理事長:稲田悠樹、略称:EDAC)は、総務省のIoTサービス創出支援事業に採択された、「救急医療・災害対応におけるIoT利活用モデル実証事業」の成果を広く知っていただくために東京において「災害と救急に立ち向かう最先端テクノロジー」をテーマにしたシンポジウム( http://www.edac.jp/symposium/ )を、2017年2月8日(水)に開催いたします。

一般社団法人EDAC

  • !2017年2月6日 17時
  • a国・自治体・公共機関
  • a業績報告

英字新聞ジャパンタイムズと英会話イーオンの共催セミナー第5弾「IoTが変えるメディアと英語教育」

英字新聞を発行する株式会社ジャパンタイムズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:堤 丈晴)と、英会話教室を運営する株式会社イーオン(本社:東京都新宿区、代表取締役:三宅 義和)は、ジャパンタイムズ創刊120周年を記念した特別セミナー「IoTが変えるメディアと英語教育」を2017年3月24日(金)にジャパンタイムズ ニフコホールにて開催します。

株式会社 ジャパンタイムズ

  • !2017年2月3日 13時
  • a新聞・出版・放送
  • a告知・募集

イグニション・ポイントが企業向けにオープンイノベーションナビゲーションサービスを開始

野上氏をパートナーに迎え、大企業・中堅企業向けに、ベンチャーとのオープンイノベーションをスタートからゴールまで一貫して支援するナビゲーションツールを活用したコンサルティングサービスを開始

イグニション・ポイント株式会社

  • !2017年2月1日 9時
  • aビジネス・人事サービス
  • aサービス
検索条件を追加・変更する

a人気のまとめ

注目のまとめ

c地域特集

ï開く è閉じる

Mカテゴリ

ï開く è閉じる

Kジャンル

ï開く è閉じる

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る