プレスリリース配信サービス

詳細検索

イーソル株式会社のプレスリリース企業情報(プレスリリース/コラム/求人/広報・PR情報)

http://www.esol.co.jp/
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ホーム

新着プレスリリース

ザイリンクスの「SDSoC」開発環境とイーソルのリアルタイムOS「eT-Kernel」ベースプラットフォームが連携

イーソル株式会社は、ARM®コアとFPGAを組み合わせたザイリンクスのZynq All Programmable SoCおよびZynq Ultrascale+ MPSoC向け「SDSoC」開発環境と、TRONベースリアルタイムOS「eT-Kernel」と開発ツールスイート「eBinder」などを統合したイーソルのRTOSベースソフトウェアプラットフォー...

  • !2017年5月9日 10時
  • aコンピュータ・通信機器
  • a製品

イーソルの組込みソフトウェア開発環境「eBinder」と単体テスト自動化ツール「TESSY」が連携

Hitex GmbHとイーソル株式会社は、組込みソフトウェア単体テスト自動化ツール「TESSY」が、テストアプリケーションのビルド・実行環境としてイーソルの組込みソフトウェア開発環境「eBinder」をサポートしたことを発表します。これにより、特に機能安全対応が必要な車載、産業、医療などの各分野のアプリケーション開発に向けて、デバッグおよびテストプロセ...

  • !2017年5月8日 14時
  • aコンピュータ・通信機器
  • a製品

UDS対応車載ECU診断プロトコルスタック「eSOL Dr.CAN for UDS」の機能安全適合支援ドキュメントパッケージをリリース

イーソル株式会社は、国際標準規格のUDS(Unified Diagnosis Services、ISO14229)およびDiagnostics on CAN(ISO15765)に準拠した、車載診断プロトコルスタック「eSOL Dr.CAN for UDS」の機能安全適合支援ドキュメントパッケージ「eSOL Dr.CAN for UDS QMパッケージ」...

  • !2017年5月8日 10時
  • aコンピュータ・通信機器
  • a製品

イーソルのマルチコアプロセッサ対応リアルタイムOSが、東大発ベンチャーのエクスビジョンが開発した高速画像処理プラットフォームに採用

株式会社エクスビジョンおよびイーソル株式会社は、エクスビジョンが開発した高速画像処理プラットフォームのソフトウェア開発キット「HSV SDK(High Speed Vision Software Development Kit)」に、イーソルのマルチコアプロセッサ対応リアルタイムOS「eT-Kernel Multi-Core Edition」をコアとす...

  • !2017年4月27日 10時
  • aその他製造業
  • a製品

Karamba Security社とイーソル、IoTでつながる自動車や医療機器に対するサイバー攻撃を防御するデモをESEC 2017で展示

リアルタイムOSベースシステム開発ソリューションを提供するイーソル株式会社と、コネクティッド・カーおよび自動運転車向けに自律型サイバーセキュリティソリューション(Carwall、IoTwall)を提供するKaramba Security Ltdは、IoTでつながる自動運転車や医療機器に対するサイバー攻撃を防御するデモを、「第20回組込みシステム 開発技...

  • !2017年4月26日 15時
  • aコンピュータ・通信機器
  • a提携

イーソル、ルネサスのヘテロジニアスマルチコア搭載車載用SoC「R-Car H3」の性能を最大限に引き出す、POSIX仕様準拠スケーラブルRTOSをリリース

イーソル株式会社は、ルネサス エレクトロニクス株式会社製車載システム向けSoC「R-Car H3」に、イーソルのPOSIX仕様準拠スケーラブルリアルタイムOS「eMCOS POSIX」が対応したことを発表します。新たに採用した「分散型マイクロカーネルアーキテクチャ」により、R-Car H3に搭載されたARM® Cortex®-A57およびARM® Co...

  • !2017年4月11日 10時
  • aその他製造業
  • a製品

モデルベースソフトウェア並列化ツール「eMBP」をリリース

イーソル株式会社は、ルチ・メニーコア環境のソフトウェア開発を支援する、モデルベース並列化ツール「eMBP」(イーエムビーピー、通称 エムビーピー)をリリースしたことを発表します。MathWorks(R)社のモデルデザインツール「Simulink(R)」で設計されたモデルを入力することで、設計意図を反映した、より信頼性と実効効率の高い並列コードを自動生成...

  • !2017年4月10日 10時
  • aコンピュータ・通信機器
  • a製品

イーソルのマルチコアプロセッサ対応TRONベースソフトウェアプラットフォームが、鈴木楽器製作所のハモンドオルガン「XK-5」に採用

イーソル株式会社は、株式会社鈴木楽器製作所のハモンドオルガン「XK-5」に、イーソルのマルチコアプロセッサ対応リアルタイムOS「eT-Kernel Multi-Core Edition」をコアとするソフトウェアプラットフォームが採用されたことを発表します。61鍵それぞれのキーの押下具合を3段階でセンシングし、繊細かつ複雑な音源処理を可能にする『仮想マル...

  • !2017年4月5日 10時
  • aエンタテインメント・音楽関連
  • a製品

イーソル、POSIX仕様準拠スケーラブルリアルタイムOS「eMCOS POSIX」をリリース

イーソル株式会社は、シングルコアからマルチ・メニーコアまでをスケーラブルにサポートする世界初の商用リアルタイムOS「eMCOS」のPOSIX仕様準拠プロファイル「eMCOS POSIX」をリリースしたことを発表します。ロボット制御用フレームワーク「ROS(Robot Operating System)」や自動運転システム用ソフトウェア「Autoware...

  • !2017年3月14日 10時
  • aコンピュータ・通信機器
  • a製品

イーソルのアプリケーション開発ツール「Emusenシリーズ」がHoneywellの防爆ハンディターミナル「Dolphin 99EXni」をサポート

イーソルは、Honeywellが開発した TIIS国内防爆規格認証の産業用ハンディターミナル「Dolphin 99EXni」を、イーソルの無線LAN搭載ハンディターミナル用エミュレータ開発支援ツール「eSOL Emusen」および、入出庫・棚卸などのバッチ処理型アプリケーションの作成が容易な「eSOL Emusen easy」がサポートすることを発表し...

  • !2017年3月9日 10時
  • aコンピュータ・通信機器
  • a製品

イーソル、外食サービス向け容器・包材卸売り大手の物流センターのフォークリフト業務において、ペーパーレス化による業務改革に貢献

イーソル株式会社は、外食サービス向け容器・包材卸売りの水野産業株式会社の同社最大規模の関東物流センターに、イーソルが開発・販売するフォークリフト向け「タブレット端末ホルダ」、「モバイルプリンタホルダ」および「電圧変換ボックス」が採用されたことを発表します。これにより低価格の汎用タブレット端末やモバイルプリンタを、フォークリフトに安全に取り付けられるよう...

  • !2016年12月22日 10時
  • a商社・流通業
  • a製品

イーソルのリアルタイムOS製品開発プロセスが医療機器向け安全規格「IEC 62304」の認証を取得

イーソル株式会社は、リアルタイムOS製品の開発プロセスが医療機器用ソフトウェアの開発と保守に関する安全規格「IEC 62304:2006 Medical device software-Software life cycle processes」に準拠していることが、国際的な認証機関である独SGS-TÜV Saar GmbHによって認証されたことを発表...

  • !2016年12月8日 10時
  • a医療・健康
  • a製品

次世代ADASやインダストリアルIoT 向けXilinx Zynq UltraScale+ MPSoCをイーソルのスケーラブルRTOS「eMCOS」がサポート

イーソル株式会社は、シングルコアプロセッサからマルチ・メニーコアプロセッサまでをスケーラブルにサポートする世界初の商用リアルタイムOS「eMCOS」をコアとするソフトウェアプラットフォームが、ザイリンクス社のヘテロジニアスマルチコアプロセッサ搭載Zynq® UltraScale+™MPSoCをサポートすることを発表します。各コアにマイクロカーネルを配置...

  • !2016年11月16日 10時
  • aコンピュータ・通信機器
  • a製品

リアルタイムOS「eT-Kernel」が次世代ARM® Cortex®-Mファミリ向けARM®v8-Mアーキテクチャをサポート

イーソル株式会社は、TRONアーキテクチャを引き継ぐリアルタイムOS「eT-Kernel」が、ARM® Cortex®-Mファミリ向けの最新ARMv8-Mアーキテクチャをサポートしたことを発表します。今回ARMv8-Mアーキテクチャに新たに実装されたARM TrustZone技術をサポートしています。eT-Kernelを利用することで、次世代ARM C...

  • !2016年11月16日 10時
  • aコンピュータ・通信機器
  • a製品

ARM社認定トレーニングセンターとして、組込みソフト開発者向けトレーニングサービスの提供を開始

イーソル株式会社は、ARM®社より正規のApproved Training Centerとして認定を受け、組込みソフトウェア開発者を対象としたトレーニングサービスの提供を開始したことを発表します。ARM社規定のARMv7-A、ARMv8-Aアーキテクチャ仕様解説コースに加え、イーソル独自の演習を盛り込んだ実例ARMアーキテクチャ向けソフトウェア開発テク...

  • !2016年11月11日 10時
  • aコンピュータ・通信機器
  • aサービス

新着プレスリリース

ザイリンクスの「SDSoC」開発環境とイーソルのリアルタイムOS「eT-Kernel」ベースプラットフォームが連携

イーソル株式会社は、ARM®コアとFPGAを組み合わせたザイリンクスのZynq All Programmable SoCおよびZynq Ultrascale+ MPSoC向け「SDSoC」開発環境と、TRONベースリアルタイムOS「eT-Kernel」と開発ツールスイート「eBinder」などを統合したイーソルのRTOSベースソフトウェアプラットフォー...

  • !2017年5月9日 10時
  • aコンピュータ・通信機器
  • a製品

イーソルの組込みソフトウェア開発環境「eBinder」と単体テスト自動化ツール「TESSY」が連携

Hitex GmbHとイーソル株式会社は、組込みソフトウェア単体テスト自動化ツール「TESSY」が、テストアプリケーションのビルド・実行環境としてイーソルの組込みソフトウェア開発環境「eBinder」をサポートしたことを発表します。これにより、特に機能安全対応が必要な車載、産業、医療などの各分野のアプリケーション開発に向けて、デバッグおよびテストプロセ...

  • !2017年5月8日 14時
  • aコンピュータ・通信機器
  • a製品

UDS対応車載ECU診断プロトコルスタック「eSOL Dr.CAN for UDS」の機能安全適合支援ドキュメントパッケージをリリース

イーソル株式会社は、国際標準規格のUDS(Unified Diagnosis Services、ISO14229)およびDiagnostics on CAN(ISO15765)に準拠した、車載診断プロトコルスタック「eSOL Dr.CAN for UDS」の機能安全適合支援ドキュメントパッケージ「eSOL Dr.CAN for UDS QMパッケージ」...

  • !2017年5月8日 10時
  • aコンピュータ・通信機器
  • a製品

イーソルのマルチコアプロセッサ対応リアルタイムOSが、東大発ベンチャーのエクスビジョンが開発した高速画像処理プラットフォームに採用

株式会社エクスビジョンおよびイーソル株式会社は、エクスビジョンが開発した高速画像処理プラットフォームのソフトウェア開発キット「HSV SDK(High Speed Vision Software Development Kit)」に、イーソルのマルチコアプロセッサ対応リアルタイムOS「eT-Kernel Multi-Core Edition」をコアとす...

  • !2017年4月27日 10時
  • aその他製造業
  • a製品

Karamba Security社とイーソル、IoTでつながる自動車や医療機器に対するサイバー攻撃を防御するデモをESEC 2017で展示

リアルタイムOSベースシステム開発ソリューションを提供するイーソル株式会社と、コネクティッド・カーおよび自動運転車向けに自律型サイバーセキュリティソリューション(Carwall、IoTwall)を提供するKaramba Security Ltdは、IoTでつながる自動運転車や医療機器に対するサイバー攻撃を防御するデモを、「第20回組込みシステム 開発技...

  • !2017年4月26日 15時
  • aコンピュータ・通信機器
  • a提携

イーソル、ルネサスのヘテロジニアスマルチコア搭載車載用SoC「R-Car H3」の性能を最大限に引き出す、POSIX仕様準拠スケーラブルRTOSをリリース

イーソル株式会社は、ルネサス エレクトロニクス株式会社製車載システム向けSoC「R-Car H3」に、イーソルのPOSIX仕様準拠スケーラブルリアルタイムOS「eMCOS POSIX」が対応したことを発表します。新たに採用した「分散型マイクロカーネルアーキテクチャ」により、R-Car H3に搭載されたARM® Cortex®-A57およびARM® Co...

  • !2017年4月11日 10時
  • aその他製造業
  • a製品

モデルベースソフトウェア並列化ツール「eMBP」をリリース

イーソル株式会社は、ルチ・メニーコア環境のソフトウェア開発を支援する、モデルベース並列化ツール「eMBP」(イーエムビーピー、通称 エムビーピー)をリリースしたことを発表します。MathWorks(R)社のモデルデザインツール「Simulink(R)」で設計されたモデルを入力することで、設計意図を反映した、より信頼性と実効効率の高い並列コードを自動生成...

  • !2017年4月10日 10時
  • aコンピュータ・通信機器
  • a製品

イーソルのマルチコアプロセッサ対応TRONベースソフトウェアプラットフォームが、鈴木楽器製作所のハモンドオルガン「XK-5」に採用

イーソル株式会社は、株式会社鈴木楽器製作所のハモンドオルガン「XK-5」に、イーソルのマルチコアプロセッサ対応リアルタイムOS「eT-Kernel Multi-Core Edition」をコアとするソフトウェアプラットフォームが採用されたことを発表します。61鍵それぞれのキーの押下具合を3段階でセンシングし、繊細かつ複雑な音源処理を可能にする『仮想マル...

  • !2017年4月5日 10時
  • aエンタテインメント・音楽関連
  • a製品

イーソル、POSIX仕様準拠スケーラブルリアルタイムOS「eMCOS POSIX」をリリース

イーソル株式会社は、シングルコアからマルチ・メニーコアまでをスケーラブルにサポートする世界初の商用リアルタイムOS「eMCOS」のPOSIX仕様準拠プロファイル「eMCOS POSIX」をリリースしたことを発表します。ロボット制御用フレームワーク「ROS(Robot Operating System)」や自動運転システム用ソフトウェア「Autoware...

  • !2017年3月14日 10時
  • aコンピュータ・通信機器
  • a製品

イーソルのアプリケーション開発ツール「Emusenシリーズ」がHoneywellの防爆ハンディターミナル「Dolphin 99EXni」をサポート

イーソルは、Honeywellが開発した TIIS国内防爆規格認証の産業用ハンディターミナル「Dolphin 99EXni」を、イーソルの無線LAN搭載ハンディターミナル用エミュレータ開発支援ツール「eSOL Emusen」および、入出庫・棚卸などのバッチ処理型アプリケーションの作成が容易な「eSOL Emusen easy」がサポートすることを発表し...

  • !2017年3月9日 10時
  • aコンピュータ・通信機器
  • a製品

イーソル、外食サービス向け容器・包材卸売り大手の物流センターのフォークリフト業務において、ペーパーレス化による業務改革に貢献

イーソル株式会社は、外食サービス向け容器・包材卸売りの水野産業株式会社の同社最大規模の関東物流センターに、イーソルが開発・販売するフォークリフト向け「タブレット端末ホルダ」、「モバイルプリンタホルダ」および「電圧変換ボックス」が採用されたことを発表します。これにより低価格の汎用タブレット端末やモバイルプリンタを、フォークリフトに安全に取り付けられるよう...

  • !2016年12月22日 10時
  • a商社・流通業
  • a製品

イーソルのリアルタイムOS製品開発プロセスが医療機器向け安全規格「IEC 62304」の認証を取得

イーソル株式会社は、リアルタイムOS製品の開発プロセスが医療機器用ソフトウェアの開発と保守に関する安全規格「IEC 62304:2006 Medical device software-Software life cycle processes」に準拠していることが、国際的な認証機関である独SGS-TÜV Saar GmbHによって認証されたことを発表...

  • !2016年12月8日 10時
  • a医療・健康
  • a製品

次世代ADASやインダストリアルIoT 向けXilinx Zynq UltraScale+ MPSoCをイーソルのスケーラブルRTOS「eMCOS」がサポート

イーソル株式会社は、シングルコアプロセッサからマルチ・メニーコアプロセッサまでをスケーラブルにサポートする世界初の商用リアルタイムOS「eMCOS」をコアとするソフトウェアプラットフォームが、ザイリンクス社のヘテロジニアスマルチコアプロセッサ搭載Zynq® UltraScale+™MPSoCをサポートすることを発表します。各コアにマイクロカーネルを配置...

  • !2016年11月16日 10時
  • aコンピュータ・通信機器
  • a製品

リアルタイムOS「eT-Kernel」が次世代ARM® Cortex®-Mファミリ向けARM®v8-Mアーキテクチャをサポート

イーソル株式会社は、TRONアーキテクチャを引き継ぐリアルタイムOS「eT-Kernel」が、ARM® Cortex®-Mファミリ向けの最新ARMv8-Mアーキテクチャをサポートしたことを発表します。今回ARMv8-Mアーキテクチャに新たに実装されたARM TrustZone技術をサポートしています。eT-Kernelを利用することで、次世代ARM C...

  • !2016年11月16日 10時
  • aコンピュータ・通信機器
  • a製品

ARM社認定トレーニングセンターとして、組込みソフト開発者向けトレーニングサービスの提供を開始

イーソル株式会社は、ARM®社より正規のApproved Training Centerとして認定を受け、組込みソフトウェア開発者を対象としたトレーニングサービスの提供を開始したことを発表します。ARM社規定のARMv7-A、ARMv8-Aアーキテクチャ仕様解説コースに加え、イーソル独自の演習を盛り込んだ実例ARMアーキテクチャ向けソフトウェア開発テク...

  • !2016年11月11日 10時
  • aコンピュータ・通信機器
  • aサービス

企業情報

イーソル株式会社のロゴ

企業名

イーソル株式会社

所在地

中野区本町1−32−2 ハーモニータワー

代表者名

長谷川勝敏

URL

http://www.esol.co.jp/

業種

コンピュータ・通信機器

事業内容

組込み向けRTOS、開発環境、各種ミドルウェアの自社開発・販売および受託開発とコンサルテーションサービスの提供。流通・物流業界向けの車載用伝票発行プリンタ、耐環境ハンディターミナルの開発・販売。

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る