プレスリリース配信サービス

詳細検索

イーソル株式会社のプレスリリース企業情報(プレスリリース/コラム/求人/広報・PR情報)

http://www.esol.co.jp/
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ホーム

新着プレスリリース

イーソル、ワンセグ対応アプリケーションプロセッサ「SH-MobileR2」を「eCROS」がサポート

イーソル株式会社は、ワンセグ対応のカーナビゲーション機器や簡易型カーナビであるPNDに最適な、株式会社ルネサス テクノロジ製アプリケーションプロセッサ「SH-MobileR2」をサポートした、T-Kernelベースのソフトウェアプラットフォーム「eCROS」をリリースしたことを発表します。

  • !2008年5月28日 16時
  • aコンピュータ・通信機器
  • a未選択

イーソルのUSBホストスタックがアイソクロナス転送とAudioクラスをサポート (訂正版)

イーソル株式会社のUSBホストスタック「PrUSB/Host」が、アイソクロナス転送およびAudioクラスをサポートします。これらは、一部の携帯音楽プレーヤーなどと接続するUSBホスト機器に必須の機能です。

  • !2008年5月20日 18時
  • aコンピュータ・通信機器
  • a未選択

イーソル、フリースケールの「i.MX31マルチメディア・アプリケーション・プロセッサ」を

イーソル株式会社は、イーソルのメモリ保護/プロセスモデル対応リアルタイムOS「eT-Kernel/Extended」が、フリースケール・セミコンダクタ(以下、フリー スケール)のマルチメディア・アプリケーション・プロセッサ「i.MX31」をサポートしたことを発表します。

  • !2008年4月14日 11時
  • aコンピュータ・通信機器
  • a未選択

TEACのプロ向けステレオ・オーディオ・レコーダーにイーソルのミドルウェアが採用

イーソル株式会社は、ティアック株式会社が開発したTASCAM(タスカム)ブランドのステレオ・オーディオ・レコーダー『SS-R1』および『SS-CDR1』に、イーソルのFATファイルシステム「PrFILE2」が採用されたことを発表します。

  • !2008年3月25日 10時
  • aコンピュータ・通信機器
  • a未選択

イーソル、UMLモデリングツールセミナーを日本アイ・ビー・エム社、SRA社と3社共同で開催

イーソル株式会社は、日本アイ・ビー・エム株式会社および株式会社SRAと共同で、UMLモデリングツールの無料セミナーを開催します。本セミナーでは、「ソフトウェアの品質とモデリングの関係の原点に立ち返り、UMLに息を吹き込む」ことを目標に3つのテーマで各講師が講演します。

  • !2008年3月14日 14時
  • aコンピュータ・通信機器
  • a未選択

カシオ計算機のデジタルカメラ「EXILIM(R)」の新製品にイーソルのμITRON仕様準拠リアルタイムOSを採用

イーソル株式会社は、カシオ計算機株式会社が2月15日より順次発売を開始したデジタルカメラ「EXILIM(エクシリム)」の新製品『EXILIM CARD EX-S10』および『EXILIM ZOOM EX-Z80』に、イーソルのμITRON4.0仕様準拠リアルタイムOS「PrKERNELv4」が採用されたことを発表しました。

  • !2008年2月26日 11時
  • aコンピュータ・通信機器
  • a未選択

イーソル、platformOViA対応の高性能・低消費電力 携帯型機器向けアプリケーションプロセッサ「MP201」をμITRONベースソフトウェアプラットフォーム「eCROS」がサポート

イーソル株式会社は、NECエレクトロニクス株式会社が開発した「platformOViA」対応の高性能・低消費電力 携帯型機器向けアプリケーションプロセッサ「MP201」をサポートしたμITRONベースのソフトウェアプラットフォーム「eCROS」をリリースしました。

  • !2007年10月19日 10時
  • aコンピュータ・通信機器
  • a未選択

イーソル、マルチコア技術を導入したNECエレクトロニクス製カーナビ向けシステムLSI「NaviEngine」に対応したソフトウェアプラットフォーム「eCROS」をリリース

イーソルは、NECエレクトロニクス社が発表したARM11コアベースの MPCore を搭載した高性能・低消費電力のカーナビ向けシステムLSI「NaviEngine」を、イーソルのソフトウェアプラットフォーム「eCROS」がサポートし、リリースしたことを発表します。

  • !2007年10月2日 12時
  • aコンピュータ・通信機器
  • a未選択

コダックのHD対応デジタルカメラ「Kodak EasyShare™ Z1275」に、イーソルのリアルタイムOSと開発環境、各種ミドルウェアが採用

イーソルは、米イーストマン・コダック社の高解像度(HD)デジタルカメラ『Kodak EasyShare Z1275』に、イーソルのリアルタイムOS「PrKERNELv4」、FATファイルシステム「PrFILE2」およびUSBデバイス側スタック「PrUSB/Device」が採用されたことを発表します。

  • !2007年9月28日 18時
  • aコンピュータ・通信機器
  • a未選択

イーソル、マクロビジョンとデジタルコンシューマ機器向け組込みソフトウェアの販売で提携

イーソルはマクロビジョンの機器組込み用デジタル・ホーム・エンターテイメント・ソフトウェア製品の販売代理店になることで合意し、同ソフトウェア製品の販売とともに製品サポートやシステムへの移植、カスタマイズなどを含む、各種プロフェッショナルサービスをあわせて提供します。

  • !2007年9月21日 14時
  • aコンピュータ・通信機器
  • a未選択

イーソル、Ittiam Systems社とTI DaVinci(TM)プロセッサ向けコーデック提供で提携

イーソルのμITRON4.0仕様準拠リアルタイムOS「PrKERNELv4」に移植済みのIttiam製映像・音声コーデックを、テキサス・インスツルメンツ社のDaVinciデジタル・メディア・プロセッサ向けに提供

  • !2007年9月7日 14時
  • aコンピュータ・通信機器
  • a未選択

イーソル、TI社の新デジタル・メディア・プロセッサ「TMS320DM355」に対応したμITRONベースソフトウェアプラットフォームをリリース

イーソルは、テキサス・インスツルメンツ社のデジタルAVコミュニケーション機器向け開発プラットフォームDaVinciの新製品「TMS320DM355」デジタル・メディア・プロセッサに対応したμITRONベースのソフトウェアプラットフォームeCROSをリリース

  • !2007年9月5日 14時
  • aコンピュータ・通信機器
  • a未選択

イーソル、「Windows Rally Program」に参加、リファレンスコードを公開

イーソルはWindows Vista搭載のパソコンとネットワーク上の周辺機器の接続に関する「Windows Rally Program」に参加し、同社と契約を締結。 「WSD(Web Services on Devices)」のLinux版のコードを開発し、リファレンスコードとして公開。

  • !2007年8月27日 20時
  • aコンピュータ・通信機器
  • a未選択

新着プレスリリース

イーソル、ワンセグ対応アプリケーションプロセッサ「SH-MobileR2」を「eCROS」がサポート

イーソル株式会社は、ワンセグ対応のカーナビゲーション機器や簡易型カーナビであるPNDに最適な、株式会社ルネサス テクノロジ製アプリケーションプロセッサ「SH-MobileR2」をサポートした、T-Kernelベースのソフトウェアプラットフォーム「eCROS」をリリースしたことを発表します。

  • !2008年5月28日 16時
  • aコンピュータ・通信機器
  • a未選択

イーソルのUSBホストスタックがアイソクロナス転送とAudioクラスをサポート (訂正版)

イーソル株式会社のUSBホストスタック「PrUSB/Host」が、アイソクロナス転送およびAudioクラスをサポートします。これらは、一部の携帯音楽プレーヤーなどと接続するUSBホスト機器に必須の機能です。

  • !2008年5月20日 18時
  • aコンピュータ・通信機器
  • a未選択

イーソル、フリースケールの「i.MX31マルチメディア・アプリケーション・プロセッサ」を

イーソル株式会社は、イーソルのメモリ保護/プロセスモデル対応リアルタイムOS「eT-Kernel/Extended」が、フリースケール・セミコンダクタ(以下、フリー スケール)のマルチメディア・アプリケーション・プロセッサ「i.MX31」をサポートしたことを発表します。

  • !2008年4月14日 11時
  • aコンピュータ・通信機器
  • a未選択

TEACのプロ向けステレオ・オーディオ・レコーダーにイーソルのミドルウェアが採用

イーソル株式会社は、ティアック株式会社が開発したTASCAM(タスカム)ブランドのステレオ・オーディオ・レコーダー『SS-R1』および『SS-CDR1』に、イーソルのFATファイルシステム「PrFILE2」が採用されたことを発表します。

  • !2008年3月25日 10時
  • aコンピュータ・通信機器
  • a未選択

イーソル、UMLモデリングツールセミナーを日本アイ・ビー・エム社、SRA社と3社共同で開催

イーソル株式会社は、日本アイ・ビー・エム株式会社および株式会社SRAと共同で、UMLモデリングツールの無料セミナーを開催します。本セミナーでは、「ソフトウェアの品質とモデリングの関係の原点に立ち返り、UMLに息を吹き込む」ことを目標に3つのテーマで各講師が講演します。

  • !2008年3月14日 14時
  • aコンピュータ・通信機器
  • a未選択

カシオ計算機のデジタルカメラ「EXILIM(R)」の新製品にイーソルのμITRON仕様準拠リアルタイムOSを採用

イーソル株式会社は、カシオ計算機株式会社が2月15日より順次発売を開始したデジタルカメラ「EXILIM(エクシリム)」の新製品『EXILIM CARD EX-S10』および『EXILIM ZOOM EX-Z80』に、イーソルのμITRON4.0仕様準拠リアルタイムOS「PrKERNELv4」が採用されたことを発表しました。

  • !2008年2月26日 11時
  • aコンピュータ・通信機器
  • a未選択

イーソル、platformOViA対応の高性能・低消費電力 携帯型機器向けアプリケーションプロセッサ「MP201」をμITRONベースソフトウェアプラットフォーム「eCROS」がサポート

イーソル株式会社は、NECエレクトロニクス株式会社が開発した「platformOViA」対応の高性能・低消費電力 携帯型機器向けアプリケーションプロセッサ「MP201」をサポートしたμITRONベースのソフトウェアプラットフォーム「eCROS」をリリースしました。

  • !2007年10月19日 10時
  • aコンピュータ・通信機器
  • a未選択

イーソル、マルチコア技術を導入したNECエレクトロニクス製カーナビ向けシステムLSI「NaviEngine」に対応したソフトウェアプラットフォーム「eCROS」をリリース

イーソルは、NECエレクトロニクス社が発表したARM11コアベースの MPCore を搭載した高性能・低消費電力のカーナビ向けシステムLSI「NaviEngine」を、イーソルのソフトウェアプラットフォーム「eCROS」がサポートし、リリースしたことを発表します。

  • !2007年10月2日 12時
  • aコンピュータ・通信機器
  • a未選択

コダックのHD対応デジタルカメラ「Kodak EasyShare™ Z1275」に、イーソルのリアルタイムOSと開発環境、各種ミドルウェアが採用

イーソルは、米イーストマン・コダック社の高解像度(HD)デジタルカメラ『Kodak EasyShare Z1275』に、イーソルのリアルタイムOS「PrKERNELv4」、FATファイルシステム「PrFILE2」およびUSBデバイス側スタック「PrUSB/Device」が採用されたことを発表します。

  • !2007年9月28日 18時
  • aコンピュータ・通信機器
  • a未選択

イーソル、マクロビジョンとデジタルコンシューマ機器向け組込みソフトウェアの販売で提携

イーソルはマクロビジョンの機器組込み用デジタル・ホーム・エンターテイメント・ソフトウェア製品の販売代理店になることで合意し、同ソフトウェア製品の販売とともに製品サポートやシステムへの移植、カスタマイズなどを含む、各種プロフェッショナルサービスをあわせて提供します。

  • !2007年9月21日 14時
  • aコンピュータ・通信機器
  • a未選択

イーソル、Ittiam Systems社とTI DaVinci(TM)プロセッサ向けコーデック提供で提携

イーソルのμITRON4.0仕様準拠リアルタイムOS「PrKERNELv4」に移植済みのIttiam製映像・音声コーデックを、テキサス・インスツルメンツ社のDaVinciデジタル・メディア・プロセッサ向けに提供

  • !2007年9月7日 14時
  • aコンピュータ・通信機器
  • a未選択

イーソル、TI社の新デジタル・メディア・プロセッサ「TMS320DM355」に対応したμITRONベースソフトウェアプラットフォームをリリース

イーソルは、テキサス・インスツルメンツ社のデジタルAVコミュニケーション機器向け開発プラットフォームDaVinciの新製品「TMS320DM355」デジタル・メディア・プロセッサに対応したμITRONベースのソフトウェアプラットフォームeCROSをリリース

  • !2007年9月5日 14時
  • aコンピュータ・通信機器
  • a未選択

イーソル、「Windows Rally Program」に参加、リファレンスコードを公開

イーソルはWindows Vista搭載のパソコンとネットワーク上の周辺機器の接続に関する「Windows Rally Program」に参加し、同社と契約を締結。 「WSD(Web Services on Devices)」のLinux版のコードを開発し、リファレンスコードとして公開。

  • !2007年8月27日 20時
  • aコンピュータ・通信機器
  • a未選択

企業情報

イーソル株式会社のロゴ

企業名

イーソル株式会社

所在地

中野区本町1−32−2 ハーモニータワー

代表者名

長谷川勝敏

URL

http://www.esol.co.jp/

業種

コンピュータ・通信機器

事業内容

組込み向けRTOS、開発環境、各種ミドルウェアの自社開発・販売および受託開発とコンサルテーションサービスの提供。流通・物流業界向けの車載用伝票発行プリンタ、耐環境ハンディターミナルの開発・販売。

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る