プレスリリース配信サービス

詳細検索

公益財団法人パブリックリソース財団のプレスリリース企業情報(プレスリリース/コラム/求人/広報・PR情報)

http://www.public.or.jp/
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ホーム

新着プレスリリース

“30年後の福島を活き活きとする”ふくしま未来基金、2020年度の助成先に県内11団体が決定!地域活動支援と人材育成で、福島の未来づくりをさらに加速

公益財団法人パブリックリソース財団が創設した「ふくしま未来基金」は、一般財団法人ふくしま未来研究会と一般社団法人ふくしま連携復興センターの協力で運営し、「未来づくり助成」「まちづくり草の根助成」の2つの助成制度を実施しております。 両助成制度は、30年後の福島がいきいきとした地域なるよう、活動を行っている団体を支援するものです。本年度は42件の応募が...

  • !2020年8月6日 10時
  • aその他サービス
  • aその他

「J-Coin基金」第2回目の公募受付け中!みずほフィナンシャルグループやJ-Coin加盟行とともに新型コロナの影響を受ける医療機関や社会的弱者を支援します!!

公益財団法人パブリックリソース財団は、みずほフィナンシャルグループやJ-Coin加盟行、及びJ-Coin Payのユーザーの皆様からのご寄付をもとに「J-Coin基金」を創設し、現在、第2回目となる助成プログラムの公募を行っています。新型コロナに立ち向かっている医療機関や、感染予防対策の影響を受けている子どもたち、生活困窮家庭・学生、さらにはアフターコ...

  • !2020年8月5日 14時
  • aその他サービス
  • aその他

「J-Coin基金」の第2回目の公募が開始!みずほフィナンシャルグループやJ-Coin加盟行とともに新型コロナの影響を受ける医療機関や社会的弱者を支援!!

公益財団法人パブリックリソース財団は、みずほフィナンシャルグループやJ-Coin加盟行、及びJ-Coin Payのユーザーの皆様からのご寄付をもとに「J-Coin基金」を創設し、この度、第2回目となる助成プログラムの公募を開始しました。新型コロナに立ち向かっている医療機関や、感染予防対策の影響を受けている子どもたち、生活困窮家庭・学生、さらにはアフター...

  • !2020年7月30日 11時
  • aその他サービス
  • aその他

「チャンピオン・オブ・チェンジ日本大賞」応募を8月31日まで受付中!コロナ禍の中で奮闘する女性リーダーに光を当てる

公益財団法人パブリックリソース財団(所在地:東京都中央区、代表理事長:久住 剛)は、米国のフィッシュ・ファミリー財団(米国ボストン市、創設者 ラリー・フィッシュ、厚子・東光・フィッシュ夫妻)とともに、7月28日(火)より、2020年度「チャンピオン・オブ・チェンジ日本大賞」の応募受付を開始しています。応募は公益財団法人パブリックリソース財団事務局で受け...

  • !2020年7月30日 10時
  • aその他サービス
  • a告知・募集

「J-Coin基金」第1回公募の助成先82団体が決定!新型コロナの影響を受けている医療機関や社会的弱者を支援する団体等に緊急的な資金支援を実施!!

公益財団法人パブリックリソース財団は、みずほフィナンシャルグループやJ-Coin加盟行からのご寄付をもとに「J-Coin基金」を創設し、新型コロナに立ち向かっている医療機関や、感染防止策の影響を受けている子どもたち、生活困窮家庭・学生、さらにはアフターコロナに向けての地域活性化への取組みを行う団体など、幅広い分野の非営利法人を対象に公募を行ったところ、...

  • !2020年7月30日 9時
  • a金融・保険
  • aその他

日本の音楽ライブエンタテインメント産業を担う事業者・スタッフを支援する基⾦「Music Cross Aid」、本日より支援先の第1回目の公募を開始

公益財団法人パブリックリソース財団(所在地:東京都中央区、代表理事長:久住 剛)は本日7月14日、「Music Cross Aid -ライブエンタメ従事者支援基金-」により集まった寄付を原資として、新型コロナ感染症(COVID-19)の感染拡大とその防止策の影響で、活動の休止・中止・延期・休業・閉館に追い込まれた音楽ライブエンタテインメント関連の専門ス...

  • !2020年7月14日 14時
  • aエンタテインメント・音楽関連
  • a告知・募集

コロナ給付金寄付プロジェクト、医療や中小企業など4分野で支援先の第2回目の公募を開始!

コロナ給付金寄付実行委員会、公益財団法人パブリックリソース財団(所在地:東京都中央区、代表理事長:久住 剛、以下「パブリックリソース」)、ヤフー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 CEO:川邊健太郎、以下「ヤフー」)、日本最大級のふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」を運営する株式会社トラストバンク(本社:東京都目黒区、代表取締役:川村 憲...

  • !2020年7月1日 13時
  • aその他サービス
  • a告知・募集

手間いらず株式会社の経営陣がパブリックリソース財団に基金を設置!新型コロナウイルスで影響を受けている宿泊業を応援する“手間いらず観光応援基金”

手間いらず株式会社の経営陣が、新型コロナウイルスで影響を受けている宿泊業を支援し、日本各地の観光振興を応援するためにオリジナル基金“手間いらず観光応援基金”を立ち上げました。

  • !2020年6月30日 13時
  • aその他サービス
  • aサービス

「J-Coin基金」の助成プログラムが公募開始!みずほフィナンシャルグループやJ-Coin加盟行とともに新型コロナの影響を受ける医療機関や社会的弱者を支援!!

公益財団法人パブリックリソース財団は、みずほフィナンシャルグループやJ-Coin加盟行からのご寄付をもとに「J-Coin基金」を立ち上げましたので、お知らせ申し上げます。6/18から新型コロナウイルス感染症に立ち向かっている医療機関や、新型コロナウイルスの影響を受けている子どもたち、生活困窮家庭・学生、さらにはアフターコロナに向けての地域活性化への取組...

  • !2020年6月19日 10時
  • aその他サービス
  • aその他

「子ども支援団体等緊急支援基金」の助成先15団体が決定!新型コロナウイルスの影響を受けている子ども支援団体等に緊急的な資金支援を実施!!

「子ども支援団体等緊急支援基金」は、大和証券グループとオンライン寄付サイトGiveOne(ギブワン)を通じて寄付をした多数の個人寄付者によって創設されました。 今回、新型コロナウイルスの影響を受けている子ども支援団体等に対して、緊急的な資金支援を行うために公募を行ったところ、全国から202件の応募があり、その中から15団体が助成先として採択されました。

  • !2020年6月11日 11時
  • aその他サービス
  • aその他

sumikaがパブリックリソースに基金を設置!新曲に対してユーザーが自由に設定した“価値”を“寄付”へ。新型コロナウイルスに立ち向かう医療やエンタメ従事者を支援

sumikaが、全8曲の新作を本日特設サイトにて発表。曲にはユーザーが自由な金額の価値をつけ、その全額がパブリックリソース財団に設置された『Dress farm 2020』基金への寄付金に。新型コロナウイルスと戦う医療機関・関係者や、活動の継続が困難な状況にあるエンタテインメント業界を支援。

  • !2020年5月28日 18時
  • aエンタテインメント・音楽関連
  • aキャンペーン

コロナ給付金寄付プロジェクトによる助成金支援! パブリックリソース財団が医療や中小企業など4分野で支援先公募を実施中 5月25日まで受け付け中、締め切り迫る!

新型コロナウイルス感染拡大における経済対策として一律給付される現金10万円(特別定額給付金)などの寄付を原資として、①「医療」、②「福祉・教育・子ども」、③「文化・芸術・スポーツ」、④「経営困難に追い込まれた中小企業」の4分野で助成金支援の公募を実施中。最大500万円の助成金を審査後すぐに入金、多くの人の命と暮らしを守ります。

  • !2020年5月22日 13時
  • a医療・健康
  • a告知・募集

ゴールドマン・サックスからの寄付をもとに、新型コロナ感染拡⼤で、厳しい状況にある経済的に困難な立場の⼦どもやその家族の⽀援を⾏うNPO等への緊急助成を始動!

公益財団法⼈パブリックリソース財団が、ゴールドマン・サックスからの寄付をもとに、ゴールドマン・サックス 緊急⼦ども⽀援基⾦」を創設し、同基金による新型コロナウィルス感染拡⼤に伴う緊急助成プログラムを立ち上げました。「経済的に困難な立場にある⼦どもやその家族を対象に、新型コロナウイルス感染症流⾏への対応として必要となるケアの充実を⽀援します。4/13から...

  • !2020年4月15日 12時
  • a教育
  • aサービス

新型コロナウイルス感染症に負けず、子どもたちを支援し続けるNPOを支えるパブリックリソース財団が基金を創設し寄付を受付中!

 外出自粛等の蔓延防止対策や非正規労働者の雇止め等の経済の低迷は、子どもや生活困窮者など弱い立場の人々に対して様々な影響を及ぼしています。同時に、それを支援するNPO等の事業実施・組織運営にも様々な課題が発生しています。子ども等を支援するNPO等を支援するため「子ども支援団体等緊急支援基金」を創設し、助成金支援を行います。

  • !2020年4月13日 18時
  • aその他サービス
  • aキャンペーン

新型コロナ感染拡大に伴い、子ども支援等を行うNPO法人が直面している課題を調査!パブリックリソース財団が実施

 寄付サイトGive Oneに登録されたNPO法人等に対して、新型コロナウイルス感染拡大による事業実施・組織運営の状況と課題を調査。新たな支援ニーズに対応するための人員確保の難しさ、子どもなどの受益者を通常通りに支援を届ける困難さや、それらに伴う事業収入や寄付収入の減少による経営難への懸念が浮き彫りに。

  • !2020年4月2日 9時
  • aその他サービス
  • a研究・調査報告

新着プレスリリース

“30年後の福島を活き活きとする”ふくしま未来基金、2020年度の助成先に県内11団体が決定!地域活動支援と人材育成で、福島の未来づくりをさらに加速

公益財団法人パブリックリソース財団が創設した「ふくしま未来基金」は、一般財団法人ふくしま未来研究会と一般社団法人ふくしま連携復興センターの協力で運営し、「未来づくり助成」「まちづくり草の根助成」の2つの助成制度を実施しております。 両助成制度は、30年後の福島がいきいきとした地域なるよう、活動を行っている団体を支援するものです。本年度は42件の応募が...

  • !2020年8月6日 10時
  • aその他サービス
  • aその他

「J-Coin基金」第2回目の公募受付け中!みずほフィナンシャルグループやJ-Coin加盟行とともに新型コロナの影響を受ける医療機関や社会的弱者を支援します!!

公益財団法人パブリックリソース財団は、みずほフィナンシャルグループやJ-Coin加盟行、及びJ-Coin Payのユーザーの皆様からのご寄付をもとに「J-Coin基金」を創設し、現在、第2回目となる助成プログラムの公募を行っています。新型コロナに立ち向かっている医療機関や、感染予防対策の影響を受けている子どもたち、生活困窮家庭・学生、さらにはアフターコ...

  • !2020年8月5日 14時
  • aその他サービス
  • aその他

「J-Coin基金」の第2回目の公募が開始!みずほフィナンシャルグループやJ-Coin加盟行とともに新型コロナの影響を受ける医療機関や社会的弱者を支援!!

公益財団法人パブリックリソース財団は、みずほフィナンシャルグループやJ-Coin加盟行、及びJ-Coin Payのユーザーの皆様からのご寄付をもとに「J-Coin基金」を創設し、この度、第2回目となる助成プログラムの公募を開始しました。新型コロナに立ち向かっている医療機関や、感染予防対策の影響を受けている子どもたち、生活困窮家庭・学生、さらにはアフター...

  • !2020年7月30日 11時
  • aその他サービス
  • aその他

「チャンピオン・オブ・チェンジ日本大賞」応募を8月31日まで受付中!コロナ禍の中で奮闘する女性リーダーに光を当てる

公益財団法人パブリックリソース財団(所在地:東京都中央区、代表理事長:久住 剛)は、米国のフィッシュ・ファミリー財団(米国ボストン市、創設者 ラリー・フィッシュ、厚子・東光・フィッシュ夫妻)とともに、7月28日(火)より、2020年度「チャンピオン・オブ・チェンジ日本大賞」の応募受付を開始しています。応募は公益財団法人パブリックリソース財団事務局で受け...

  • !2020年7月30日 10時
  • aその他サービス
  • a告知・募集

「J-Coin基金」第1回公募の助成先82団体が決定!新型コロナの影響を受けている医療機関や社会的弱者を支援する団体等に緊急的な資金支援を実施!!

公益財団法人パブリックリソース財団は、みずほフィナンシャルグループやJ-Coin加盟行からのご寄付をもとに「J-Coin基金」を創設し、新型コロナに立ち向かっている医療機関や、感染防止策の影響を受けている子どもたち、生活困窮家庭・学生、さらにはアフターコロナに向けての地域活性化への取組みを行う団体など、幅広い分野の非営利法人を対象に公募を行ったところ、...

  • !2020年7月30日 9時
  • a金融・保険
  • aその他

日本の音楽ライブエンタテインメント産業を担う事業者・スタッフを支援する基⾦「Music Cross Aid」、本日より支援先の第1回目の公募を開始

公益財団法人パブリックリソース財団(所在地:東京都中央区、代表理事長:久住 剛)は本日7月14日、「Music Cross Aid -ライブエンタメ従事者支援基金-」により集まった寄付を原資として、新型コロナ感染症(COVID-19)の感染拡大とその防止策の影響で、活動の休止・中止・延期・休業・閉館に追い込まれた音楽ライブエンタテインメント関連の専門ス...

  • !2020年7月14日 14時
  • aエンタテインメント・音楽関連
  • a告知・募集

コロナ給付金寄付プロジェクト、医療や中小企業など4分野で支援先の第2回目の公募を開始!

コロナ給付金寄付実行委員会、公益財団法人パブリックリソース財団(所在地:東京都中央区、代表理事長:久住 剛、以下「パブリックリソース」)、ヤフー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 CEO:川邊健太郎、以下「ヤフー」)、日本最大級のふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」を運営する株式会社トラストバンク(本社:東京都目黒区、代表取締役:川村 憲...

  • !2020年7月1日 13時
  • aその他サービス
  • a告知・募集

手間いらず株式会社の経営陣がパブリックリソース財団に基金を設置!新型コロナウイルスで影響を受けている宿泊業を応援する“手間いらず観光応援基金”

手間いらず株式会社の経営陣が、新型コロナウイルスで影響を受けている宿泊業を支援し、日本各地の観光振興を応援するためにオリジナル基金“手間いらず観光応援基金”を立ち上げました。

  • !2020年6月30日 13時
  • aその他サービス
  • aサービス

「J-Coin基金」の助成プログラムが公募開始!みずほフィナンシャルグループやJ-Coin加盟行とともに新型コロナの影響を受ける医療機関や社会的弱者を支援!!

公益財団法人パブリックリソース財団は、みずほフィナンシャルグループやJ-Coin加盟行からのご寄付をもとに「J-Coin基金」を立ち上げましたので、お知らせ申し上げます。6/18から新型コロナウイルス感染症に立ち向かっている医療機関や、新型コロナウイルスの影響を受けている子どもたち、生活困窮家庭・学生、さらにはアフターコロナに向けての地域活性化への取組...

  • !2020年6月19日 10時
  • aその他サービス
  • aその他

「子ども支援団体等緊急支援基金」の助成先15団体が決定!新型コロナウイルスの影響を受けている子ども支援団体等に緊急的な資金支援を実施!!

「子ども支援団体等緊急支援基金」は、大和証券グループとオンライン寄付サイトGiveOne(ギブワン)を通じて寄付をした多数の個人寄付者によって創設されました。 今回、新型コロナウイルスの影響を受けている子ども支援団体等に対して、緊急的な資金支援を行うために公募を行ったところ、全国から202件の応募があり、その中から15団体が助成先として採択されました。

  • !2020年6月11日 11時
  • aその他サービス
  • aその他

sumikaがパブリックリソースに基金を設置!新曲に対してユーザーが自由に設定した“価値”を“寄付”へ。新型コロナウイルスに立ち向かう医療やエンタメ従事者を支援

sumikaが、全8曲の新作を本日特設サイトにて発表。曲にはユーザーが自由な金額の価値をつけ、その全額がパブリックリソース財団に設置された『Dress farm 2020』基金への寄付金に。新型コロナウイルスと戦う医療機関・関係者や、活動の継続が困難な状況にあるエンタテインメント業界を支援。

  • !2020年5月28日 18時
  • aエンタテインメント・音楽関連
  • aキャンペーン

コロナ給付金寄付プロジェクトによる助成金支援! パブリックリソース財団が医療や中小企業など4分野で支援先公募を実施中 5月25日まで受け付け中、締め切り迫る!

新型コロナウイルス感染拡大における経済対策として一律給付される現金10万円(特別定額給付金)などの寄付を原資として、①「医療」、②「福祉・教育・子ども」、③「文化・芸術・スポーツ」、④「経営困難に追い込まれた中小企業」の4分野で助成金支援の公募を実施中。最大500万円の助成金を審査後すぐに入金、多くの人の命と暮らしを守ります。

  • !2020年5月22日 13時
  • a医療・健康
  • a告知・募集

ゴールドマン・サックスからの寄付をもとに、新型コロナ感染拡⼤で、厳しい状況にある経済的に困難な立場の⼦どもやその家族の⽀援を⾏うNPO等への緊急助成を始動!

公益財団法⼈パブリックリソース財団が、ゴールドマン・サックスからの寄付をもとに、ゴールドマン・サックス 緊急⼦ども⽀援基⾦」を創設し、同基金による新型コロナウィルス感染拡⼤に伴う緊急助成プログラムを立ち上げました。「経済的に困難な立場にある⼦どもやその家族を対象に、新型コロナウイルス感染症流⾏への対応として必要となるケアの充実を⽀援します。4/13から...

  • !2020年4月15日 12時
  • a教育
  • aサービス

新型コロナウイルス感染症に負けず、子どもたちを支援し続けるNPOを支えるパブリックリソース財団が基金を創設し寄付を受付中!

 外出自粛等の蔓延防止対策や非正規労働者の雇止め等の経済の低迷は、子どもや生活困窮者など弱い立場の人々に対して様々な影響を及ぼしています。同時に、それを支援するNPO等の事業実施・組織運営にも様々な課題が発生しています。子ども等を支援するNPO等を支援するため「子ども支援団体等緊急支援基金」を創設し、助成金支援を行います。

  • !2020年4月13日 18時
  • aその他サービス
  • aキャンペーン

新型コロナ感染拡大に伴い、子ども支援等を行うNPO法人が直面している課題を調査!パブリックリソース財団が実施

 寄付サイトGive Oneに登録されたNPO法人等に対して、新型コロナウイルス感染拡大による事業実施・組織運営の状況と課題を調査。新たな支援ニーズに対応するための人員確保の難しさ、子どもなどの受益者を通常通りに支援を届ける困難さや、それらに伴う事業収入や寄付収入の減少による経営難への懸念が浮き彫りに。

  • !2020年4月2日 9時
  • aその他サービス
  • a研究・調査報告

企業情報

公益財団法人パブリックリソース財団のロゴ

企業名

公益財団法人パブリックリソース財団

所在地

中央区湊2-16-25 ライオンズマンション鉄砲洲第3 202

代表者名

久住 剛

URL

http://www.public.or.jp/

業種

その他サービス

事業内容

資金等を募り、管理・活用する事業、企業の社会貢献活動の支援、社会的活動を行うNPO 等に対する研修事業、調査研究、情報発信、政策提言に関する事業

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

カテゴリ

業界(ジャンル)

地域

ページトップに戻る