プレスリリース配信サービス

詳細検索

株式会社文化放送キャリアパートナーズのプレスリリース企業情報(プレスリリース/コラム/求人/広報・PR情報)

http://www.careerpartners.co.jp/
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ホーム

新着プレスリリース

8割がインターン参加。就活セクハラ受けても志望度により選考を受け続ける約5割。LGBTに配慮企業を知りたい6割<2023年卒ブンナビ学生調査(2021年9月)>

◆インターン「参加した」8割近く。参加したインターン「選考に関連してそうだった」2人に1人◆LGBTに配慮している企業の情報を「知りたい・どちらかといえば知りたい」約60%◆SDGsを「知っている・説明できる」9割近く◆就活セクハラを受けた場合、志望度が高ければ「そのまま選考を受け続ける」半数近く

  • !2021年10月22日 8時
  • aビジネス・人事サービス
  • a研究・調査報告

【大学生576人が回答】「国政選挙があれば行く」約65%、「五輪の日本再誘致希望」75%超え<2023年卒ブンナビ学生調査(2021年8月)>

◆参加したインターンの形式。「オンライン」7割超の一方、「リアル」1割未満◆就活でLINEオープンチャットを「利用している」約3人に1人◆東京五輪「開催されて良かった」約7割。「もう一度日本に誘致してほしい」75%超え◆近いうちに国政選挙があったら「行くつもり」約65%

  • !2021年9月16日 8時
  • aビジネス・人事サービス
  • a研究・調査報告

withコロナ就活元年の就職人気決定!就職ブランド調査[後半]発表!《2022年入社希望者対象》

株式会社文化放送キャリアパートナーズ(本社:東京都港区、社長:平田眞人) 就職情報研究所は、2022年卒業予定の学生を対象とした「2022年入社希望者対象 就職活動[後半] 」の結果を発表しました。本調査は、過去10年以上にわたり就職活動を行う学生に対して、年に2回「企業の就職ブランド」について調査しているものです。

  • !2021年8月31日 8時
  • aビジネス・人事サービス
  • a研究・調査報告

【22卒最終回】理想年収600万弱、「結婚しても共働きしたい」7割以上。就活終了7割超え。<2022年卒ブンナビ学生調査(2021年7月)>

◆就活終了7割超え。昨対同時期を上回る◆就活で一番使ったお金「服装関連」約2人に1人。昨対で「交通費・宿泊費」を上回る◆就活費用捻出の工夫「物を売った」「オンライン活用」等◆将来の理想年収と結婚・仕事。「結婚という言葉に囚われず、2人で生きていきたい」という声も

  • !2021年7月29日 8時
  • aビジネス・人事サービス
  • a研究・調査報告

6割が「面接官の態度に不満」。就活終了5割超。<2022年卒ブンナビ学生調査(2021年6月)>

◆内定率75%超◆内々定先への入社意思「入社したい」約8割◆不快に感じた企業の対応「面接時の社員の態度」昨年同様6割超え◆就活中印象が良い/悪いと感じた採用担当者

  • !2021年7月27日 8時
  • aビジネス・人事サービス
  • a研究・調査報告

五輪開催「楽しみ」4割、「興味がない」層の否定的意見も多数。ワクチン接種は副反応の不安多く、4人に1人が検討<2023年卒ブンナビ学生調査(2021年7月)>

◆早期インターン「既に参加した」4人に1人以上◆五輪の開催「興味がない」層からも否定相次ぎ。「楽しみ」4割にとどまる◆ワクチン接種「受ける予定」6割超の一方、「検討中」も4人に1人◆DX(デジタル・トランスフォーメーション)について「聞いたことがある」以上6割超え

  • !2021年7月19日 12時
  • aビジネス・人事サービス
  • a研究・調査報告

23卒始動!コロナ禍のガクチカ不足に不安の声。インターンは7割以上が対面希望。1dayの満足度6割超え。<2023年卒ブンナビ学生調査(2021年6月)>

◆23卒の就職環境。約3人に2人「厳しい」だが昨年より2割以上改善◆インターンについて「対面型に参加したい」「どちらかといえば対面型に参加したい」7割超え◆既に参加したインターンの期間「1day」72%・1dayに対して「満足」も昨対比増加◆就活への不安・疑問・知りたいこと

  • !2021年7月19日 11時
  • aビジネス・人事サービス
  • a研究・調査報告

就活生「親の良かった所=金銭的・物質的援助」「嫌だった所=親の意見を押しつけてきた」。1/3が終了、内々定7割<2022年卒ブンナビ学生調査(2021年5月)>

◆「就活終了した」約4割。内々定1社以上保有も、7割超え◆保護者とのかかわりで良かったこと「金銭的・物質的援助をしてくれた」55%◆一方で保護者とのかかわりで嫌だったこと「嫌だったことはない」63.2%◆大学名による就職格差「あると感じた」6割超え

  • !2021年7月6日 8時
  • aビジネス・人事サービス
  • a研究・調査報告

4人に1人が就活終了、内々定保有5割超え。「内々定企業へ入社したい」約7割。<2022年卒ブンナビ学生調査(2021年4月下旬)>

◆内々定保有5割超え。活動終了も約4人に1人へ◆内々定した企業への入社意思「入社したい」約7割◆Webセミナーで実施される1講演あたりの望ましい時間「30分以上~60分未満」半数近く◆Webセミナーで工夫してほしいこと・実際に参加して良かった点/悪かった点

  • !2021年6月8日 8時
  • aビジネス・人事サービス
  • a研究・調査報告

【商社・金融人気】男子学生が注目する「就職ブランドランキング調査」《2022年卒[前半]》

株式会社文化放送キャリアパートナーズ(本社:東京都港区、社長:平田眞人) 就職情報研究所は、2022年卒業予定の学生を対象とした「2022年入社希望者対象 就職活動[前半]」男子TOP100の結果を発表しました。本調査は、過去10年以上にわたり就職活動を行う学生に対して、年に2回「企業の就職ブランド」について調査しているものです。

  • !2021年4月28日 11時
  • aビジネス・人事サービス
  • a研究・調査報告

【withコロナの公務員就職を応援】公務員就職を目指す学生のためのサイト「ブンナビ公務員」4/9オープン!

この度、4年制大学を中心に10万名以上の登録者がいる「ブンナビ」を運営する文化放送キャリアパートナーズと、全国500団体以上の自治体への採用試験支援実績のあるNOMA総研がタッグを組み、公務員採用情報専用サイト「ブンナビ公務員」をオープンしました!

  • !2021年4月28日 8時
  • aビジネス・人事サービス
  • a告知・募集

5人に1人が就活終了、内々定保有45%。コロナ禍で就活終了前倒しか。親の意向に従うが10人に1人と増加傾向<2022年卒ブンナビ学生調査(2021年4月上旬)>

◆内々定保有45%、5人に1人が活動終了◆中堅・中小の採用情報への興味、前回比・昨対比ともに減少◆「就活について親から何か言われた」昨対比減少。一方「親の意向に従う」約10人に1人で増加傾向◆公務員試験「民間企業と同じ試験で受けられる」場合、「受けたいと思う」3人に1人以上

  • !2021年4月27日 8時
  • aビジネス・人事サービス
  • a研究・調査報告

就活終了1割、内定保有3割。半数以上が五輪開催を希望<2022年卒ブンナビ学生調査(2021年3月下旬)>

◆内々定保有3人に1人。活動終了者も。◆会社説明会のプログラムで期待すること「社員との交流」6割超え◆学内セミナーへのコメント◆東京五輪の開催「してほしい」「してほしくない」半々で意見分かれる

  • !2021年4月13日 8時
  • aビジネス・人事サービス
  • a研究・調査報告

《2022年入社希望者対象》就職活動[前半] 就職ブランドランキング調査

株式会社文化放送キャリアパートナーズ(本社:東京都港区、社長:平田眞人) 就職情報研究所は、2022年卒業予定の学生を対象とした「2022年入社希望者対象 就職活動[前半] 」の結果を発表しました。本調査は、過去10年以上にわたり就職活動を行う学生に対して、年に2回「企業の就職ブランド」について調査しているものです。

  • !2021年4月4日 11時
  • aビジネス・人事サービス
  • a研究・調査報告

コロナ禍でも5人に1人はすでに内定保有。内定先選びの基準「雰囲気・社風」約4割。<2022年卒ブンナビ学生調査(2021年3月上旬)>

◆内々定「1社以上もらった」すでに5人に1人以上◆22卒就活環境「まあまあ(昨年並み)」前回比大幅増◆オンラインインターンへの参加企業から選考案内が「あった」84.5%◆コロナ禍の影響も踏まえた内定先選び。「雰囲気・社風」約4割

  • !2021年3月31日 7時
  • aビジネス・人事サービス
  • a研究・調査報告

新着プレスリリース

8割がインターン参加。就活セクハラ受けても志望度により選考を受け続ける約5割。LGBTに配慮企業を知りたい6割<2023年卒ブンナビ学生調査(2021年9月)>

◆インターン「参加した」8割近く。参加したインターン「選考に関連してそうだった」2人に1人◆LGBTに配慮している企業の情報を「知りたい・どちらかといえば知りたい」約60%◆SDGsを「知っている・説明できる」9割近く◆就活セクハラを受けた場合、志望度が高ければ「そのまま選考を受け続ける」半数近く

  • !2021年10月22日 8時
  • aビジネス・人事サービス
  • a研究・調査報告

【大学生576人が回答】「国政選挙があれば行く」約65%、「五輪の日本再誘致希望」75%超え<2023年卒ブンナビ学生調査(2021年8月)>

◆参加したインターンの形式。「オンライン」7割超の一方、「リアル」1割未満◆就活でLINEオープンチャットを「利用している」約3人に1人◆東京五輪「開催されて良かった」約7割。「もう一度日本に誘致してほしい」75%超え◆近いうちに国政選挙があったら「行くつもり」約65%

  • !2021年9月16日 8時
  • aビジネス・人事サービス
  • a研究・調査報告

withコロナ就活元年の就職人気決定!就職ブランド調査[後半]発表!《2022年入社希望者対象》

株式会社文化放送キャリアパートナーズ(本社:東京都港区、社長:平田眞人) 就職情報研究所は、2022年卒業予定の学生を対象とした「2022年入社希望者対象 就職活動[後半] 」の結果を発表しました。本調査は、過去10年以上にわたり就職活動を行う学生に対して、年に2回「企業の就職ブランド」について調査しているものです。

  • !2021年8月31日 8時
  • aビジネス・人事サービス
  • a研究・調査報告

【22卒最終回】理想年収600万弱、「結婚しても共働きしたい」7割以上。就活終了7割超え。<2022年卒ブンナビ学生調査(2021年7月)>

◆就活終了7割超え。昨対同時期を上回る◆就活で一番使ったお金「服装関連」約2人に1人。昨対で「交通費・宿泊費」を上回る◆就活費用捻出の工夫「物を売った」「オンライン活用」等◆将来の理想年収と結婚・仕事。「結婚という言葉に囚われず、2人で生きていきたい」という声も

  • !2021年7月29日 8時
  • aビジネス・人事サービス
  • a研究・調査報告

6割が「面接官の態度に不満」。就活終了5割超。<2022年卒ブンナビ学生調査(2021年6月)>

◆内定率75%超◆内々定先への入社意思「入社したい」約8割◆不快に感じた企業の対応「面接時の社員の態度」昨年同様6割超え◆就活中印象が良い/悪いと感じた採用担当者

  • !2021年7月27日 8時
  • aビジネス・人事サービス
  • a研究・調査報告

五輪開催「楽しみ」4割、「興味がない」層の否定的意見も多数。ワクチン接種は副反応の不安多く、4人に1人が検討<2023年卒ブンナビ学生調査(2021年7月)>

◆早期インターン「既に参加した」4人に1人以上◆五輪の開催「興味がない」層からも否定相次ぎ。「楽しみ」4割にとどまる◆ワクチン接種「受ける予定」6割超の一方、「検討中」も4人に1人◆DX(デジタル・トランスフォーメーション)について「聞いたことがある」以上6割超え

  • !2021年7月19日 12時
  • aビジネス・人事サービス
  • a研究・調査報告

23卒始動!コロナ禍のガクチカ不足に不安の声。インターンは7割以上が対面希望。1dayの満足度6割超え。<2023年卒ブンナビ学生調査(2021年6月)>

◆23卒の就職環境。約3人に2人「厳しい」だが昨年より2割以上改善◆インターンについて「対面型に参加したい」「どちらかといえば対面型に参加したい」7割超え◆既に参加したインターンの期間「1day」72%・1dayに対して「満足」も昨対比増加◆就活への不安・疑問・知りたいこと

  • !2021年7月19日 11時
  • aビジネス・人事サービス
  • a研究・調査報告

就活生「親の良かった所=金銭的・物質的援助」「嫌だった所=親の意見を押しつけてきた」。1/3が終了、内々定7割<2022年卒ブンナビ学生調査(2021年5月)>

◆「就活終了した」約4割。内々定1社以上保有も、7割超え◆保護者とのかかわりで良かったこと「金銭的・物質的援助をしてくれた」55%◆一方で保護者とのかかわりで嫌だったこと「嫌だったことはない」63.2%◆大学名による就職格差「あると感じた」6割超え

  • !2021年7月6日 8時
  • aビジネス・人事サービス
  • a研究・調査報告

4人に1人が就活終了、内々定保有5割超え。「内々定企業へ入社したい」約7割。<2022年卒ブンナビ学生調査(2021年4月下旬)>

◆内々定保有5割超え。活動終了も約4人に1人へ◆内々定した企業への入社意思「入社したい」約7割◆Webセミナーで実施される1講演あたりの望ましい時間「30分以上~60分未満」半数近く◆Webセミナーで工夫してほしいこと・実際に参加して良かった点/悪かった点

  • !2021年6月8日 8時
  • aビジネス・人事サービス
  • a研究・調査報告

【商社・金融人気】男子学生が注目する「就職ブランドランキング調査」《2022年卒[前半]》

株式会社文化放送キャリアパートナーズ(本社:東京都港区、社長:平田眞人) 就職情報研究所は、2022年卒業予定の学生を対象とした「2022年入社希望者対象 就職活動[前半]」男子TOP100の結果を発表しました。本調査は、過去10年以上にわたり就職活動を行う学生に対して、年に2回「企業の就職ブランド」について調査しているものです。

  • !2021年4月28日 11時
  • aビジネス・人事サービス
  • a研究・調査報告

【withコロナの公務員就職を応援】公務員就職を目指す学生のためのサイト「ブンナビ公務員」4/9オープン!

この度、4年制大学を中心に10万名以上の登録者がいる「ブンナビ」を運営する文化放送キャリアパートナーズと、全国500団体以上の自治体への採用試験支援実績のあるNOMA総研がタッグを組み、公務員採用情報専用サイト「ブンナビ公務員」をオープンしました!

  • !2021年4月28日 8時
  • aビジネス・人事サービス
  • a告知・募集

5人に1人が就活終了、内々定保有45%。コロナ禍で就活終了前倒しか。親の意向に従うが10人に1人と増加傾向<2022年卒ブンナビ学生調査(2021年4月上旬)>

◆内々定保有45%、5人に1人が活動終了◆中堅・中小の採用情報への興味、前回比・昨対比ともに減少◆「就活について親から何か言われた」昨対比減少。一方「親の意向に従う」約10人に1人で増加傾向◆公務員試験「民間企業と同じ試験で受けられる」場合、「受けたいと思う」3人に1人以上

  • !2021年4月27日 8時
  • aビジネス・人事サービス
  • a研究・調査報告

就活終了1割、内定保有3割。半数以上が五輪開催を希望<2022年卒ブンナビ学生調査(2021年3月下旬)>

◆内々定保有3人に1人。活動終了者も。◆会社説明会のプログラムで期待すること「社員との交流」6割超え◆学内セミナーへのコメント◆東京五輪の開催「してほしい」「してほしくない」半々で意見分かれる

  • !2021年4月13日 8時
  • aビジネス・人事サービス
  • a研究・調査報告

《2022年入社希望者対象》就職活動[前半] 就職ブランドランキング調査

株式会社文化放送キャリアパートナーズ(本社:東京都港区、社長:平田眞人) 就職情報研究所は、2022年卒業予定の学生を対象とした「2022年入社希望者対象 就職活動[前半] 」の結果を発表しました。本調査は、過去10年以上にわたり就職活動を行う学生に対して、年に2回「企業の就職ブランド」について調査しているものです。

  • !2021年4月4日 11時
  • aビジネス・人事サービス
  • a研究・調査報告

コロナ禍でも5人に1人はすでに内定保有。内定先選びの基準「雰囲気・社風」約4割。<2022年卒ブンナビ学生調査(2021年3月上旬)>

◆内々定「1社以上もらった」すでに5人に1人以上◆22卒就活環境「まあまあ(昨年並み)」前回比大幅増◆オンラインインターンへの参加企業から選考案内が「あった」84.5%◆コロナ禍の影響も踏まえた内定先選び。「雰囲気・社風」約4割

  • !2021年3月31日 7時
  • aビジネス・人事サービス
  • a研究・調査報告

企業情報

株式会社文化放送キャリアパートナーズのロゴ

企業名

株式会社文化放送キャリアパートナーズ

所在地

港区海岸1-11-1 ニューピア竹芝ノースタワー16F

代表者名

平田眞人

URL

http://www.careerpartners.co.jp/

業種

ビジネス・人事サービス

事業内容

●大学生・看護学生・看護師・英語人材の採用活動コンサルティング業務
●就職サイト「ブンナビ(文化放送就職ナビ)」、「文化放送ナースナビ」・転職サイト「Japan Times Jobs」・コンピテンシーテストの企画・開発・運営
●入社案内・会社案内・ホームページ等の企画制作
●ダイレクトメール・eメールの企画制作発送配信
●イベント・調査企画の実施運営

この企業のTwitterを見る

プレスキット

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

カテゴリ

業界(ジャンル)

地域

ページトップに戻る