プレスリリース配信サービス

詳細検索

一般財団法人労務行政研究所のプレスリリース企業情報(プレスリリース/コラム/求人/広報・PR情報)

https://www.rosei.or.jp/
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ホーム

新着プレスリリース

東証第1部上場企業の2012年年末賞与・一時金(ボーナス)の妥結水準調査

民間調査機関の(財)労務行政研究所では、東証第1部上場企業212社を対象に2012年年末賞与(ボーナス)の妥結水準を調査した。これによると、全産業平均で69万4581円、同一企業で見た昨年末の妥結実績(70万2055円)と比較すると、金額で7474円、対前年同期比で1.1%の減少となった。

  • !2012年10月3日 18時
  • a新聞・出版・放送
  • a研究・調査報告

企業における懲戒処分の実態に迫る~横領の場合、8割近い企業が最も重い「懲戒解雇」を適用~

民間調査機関の(財)労務行政研究所(理事長:矢田敏雄)では、「懲戒制度に関する実態調査」を5年ぶりに実施した。  機密漏えいや酒酔い運転による人身事故など、社員が起こす違法行為はさまざまだが、例えば売上金100万円を使い込む「横領」に対しては、8割近い企業が、懲戒解雇を適用する等が明らかになった

  • !2012年9月5日 16時
  • a新聞・出版・放送
  • a研究・調査報告

東証第1部上場企業の2012年夏季賞与・一時金(ボーナス)の妥結水準調査

民間調査機関の (財) 労務行政研究所では、東証第1部上場企業143社を対象に2012年夏季賞与(ボーナス)の妥結水準を調査した。これによると、全産業平均で66万7724円、同一企業で見た昨夏の妥結実績(67万853円)と比較すると、金額で3129円、対前年同期比で0.5%の減少となった。

  • !2012年4月27日 10時
  • a新聞・出版・放送
  • a研究・調査報告

「2012年度 新入社員の初任給調査」~東証第1部上場企業231社の速報集計。初任給を据え置いた企業が94.8%に上る~

民間調査機関の(財)労務行政研究所では、今年4月入社者の決定初任給を調査し、このほど速報集計をまとめた。これによると、94.8%とほとんどの企業が初任給を前年度と同額に据え置く結果となり、伸び率では大学卒で0.1%、高校卒で0.0%と横ばいか、わずかな上昇に止まった。

  • !2012年4月16日 15時
  • a新聞・出版・放送
  • a研究・調査報告

労使の2012年賃上げ率見通しは1.7%―賃上げに関するアンケート

民間調査機関の労務行政研究所では、1974年から毎年実施している「賃上げに関するアンケート調査」の最新結果を公表した。これによると、2012年の賃上げ見通しは、全回答者505人の平均で「5154円・1.66%」(定期昇給分を含む)となった。率の予測は労使とも約1.7%でほぼ一致した。

  • !2012年1月30日 14時
  • a新聞・出版・放送
  • a研究・調査報告

節電時代における夏のオフィスファッションアンケート

●クールビズ実施企業は68%。今年の夏は、91%の男性ビジネスパーソンが「クールビズ」を実践 ●男性は「短パン・半ズボン」、女性は「極端に肌を露出する服」を禁止する職場が多い ●ビジネスカジュアルのファッションが似合いそうな有名人は、男性が向井 理さん、女性は天海祐希さん

  • !2011年7月1日 23時
  • aビジネス・人事サービス
  • a企業の動向

東証第1部上場企業の2011年夏季賞与・一時金(ボーナス)の妥結水準調査

民間調査機関の (財) 労務行政研究所では,東証第1部上場企業132社を対象に2011年夏季賞与(ボーナス)の妥結水準を調査した。これによると,全産業平均金額は68万8146円,同一企業でみた昨夏の妥結実績と比較すると,額で4万1364円,対前年同期比で6.4%の増加と,2年連続でプラスとなった。

  • !2011年4月27日 15時
  • a新聞・出版・放送
  • a研究・調査報告

震災後の今の不安は原発51.7%、余震49.0%〜1都5県のビジネスパーソン412人アンケート〜

労務行政研究所ジンジュール編集部では「ビジネスパーソンの東日本大震災に関するアンケート」を実施した。それによると、震災当日〜翌日にかけて帰宅した人は74%で、うち45%が帰宅手段に徒歩を含む。現在の不安は「原発事故による健康被害」「余震や再びの天災への備え」が約半数に上る−−ことなどがわかった。

  • !2011年4月15日 14時
  • aビジネス・人事サービス
  • a研究・調査報告

緊急アンケート 東日本大震災への企業の対応

地震発生日の帰宅困難者への対応で最も多かったのは「社内施設の開放」で78%,「通常以外に要した(タクシー代など)交通費を全額支給」は53%が実施した。被災による休業,計画停電による事業所休業のいずれについても,「賃金を通常どおり全額支払う」は7割台。また4社に1社が災害見舞金を上乗せ支給した。

  • !2011年4月12日 16時
  • a新聞・出版・放送
  • a研究・調査報告

ビジネスパーソンの“資格取得”事情 〜5人に1人が「現在、資格取得の勉強中」

現在、資格取得の勉強をしているビジネスパーソンは20.8%。「過去に勉強していた時期がある」は55.6%/人気の資格は「TOEIC」(19.9%)と「日商簿記検定」(19.7%)が双璧/資格取得に必要な勉強時間は、平均で週10時間台、半年程度。要した費用「1万円未満」(30.4%)が 最多

  • !2011年3月4日 13時
  • aビジネス・人事サービス
  • a研究・調査報告

2011年賃上げの見通し―労使,学識者451人アンケート調査

2011年賃上げの見通しは,全回答者451人の平均(定期昇給分を含む)で「5316円・1.72%」。厚生労働省の2010年主要企業賃上げ実績(5516円・1.82%)を,やや下回る水準となった。

  • !2011年1月27日 14時
  • a新聞・出版・放送
  • a研究・調査報告

ビジネスパーソンの健康事情−意識はしていても実践できない状況が明らかに

労務行政研究所ジンジュール編集部では「ビジネスパーソンの健康意識に関するアンケート」を実施し、次の実態が明らかになった。 ・4人に1人は体調が「どちらかといえば悪い」 ・気になる症状ベスト3は、肩こり、疲れ目、花粉症やアレルギー ・不健康でもやめられないのは、運動不足、甘いもの、ネットサーフィンで夜更かし

  • !2011年1月12日 17時
  • aその他サービス
  • a研究・調査報告

Webマガジン「jin-jour ジンジュール」 実務者向けのニュース、Q&Aなどの機能を追加してリニューアル

「ヒト×カイシャ=元気」を育てるWebマガジン「jin-jour ジンジュール」は、12月20日にサイトをリニューアルしました。実務担当者向けの「日々の業務に役立つ ジンジュール便利ツール集」の機能などを追加し、いっそう多くのビジネスパーソン、人事労務担当者に活用していただけるサイトになりました。

  • !2010年12月21日 13時
  • aビジネス・人事サービス
  • aサービス

ビジネスパーソンの冬のボーナス予想

民間調査機関の労務行政研究所 ジンジュール編集部では、ビジネスパーソンの冬のボーナス予想に関する調査結果をまとめました。 (1)冬のボーナスが「支給される」と予定する人は68% (2)昨冬と比べ支給額が「変わらない」と予想する人は45% (3)予想支給額は「30万〜50万円未満」が34%

  • !2010年11月19日 11時
  • aビジネス・人事サービス
  • a研究・調査報告

ビジネスパーソン800人調査  「仕事力」があると思う企業、有名人ランキング

民間調査・研究機関の(財)労務行政研究所では「仕事力」(仕事ができる人・組織の力)について、プロジェクト研究を行っています。今回、ビジネスパーソンを対象に「あなたが考える仕事力があると思う企業・有名人とは?」「あなたが考える“仕事力”とは?」――についてアンケート調査を行いました。

  • !2010年11月17日 19時
  • aビジネス・人事サービス
  • a研究・調査報告

新着プレスリリース

東証第1部上場企業の2012年年末賞与・一時金(ボーナス)の妥結水準調査

民間調査機関の(財)労務行政研究所では、東証第1部上場企業212社を対象に2012年年末賞与(ボーナス)の妥結水準を調査した。これによると、全産業平均で69万4581円、同一企業で見た昨年末の妥結実績(70万2055円)と比較すると、金額で7474円、対前年同期比で1.1%の減少となった。

  • !2012年10月3日 18時
  • a新聞・出版・放送
  • a研究・調査報告

企業における懲戒処分の実態に迫る~横領の場合、8割近い企業が最も重い「懲戒解雇」を適用~

民間調査機関の(財)労務行政研究所(理事長:矢田敏雄)では、「懲戒制度に関する実態調査」を5年ぶりに実施した。  機密漏えいや酒酔い運転による人身事故など、社員が起こす違法行為はさまざまだが、例えば売上金100万円を使い込む「横領」に対しては、8割近い企業が、懲戒解雇を適用する等が明らかになった

  • !2012年9月5日 16時
  • a新聞・出版・放送
  • a研究・調査報告

東証第1部上場企業の2012年夏季賞与・一時金(ボーナス)の妥結水準調査

民間調査機関の (財) 労務行政研究所では、東証第1部上場企業143社を対象に2012年夏季賞与(ボーナス)の妥結水準を調査した。これによると、全産業平均で66万7724円、同一企業で見た昨夏の妥結実績(67万853円)と比較すると、金額で3129円、対前年同期比で0.5%の減少となった。

  • !2012年4月27日 10時
  • a新聞・出版・放送
  • a研究・調査報告

「2012年度 新入社員の初任給調査」~東証第1部上場企業231社の速報集計。初任給を据え置いた企業が94.8%に上る~

民間調査機関の(財)労務行政研究所では、今年4月入社者の決定初任給を調査し、このほど速報集計をまとめた。これによると、94.8%とほとんどの企業が初任給を前年度と同額に据え置く結果となり、伸び率では大学卒で0.1%、高校卒で0.0%と横ばいか、わずかな上昇に止まった。

  • !2012年4月16日 15時
  • a新聞・出版・放送
  • a研究・調査報告

労使の2012年賃上げ率見通しは1.7%―賃上げに関するアンケート

民間調査機関の労務行政研究所では、1974年から毎年実施している「賃上げに関するアンケート調査」の最新結果を公表した。これによると、2012年の賃上げ見通しは、全回答者505人の平均で「5154円・1.66%」(定期昇給分を含む)となった。率の予測は労使とも約1.7%でほぼ一致した。

  • !2012年1月30日 14時
  • a新聞・出版・放送
  • a研究・調査報告

節電時代における夏のオフィスファッションアンケート

●クールビズ実施企業は68%。今年の夏は、91%の男性ビジネスパーソンが「クールビズ」を実践 ●男性は「短パン・半ズボン」、女性は「極端に肌を露出する服」を禁止する職場が多い ●ビジネスカジュアルのファッションが似合いそうな有名人は、男性が向井 理さん、女性は天海祐希さん

  • !2011年7月1日 23時
  • aビジネス・人事サービス
  • a企業の動向

東証第1部上場企業の2011年夏季賞与・一時金(ボーナス)の妥結水準調査

民間調査機関の (財) 労務行政研究所では,東証第1部上場企業132社を対象に2011年夏季賞与(ボーナス)の妥結水準を調査した。これによると,全産業平均金額は68万8146円,同一企業でみた昨夏の妥結実績と比較すると,額で4万1364円,対前年同期比で6.4%の増加と,2年連続でプラスとなった。

  • !2011年4月27日 15時
  • a新聞・出版・放送
  • a研究・調査報告

震災後の今の不安は原発51.7%、余震49.0%〜1都5県のビジネスパーソン412人アンケート〜

労務行政研究所ジンジュール編集部では「ビジネスパーソンの東日本大震災に関するアンケート」を実施した。それによると、震災当日〜翌日にかけて帰宅した人は74%で、うち45%が帰宅手段に徒歩を含む。現在の不安は「原発事故による健康被害」「余震や再びの天災への備え」が約半数に上る−−ことなどがわかった。

  • !2011年4月15日 14時
  • aビジネス・人事サービス
  • a研究・調査報告

緊急アンケート 東日本大震災への企業の対応

地震発生日の帰宅困難者への対応で最も多かったのは「社内施設の開放」で78%,「通常以外に要した(タクシー代など)交通費を全額支給」は53%が実施した。被災による休業,計画停電による事業所休業のいずれについても,「賃金を通常どおり全額支払う」は7割台。また4社に1社が災害見舞金を上乗せ支給した。

  • !2011年4月12日 16時
  • a新聞・出版・放送
  • a研究・調査報告

ビジネスパーソンの“資格取得”事情 〜5人に1人が「現在、資格取得の勉強中」

現在、資格取得の勉強をしているビジネスパーソンは20.8%。「過去に勉強していた時期がある」は55.6%/人気の資格は「TOEIC」(19.9%)と「日商簿記検定」(19.7%)が双璧/資格取得に必要な勉強時間は、平均で週10時間台、半年程度。要した費用「1万円未満」(30.4%)が 最多

  • !2011年3月4日 13時
  • aビジネス・人事サービス
  • a研究・調査報告

2011年賃上げの見通し―労使,学識者451人アンケート調査

2011年賃上げの見通しは,全回答者451人の平均(定期昇給分を含む)で「5316円・1.72%」。厚生労働省の2010年主要企業賃上げ実績(5516円・1.82%)を,やや下回る水準となった。

  • !2011年1月27日 14時
  • a新聞・出版・放送
  • a研究・調査報告

ビジネスパーソンの健康事情−意識はしていても実践できない状況が明らかに

労務行政研究所ジンジュール編集部では「ビジネスパーソンの健康意識に関するアンケート」を実施し、次の実態が明らかになった。 ・4人に1人は体調が「どちらかといえば悪い」 ・気になる症状ベスト3は、肩こり、疲れ目、花粉症やアレルギー ・不健康でもやめられないのは、運動不足、甘いもの、ネットサーフィンで夜更かし

  • !2011年1月12日 17時
  • aその他サービス
  • a研究・調査報告

Webマガジン「jin-jour ジンジュール」 実務者向けのニュース、Q&Aなどの機能を追加してリニューアル

「ヒト×カイシャ=元気」を育てるWebマガジン「jin-jour ジンジュール」は、12月20日にサイトをリニューアルしました。実務担当者向けの「日々の業務に役立つ ジンジュール便利ツール集」の機能などを追加し、いっそう多くのビジネスパーソン、人事労務担当者に活用していただけるサイトになりました。

  • !2010年12月21日 13時
  • aビジネス・人事サービス
  • aサービス

ビジネスパーソンの冬のボーナス予想

民間調査機関の労務行政研究所 ジンジュール編集部では、ビジネスパーソンの冬のボーナス予想に関する調査結果をまとめました。 (1)冬のボーナスが「支給される」と予定する人は68% (2)昨冬と比べ支給額が「変わらない」と予想する人は45% (3)予想支給額は「30万〜50万円未満」が34%

  • !2010年11月19日 11時
  • aビジネス・人事サービス
  • a研究・調査報告

ビジネスパーソン800人調査  「仕事力」があると思う企業、有名人ランキング

民間調査・研究機関の(財)労務行政研究所では「仕事力」(仕事ができる人・組織の力)について、プロジェクト研究を行っています。今回、ビジネスパーソンを対象に「あなたが考える仕事力があると思う企業・有名人とは?」「あなたが考える“仕事力”とは?」――についてアンケート調査を行いました。

  • !2010年11月17日 19時
  • aビジネス・人事サービス
  • a研究・調査報告

企業情報

一般財団法人労務行政研究所のロゴ

企業名

一般財団法人労務行政研究所

所在地

品川区西五反田3-6-21 住友不動産西五反田ビル3F

代表者名

猪股 宏

URL

https://www.rosei.or.jp/

業種

新聞・出版・放送

事業内容

編集、書籍制作、調査、研究

この企業のFacebookを見る

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

カテゴリ

業界(ジャンル)

地域

ページトップに戻る