プレスリリース配信サービス

詳細検索

株式会社スリーズコムのプレスリリース企業情報(プレスリリース/コラム/求人/広報・PR情報)

https://www.3scom.com/
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ホーム

新着プレスリリース

マスク不足の原因が解明。法人は「マスク「購入資金」不足」で対応出来ず。景気後退で更に鮮明に

2019年の消費税増税による景気後退に、更に拍車をかけた「コロナ不況」がとどめになり、あらゆる経済活動が停止した結果、資金不足が本格化している4月。こうした中、法人向けにマスク販売を手掛ける株式会社スリーズコム。マスクは十分余っているのにマスク不足の状態が続いています。その原因が単に「マスクの「購入資金」の不足」という点が如実に。4月の調査報告。

  • !2020年4月3日 12時
  • aネットサービス
  • a研究・調査報告

アルコール除菌ジェル1個18円。コスパが良く配布しやすい感染予防グッズの新発売

法人向けの記念品販売を手掛ける株式会社スリーズコム。1個18円と非常に単価が安い感染予防対策品を新発売する。アルコール除菌ジェルで、本体は10センチ程度しかなく、ジェルが1.5mlしかないため、財布の中にも入る薄さ。だからこそ、多くの人が集まる所での感染予防対策品として非常におすすめ

  • !2020年4月3日 10時
  • aネットサービス
  • a製品

子供用マスクを1枚86円で新発売。在庫17万枚で4月中納品可能に。学校向け対策の感染予防品に

法人向けの記念品販売を手掛ける株式会社スリーズコム。高さ9センチ、幅14.5センチの小さい子供向け不織布マスクを、法人向けに販売する。4月中納品が可能で在庫は17万枚。500枚から依頼可能で、数千・数万枚の注文も可能です。幼稚園や小学校・塾などの法人向けに販売。生徒の感染予防安全対策品としておすすめです。

  • !2020年4月2日 10時
  • aネットサービス
  • aサービス

不織布マスクはウイルスに効果があるの?1枚が高いマスク購入のため知っておくべきコスパ判断

法人向けに業務用マスク販売を手掛ける株式会社スリーズコム。1枚5円のマスクが今では需要増や原価高のため、10倍の1枚50円になっています。それでも1枚の単価は安いため、コストパフォーマンス(コスパ)の判断が必要です。 そこで、法人にも説明している不織布マスクの現状の機能や品質について説明。一覧表にわかりやすくしました。自動車を比較した内容と、高機能な...

  • !2020年4月1日 14時
  • aネットサービス
  • a研究・調査報告

マスク1枚の原価は「24円」。中国の生産工場の見積もりから見る昔の1枚5円は、今の国際市場相場では非現実的なこと

マスク不足のため国民生活安定緊急措置法が施行されましたが、市販のスーパーやドラックストアーでの「マスクゼロ」は未だに続いております。こうした中、重要なのが実際のマスク生産の8割を占めた中国での市場生産価格です。 ウイルス騒動前は、1枚3円・4円であった原価が、今ではいったい「いくらなの?」という状態が解明できない限り、国内の市場価格がハッキリとしませ...

  • !2020年4月1日 10時
  • aネットサービス
  • a研究・調査報告

「いつまでもお元気で!」で応援グッズを新発売。コロナウイルス対策品で社内スタッフを元気にして乗り切ろう

記念品販売を手掛ける株式会社スリーズコム。コロナウイルスの影響で、大きく企業の業績が下降します。こんな時だからこそ、会社は社員・スタッフに対して奮起し、共に乗り越える事が必要になります。 そんな応援グッズとして、「いつまでもお元気で!」と印刷済の記念品を、コロナウイルス対策向け品として新発売します。一部の商品には名入れ印刷が可能です。社内向けのオリジ...

  • !2020年3月31日 13時
  • aネットサービス
  • aサービス

市販用の高機能マスクは、政府管理下のため店頭用マスクの見通しは5月以降。しかし問題はやはり販売単価。解決しないと先延ばしにも

国民生活安定緊急措置法が施行され、政府の管理下にある高機能マスク。4月には政府が7億枚を目標に、国内メーカー7割と中国からの輸入3割でカバーすると分析。結果として5月中旬には解消の方向へと進むと思います。しかし問題なのが国内の販売価格。国内のマスクメーカーには政府は補助金などを出し対応しているため赤字ではなく対応できているが、それが一般小売店販売価格と...

  • !2020年3月30日 10時
  • aネットサービス
  • a研究・調査報告

学校向け対応も可能な「子供向け手作りマスク」を新発売。豆てぬぐいので作ろう。マスク不足も解消にもなりおすすめ

記念品販売を手掛ける株式会社スリーズコム。3月25日に文部科学省から学校の再開にむけて手作りマスクの普及を要請する方針がありました。そこで、豆手ぬぐいを活用した手作りマスクを展開します。市販のブランドメーカーマスクの確保が難しいため、感染予防は完全ではありませんが、手作りマスク中ではおすすめです。商品は日本製であり、和柄の模様がメインとなっております。...

  • !2020年3月27日 15時
  • aネットサービス
  • aキャンペーン

マスクの高額転売の禁止ルールを再設定し、市場の正常化を図るヤフーショッピングの行動。マスクの普及を促進させ高い買い物ではない事を気づかせる目的

マスクの高額転売の騒動の元になっているヤフーオークションやヤフーショッピング。国民生活安定緊急措置法が施行されても、まだマスクの価格は「高値」を維持しております。その理由の最大の原因が原価の高騰です。しかし、それは一般の消費者には全く見えないために、未だに不信感が蔓延しております。 こうした状況に、ヤフーショッピングでは、独自にルールを再設定。それが...

  • !2020年3月26日 11時
  • aネットサービス
  • a研究・調査報告

マスク不足の原因。「店頭のみ購入難民」の実態。ネットでは溢れているマスク販売購入の調査

法人向けの記念品販売を手掛ける株式会社スリーズコム。感染予防対策品としてマスクも販売しているが、未だにマスク不足を叫ぶ人が多い。そこで調査した結果、多くのマスク不足を伝える内容は「店頭での購入のみ」を想定した流れであり、国内有名ブランドメーカーなどのマスクのみを「指定買い」する傾向にある。すでに楽天市場やヤフーショッピングのネットモールでは、自由に購入...

  • !2020年3月25日 14時
  • aネットサービス
  • a研究・調査報告

マスクはいつまで品薄?4月末には解消へ。その理由は生産国の中国からのマスクを大量購入で、品薄は解消へと進む

店頭にマスクが無いのは、製造の8割を占める中国からマスクを注文し、リスク覚悟で前払い現金にて購入しないためです。すでに1工場で1日数十万枚生産・注文可能です。そのような工場が中国には数十ケ所あり、日本の商社へ売り込み殺到。このため大量にバラマキがスタートするのが「4月末からスタート」します。あまるほどマスクが日本へ輸出され、5月中に供給多寡になります。

  • !2020年3月25日 10時
  • aネットサービス
  • a企業の動向

4月のマスク相場はどうなの?ズバリで税込みで1枚60円から90円が適正価格。材料代の値上げが最大の原因

国民生活安定緊急措置法が施行されて、マスクの価格は値下りし、買いやすくなっているかと言えば全く現状は違います。記念品販売を手掛ける株式会社スリーズコムは、企業間の卸業を展開しており、中国製マスクの実態について複数社から仕入れて販売しております。結果として、2020年4月の期間中は、安くして税込み1枚60円、高くて1枚90円程度になると分析する。 その...

  • !2020年3月23日 10時
  • aネットサービス
  • a研究・調査報告

手作りマスク1個130円。豆手ぬぐいを活用し4ステップでマスク完成。国産対応なので企業ノベルティとして今の時期に最適

ウイルス感染の自粛ムード時に何か配布する最適なおすすめの商品は?という点を解消。記念品販売を手掛ける株式会社スリーズコムは、1個130円の豆手ぬぐいを活用することで、手軽に「手作りマスク」が出来る商品を販売する。 手に入りずらいマスクであるからこそ、何度でも使える手作りマスクの価値は高まっております。130円という単価も、今のマスク相場であれば適正で...

  • !2020年3月13日 15時
  • aネットサービス
  • aサービス

日本古来のマスクは手ぬぐい!。夏の暑い時期にも最適。マスク代替品提案で専門ページを開設

日本の歴史の中には、数多くの疫病が蔓延し切り抜けた経験があります。そんな日本の歴史の中で、令和の時代に多くの日本人がマスク不足で悩み、もう手に入れられないと絶望しておりますが、よくよく考えれば、日本古来のマスクは、口を覆う「手ぬぐい」でカバーしてきました。 そこで、記念品販売を手掛ける株式会社スリーズコムは、暑くなるシーズンにピッタリの感染予防対策品...

  • !2020年3月11日 10時
  • aネットサービス
  • aサービス

イベント中止や休館で対策提案。「来てくれてありがとうグッズ」の新コーナー開設。再来店に向けて

コロナウイルスの影響で、多くのイベントが中止になったり、感染予防のために休館となったりしております。これでは日本経済はどん底になります。そこで、記念品販売を手掛ける株式会社スリーズコムは、再来店に向けた企業向けの「再度、来てくれてありがとうグッズ」コーナーを、新たに新設しました。

  • !2020年3月4日 13時
  • aネットサービス
  • aサービス

新着プレスリリース

マスク不足の原因が解明。法人は「マスク「購入資金」不足」で対応出来ず。景気後退で更に鮮明に

2019年の消費税増税による景気後退に、更に拍車をかけた「コロナ不況」がとどめになり、あらゆる経済活動が停止した結果、資金不足が本格化している4月。こうした中、法人向けにマスク販売を手掛ける株式会社スリーズコム。マスクは十分余っているのにマスク不足の状態が続いています。その原因が単に「マスクの「購入資金」の不足」という点が如実に。4月の調査報告。

  • !2020年4月3日 12時
  • aネットサービス
  • a研究・調査報告

アルコール除菌ジェル1個18円。コスパが良く配布しやすい感染予防グッズの新発売

法人向けの記念品販売を手掛ける株式会社スリーズコム。1個18円と非常に単価が安い感染予防対策品を新発売する。アルコール除菌ジェルで、本体は10センチ程度しかなく、ジェルが1.5mlしかないため、財布の中にも入る薄さ。だからこそ、多くの人が集まる所での感染予防対策品として非常におすすめ

  • !2020年4月3日 10時
  • aネットサービス
  • a製品

子供用マスクを1枚86円で新発売。在庫17万枚で4月中納品可能に。学校向け対策の感染予防品に

法人向けの記念品販売を手掛ける株式会社スリーズコム。高さ9センチ、幅14.5センチの小さい子供向け不織布マスクを、法人向けに販売する。4月中納品が可能で在庫は17万枚。500枚から依頼可能で、数千・数万枚の注文も可能です。幼稚園や小学校・塾などの法人向けに販売。生徒の感染予防安全対策品としておすすめです。

  • !2020年4月2日 10時
  • aネットサービス
  • aサービス

不織布マスクはウイルスに効果があるの?1枚が高いマスク購入のため知っておくべきコスパ判断

法人向けに業務用マスク販売を手掛ける株式会社スリーズコム。1枚5円のマスクが今では需要増や原価高のため、10倍の1枚50円になっています。それでも1枚の単価は安いため、コストパフォーマンス(コスパ)の判断が必要です。 そこで、法人にも説明している不織布マスクの現状の機能や品質について説明。一覧表にわかりやすくしました。自動車を比較した内容と、高機能な...

  • !2020年4月1日 14時
  • aネットサービス
  • a研究・調査報告

マスク1枚の原価は「24円」。中国の生産工場の見積もりから見る昔の1枚5円は、今の国際市場相場では非現実的なこと

マスク不足のため国民生活安定緊急措置法が施行されましたが、市販のスーパーやドラックストアーでの「マスクゼロ」は未だに続いております。こうした中、重要なのが実際のマスク生産の8割を占めた中国での市場生産価格です。 ウイルス騒動前は、1枚3円・4円であった原価が、今ではいったい「いくらなの?」という状態が解明できない限り、国内の市場価格がハッキリとしませ...

  • !2020年4月1日 10時
  • aネットサービス
  • a研究・調査報告

「いつまでもお元気で!」で応援グッズを新発売。コロナウイルス対策品で社内スタッフを元気にして乗り切ろう

記念品販売を手掛ける株式会社スリーズコム。コロナウイルスの影響で、大きく企業の業績が下降します。こんな時だからこそ、会社は社員・スタッフに対して奮起し、共に乗り越える事が必要になります。 そんな応援グッズとして、「いつまでもお元気で!」と印刷済の記念品を、コロナウイルス対策向け品として新発売します。一部の商品には名入れ印刷が可能です。社内向けのオリジ...

  • !2020年3月31日 13時
  • aネットサービス
  • aサービス

市販用の高機能マスクは、政府管理下のため店頭用マスクの見通しは5月以降。しかし問題はやはり販売単価。解決しないと先延ばしにも

国民生活安定緊急措置法が施行され、政府の管理下にある高機能マスク。4月には政府が7億枚を目標に、国内メーカー7割と中国からの輸入3割でカバーすると分析。結果として5月中旬には解消の方向へと進むと思います。しかし問題なのが国内の販売価格。国内のマスクメーカーには政府は補助金などを出し対応しているため赤字ではなく対応できているが、それが一般小売店販売価格と...

  • !2020年3月30日 10時
  • aネットサービス
  • a研究・調査報告

学校向け対応も可能な「子供向け手作りマスク」を新発売。豆てぬぐいので作ろう。マスク不足も解消にもなりおすすめ

記念品販売を手掛ける株式会社スリーズコム。3月25日に文部科学省から学校の再開にむけて手作りマスクの普及を要請する方針がありました。そこで、豆手ぬぐいを活用した手作りマスクを展開します。市販のブランドメーカーマスクの確保が難しいため、感染予防は完全ではありませんが、手作りマスク中ではおすすめです。商品は日本製であり、和柄の模様がメインとなっております。...

  • !2020年3月27日 15時
  • aネットサービス
  • aキャンペーン

マスクの高額転売の禁止ルールを再設定し、市場の正常化を図るヤフーショッピングの行動。マスクの普及を促進させ高い買い物ではない事を気づかせる目的

マスクの高額転売の騒動の元になっているヤフーオークションやヤフーショッピング。国民生活安定緊急措置法が施行されても、まだマスクの価格は「高値」を維持しております。その理由の最大の原因が原価の高騰です。しかし、それは一般の消費者には全く見えないために、未だに不信感が蔓延しております。 こうした状況に、ヤフーショッピングでは、独自にルールを再設定。それが...

  • !2020年3月26日 11時
  • aネットサービス
  • a研究・調査報告

マスク不足の原因。「店頭のみ購入難民」の実態。ネットでは溢れているマスク販売購入の調査

法人向けの記念品販売を手掛ける株式会社スリーズコム。感染予防対策品としてマスクも販売しているが、未だにマスク不足を叫ぶ人が多い。そこで調査した結果、多くのマスク不足を伝える内容は「店頭での購入のみ」を想定した流れであり、国内有名ブランドメーカーなどのマスクのみを「指定買い」する傾向にある。すでに楽天市場やヤフーショッピングのネットモールでは、自由に購入...

  • !2020年3月25日 14時
  • aネットサービス
  • a研究・調査報告

マスクはいつまで品薄?4月末には解消へ。その理由は生産国の中国からのマスクを大量購入で、品薄は解消へと進む

店頭にマスクが無いのは、製造の8割を占める中国からマスクを注文し、リスク覚悟で前払い現金にて購入しないためです。すでに1工場で1日数十万枚生産・注文可能です。そのような工場が中国には数十ケ所あり、日本の商社へ売り込み殺到。このため大量にバラマキがスタートするのが「4月末からスタート」します。あまるほどマスクが日本へ輸出され、5月中に供給多寡になります。

  • !2020年3月25日 10時
  • aネットサービス
  • a企業の動向

4月のマスク相場はどうなの?ズバリで税込みで1枚60円から90円が適正価格。材料代の値上げが最大の原因

国民生活安定緊急措置法が施行されて、マスクの価格は値下りし、買いやすくなっているかと言えば全く現状は違います。記念品販売を手掛ける株式会社スリーズコムは、企業間の卸業を展開しており、中国製マスクの実態について複数社から仕入れて販売しております。結果として、2020年4月の期間中は、安くして税込み1枚60円、高くて1枚90円程度になると分析する。 その...

  • !2020年3月23日 10時
  • aネットサービス
  • a研究・調査報告

手作りマスク1個130円。豆手ぬぐいを活用し4ステップでマスク完成。国産対応なので企業ノベルティとして今の時期に最適

ウイルス感染の自粛ムード時に何か配布する最適なおすすめの商品は?という点を解消。記念品販売を手掛ける株式会社スリーズコムは、1個130円の豆手ぬぐいを活用することで、手軽に「手作りマスク」が出来る商品を販売する。 手に入りずらいマスクであるからこそ、何度でも使える手作りマスクの価値は高まっております。130円という単価も、今のマスク相場であれば適正で...

  • !2020年3月13日 15時
  • aネットサービス
  • aサービス

日本古来のマスクは手ぬぐい!。夏の暑い時期にも最適。マスク代替品提案で専門ページを開設

日本の歴史の中には、数多くの疫病が蔓延し切り抜けた経験があります。そんな日本の歴史の中で、令和の時代に多くの日本人がマスク不足で悩み、もう手に入れられないと絶望しておりますが、よくよく考えれば、日本古来のマスクは、口を覆う「手ぬぐい」でカバーしてきました。 そこで、記念品販売を手掛ける株式会社スリーズコムは、暑くなるシーズンにピッタリの感染予防対策品...

  • !2020年3月11日 10時
  • aネットサービス
  • aサービス

イベント中止や休館で対策提案。「来てくれてありがとうグッズ」の新コーナー開設。再来店に向けて

コロナウイルスの影響で、多くのイベントが中止になったり、感染予防のために休館となったりしております。これでは日本経済はどん底になります。そこで、記念品販売を手掛ける株式会社スリーズコムは、再来店に向けた企業向けの「再度、来てくれてありがとうグッズ」コーナーを、新たに新設しました。

  • !2020年3月4日 13時
  • aネットサービス
  • aサービス

企業情報

企業名

株式会社スリーズコム

所在地

川越市野田町1-4-19

代表者名

角田和司

URL

https://www.3scom.com/

業種

ネットサービス

事業内容

企業向けの名入れ販促品を販売。オリジナルグッズの名入れで低価格・小ロットにて対応。

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

カテゴリ

業界(ジャンル)

地域

ページトップに戻る