プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数49,000社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加

Vuzix Corporationのプレスリリース/広報・PR情報


新着プレスリリース

Vuzix CEO Paul TraversがグローバルでのBtoB向けスマートグラスソリューションについて第三回VGCにて講演。国内企業による最新デモも展示。

第三回は7月29に東京永田町にて開催。 CEOが来日して講演いたします。 M2000ARやM100の最新事例やiBeaconとM100の連携デモやみずほ証券や福井県からの講演もございます。 出展・入場無料ですが、セミナーは先着順ですのでお申し込みはお早めに。 後援:米国大使館・商務部 詳細はWEBにて。

開発者(ディベロッパー)強化キャンペーン!Android搭載スマートグラス M100の単体価格を税込10万円未満に設定しました。

多くの開発者の方々から税込10万円未満であれば追加購入しやすいとのご要望を受けまして、スペシャルサマーディスカウントとしてご提供することとなりました。また専用ソフトが日本国内ミラーリングサーバに対応し、ファームウェアのアップデートが格段に速くなりました。詳細は本文をご覧ください。

Android搭載スマートグラス M100とソフトウェア開発者キット(SDK)の日本国内での単体販売を2014年5月29日から開始いたします。

日本国内の需要に応えられる在庫を確保できるようになりましたので、米国からのM100とSDKのセット出荷から切り替えいたします。 SDK購入者向けのフォーラムでの日本語サポートの体制も整いました。 第三回の開発者フォーラムは6月下旬に招待制で開催予定です。

NTTドコモとNTTドコモ・ベンチャーズ共催のDeveloper Application Contest 2ndに協賛いたします。

前回に引き続き、今回も協賛企業として名を連ね、アプリ開発のサポートいたします。 スマートグラス M100もジェスチャー機能、音声認識に対応してますます魅力的なAndroid端末を開発者のみなさまに提供いたします。

スマートグラスM100が昨夜のアップデートでジェスチャーセンサーと音声認識に対応いたしました。

大変長らくお待たせいたしました。 ファームウェアのアップデートでジェスチャーセンサーと音声認識機能が利用できるようになりました。 またSDK購入者にのみM100単品販売を開始いたしました。 詳細は本文をご覧ください。

ウェアラブル時代到来に向けてBtoB向けソリューションのデモが一度に体験できる第二回 ビュージックス ディベロッパーズ カンファレンス開催のお知らせ

第二回はBtoB向けソリューションのデモをメインに開催いたします。 新規の出展企業も複数ございます。 今回は音声認識、ハンドジェスチャー、次世代カラーバーコードなどの入力についてのデモもございます。 国内でも盛り上がりを見せている流通系のソリューションもデモ予定ですので是非体験ください。

スマートグラス、M100のVuzix Developer Centerオープンならびに明日開催されるWearable Techでのパネルディスカッションについて

M100開発者向けのフォーラムがオープンいたしました。 購入された開発者にはすべてのコンテンツへのアクセスが可能で未購入者も一部のコンテンツへアクセス可能です。 登録ページへのリンクは本文内にございます。 また明日東京六本木で開催されるWearable Techのパネルディスカッションに参加いたします。

SAPがM100スマートグラスを使った作業支援ビデオを公開。Mobile World Congress 2014でVuzix商品を利用している出展社情報。

SAPがM100を利用した新しいビデオをYou Tubeで公開しました。リンクは本文中にございます。 昨日からバルセロナが開催されているMWC2014でVuzix商品を利用している出展社の一部をご紹介します。 VuzixのFacebookページでも順次紹介しておりますのでご覧ください。(リンクは本文中)

ヘッドトラッカー付きバーチャルリアリティ向けビデオアイウェア、Wrap1200DXVRの国内販売を開始いたしました。

Wrap1200VRの後継機種になります。 VGA接続からHDMI接続へ変更されて画質も向上しています。 M2000ARのデモを2月に予定しております。 詳細は本文をご覧ください。 1月の売上ランキングも本文に掲載しておりまして、産業向けの商品の需要が高いようです。

Waveguideを採用した初の光学単眼シースルーデバイスで視野角30度、HD解像度、HDMI接続のM2000ARの一般販売を日本国内でも開始いたしました。

産業用途にもご利用いただける仕様になっております。 M100よりも大きい表示領域でAR技術を使いさまざまなものを重畳することも可能です。 受注生産販売となりますので納期は数週間かかる見込みです。 M2000ARはOS非搭載機種になっており、PCやタブレットなどとHDMI接続してご利用ください。

ワールドビジネスサテライトのCES特集でVuzix CEO Paul Traversのインタビューが放映されました。

ラスベガスで開催されている家電ショー、CES 2014でテレビ東京の取材を受け、ワールドビジネスサテライトなどで弊社CEO Paul Traversのインタビューやブースの様子が放映されました。 アーカイブのリンクを本文に記載いたしましたので是非ご覧ください。

HDMI対応のHD(720p)ビデオヘッドホン、V720がCES Innovation awardを受賞いたしました。

ヘッドホンとワイヤレスヘッドセットアクセサリーの賞品カテゴリーで2つの2014 CES Innovations Design and Engineering Awardsを受賞いたしました。 3D映像もHDMI接続で観賞できます。

世界的なアイウェアメーカーであるUvex Safety Group GmbH & Co. KG(ドイツ)と提携いたしました。

VUZIX/Uvex Safety Group GmbH & Co. KG, Germany Co-Developing Technology and Solutions for Smart Glasses. M100に同梱されている安全グラスはUVEX製になります。

Android搭載スマートグラス M100のプロダクションモデルを開発者向けに出荷開始いたしました。

大変長らくお待たせいたしました。 順次、GOLD Packageをご購入の方から優先的に米国から直送となります。 今週末にハッカソンイベントが東京にて開催され、入賞者にはM100が贈呈されます。 また12月9日に東京・赤坂で行う開発者会議は定員に達したため、申し込みを締め切らせていただきました。

第1回 ビュージックス ディベロッパーズ カンファレンス開催のお知らせ

ウェアラブル機器を産業向けアプリケーションに応用されている以下の方々にご講演いただきます。 SAPジャパン、NTTドコモ、新日鉄住金ソリューションズ、アスカラボ、ブリリアントサービス、アイティアクセス、サイバネットシステム。 (順不同・敬称略) 新商品ならびにソリューションのデモも行います。

企業情報

Vuzix Corporationのロゴ

企業名

Vuzix Corporation

所在地

東京都港区赤坂4-1-1 SHIMA赤坂ビル

代表者名

藤井 慶一郎

URL

http://www.vuzix.jp/

業種

その他製造業

事業内容

VUZIXは、防衛産業、消費者およびメディア・エンターテインメント市場における、ビデオアイウェア製品の大手サプライヤーです。同社の製品である、ポータブルで高品質な視覚体験をユーザーに提供する個人用ディスプレイ機器は、機動性、および仮想現実や拡張現実用のソリューションを提供します。

この企業のFacebookを見る
この企業のTwitterを見る

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る