プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数47,000社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加

Vuzix Corporationのプレスリリース/広報・PR情報


新着プレスリリース

VuzixはMobile World Congress 2015にてOMAの"GotAPI"を利用した心拍計とビデオストリーミングのデモをいたします。

2015年3月2日よりスペイン・バルセロナで開催されるMWC2015にてOMA(オープンモバイルアライアンス)のブース(ホール8.1, スタンドK52)にてM100スマートグラスを利用したデモを行います。オープンソースであるGotAPIの技術を利用することでブラウザからいろいろな操作を可能にします。

Vuzix正規代理店、株式会社美貴本が期間限定で「M100 SDK無償提供キャンペーン」を実施いたします。TNTがM100の事例ビデオを公開しております。

物流業界ではハンズフリーで使えるのバーコードリーダーやナビゲーションとして世界中で利用されてきているM100スマートグラス。 ジェスチャーセンサー、内蔵音声認識を利用するために必須のM100 SDKを無償にてご提供いたします。 注:このキャンペーンは美貴本を通じてのご購入に限ります。

Vuzixは倉庫でのピッキング作業に対するエンタープライズ向けスマートグラスソリューションをDHLに提供します。

M100スマートグラスのパートナーであるUbimaxが世界でリードする物流会社にハンズフリーによる倉庫向けソリューションを提供します。 実際にM100を利用している模様のビデオがDHLのYou Tube公式チャネルにて公開されております。

Vuzixはナスダックキャピタルマーケット(NASDAQ Capital Market)へ上場いたします。

2015年1月28日よりVUZIのシンボルでNASDAQで取引が始まる予定です。 また別件ですが、DHL社がリコー社の倉庫でのスマートグラスの取り組みをホームページならびにビデオをYou Tubeで公開いたしました。こちらは公式サイト(http://www.vuzix.jp)にリンクがございます。

1月26日から2月9日にスマートグラスやビデオアイウェアご購入者に特別パッケージをご用意いたします。M100スマートグラスが同梱される機種もご用意しております。

CES 2015、Wearable EXPOにて多くの来場者にVuzix商品をご興味・ご関心をお持ちいただきました。 M100スマートグラス向けのアプリストアもオープンし、多くの方々にスマートグラスを体験していただきたいと考えております。

明日から東京ビックサイトで開催されるウェアラブルEXPOに出展し、CEO Paul Traversが講演いたします。

Vuzix CEOのPaul Traversが講演いたします。(同時通訳あり) 展示ではNTTデータとともに、もう1社のパートナー(当日公開)によるM100スマートグラスを使ったデモがあります。 CESで4つアワードを受賞したV-720を展示します。 CES 2015でのレビューをWeb公開いたしました。

Vuzix Corporation Receives $24.8 Million Investment From Intel Corporation

日本語への翻訳不可のため英文でのプレスリリースとなります。 IRコンタクトは下記まで英文でお願いいたします。 IR@Vuzix.com 日本語での対応は japan@vuzix.com までお願いします。

Vuzix スマートグラス アプリストアがVuzixのホームページ上に開設されました。

M100スマートグラスに対応したアプリケーションを世界中の企業・開発者から提供を受けてストアが開設されました。 日本国内企業からも順次さまざまなアプリケーションが公開される予定です。 当面は無料アプリの提供からはじめ、2015年には有料アプリの公開もいたします。

ジェトロ(JETRO)主催の「外資系企業とのビジネス提携交流会(ウェアラブル分野)」にて講演・デモ展示いたします。

【日時】2014年12月4日(木) 14:00~17:10 【会場】泉ガーデンコンファレンスセンター 【主催】日本貿易振興機構(ジェトロ) 【協力】駐日米国大使館商務部 【申込締切】2014年12月1日(月)

Vuzix M100スマートグラス スペシャルプロシューマーバージョンはAmazon.comでホリデーシーズンに独占販売されます。

M100スマートグラス プロシューマーモデルはAmazon.com(米国)にて予約販売されています。 日本人向けのM100を取り付けることができるメガネフレームは現在、福井県鯖江市の企業などとサンプル制作を行っており、2015年1月から3月にかけて販売開始できるように取り組んでおります。

Vuzixは2015 International CESで4つのイノベーションアワードを受賞しました。Nvidia(R)商品と連結されたビデオヘッドホンです。

Vuzix V-720モバイルゲーミングプラットフォームは、Nvidia(R) shield portableと連結されたハイエンドのビデオヘッドホンです。 大きな視野角を持った720pディスプレイで約3メートル先に130インチ相当(約20メートル先に約860インチ相当)での視聴体験ができます。

Vuzix M100スマートグラスはChina Quality Certification Center(CQC)に認証されました。

M100は中華人民共和国で販売するためのCQC/CCC認証を受けた最初のスマートグラスです。 M100スマートグラスについての追加情報についてホームページ上で公開いたしました。 円安が進み11月1日からM100を値上げしておりますが、5台セットは以前の価格(1台あたりの単価)に据えおいております。

M100スマートグラス向けの新しいプロシューマー向けヘルメットマウントを提供します。

自転車ライダー向けのヘルメットの左右両方にM100スマートグラスを取り付けるマウントを近日発売いたします。 第四回VDCでサイバネットシステム社がM100向けの新しいアプリを披露します。 SAPジャパン社が「ウエアラブル対応製品の提供を開始した」と発表されました。M100についても言及されております。

11月15日に福井県で第四回ビュージックスデベロッパーズカンファレンスを開催。NTTデータが初参加でウェアラブルデバイスの業務活用の可能性を講演・展示します。

第四回は福井県に後援いただき、福井県主催のウェアラブルシンポジウム内で開催いたします。 また鯖江市主催の未来創造フォーラムも同時開催されます。 ウェアラブルコンピューティングの伝道師と呼ばれる神戸大学大学院工学研究科塚本教授の講演やウェアラブル運動会など楽しいイベントもあります。

本日からパシフィコ横浜で開催される社会イノベーション2014にて、パートナーが開発したM100向けアプリケーションをデモ展示いたします。

コンテンツ協力はアイティアクセス、アスカラボ、NTTデータ(金曜日のみ)、NTTドコモ(WebAPI)、SAP、サイバネットシステム、シーリス、新日鉄住金ソリューションズ(ビデオ)、ブリリアントサービス(mirama)、ユニシステム(五十音順)になります。詳細は本文にて。

企業情報

Vuzix Corporationのロゴ

企業名

Vuzix Corporation

所在地

東京都港区赤坂4-1-1 SHIMA赤坂ビル

代表者名

藤井 慶一郎

URL

http://www.vuzix.jp/

業種

その他製造業

事業内容

VUZIXは、防衛産業、消費者およびメディア・エンターテインメント市場における、ビデオアイウェア製品の大手サプライヤーです。同社の製品である、ポータブルで高品質な視覚体験をユーザーに提供する個人用ディスプレイ機器は、機動性、および仮想現実や拡張現実用のソリューションを提供します。

この企業のFacebookを見る
この企業のTwitterを見る

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る